最新更新日:2016/12/08
本日:count up29
昨日:154
総数:91430
 平方部でインフルエンザに感染する児童生徒が増えてきました。家庭でも、うがい、手洗いの徹底、室内の換気をこまめにするように心がけましょう

突然の避難訓練〜予告なし避難訓練〜パート2

 全員が避難した後、避難訓練の感想を各学年代表で発表してもらいました。
 
 「突然のことだったのでびっくりしたけど、ちゃんと逃げることができました。」
 「避難の途中でおしゃべりをしてしまったのでこれからは気をつけたいです。」
 「自分の命を守るためには、本気で逃げることが大事だと思いました。」
画像1
画像2
画像3

突然の避難訓練〜予告なしの避難〜

 12月8日の2校時終了後の大休憩時間。校庭に遊びに行く者、図書館に本を返しに行く者、教室に残って学習している者、係や委員会活動をしている者・・・・
それぞれ子どもたちはばらばらに行動していました。
 そこに、突然鳴り響く火災警報ベル。その瞬間は子どもたちは何なのかわからない様子。次に教頭先生から、保健出から出火の放送が流れると、一斉に校庭に避難します。子どもたちは担任の先生の指示に耳を傾け、本気で避難していました。
 前回10月の予告ありの避難訓練の避難終了時間が4分40秒。ところが、今回の予告なしの避難訓練では4分20秒。予告なしの方が20秒も早く避難できたことには驚きでした。
 「自分の命は自分で守る」ことを身にしみて感じた避難訓練でした。
画像1
画像2
画像3

県児童作文コンクール〜続々入賞〜

画像1
画像2
 福島県児童作文コンクールおよび同いわき地区コンクールにおいて、本校児童が次のようにたくさん入選しましたのでお知らせします。おめでとうございます。

 入賞者は次の通りです。

(敬称略)

◎福島県児童作文コンクールいわき地区審査
 ・特選 4年 宍戸 鉄兵「ぼくのランドセル」
 ・特選 5年 布施 彩華「アレルギーとわたし」
 ・特選 6年 寺内 未来「命の重み」
 ・準特選1年 鈴木  佑「ひとつのばくだん」
 ・準特選2年 新藤 優大「おいでよ 新どうデンタルクリニックへ」
 ・準特選6年 山田 瑞希「がんばった合唱祭」

◎福島県児童作文コンクール
 ・特選 4年 宍戸 鉄兵「ぼくのランドセル」
 ・準特選6年 寺内 未来「命の重み」
 ・佳作 5年 布施 彩華「アレルギーとわたし」


12/8の給食

画像1
 今日は、洋風メニュー。野菜たっぷり「青菜のシチュー」に、副菜として「オムレツ」がついたパン給食です。
 食材産地は次の通りです。

【青菜のシチュー】
・にんにく(青森県)・とりむね肉(岩手県)・にんじん(千葉県)・じゃがいも、タマネギ(北海道)・マッシュルーム(千葉県、茨城県)・ソフトチーズ(ニュージーランド)・小松菜(宮崎県、大分県)・生クリーム(北海道)

【オムレツ】
・卵(秋田県)

12/7の給食

画像1
 今日は大好物メニュー。野菜たっぷり「中華スープ」に、「炒り豆腐包み焼き」がついた米飯給食です。「ツナごはん」なので子どもたちは大喜び。
 食材産地は次の通りです。

【ツナごはん具】
・まぐろフレーク(インドネシア)・にんじん(千葉県)

【中華スープ】
・豚肉(青森県、岩手県)・干ししいたけ(大分県、鹿児島県、愛媛県)・玉ねぎ(北海道)・豆腐(アメリカ、カナダ)・春雨(中国、アメリカ、カナダ)・長ねぎ(いわき市)・にら(福島県)

【炒り豆腐包み焼き】
・とり肉(鹿児島県、宮崎県、大分県)・豆腐(アメリカ、カナダ)・玉ねぎ(佐賀県、北海道)

大休憩時間は楽しく〜集会委員会によるスポーツ集会〜

 大休憩時間に集会委員会の計画による「スポーツ集会」が体育館で行われました。
今回は5・6年生が対象で「ブロックくずしゲーム」です。さまざまなボールを使ってどれだけ倒すことができるかを競うゲームで、グループで協力しながら楽しく活動していました。
画像1
画像2
画像3

体育の授業に新しい先生がまた〜体育専門アドバイザー〜

体育の授業のアシスタント役として本校に体育専門アドバイザーが来校しました。
 名前は吉田 朱里 先生。本校を平成17年度に卒業した子供たちの大先輩で、体育の教師をめざしてがんばっているそうです。
 この日もマット運動の前転、後転をわかりやすく指導してくださいました。
画像1
画像2
画像3

3・4年生、児童集会〜ミニシュートゲーム〜

 大休憩時間に、児童会集会委員会が計画を立てた「児童スポーツ集会」が行われました。3・4年生が対象で、それぞれミニゴールをねらって楽しくシュートゲームを楽しんでいました。
画像1
画像2
画像3

12/6の給食

画像1
 今日はうどんメニュー。野菜たっぷり「けんちんかけ汁」に、副菜として「白身魚の天ぷら」がついたソフト麺給食です。デザートには「みかん」がつきました。
 食材産地は次の通りです。
 
【けんちんかけ汁】
・豚肉(青森県、岩手県)・ごぼう(青森県)・にんじん、大根(千葉県)・煮干し粉(鳥取県、長崎県)・しめじ(新潟県)・油揚げ(アメリカ、カナダ)・白菜(茨城県)・みそ(青森県)・長ねぎ(いわき市)

【白身魚の天ぷら】
・ほき(アルゼンチン、チリ)・小麦粉(岡山県、静岡県)

【みかん】
・みかん(佐賀県) 

保健だより 12月号発行しました〜インフルエンザ流行の兆し〜

画像1
 保健だより12月号を発行しました。今回は、インフルエンザ予防のための「うがい」「手洗い」の具体的な方法が掲載されています。
 ホームページ右下の「保健だより」からご覧ください。

12/5の給食

画像1
 今日は和風メニュー。野菜たっぷり「呉汁」に、副菜として「車麩の煮しめ」がついた米飯給食です。
 食材産地は次の通りです。

【呉汁】
・煮干し粉(鳥取県、長崎県)・豚もも肉(青森県、岩手県)・じゃがいも、大豆水煮(北海道)・油揚げ、豆腐(アメリカ、カナダ)・みそ(青森県)・長ねぎ(いわき市)

【車麩の煮しめ】
・とりもも肉(岩手県)・ごぼう(青森県)・れんこん(茨城県)・干ししいたけ(大分県、鹿児島県、愛媛県)・にんじん(千葉県)・こんにゃく(群馬県)・車麩(アメリカ、カナダ、オーストラリア)。さやいんげん(北海道)

児童会集会委員会による児童集会〜低学年ゲーム〜

 大休憩時間に児童会集会委員会が計画したゲーム大会が行われました。今回は1・2年生が対象。集会の進行と「しっぽ取りゲーム」の準備や運営など、集会委員会が中心となって開かれました。1・2年生はしっぽを取られまいと夢中で逃げるなどとても楽しそうに活動していました。
画像1
画像2
画像3

12/2の給食

画像1
 今日は郷土料理メニュー。野菜たっぷり「八杯汁」に、副菜として「福島丸カジキカツ」と「ひじきの油炒め」がついた米飯給食です。福島丸は、いわき海星高校の公開実習船で生徒さんが実習時に捕獲したかじきマグロを食材としたものです。
 食材産地は次の通りです。

【八杯汁】
・だし昆布(北海道)・けずり節(静岡県、鹿児島県)・ごぼう(青森県)・大根(千葉県)・里芋(新潟県)・板こんにゃく(群馬県)・生揚げ(アメリカ、カナダ)・長ねぎ(いわき市)

【福島丸かじきカツ】
・かじき(岩手県)・干ししいたけ(大分県、鹿児島県、愛媛県)・にんじん(千葉県)・干しひじき(韓国)・大豆水煮、さやいんげん(北海道)・さつま揚げ(北海道、アメリカ)

12/1の給食

画像1
 今日は和風メニュー。野菜たっぷり「肉じゃが」に、副菜として「揚げ出し豆腐のみそあんかけ」がついた米飯給食です。
 食材産地は次の通りです。

【肉じゃが】
・豚肉(青森県、岩手県)・にんじん(千葉県)・糸こんにゃく(群馬県)・じゃがいも、玉ねぎ、さやいんげん(北海道)

【揚げ出し豆腐のみそあんかけ】
・揚げ出し豆腐(アメリカ)・にんじん(千葉県)・干ししいたけ(大分県、鹿児島県、愛媛県)・長ねぎ(いわき市)・えのきたけ(新潟県)・みそ(青森県)

各種コンクール表彰

画像1
画像2
画像3
 全校集会の中で、各種コンクールで入選した児童の表彰をしました。
 入賞者次の通りです。 おめでとうございます。

〈敬称略〉

◎第41回福島県児童生徒木工工作コンクール
 ・福島県教育委員会教育長賞
  3年 近藤 美結
 ・いわき市長賞
  6年 和田ほのか
◎第28回NPOふるさと小中学生俳句ぷらざ俳句大会
 ・スポーツふれあい文化健康財団賞
  3年 上遠野亘稀   

図書館だより 12月号をアップしました

画像1
 学校図書館だより「本、大すき」12月号を作成しました。
 今回は、主に2学期の貸し出しについてのお知らせです。ホームページ右下の図書館だよりから12月号をご覧ください。

放射線とどう向き合うか〜5年生 放射線教室〜パート4

 「放射性物質」「放射能」「放射線」のちがいについて

「放射性物質」から「放射能」(ベクレル)が放たれると人間に「放射線」(シーベルト)がぶつかることを、ピッチャー(放射性物質)とキャッチャー(人間)に見立てたロールプレイングはとてもわかりやすかったです。
画像1
画像2
画像3

放射線とどう向き合うか〜5年生 放射線教室〜パート3

 紙やプラスチック板、木材、アルミニウム板は通過してしまう放射線。コンクリートや鉄板、ペットボトルに入った水はほとんど通過しませんでした。
 ということは、もしまた事故が発生したら、コンクリートや鉄板で囲まれている建物の中に避難すればよいということがわかりました。

画像1
画像2
画像3

放射線とどう向き合うか〜5年生 放射線教室〜パート2

 放射線の通った軌跡が観察できる実験器具(霧箱)に、微量の放射性物質を入れると、まるで線香花火のように筋状の軌跡をたくさん観察することができました。
画像1
画像2
画像3

今後 放射線とどう向き合うか〜5年生 放射線教室〜

画像1
画像2
画像3
 11月29日(火)の5・6校時に、5年生対象に「放射線教室」を行いました。
 講師は、本校初代校長、現在はいわき明星大学教養学部特任教授の石川哲夫先生。先生からは、本校の現在の放射線状況(0.07〜0.08μSV/h)をもとに、放射線、放射能、放射性物質のちがい、そして、今後放射線とどう向き合っていけばよいかなどについて、実験観察を交えながらとてもわかりやすく教えてくださいました。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事等
12/12 児童会委員会11

保健だより

学校図書館だより

学校だより

PTAだより

事務だより

いわき市立中央台東小学校
〒970-8047
住所:福島県いわき市中央台高久二丁目24
TEL:0246-46-0630
FAX:0246-46-0631