最新更新日:2019/03/27
本日:count up30
昨日:15
総数:141118
いわき生徒会長サミット サミット宣言「 はばたこう いわきから 日本へ 世界へ 未来へ 」  平成30年度サブテーマ 「 すべては 挑戦から 」

長崎派遣4日目−26

夕食のようすです。
画像1
画像2

長崎派遣4日目−25

ピースフォーラムが終了しました。
大学生などによるスタッフの方々のおかげで、たくさんのことを学ぶことができました。
スタッフは数か月前から今日のために準備していたそうです。
ありがとうございました。
画像1

長崎派遣4日目−24

一方のグループは、平和祈念館に移動して学習しています。
画像1
画像2
画像3

長崎派遣4日目−23

グループごとにまとまって、ワークショップを行います。
一方のグループは、フォーラムスタッフによるスライド紙芝居を聴いています。
画像1
画像2
画像3

長崎派遣4日目−22

同年代の他校生からも刺激を受けることでしょう。
画像1
画像2
画像3

長崎派遣4日目−21

コース別の平和学習に入りました。
参加している他校の生徒たちとグループを組んで学習します。
まずは、アイスブレイクで長崎方言かるたをしています。
画像1
画像2
画像3

長崎派遣4日目−20

講話の後、意見や感想を述べる時間があり、派遣メンバーからも3人の生徒が深堀さんへの感想を述べることができました。
画像1
画像2
画像3

長崎派遣4日目−19

母親、幼い弟や妹を奪い去った原爆。その無念さや核廃絶に向けた思いを語ってくださいました。
昨日の永野さんの講話と併せて、改めて原爆の恐ろしさを感じました。
画像1

長崎派遣4日目−18

被爆体験講話を聴いています。
語り部は 深堀譲治(ふかぼり じょうじ)さんです。
原爆投下の時中学3年生だった深堀さんは、母と弟2人、5歳の妹を失いました。
画像1

長崎派遣4日目−17

主催者あいさつです。
画像1

長崎派遣4日目−16

ピースフォーラムが始まりました。
フォーラムスタッフによる開会宣言です。
画像1
画像2
画像3

長崎派遣4日目−15

青少年ピースフォーラムの会場に到着しました。
会が始まり次第、内容を随時更新します。
画像1
画像2
画像3

長崎派遣4日目−14

全体をどうぞ。
画像1

長崎派遣4日目−13

さらにどうぞ。
画像1
画像2
画像3

長崎派遣4日目−12

メニューをどうぞ。
画像1
画像2
画像3

長崎派遣4日目−11

みんな笑顔で食べています。
画像1
画像2

長崎派遣4日目−10

「園田真珠」で中華の昼食を食べています。
画像1
画像2
画像3

長崎派遣4日目−9

亀山社中記念館を見学しました。
坂本龍馬の亀山社中の遺構として今に伝わる建物です。
昨日の予習プレゼンがあったので、当時の様子を想像しながら見学することができました。
画像1
画像2
画像3

長崎派遣4日目−8

造船所の歴史を知ることができました。
最後は、彌太郎ポーズで1枚。
画像1
画像2
画像3

長崎派遣4日目−7

船体に使用されるパーツもスケールが大きすぎます。
画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
いわき市教育委員会学校教育課
〒970-8026
住所:福島県いわき市平字堂根町4-8
TEL:0246-22-7542
FAX:0246-22-7563