最新更新日:2018/08/09
本日:count up1
昨日:45
総数:94874
桃陵中学校のホームページへようこそ

桃華祭2日目〔1年合唱 4・5・6組〕

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
左から4・5・6組

桃華祭2日目〔1年合唱 1・2・3組〕

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
左から1・2・3組

桃華祭1日目〔有志発表4・5・6〕

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 歌とダンスが1グループ、バンド演奏が2グループ

 有志発表は計6グループの発表があり、笑ったり、手拍子を打ったり、見入ったり、楽しい時間を過ごしました。友達の意外な才能に驚き、感心した生徒も多かったのではないでしょうか。

桃華祭1日目〔有志発表1・2・3〕

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
ダンスの有志発表が3グループ

桃華祭1日目〔秀作発表3・4〕

画像1 画像1 画像2 画像2
 3 1学年「福祉体験」写真左
 4 2学年「インターンシップ」写真右

桃華祭1日目〔秀作発表5〕

画像1 画像1
5 3学年「修学旅行」

桃華祭1日目〔秀作発表1・2〕

画像1 画像1 画像2 画像2
 1 保健委員会「睡眠に関して」写真左
 2 生徒会本部「生徒会サミット」写真右

桃華祭1日目〔開祭式〕

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 開祭式はビデオの演出で始まり、生徒会長が金色の大きなカギを持って体育館後方から走ってきてステージ上のカギを開けると全校アートが現れました。

作品展示準備完了

画像1 画像1
 美術科、技術・家庭科、学級新聞、笑顔プロジェクト等の作品展示が完了しました。作品は体育館と武道場に展示してあります。

3年生発表リハーサル

画像1 画像1 画像2 画像2
 桃華祭で、3年生は修学旅行について発表します。そのリハーサルを行いました。2年生の3学期に修学旅行実行委員会を立ち上げ、実行委員を中心に生徒たちで作り上げる修学旅行を実施しました。多くのものを学び、かけがえのない思い出を作った修学旅行を1・2年の後輩に伝えます。

3年生の学習プリント

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 英語の先生が学習室入り口に張り紙をしていました。新しい英語のプリントを用意したので、希望者は自由に持ち帰って学習してくださいという趣旨ですが、学習方法へのアドバイスなども書いてありました。今回は購入して使用している補助教材の単語リストでした。その他の教科も自由に持ち帰って学習に利用できるようにプリントが準備されます。現在は国語の1・2年の復習がプリントが置いてあります。
 桃華祭準備の真っ最中ですが、それはそれとして、1日1日を大切に家庭学習も着実に行ってほしいと思います。

合唱コンクール 3学年リハーサル(2)

画像1 画像1
画像2 画像2
 続いて、上から3組と1組です。
 保護者の皆様、是非ご来校いただき、生徒達の心のこもった歌声をお聴きください。

合唱コンクール 3学年リハーサル(1)

画像1 画像1
画像2 画像2
 桃華祭合唱コンクールに向けて3学年のリハーサルを行いました。
 学級の合唱を体育館で互いに聴くのは初めてです。20日(土)の本番に向けて力試しの場でもあります。例年ここで受けた刺激を最後の練習に生かし、本番ではリハーサル以上のすばらしい合唱になります。
 それぞれの合唱に学級の雰囲気が出ていて、甲乙付けがたいすばらしい合唱でした。こんなに頑張っている姿を目の当たりにすると、金賞や銀賞などという賞を付けるのはどうでもいいような気持ちになります。残された短い練習の時間は、学級の仲間と過ごせるかけがえのない時間です。本番も大切ですが、そこに至るまでの過程にとても価値があると改めて感じました。
 リハーサルは、本番と同じ出演順で行いました。写真も同じ順番で掲載します。上から2組と4組です。

合唱練習〔3年生〕

画像1 画像1 画像2 画像2
 今日明日と中間テストですが、合唱練習を放課後30分間に限る約束で行いました。どのクラスも素晴らしい仕上がりに近づいています。さらに良くしようと取り組む中で、技術的な課題と同時に、いかに学級の気持ちを1つにして思い出深い価値あるものにするかということで話し合っている姿が見られました。あるクラスでは、「中学校生活最後で最大のイベントに取り組むかけがえのない時間を大切にしよう。」と発言しているの声が聞こえてきました。
 前回は1組と2組の写真を掲載しましたが、今回は3組と4組の写真を掲載しました。左が3組、右が4組です。両クラスとも素晴らしい歌声でした。本番がとても楽しみであると同時に、今から感動して練習を見ています。〔3学年主任より〕

TORYO LIVE 2012 オーディション

画像1 画像1 画像2 画像2
 「TORYO LIVE 2012」(有志発表)のオーディションが行われました。発表にふさわしいものを、質を高めながら本番に臨むことができるように行うものです。後日、改善点を指摘して発表を認めるかどうか知らせます。発表にふさわしいものであり、7〜8割程度の完成度に達していれば出演が認められます。

「ヤングアメリカンズ ワークショップ」終わる

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 10月2日(火)、3日(水)の2日間、30数名のヤングアメリカンズが来校し、第2学年全生徒を対象に、歌やダンスのワークショップを行いました。最終日の午後5時からは、約2時間に渡り、ヤングアメリカンズと全生徒によるすばらしいミュージカルが行われ、駆けつけたたくさんの方々から惜しみない盛大な拍手が送られました。
 ひとつの目標に向かって、みんなの力を結集し、わずか2日間ですばらしいステージを創ることができました。そして、保護者や地域の方々に見守られながら最高のフィナーレを飾ることができました。
 10月19日(金)、20日(土)には、桃陵中学校最大のイベントである「桃華祭」が開催されます。今後も桃陵中生の活躍にご期待ください。

全校アート各学級で制作中

画像1 画像1 画像2 画像2
 9月19日にお伝えした全校アートの作制を、各学級で行っています。1,724,444枚の色紙片で、生徒1人が1〜2枚のA4用紙を分担して制作します。完成すると縦4.8m、横12mの作品になります。どのようなデザインの作品になるのか分かりません。桃華祭開祭式が楽しみです。

平成25年度 修学旅行 オリエンテーション

画像1 画像1 画像2 画像2
「東京&伊豆大島!」
 来年度の修学旅行の準備が始まりました! 多目的ホールでオリエンテーションが行われ、修学旅行当日と今後の日程についての説明がありました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 平成24年度 修学旅行の日程

【第1日目】 学校→福島駅→上野駅→東京都内フィールドワーク
        →東京ディズニーリゾート→ホテル

【第2日目】 ホテル→竹芝埠頭→大島着→火山博物館
        →自然体験活動(コース別)→民宿

【第3日目】 民宿→地層切断面観察→三原山トレッキングツアー→大島発
        →竹芝埠頭→東京駅→福島駅→学校

平成24年度 わたしの主張発表会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 去る9月29日(土)、伊達市保原市民センターにて「平成24年度わたしの主張発表会」が行われ、桃陵中学校からは、新生徒会長の鈴木さんが参加し、「生徒会サミットに参加して」という題で発表を行いました。また、発表会の前に、本校吹奏楽部のすばらしい演奏もありました。吹奏楽部の演奏や小中高生のたのもしい主張に、会場を訪れた市民から盛大な拍手が送られました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「生徒会サミットに参加して」

 私はこの夏、岩手県釜石市で行われた全国・アジア生徒会サミットに参加してきました。生徒会サミットとは、夢現エデュメントという団体が文部科学省の委託を受け、3年前から行っている「SEND to 2050」という事業の中のひとつのプロジェクトです。
 このプロジェクトの目的は、一言で言うと、次世代グローバルリーダーの育成です。全国各地の中学校で「熟議」を実施し、全国47都道府県において県や市町村レベルでの生徒会サミットを経てから、全国・アジア生徒会サミットを開催、全国の生徒会が、それぞれの育つ地域へ貢献し、志を抱き、行動を起こすことで、成功体験を提供して、日本の未来を担うリーダーを育成していくことが大きなねらいです。
 伊達市内にある6つの中学校は、今年度からこの事業に参加しており、7月9日には、梁川分庁舎で伊達市生徒会サミットが開催されました。
 私たち桃陵中学校生徒会は、この生徒会サミットに参加する前に、自分たちが生まれ育ってきた保原町が、東日本大震災後にどのような状況にあり、今、何を必要としているのかを調べてみました。平成23年3月11日に発生した東日本大震災により、伊達市では
 ・家屋約7千棟の全半壊及び一部破損
 ・橋の損壊による交通への影響
 ・東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴う環境汚染及び風評  被害
を中心に、大きな損害を受けました。しかし、伊達市の敏速な対応のおかげで、私たち桃陵中生を含めた全市民が安心して生活を送っており、一歩一歩復興に向けて歩んでいることがわかりました。
 私は、この生徒会サミットの中で、ある中学校の男子生徒が言った言葉に、大きく心を動かされました。それは、
「私たちは、原発事故に伴う放射能汚染や風評被害を受け、被害者としての立場ばかり強調して、様々な支援や金銭的な保障ばかり求めているが、これからは私たちが生まれ育った地域の復興のために、自ら動いていかなければならないのではないか」という意見でした。
「誰かに何かをしてもらう」だけでは何の復興にもなりません。この地域で生まれ育ち、この地域を愛し、この地域で生きていく私たち自身が行動を起こさなければならないのです。
 桃陵中学校も含め、伊達市内の6つの中学校は、2つのアクションプランを掲げ、動き始めました。
 ひとつは福島県生徒会サミットの共通テーマである「笑顔」、笑顔と書いてハピネスと読ませますが、各中学校ごとに、全校生徒の笑顔の写真を撮り、その1枚1枚の写真で「笑顔」という巨大な文字を作成し、各中学校で開催される文化祭で披露するというものです。福島の未来を担う若者が笑顔を絶やさず、明るく元気に生活し、小さな幸せを感じられるようになることが何より大切であるということから生まれました。機会があったら、ぜひ各中学校で作成したものをご覧ください。
 ふたつ目のアクションは、ご当地アイドルユニットの結成です。伊達市内の6つの中学校から中学生アイドルユニットを誕生させます。歌って踊れるアイドルとしてだけではなく、様々なイベントで「伊達市」をPRし、風評被害をなくすことで地域の復興に貢献するヒーローをめざします。専門家のレッスンを経て、来年1月のデビューをめざして頑張りますので応援よろしくお願いします。
 福島県、伊達市、保原町のために、私たち中学生と一緒に動き出しましょう!
 

学年合唱練習〔3年生〕

画像1 画像1
 学年合唱の全体パート練習が、昼休みに多目的ホールで始まりました。
 今日1日はソプラノ、2日アルト、3日テノールです。4日は全体で合わせます。
 学年合唱曲は、NHK全国学校音楽コンクール中学校の部課題曲の「fight(ファイト)」〔作詞・作曲YUI〕です。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
伊達市立桃陵中学校
〒960-0644
住所:福島県伊達市保原町字豊田1-1
TEL:024-576-6353
FAX:024-576-6354