椿賞委員会


メンバー

委員長 大橋誠之
副委員長 寺島洋治
委員 秋田和美 小崎誠三 大川 宏 斎藤孝一


方針

名古屋名駅ロータリークラブ創立よりの基本理念である「名駅から世界へ」に沿って、人々の幸福とより健やかな社会を築くために、高い文化とより良い社会環境づくりに、日常の仕事の範囲を超えて努力を続け、貢献している人材を発掘し、これを顕彰することによって、その活動を督励し、この活動がさらに発展することを期待するものです。
椿賞委員会は、当地域社会の芸術、学術、技術、教育、環境、福祉など広い分野から、この地域文化の向上に努力する椿賞に相応しい「人」・「グループ」を選出することに努めたい。

事業計画

2019年 8 月 全会員に候補者推薦を依頼する。
    10月 経過報告とともに全会員に再度推薦を依頼する。
    12月 椿賞委員会を開催候補者の検討を行う。
2020年 1 月 候補者を内定する。
    2 月 理事会承認を受ける。
    3 月 受賞者と打ち合わせる(講演日時など)。
    4 月 創立記念日に表彰式および受賞者講演を行う。

活動報告

表示項目はありません。