最新更新日:2021/02/26
本日:count up24
昨日:42
総数:318651
教育目標「夢ふくらませ 道を拓く 〜自ら学ぶ力 認め合う心 健全な心身〜」

2月26日の給食

画像1 画像1
【献立】

 卵とじうどん  牛乳  青大豆のサラダ  凍み天風ドーナツ
                     (こども園:りんごゼリー)
          
 今日の凍み天風ドーナツに使っている凍みもちは、佐々木千榮子さんから購入した凍みもちです。凍みもちはオヤマボクチという植物を乾燥させて、もち米と一緒についた食べもので、手間暇をかけて作られます。作る人も少なくなってきているので、食べる機会も限られてきてしまいます。知恵のいっぱいつまった郷土の味を味わってください。
 
★放射能測定結果★

   ・主食   セシウム−137  不検出(<5.3)
         セシウム−134  不検出(<6.0)

   ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.6)
         セシウム−134  不検出(<6.1)

   ・給食一食 セシウム−137  不検出(<8.5)
         セシウム−134  不検出(<7.2)



※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

2月25日の給食

画像1 画像1
【献立】

麦ごはん  牛乳  サーモンフライタルタルソース  ブロッコリーサラダ
みそ汁  チーズ 
          
 いつも食べているごはん。皆さんおいしくいただいていますか?給食の米は会津産のコシヒカリを使っています。 さてここで食育クイズです。このお米ですが昔から考えられないものの代わりとして使われていました。それは何でしょう。
             
 1、お金のかわり
 2、水の代わり 
 3、電気の代わり 


答えは1、お金の代わりです。
お米は炊かずにおいたら保存ができるので物々交換の基準とされてきました。また税金の代わりにもなりました。 昔はお米は貴重な食べものでした。大事に食べてください。
 
★放射能測定結果★

   ・主食   セシウム−137  不検出(<6.0)
         セシウム−134  不検出(<7.2)

   ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.6)
         セシウム−134  不検出(<6.1)

   ・給食一食 セシウム−137  不検出(<8.9)
         セシウム−134  不検出(<7.3)




※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

2月24日の給食

画像1 画像1
【献立】

 麦ごはん  牛乳  ささみのレモン煮  白菜サラダ  みそ汁
 黒豆(後期のみ) 
          
 今日はとり肉のささみを使ったメニューです。ささみは胸肉に近く、やわらかくあっさりした味が特徴です。とり肉の中でもたんぱく質が高く低カロリーなのでダイエットや体をきたえている人にもよく食べられます。
 
★放射能測定結果★

   ・主食   セシウム−137  不検出(<6.1)
         セシウム−134  不検出(<7.0)

   ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.6)
         セシウム−134  不検出(<6.1)

   ・給食一食 セシウム−137  不検出(<8.2)
         セシウム−134  不検出(<7.5)




※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

2月22日の給食

画像1 画像1
【献立】

 キムチチャーハン  牛乳  パオズ  ナムル  中華スープ 
          
 給食ではよくごまを使います。ごまには白ごまの他にも黒ごま、金ごまといった種類があり、色の違いは皮の色の違いによるものです。ごまを料理に入れると、香りもよく、ぐっと味が引き立ち、おいしくなります。カルシウムやビタミンEが豊富で、老化を抑え美容効果が期待できます。えごまと同じように小さな粒で大きな栄養の効果を発揮します。
 
★放射能測定結果★

   ・主食   セシウム−137  不検出(<6.0)
         セシウム−134  不検出(<6.2)

   ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.4)
         セシウム−134  不検出(<6.2)

   ・給食一食 セシウム−137  不検出(<8.9)
         セシウム−134  不検出(<7.3)




※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

2月19日の給食

画像1 画像1
【献立】

 コッペパン  牛乳  ブルーベリージャム  鶏肉のハーブ焼き 
 枝豆とハムのマリネ  あおさのスープ  手作りココアプリン
          

 今日のデザートは手作りのココアプリンです。 プリンというとむずかしく感じますが、ふやかしたゼラチンに、ココアや豆乳、砂糖を加えて温めて型に流すだけなので意外と簡単に作れます。週末家にいる時間もあると思います。ぜひ作ってみましょう。

★放射能測定結果★

   ・主食   セシウム−137  不検出(<7.5)
         セシウム−134  不検出(<8.5)

   ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.6)
         セシウム−134  不検出(<6.5)

   ・給食一食 セシウム−137  不検出(<8.9)
         セシウム−134  不検出(<7.8)




※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

2月18日の給食

画像1 画像1
【献立】

 麦ごはん  牛乳  ぶりの照り焼き  うの花炒り  芋煮汁 
 チーズ(後期のみ)
          

 今日の副菜は「うの花」です。「おから」や「きらず」とも呼ばれ、豆腐を作るときにでる豆乳のしぼりかすです。でもこの絞りかすは、食物繊維が豊富なので、おなかの中をきれいに掃除し、お通じをよくし、また肌をきれいにしてくれたり健康効果抜群です。おうちでもぜひ食べましょう。炒め物やハンバーグの生地に少しまぜたり、お菓子を作るとヘルシーなおやつになります。

★放射能測定結果★

   ・主食   セシウム−137  不検出(<6.7)
         セシウム−134  不検出(<7.8)

   ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.6)
         セシウム−134  不検出(<6.5)

   ・給食一食 セシウム−137  不検出(<9.0)
         セシウム−134  不検出(<7.9)




※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

2月17日の給食

画像1 画像1
【献立】

 麦ごはん  牛乳  五目納豆  鶏肉と大根の甘辛煮  みそ汁  しらぬい
          

 納豆は大豆に納豆菌という菌をつけて発酵させた食品です。納豆はもともと大豆の時から栄養価が豊富ですが、発酵させることによってさらに栄養価が高くなります。納豆特有の成分は、ナットウキナーゼです。納豆菌で発酵させるときにできる成分で大豆にはありません。ドロドロになった血液をさらさらにして、血管の中が傷つかないようにしてくれます。ナットウキナーゼは加熱すると効果がなくなってしまうので、ねぎやごまなど具を入れたらそのままごはんにかけて食べるのがベストです。

★放射能測定結果★

   ・主食   セシウム−137  不検出(<6.7)
         セシウム−134  不検出(<7.2)

   ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.6)
         セシウム−134  不検出(<6.5)

   ・給食一食 セシウム−137  不検出(<8.6)
         セシウム−134  不検出(<7.7)





※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

2月16日の給食

画像1 画像1
【献立】

 ひよこ豆カレー  牛乳  菜の花和え  福神漬け  いちご
          

今お店ではたくさんのいちごが出回っています。
果物の中で一番食べやすい果物です。
今日はいちごのクイズです。 

いちごの生産量日本一はどこの県でしょうか?

  1番千葉県、
  2番長崎県  
  3番栃木県    どこでしょうか?


答えは、3番 栃木県です。収穫量が48年以上連続日本一に輝いています。いちごは、3〜4個食べると一日に必要なビタミンCがとれてしまうほど、ビタミンCが豊富な果物です。


★放射能測定結果★

   ・主食   セシウム−137  不検出(<6.8)
         セシウム−134  不検出(<7.7)

   ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.3)
         セシウム−134  不検出(<6.3)

   ・給食一食 セシウム−137  不検出(<9.3)
         セシウム−134  不検出(<7.7)





※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

2月15日の給食

画像1 画像1
【献立】

 麦ごはん  牛乳  春巻き  中華和え  麻婆白菜
          

 はくさいが旬の季節をむかえています。はくさいを英語で言うと「Chinese cabbage(チャイニーズ キャベツ)」と呼ばれていますが、生まれは2000年前のヨーロッパです。麦畑の雑草だったのが麦と一緒に中央アジアを旅して中国に渡って今のような白菜にかわりました。白菜は、つけ物や鍋もの、炒め物、汁物、どんな料理にも利用されます。旬の白菜を味わいましょう。


★放射能測定結果★

   ・主食   セシウム−137  不検出(<6.3)
         セシウム−134  不検出(<7.2)

   ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.3)
         セシウム−134  不検出(<6.3)

   ・給食一食 セシウム−137  不検出(<8.8)
         セシウム−134  不検出(<7.9)





※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

2月12日の給食

画像1 画像1
【献立】

 喜多方ラーメン  牛乳  キャベツの磯和え  ヨーグルト
          

 今日の給食は5年生のリクエストです。喜多方ラーメンですが、麺屋さんに太縮れめんを作っていただきました。喜多方ラーメンを雰囲気は出ましたか?ねぎだけでは、野菜が不足するので少し野菜が入っています。味わってみてください。

★放射能測定結果★

   ・主食   セシウム−137  不検出(<4.5)
         セシウム−134  不検出(<5.8)

   ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.3)
         セシウム−134  不検出(<6.2)

   ・給食一食 セシウム−137  不検出(<6.2)
         セシウム−134  不検出(<7.4)





※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

2月10日の給食

画像1 画像1
【献立】

 麦ごはん  牛乳  とり肉のじゅうねん焼き  ひじきの炒り煮  かす汁  
          

 今日の給食は飯舘の味を皆さんに味わってほしいと思います。とり肉に下味をつけているじゅうねん、皆さんはもう知っていますね。えごまと呼ばれていて、これをビンに入れて保管しておくと、じゅうねん持つことからこの名前が付きました。じゅうねんは血液をきれいにしたり、老化を予防したり若々しく健康で元気にいられる効果があります。古くから食べられていた健康食品の味をおぼえてください。

★放射能測定結果★

   ・主食   セシウム−137  不検出(<6.1)
         セシウム−134  不検出(<7.6)

   ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.3)
         セシウム−134  不検出(<6.2)

   ・給食一食 セシウム−137  不検出(<8.3)
         セシウム−134  不検出(<7.2)

   ・飯舘村産だいこん
         セシウム−137  不検出(<5.6)
         セシウム−134  不検出(<6.6)

   ・飯舘村産えごま
         セシウム−137  不検出(<4.3)
         セシウム−134  不検出(<4.9)





※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

2月9日の給食

画像1 画像1
【献立】

 麦ごはん  牛乳  味付けのり  たらの甘酢あん  切り干し大根サラダ
 みそ汁  かぼちゃプリン  
          

 今の時期、タラが旬をむかえています。フライや鍋物など出番が多い季節です。低エネルギーで脂肪も少ないので、かまぼこなどのすり身にも使われます。ところで、おなかいっぱいに食べるという意味で表現する「たらふく食べる」のたらふくは、タラが何でも食べるというだけでなく、自分の体の半分もある大きさの獲物まで食べてしまうほどの大食いから来た言葉です。

★放射能測定結果★

   ・主食   セシウム−137  不検出(<5.6)
         セシウム−134  不検出(<6.4)

   ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.1)
         セシウム−134  不検出(<6.5)

   ・給食一食 セシウム−137  不検出(<5.6)
         セシウム−134  不検出(<6.8)




※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

2月8日の給食

画像1 画像1
【献立】

 たこめし  牛乳  肉じゃが  小松菜とわかめのじゃこ和え  しらぬい 
          

  今日の果物は不知火(しらぬい)と言います。デコポンの正式名称ですが、デコポンは登録商標名で糖度が13%以上、クエン酸が1以下の基準を満たしたものが名のることができます。 今年は、デコポンの価格が高騰しているため、不知火を使いました。すこし酸味が強いですが、丸ごと食べられるのでビタミンCはもちろん食物繊維がたっぷりとれます。無農薬で特別に栽培された不知火です。のこさずたべてください。

★放射能測定結果★

   ・主食   セシウム−137  不検出(<6.3)
         セシウム−134  不検出(<7.6)

   ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.1)
         セシウム−134  不検出(<6.5)

   ・給食一食 セシウム−137  不検出(<7.7)
         セシウム−134  不検出(<8.2)




※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

2月5日の給食

画像1 画像1
【献立】

 コッペパン  県産りんごジャム  牛乳  チリビーンズ 
 キャベツとブロッコリーのサラダ  コーンポタージュ 
          

 今日は大豆をたっぷり使った主菜です。チリパウダーをつかってひき肉や玉ねぎを炒めて大豆をいれたメキシカンスタイルの煮込み料理です。今日はそのままいただきますが、パンにのせたり、チーズをのせてグラタンにしたりいろいろアレンジできる料理です。手軽にたっぷり大豆を食べられるのが特徴です。
 
★放射能測定結果★

   ・主食   セシウム−137  不検出(<9.4)
         セシウム−134  不検出(<8.8)

   ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.6)
         セシウム−134  不検出(<6.6)

   ・給食一食 セシウム−137  不検出(<6.8)
         セシウム−134  不検出(<6.5)




※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

2月4日の給食

画像1 画像1
【献立】

 麦ごはん  牛乳  豆腐ハンバーグ  和風ドレッシング和え  みそ汁 
          

 今日のハンバーグは豆腐を使ったハンバーグです。豆腐を使うことで、カロリーや脂肪をぐっとおさえることができ、ヘルシーなハンバーグにすることができます。食べものがあふれ、すきなものを、好きなだけ食べられる事はとても幸せですが、エネルギーや脂肪、塩分のとりすぎが社会的に問題になっています。食べもので健康に影響しないように、普段から食事のとり方を気をつけることが大切です。まずはエネルギーや脂肪、塩分のとりすぎないように意識しましょう。
 
★放射能測定結果★

   ・主食   セシウム−137  不検出(<6.9)
         セシウム−134  不検出(<7.3)

   ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.6)
         セシウム−134  不検出(<6.6)

   ・給食一食 セシウム−137  不検出(<8.3)
         セシウム−134  不検出(<7.5)




※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

2月3日の給食

画像1 画像1
【献立】

 麦ごはん  牛乳  福島県産和牛すき焼き煮  キャベツのゆず漬け 
 いちご
          

 今日は、県の補助事業による牛肉を食べる日です。コロナの影響によって出荷できなくなった牛肉を応援する取り組みです。いま日本中では、自粛によって外食店の売り上げが激減し、その影響で牛肉はもちろん野菜や魚、酒屋さん、そのお仕事に関わるたくさんの人たちが目に見えない形で大変な思いをしています。きちんと食事がとれる喜びとともに、いろいろな食べものを食べて応援しましょう。
 
★放射能測定結果★

   ・主食   セシウム−137  不検出(<6.6)
         セシウム−134  不検出(<7.4)

   ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.6)
         セシウム−134  不検出(<6.6)

   ・給食一食 セシウム−137  不検出(<6.5)
         セシウム−134  不検出(<7.4)




※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

2月2日の給食

画像1 画像1
【献立】

 麦ごはん  牛乳  いわしの蒲焼き(こども園:いわしの梅煮)
 おひたし  豚汁  福豆
          

 今日は節分献立です。いつもは3日はですが、今年は暦の都合で一日早まりました。節分は立春の前日で、冬から春への季節の変わり目の行事です。「鬼は外」のかけ声とともに豆をまくのは、豆にある「霊力」をもって、災いをはらう意味があります。また、ひいらぎの枝にいわしの頭をさして門や軒下に立て、邪気をはらうという習慣もあります。季節毎に行われる日本の文化をなくさないようにしたいですね。
 
★放射能測定結果★

   ・主食   セシウム−137  不検出(<6.7)
         セシウム−134  不検出(<7.8)

   ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.6)
         セシウム−134  不検出(<6.1)

   ・給食一食 セシウム−137  不検出(<8.2)
         セシウム−134  不検出(<7.2)

   ・飯舘村産 白菜
         セシウム−137  不検出(<4.7)
         セシウム−134  不検出(<5.3)




※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

2月1日の給食

画像1 画像1
【献立】

 麦ごはん  牛乳  レンコンのメンチ(こども園:メンチカツ)
  シーザーサラダ  みそ汁
          

 今日のメニューは6年生のリクエストメニューです。「メンチとシーザーサラダ」でした。メンチは今が旬のれんこんを使ったメンチにしました。手作りにしましたので、れんこんの歯ざわりを楽しんでください。れんこんは穴があいている野菜です。先を見通すということに通じ縁起がいいので、おせち料理にも使われます。 れんこんの穴はただたくさんあいているように見えますが、どのれんこんもだいたい同じ数と並び方になっているそうです。この穴はれんこんが泥の中に根をはっているため、水の上にある葉っぱや茎から空気を送るための管の役割をしています。今が旬のれんこんをいただいて下さい。
 
★放射能測定結果★

   ・主食   セシウム−137  不検出(<6.4)
         セシウム−134  不検出(<8.0)

   ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.6)
         セシウム−134  不検出(<6.1)

   ・給食一食 セシウム−137  不検出(<8.2)
         セシウム−134  不検出(<7.5)




※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

1月29日の給食

画像1 画像1
【献立】

 麦ごはん  牛乳  ハタハタの唐揚げ(こども園:お魚ナッゲト)
  せり蒸し  きりたんぽ汁  いちご
          

 今日の給食は秋田の郷土料理です。ハタハタは、江戸時代以前から秋田の食卓になじみ深い魚で民謡にも歌われています。冬の雷が鳴る頃、沿岸に集まるのでカミナリウオとも呼ばれています。そして、せりとしらたきを炊き合わせたせり蒸しは、家庭の食卓にのぼる懐かしい味です。きりたんぽは、秋田の代表的な郷土の味として定着しています。もともとは炭焼きや狩りを生業としていたマタギたちが、山にこもるために杉の木で作った串にごはんを巻き付け炭火で焼いたものでした。これを煮て食べたのが始まりです。今週は東北の郷土の味を食べ歩いてみました。食べた感想はどうでしたか?
 
★放射能測定結果★

   ・主食   セシウム−137  不検出(<6.5)
         セシウム−134  不検出(<7.6)

   ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.4)
         セシウム−134  不検出(<6.3)

   ・給食一食 セシウム−137  不検出(<8.9)
         セシウム−134  不検出(<7.4)




※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

1月28日の給食

画像1 画像1
【献立】

 麦ごはん  牛乳  ひじきのり 仙台麩とへそ大根の煮物 
  はっと汁  りんご

 今日の給食は、宮城県の郷土料理です。 はっと汁の「はっと」は小麦粉を水で練って熟成させ、薄くのばしてゆでたものです。宮城県北部にある登米地方の郷土料理です。米所として有名ですが、お米を満足に食べられなかった昔は代用食として小麦を栽培して食べられていました。だし汁に野菜と一緒に煮てたべたり、小豆やずんだ、じゅうねんをからめたり、その場所でしか味わえないお袋の味があります。へそ大根は宮城県南部の丸森町でつくられたへそだいこんを使った煮物です。輪切りにして茹でて串に刺し作りあげた凍みだいこんです。できあがりの穴がへその形に似ていることからへそだいこんと呼ばれています。十分味を含んだ凍み大根は口の中にうま味が広がります。味わってみましょう。
 
★放射能測定結果★

   ・主食   セシウム−137  不検出(<6.6)
         セシウム−134  不検出(<6.8)

   ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.4)
         セシウム−134  不検出(<6.3)

   ・給食一食 セシウム−137  不検出(<6.6)
         セシウム−134  不検出(<7.7)




※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
行事予定
3/4 県立高前期選抜学力調査
実力テスト8(7・8年)
3/5 卒業式練習1(後)
飯舘村立いいたて希望の里学園
〒960-1803
住所:福島県相馬郡飯舘村伊丹沢字山田380番地
TEL:0244-42-0003
FAX:0244-42-1538