最新更新日:2018/06/25
本日:count up219
昨日:88
総数:515630
校訓 : 「黒潮魂」(明るく・賢く・逞しく) /  第69期生徒会スローガン「START 〜我らが刻む新たな大中史〜」 / 「偶然(幸運)は準備のない者に微笑まない」(化学者パスツール)/ 

教育実習生 2年社会の授業

本校で教育実習を行っている阿部理佐子さんの2年1組の授業です。江戸時代に農業用具等が発達し商品作物の生産が増えて産業・交通が発展したことを学ぶ内容でした。
生徒たちは資料集から多くのことを読み取りながら学習しました。
画像1
画像2

歯科講話(1年)

本日5,6時間目に1年生を対象に歯科講話が実施されました。講師は学校歯科医の橋爪先生と歯科衛生士の柴田さんです。橋爪先生の講話を受け、歯磨きチェックとブラッシング指導をしていただきました。歯磨きチェック(カラーテスト)では手鏡を見ながら一生懸命でした。橋爪先生、柴田さんありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

全校朝会

本日全校朝会で大中生の強みと学習、地区中総体の関わりについて話しました。強みについてですが、4月に実施したNRT(標準学力検査)の結果から「自分の力以上の成績」において大中生全体で21%(全国12%)で全国比の9ポイントオーバーであることがわかりました。特に3年生はこの傾向が強く、これまでの努力の成果がうかがえます。実はこの結果は心の持ち方と関係があるといわれます。1つは努力によって自分の能力は変えることができるという考え方で成長的マインドセットといいます。もう1つは自分の能力は生まれつきなもので、変えることができないという考え方で、固定的マインドセットといいます。マインドセットとは心の持ち方です。前者の自分は自分の力を伸ばすことができると考えている人は、本気で物事に取り組む、今の状況を変えることができると信じて努力し続ける傾向があります。後者は自分の力が周囲にわかられてしまうことを恐れて、人との比較に過敏になったり、物事に消極的になりがちです。NRTの結果から大中では成長的マインドセットを持っている生徒が多いと考えられ、この考えが大中全体に広がると学力向上にも今度の地区中総体にもつながります。中総体では相手との競り合いの場面があるかもしれません。ピンチを自分たちの力で変え、成長的な心をもって乗り切るというような心の在り方が大切にだと思います。頑張ってください。
画像1

プール清掃

本日5,6時間目に予定していたプール清掃を、1年生のみんなが汗水流しながら生き生きと活動していました。いよいよ水泳の時期です。夏の時期の楽しみがまたひとつ増えてきます。
画像1
画像2
画像3

親子給食試食会

大船渡小学校1年生を対象に「親子給食試食会」が大船渡小学校で、本校栄養士が講師となって行なわれました。今日の献立は、麦ごはん、牛乳、かつおと大豆のかみかみ揚げ、めかぶサラダ、大根と小松菜のみそ汁、レモンゼリーの6品。かみかみ揚げは噛み応えのあるメニューで虫歯予防だけでなく、肥満予防、脳の働きを活発にする効果もあるそうです。小学1年生の感想には「おいしかったので、また作ってください。」「今日はおうちの人と一緒に食べることができてうれしかったです。」という言葉ありました。家族との食事の大切さを改めて感じます。
画像1
画像2

授業見せ合い週間4

井上講師による2年1組の数学です。内容は小数・分数をふくむ連立方程式の解き方についてです。小数や分数がある場合、整数に直すという原則をおさえた上で、例題に先生と生徒で挑戦していました。分数の場合、最小公倍数をかけて整数にするところにやや難しさを感じていた生徒もいました。自分のやるべき問題を終えた後に隣の級友に親切に教えている姿が見られ、「支え合い」が成立していました。
画像1
画像2

授業見せ合い週間3

 初任者の及川教諭による3年2組の理科です。酸性とアルカリ性を混ぜるとどうなるかという内容です。はじめに環境にやさしい車を導入している会社のニュースを見て学習の意欲づけを行いました。次に二酸化炭素を減らすとどうして温暖化抑制につながるのか先生から説明がありました。その後実験に移りました。理科室に多くの生徒らが笑顔で入ってきたのが印象的でした。

画像1
画像2

挨拶運動

 今日も生徒玄関で挨拶運動が行われています。生徒会では挨拶に力を入れています。この運動をリードしている生徒会執行部の感想として「部活ごとに朝整列して登校した人に挨拶するやり方なので、生徒の挨拶に対する意識も高まっています。また、朝から元気でさわやかな挨拶を交わすことで、1日のスタートが気持ちよくできていると思います。」という言葉があがりました。
 写真は本日の女子テニス部・生徒会執行部の挨拶運動の様子です。
画像1
画像2
画像3

薬物乱用防止教室

本日5,6時間目に2年生を対象に「薬物乱用防止教室」が多目的ホールで行われました。講師は学校薬剤師の中野先生です。たばこやアルコールが体に及ぼす害や薬物の怖さについて学びました。代表数名がアルコールのパッジテストや肺の汚れを確認する体験をしました。薬物については映像で体への害を確認しました。乱用防止に対する意識を高めることができたと思います。
画像1
画像2
画像3

トマトの定植実習

本日6月7日(木)2年生3,4時間目の技術の時間に「生物育成に関する技術」の内容でトマトの定植実習を行いました。指導していただいたのは、JA大船渡営農部の紺野さん、菊田さんです。プランター、培養土、苗、支柱等を準備していただき、2年生44名で作業しました。わかりやすい指導の下、無事定植が終わり、明日から班ごとに管理が始まります。いい収穫ができるといいですね。
画像1
画像2
画像3

中総体の組み合わせ3

第3弾です。
画像1
画像2
画像3

中総体の組み合わせ2

第2弾です。
画像1
画像2
画像3

中総体組み合わせ

中総体の組み合わせです。
画像1
画像2
画像3

ハイパーQ-U検査

今日1時間目全校でハイパーQ-U検査を行いました(3−2は明日実施)。これは「友人関係」「学級関係」「進路意識」等の学校生活への適応の度合いを測るものです。PTA総会で話しましたように、大中では下のようなモデルで学校生活適応を基盤とした学力向上に向けて教育を行っていきます。個人検査結果につきましては期末面談でお渡しします。

1:学力 
2:「学習意欲」 
3:「友人関係」「教師関係」「学級関係」「進路意識」 
4:安心・安全な学級・学年・学校

1〜3の目標値:全国比110
画像1
画像2
画像3

1年対人スキルトレーニング

 1年生は今年度対人スキル訓練に力を入れて、円滑な交友関係に役立てようとしています。6月1日に学年全体で第1回目を行いました。テーマは「温かい言葉がけ」です。はじめに人から言われて「うれしかった言葉」「いやな気持になった言葉」を書いて言葉がけの働きについて考えました。
 次にロールプレイをしました。最初は「冷たい対応」のパターンです。生徒Aは数学で初めて80点を取り喜んでいます。それに対して生徒Bは「実力ではないし、まぐれ」と皮肉を言っていくという展開です。次に「温かい対応」の例です。生徒Bは素直に点数が上がったのをほめて、それは努力のせいだと認めました。
 この後に実際に掃除を頑張っている級友、コンクールで入賞した友達への言葉がけを想定して、言葉がけのトレーニングをしました。
 「確かに言葉がけするときに少し言葉をまるめるだけで相手も自分も傷つかなくてすむし、明るい雰囲気になることが分かった。」などの感想がありました。この他にも多くの気づきが1年生に見られました。全員で居心地の良い学級・学年にしていきましょう。

画像1
画像2
画像3

通信陸上競技大船渡地方大会

6月2日(土)に通信陸上地区大会が開催されました。大中からは3名の選手が参加しました。小西君2年100m第3位(県大会出場)、上村君2年100m第7位(入賞)、千葉さん2年100m第2位、共通200m第3位(100m、200m共に県大会出場)という3名ともすばらしい成績を収めました。毎朝行った6:30からの練習の成果を発揮できたようです。ご苦労様でした。
画像1
画像2
画像3

6/1(金)総合文化の扉#166「大運動会の感想〜黄組団」

 こんにちは、本日2回目の総合文化部です。前回に引き続き、今回は、黄組団の感想を紹介します。

黄組 組団長 野々村大さん
 大運動会の取り組みでは、黄組全員が明るく活動していました。本番では、激しく、勇ましく、戦い抜くことができたので良かったです。
 黄組団全員で取った総合優勝なのでとてもいい思い出になりました。

黄組 応援団長 鳥澤天妙さん
 8年ぶりに大中の校庭で行われた大運動会では見事、優勝することができました。本番ではグラウンドを元に戻してくださった方々に感謝し、今までやってきたことを信じて臨むことができました。そして1人1人が持っている力を全部出し切った結果、優勝につながったと思います。まずここまで3年生についてきてくれた1,2年生に感謝したいと思います。一生の思い出に残る運動会でした。そして来年からずっと黄組が優勝してくれると思います。黄金時代の復活です!!

黄組 ダンスリーダー 福田はるさん
 私はダンスリーダーとして、楽しく取り組むことを第一に頑張ってきました。応援賞は取れなかったけど、総合優勝できてとてもうれしいです。本番のダンスでは、大きい声で掛け声を言うこと、ポンポンをたくさん鳴らすことができました。また全員の振りがずれることなくそろっていたので良かったと思います。このメンバーだったからこそできたことがたくさんあって楽しかったです。黄組団でよかったです。最高の運動会でした!

黄組 パネルリーダー 木村優心さん
 大運動会本番はまず1番に総合優勝できたこと、そしてパネル賞をとれたことがとても嬉しかったです。「絶対にパネル賞をとりたい!」という思いで、こだわるところはかなりこだわったのでパネル賞をとれて本当に良かったと思っています。パネル賞をとるために3年生のパネル係はもちろん、1・2年生のパネル係も指示どおり丁寧に作業してくれて感謝しています。総合優勝を取れたのも1・2年生の力あってこそだったと思っています。そして、今回の大運動会のスローガンである「感謝」を全員が全力で伝えることができたと思います。

以上で紹介を終わります。8年ぶりに大中での開催となった大運動会では、全員が楽しく、悔いなく競技、応援、ダンスなどをできたと思います。3年生にとっては、最初で最後の大運動会となりましたが、「感謝」を伝えられたと思います!来年度の大運動会もぜひ頑張ってほしいです!

               文責・遠藤文太

6/1(金)総合文化の扉#165「大運動会の感想〜青組団」

 こんにちは、総合文化部です。久しぶりの更新となりました。今回は、先月の19日に開催した大運動会の感想を紹介します。今回は、青組団です。

組団長 大村悠月さん
 青組は、「空前絶後」というスローガンをテーマに掲げ、練習から、一生懸命取り組みました。本番では、総合優勝することはできませんでしたが、最後は青組がひとつになって底力を見せることができたと思います。運動会で身に着けた力をこれからの生活に生かしていきたいです。

応援団長 佐藤隆さん
 運動会本番までの応援練習で、厳しく指導してきたにもかかわらず、1・2年生がついてきてくれました。また、注意すると一回で直ることが多く、本番に近付くにつれて、応援に対しての積極性がみられました。それが応援賞につながったと思います。本番では、午後の部のタイヤとりやベストリレーで男女がお互いに全力で応援しあうことで、連続で青が勝てたのだと思います。練習の成果をとことん出せた運動会にできたので、悔いはありません。
青組 is the best team!

ダンスリーダー 志田みなみさん
 ダンスでは最後、みんなが笑顔になっておどっていたと思います。1年生から3年生全員が一生懸命頑張ったから、応援賞をとることができたと思います。楽しい運動会になりました。おつかれさまです。

パネルリーダー 藤原沙衣さん
 パネル賞をとることはできなかったが、パネル係全員が自分のするべきことをやって完成したパネルだったので良かったと思います。本番では応援賞をとることができてとても嬉しかったです。

以上で紹介を終わります。次回は黄組団の感想を紹介します。

               文責・遠藤文太

出前授業『TOUHOKUわくわくスクール2018』

2学期に行われる2年生の職場訪問に向けて、「働く人々のマナーとコミュニケーション」をテーマにした出前授業が行われました。講師は株式会社IMSの引間さんです。株式会社IMS代表取締役の三上さん、出前授業を企画した東北活性化研究センターの橋本さんも同席してくれました。
コミュニケーションの大切さを知るためのゲームや礼の仕方等を学ぶことができました。勤労観、職業観を深めることができた時間となりました。来校いただいた3名の方々に感謝申し上げます。
画像1
画像2
画像3

地区通信陸上競技大会壮行式

6月2日に地区通信陸上競技大会が開催されます。大中からは3名の選手が出場します。3名の2年生は大運動会後、毎朝6:30からの練習に熱心に取り組みました。その3名の選手に対して心のこもった応援で送り出そうとする大中生。大変すばらしい瞬間でした。
画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
学校行事
6/27 1学期末テスト 眼科検診
6/29 各種委員会
大船渡市立大船渡中学校
〒022-0002
住所:岩手県大船渡市大船渡町字永沢94番地1号
TEL:0192-27-6850
FAX:0192-27-6852