最新更新日:2018/10/11
本日:count up1
昨日:25
総数:42709
TOP

6年生を送る会

 3月11日に6年生を送る会を行いました。1日に実施予定でしたが、インフルエンザまん延防止のため延期となり、ようやく実施できました。
 5年生を中心に全校生が、今までお世話になった6年生に感謝の気持ちをこめて準備をしました。送る会では、ひろせ班(縦割り班)ごとに感謝のメッセージを送ったり、ビンゴゲームなどを行ったりしました。とても素敵な会になりました。
 6年生今までありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

頼むぞ!4月から!

画像1 画像1
3月7日(木)鼓笛隊の移杖式が行われました。
6年生による「ドラムマーチ」「史上最大の作戦」の演奏の後,6年生主指揮から激励の言葉とともに主指揮杖が5年生主指揮に手渡されました。
「6年生のみなさんを見習って,立派な演奏ができるように努力します!」という力強い言葉に引き続いて,新鼓笛隊が「ドラムマーチ」「校歌」の演奏を返しました。
見守った1・2年生が,拍手することを忘れるほど,おごそかに鼓笛隊が移杖されました。

Let's Jump rope!

画像1 画像1
 2月22日(金)25日(月)26日(火)校内なわとび大会が行われました。低学年を皮切りに中学年・高学年の順で実施しました。3学期になってから,体育の時間や休み時間を使って,みんな真剣に練習してきました。当日は体育館の寒さも吹き飛ぶほどの,熱い演技がくりひろげられました。自己記録更新者が続出する充実した大会になりました。
 寒い体育館の中で,長時間にわたって応援してくださった保護者のみなさまありがとうございました。熱い応援のおかげで,子どもたちは自信をもって跳ぶことができました。

サケの赤ちゃん、元気でね!

画像1 画像1 画像2 画像2
 2月26日に冬休み前から観察してきたサケの赤ちゃんを、広瀬川に放流しました。前日までの大雪で2回延期となり、当日も足場が悪く2年生の子どもたちは川の周りの道路から見学となりました。川には校長先生と庁務員さんが入って赤ちゃんを放流してくださいました。子どもたちは手をふってお別れをしていました。
 下は2年生の子どもたちの感想の一部です。

○たまごの時からずっとかんさつしていたので、かなしかったです。おとなになった赤ちゃんを見たいです。 (T・K)

○サケはピロピロうごいていました。帰って来るのが楽しみです。 (Y・T)

大好評!ダンス教室!

画像1 画像1
 1月30日(水)今年度のPTA家庭教育学級「親子ダンス教室」が開催されました!
 下学年・上学年合わせて50名を超える保護者の方に参加していただき,親子で楽しく汗を流しました。子どもたちにとっては,今年3回目のダンス教室で,どの子も余裕をもってステップを踏んでいました。子どもたちが経験したダンスを,今回おうちの方にも知っていただくことができ,たいへん意味のある家庭教育学級になったのではないかと思います。
 講師の三瓶美恵子先生(セントラルスポーツウェルネス所属)には,お忙しい中おいでいただき,ダンス指導・講演とたいへんお世話になりました。ありがとうございました。

あられが降ってきた

画像1 画像1 画像2 画像2
今日の午前中に「あられ」が降ってきました。降っていたのはわずか5分ちょっとの間でしたが、直径5ミリメートルほどの白い粒が空から落ちてきて、パラパラと音を立てながら地面に積もりました。子どもたちも初めて見た丸い雪に『発泡スチロールみたいだ』などといっておどろいた様子でした。となりの幼稚園からも大きな歓声があがっていました。
子どもたち同様、私も生まれて○○年、初めての見た「雪あられ」にちょっぴりラッキーだなと思っています。


白熱! 縦割り班対抗ドッヂボール大会

画像1 画像1
画像2 画像2
1月24日(木)の昼休みに、「縦割り班対抗ドッヂボール大会」が行われました。冬場の運動不足の解消と、何よりも、6年生を中心とした1年生〜6年生の縦割り班の絆づくりがねらいです。
 全校生が一緒に活動するため、「1年生にはやさしく投げる」という特別ルールもつくられました。1年生同士のジャンプボールから始まり、熱戦が繰り広げられ、和気藹々とした活動になりました。
 企画・運営をしてくれた体育委員のおかげで、全校生で楽しい時間を過ごすことができました。

親子ダンス教室開催します!

 来る1月30日(水)13:15より,月舘小学校体育館において「親子ダンス教室」が行われます。講師の先生はセントラルスポーツウェルネス福島でエアロビクスダンスを教えている『三瓶美恵子先生』です。ダンス教室の内容は次の通りです。

 (1)1〜3年生親子のダンスレッスン(35分)
 (2)三瓶先生のお話「体幹トレーニング」(10分)
 (3)4〜6年生の親子ダンスレッスン(35分)

 運動できる服装・運動靴,飲み物,タオル を用意して,ぜひご参加ください。
 
 月舘小学校PTAの家庭教育学級として行いますので,地域の方々の参加もお待ちしております。   冬の運動不足解消のために・・・みんなで Let's Dance!

画像1 画像1

ダンス講習会(2回目)

画像1 画像1
 1月16日(水)3校時にダンス講習会が行われ、5・6年生がダンスを習いました。2学期にも行ったので、今回は2度目になります。前回は、福島市でダンス教室を開いている三瓶美恵子先生からエアロビクスを教えていただきましたが、今回は三瓶先生の友達の伊藤先生からヒップホップダンスを教わりました。「Choo Choo TRAIN(チューチュートゥレイン)」に合わせてノリノリのダンスを教えていただきました。1時間という短い時間で、難しい動きもたくさんありましたが、どの子も動きをよく覚え、リズムにのって生き生きと踊っていました。
 運動の楽しさを十分味わうことができた1時間でした。

収穫祭

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 12月20日(木)のしめ縄作りの後、収穫祭を行いました。5年生は総合学習で米の学習をしてきました。今年は放射線の影響でこれまで使っていた田んぼで米を作ることができなくなってしまいましたが、校長室前の花壇を田んぼにして育てることができました。
 田植えや稲刈りなど体験を通してたくさんのことを学びました。この時間は、たくさん米が実ったことへの感謝と、これまでずっと米作りを教えて下さったシルバー人材センターの方々への感謝の気持ちを表しました。シルバー人材センターの方と、手伝いに来て下さったお家の方といっしょにおにぎりやみそ汁を食べ、感謝の言葉や音楽演奏を披露しました。

しめ縄作り

画像1 画像1
画像2 画像2
 12月20日(木)に5年生がしめ縄作りをしました。
 シルバー人材センターの方が教えてくださいました。全員が初めての体験でしたが、シルバー人材センターの方があらかじめ縄をなってきてくださったので、短時間で上手に作ることができました。子ども達は、しめ縄の意味を知りお正月に飾ろうと大切に持ち帰りました。


サケがふ化しました

画像1 画像1
 19日の朝、ふと水槽の中を見ると、サケが1匹、卵からふ化していました。
 この卵は12月11日に「広瀬川に鮭を戻す会」からいただいたものです。子どもたちも、いつふ化するのかとずっと楽しみにしていました。
 ちょうど2年生が、生活科の観察の授業を予定していたので、ドンピシャのタイミングに子どもたちも、先生も大喜びしていました。
 お昼の時点では、まだ3匹程度ですが、夕方までにはあと何匹か生まれそうです。
画像2 画像2

みんな読み聞かせを楽しみました・3

画像1 画像1
画像2 画像2
 5年生は、伊東弘行さんに「落語絵本 おにのめん」を読んでいただきました。楽しいお話で、みんなにこにこと笑顔で聞いていました。この落語の本のシリーズは、学校の図書館にもあり、人気があるので子どもたちからは、「わかりやすいお話だった。」「楽しかった。」などの感想が聞かれました。
 6年生は園田公子さんに「小さなネジ」と「嵐の中の灯台」を読んでいただきました。
2つの作品とも初めて聞かせていただく物語だったのですが、子どもたちからは、「小さなネジでも役に立つから、自分も小さなことでもやって役に立ちたい。」「女の子が一生懸命灯台に明かりをつけようとがんばったのがすごいと思った。」という声が聞かれたように、心に残るお話だったようです。

みんな 読み聞かせを楽しみました・2

 3年生は、佐藤仁子さんに「あなたをずっとずっとあいしてる」を読んでいただきました。
 読み聞かせが終わってから「その役によって、声が変わっていたから話がよくわかってひきこまれた。」という読み方の工夫に感心する子どもたちの声が聞かれました。また読み聞かせ後の感想では、「悲しかった。」「最後の場面が感動した。」という感想も聞かれました。
 4年生は、桑島広子さんに「モチモチの木」と「からからからが・・」を読んでいただきました。初めて聞く本でしたが、絵を見なくても内容を想像しながら聞くことができました。「『モチモチの木』は、弱虫豆太が勇気を出してじいちゃんのために医者を呼びにいったところがすごい。」「『からからからが・・・』はわくわくしながら聞いた。」という声が聞かれ、桑島さんの読み方は、「声がおだやかで読み方が上手で聞きやすかった。」そうです。

 
画像1 画像1
画像2 画像2

みんな、読み聞かせを楽しみました・1

11月22日(木)に、読み聞かせボランティアの方に各学年読み聞かせをしていただきました。
 1年生は、小野征子さんに「モッコ」「やんすけと やんすけと やんすけと」を読んでいただきました。方言が入っていて語り部のような口調で読んでいただき、「モッコが真っ黒でびっくりした。」「『やんすけ〜 』ではどんどんやんすけがふえていくところがおもしろかった。」という声が聞かれました。
 2年生は、渡辺尚子さんに「モチモチの木」「からからからが・・・」を読んでいただきました。「モチモチの木」は大型絵本で大変迫力があり、子どもたちは、お話にどっぷりとつかって聞くことができました。子どもたちからは、「読み方が上手だった。」「モチモチの木が最後に光った。わたしもいつか見てみたい。」という感想が出ました。
画像1 画像1
画像2 画像2

脱穀をしました

画像1 画像1
 学校の田んぼから取れた稲を、これまで育ててきた5年生が脱穀しました。足踏み脱穀機を使って行いました。ドラムが逆回転しないようにペダルを踏むこと、茎がドラムに絡まらないよう稲をしっかり持つことが難しく大変でした。昔の人の苦労や、毎日米が食べられるありがたさを感じることができました。

木工クラフト

画像1 画像1
 29日(木)に森の案内人の方々に木工クラフトを教えてもらいました。3年生は、木ぎれでできたパーツを用意してもらって、カエルの置物とえんぴつを作りました。
 パーツをボンドでつける前に木の切断面をやすりでなめらかにする作業を行いました。自分の鼻につけてみて肌触りがよくなったら合格ということで、みんな一生懸命削っては鼻につけてを繰り返すうちに、木の粉がついて鼻の頭が真っ白になってしまいました。 
 最後に森の案内人さんたちから、木や山の役割、水の大切さについてお話していただきました。子ども達はうなずきながら真剣な表情で聞いていました。


画像2 画像2

スゴロクワークショップ

画像1 画像1
 11月27日(火)本校体育館でスゴロクワークショップが行われました。
「『スゴロクワークショップ』ってなんだろう?」
スタートのときは体育館に「?」がいっぱいでしたが,ゲームが進むにつれて,どの子もその意味を理解し,みんな積極的に活動しました。お年寄り・ケガをしている人・おなかの大きい女の人,様々な人を体験しながら,だれもが共生できる社会について,考えを深めました。
 貴重な体験をする機会を与えてくださった「県人権男女共生課」「NPO法人・結」のみなさん,ありがとうございました。

楽しい新聞ができました!

画像1 画像1
画像2 画像2
4年生が国語の学習で新聞を作りました。
グループで分担し、地域のこと、学校のこと、クラスのことなどから取材し、見出しを工夫して仕上げることができました。

算数科の系統指導

画像1 画像1
11月16日,4年生の算数科授業研究が行われました。学習内容は「複合図形の求積」です。『量と測定』の指導は『量と測定』の領域だけで,教材の系統を考えがちですが,指導者は本時の既習事項に「計算のしかた」をもってきました。『量と測定』に『数と計算』を組み合わせるという,たいへん斬新な発想でとても勉強になりました。事後のお話では面積と体積の複合図形も系統化できるという,先を見据えた指導者の思いも知ることができ,目からウロコの研究授業でした。
子どもたちは既習事項を存分に活用しながら,いろいろな考え方で複合図形の面積をねばり強く求めていました。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
伊達市立月舘小学校
〒960-0901
住所:福島県伊達市月舘町布川字西原6
TEL:024-571-1228
FAX:024-571-1248