会長方針 (2017〜2018年度)

小室健次郎

会長 小室 健次郎


方針 「エンジョイロータリー」

スローガン 「奉仕の心を育てよう」

 本年度は、当クラブから初めて輩出します国際ロータリー第2760 地区神野重行ガバナーと加藤定伸地区幹事をはじめ、当クラブから出向している25 名の地区役員に対し、残りの全会員で全力支援する事を最重要の目標とします。特に2018 年6 月カナダのトロントで開催される世界大会の中のガバナーナイトには、当クラブの全会員が出席される事を希望しております。

 本年度のRI 会長は、イアンH.S. ライズリー氏で、そのRI のテーマは「ロータリー:変化をもたらす」です。
 又、神野重行ガバナーの地区方針は「今日からのロータリーを楽しもう」です。RI のテーマと地区方針を良く理解して、RI 会長テーマ会長賞と、地区方針ガバナー賞を、石にかじりついても受賞できるように会員の皆様といっしょに努力してまいります。

 RI は、昨年、例会の回数など大幅な規定の見直しを実施しました。これは各クラブの裁量権を大幅に認め各クラブの将来の方向性を自ら決めるように促しています。
 これを受けて、クラブ戦略委員会を設置して、当クラブの輝く中期計画を策定してまいります。

 本年度の運営につきましては、特に楽しく魅力的な例会を毎週開催します。