最新更新日:2018/08/18
本日:count up12
昨日:21
総数:53878

2ヶ月間頑張った英単語コンテスト

 2月7日(木)、1、2年生対象の高岡市英単語コンテストが行われました。この取り組みは、英単語の語彙力をのばそうと、高岡市で毎年行われています。英語を日本語にする問題、短縮形や複数形などの変形する問題、日本語を英語にする問題が100問出題されました。生徒は、12月の期末試験後から毎日、宿題プリントや朝学習プリントに真剣に取り組み、本番ではほとんどの生徒が自己ベストの点数をとることができました。
この取り組みで身に付いた英単語の能力はもちろん、困難にも立ち向かう粘り強さを今後のいろいろな場面で発揮してもらいたいと感じました。




新入生入学説明会

2月5日(火)、来年度入学予定の137名の新入生が来校して新入生説明会が行われまた。まず、全体説明会では、1年生の代表生徒が、中学校と小学校の違いをパワーポイントを使って分かりやすく説明し、実演による部活動紹介を行いました。その後、6限の授業見学では、2ヶ月後に先輩になる1年生全員が真剣な態度で授業に取り組むことができました。
 新入生の皆さんの態度が大変すばらしく、充実した新入生説明会となり、2ヵ月後が待ち遠しく感じました。

チャリティ年賀はがき抽選会

 1月21日(月)、生徒会主催の「チャリティ年賀はがき抽選会」が行われました。この活動は、1枚10円の年賀はがきを生徒、教職員1人1人が購入し、校内で年賀はがきの交換を行い、交流を深めるために行っています。また、売上金の一部で地域の福祉施設に贈り物をし、一人一人がボランティア活動について考える機会として大切にしている、後期生徒会活動のメインイベントであります。
 今年度、全校で約16000枚の年賀はがきを販売することができ、1人1人が校内でたくさんの交流を深めることができました。

第34回 高岡地区アンサンブルコンテスト

 1月13日(日)に市民会館で「第34回 高岡地区アンサンブルコンテスト」が行われ、本校吹奏楽部が出場しました。
 この日に向けて、数ヶ月前から放課後、土日と練習を積み重ね、本番では精一杯力を出し切りました。結果については下記の通りです。

銀賞:金管8重奏、サキソフォン4重奏、打楽器8重奏
銅賞:クラリネット3重奏

校内書初大会に向けて

1月8日(火)、校内書初大会が行われます。
 それに先立ち、12月18日(火)、全校生徒が、下記の文字を一枚一枚思いを込めて揮毫(きごう)しました。また、練習に先立ち、担任が、書初への思いや願いを語る場面もありました。

  「新春の志」(一年)
  「高志の国」(二年)
  「蛍雪の功」(三年)

書初大会の上位入賞者は、2月11日(月)に富山市総合体育館にて行われる「富山県小・中・高校生書初大会」に挑みます。

球技大会

 12月11日(火)に2年生、13日(木)に1年生の球技大会が行われました。
今回は1年も2年も、男女ともにバスケットボールをしました。

2年生の結果は、
        男子 1位  2年3組
            2位  2年1組
        女子 1位  2年1組
            2位  2年2組

1年生の結果は、
        男子 1位  1年2組
            2位  1年3組
        女子 1位  1年1組
            2位  1年2組

 どのクラスも仲間と協力し、勝利を目指して一生懸命に競技に取り組んでいました。
 クラスの仲間たちと過ごせるのもあと3ヵ月ほどです。球技大会を通して高まった団結力を、今後の生活の中でも発揮してくれるでしょう。

薬物乱用防止教室

 12月7日に高岡警察署生活安全課の田中比呂美さんを講師に迎え、薬物乱用防止教室が3年生を対象に行われました。
 薬物乱用の恐ろしさや使用を勧める巧妙な手口を学びました。また、後半ではロールプレイを使い、誘われたときどう断るかを体験しました。代表に選ばれた生徒は甘い誘いにものらず、きっぱりと断っていました。
 この授業を通して、生徒は薬物とのかかわりは意外に身近なものだと感じたようでした。 


同窓会定期総会

 11月22日に戸出商工会館において、平成24年度戸出中学校同窓会定期総会が行われました。同窓会長 矢後 肇氏の挨拶の後、議事を慎重に審議し、無事承認されました。
 現在、同窓会会員の総数は、13119名です。

赤十字国際交流会 (11/21)

 香港より、2人の高校生が来校し、3年生と交流しました。
 生徒会の生徒との座談会では、お互いの国の紹介を英語でしました。途中から、日本語、英語、中国語が飛び交う、グローバルな座談会となりました。
 また、その後、3年2組の生徒と一緒に、浴衣の着付け体験をしました。香港では、先生と生徒が授業中に親しく話をすることはないそうで、日本のフレンドリーな関係をうらやましいと言っておられました。
 若者の同士の国を超えての親交は、将来の日本を担う生徒たちにとっては、とても大切なことです。

いのちの大切さ出前講座

 いのちの大切さ出前講座がありました。
 講師に、佐伯レディースクリニックの西川陽子先生を招き、講演していただきました。先生のエネルギッシュで楽しい話にみんな熱心に聞き入っていました。
 体験学習では赤ちゃんや胎児の人形、本物の赤ちゃんを抱っこしながら、その重みを感じているようでした。
 妊婦体験をした生徒は、慣れない重みに驚き、動きにくそうにしながら妊婦の大変さを体験していました。
 ひとりひとりがかけがえのない存在であることを、改めて学ぶことができたいい機会となりました。
西川先生、協力スタッフの方々、どうもありがとうございました。
 

さわやか愛校DAY 『チューリップの球根植え』

19日(月)、生徒会による、さわやか愛校DAYが行われました。
この活動の目的は、チューリップの球根を全校生徒で植え、育てる活動を通して、美しく温かい戸出中学校の環境をつくることです。
この活動をより有意義なものとするために、チューリップを語る会 会長 高畑 豊司様をはじめ、6名の講師の方をお招きし、丁寧なご指導をいただきながら、生徒たちは一生懸命球根を植えることができました。

今年度は、球根の向きを変えながら植えることを新しく試みてみました。
来年の4月、どの花壇に何色のチューリップが咲くのか、球根の向きを変えて植えることでどんな風に花壇にチューリップが咲くのか、とても楽しみです。

チューリップを語る会の皆様方、ご指導いただき、ありがとうございました。

高岡市招待試合 軟式野球競技

城光寺球場にて、高岡市中学校の招待試合が行われました。
この取り組みは、富山地区、新川地区や石川県から、野球に熱心な中学校をお招きして、試合を行い、市の中学校の強化を図るために毎年行われています。

戸出中学校は、11日に、滑川中学校(新川地区)と対戦しました。
敗れはしましたが、生徒全員でこれまででベストな試合をすることができました。


<試合結果>  
  
 戸出 0―1 滑川  (投手) 土合、中田、本田 ― (捕手) 永井翔
  
 
  

思考大会

10日(土)、富山県中学校思考大会が行われました。現下の学校教育でもっとも大切なものとされている生徒の思考力、創造力を開発・伸長するねらいをもって、昭和32年に企画されました。参加者は、年によって多少の変動があるものの、1000名前後であり、今年度、本校から7名の生徒が参加しました。

 ○問題の量と解答時間
   ・解答時間 2時間       ・問題量 6問程度

 ○問題作成基準
   1 問題は各教科の基本をふまえた上で、いろいろ思考する力をねるようなものとする。
   2 小・中学生の基礎能力をはっきりふまえて作問する。
   3 平素の常識が数学的にどのように思考され、理解され、身についているかを試す問題とする。
   4 オリジナルな問題とする。
   5 興味豊かな問題とする。

 ○採点
   採点にはじゅうぶんな時間をかけ、児童生徒の考え方を尊重して理論的に筋の通った解答は、予想外でも正答として採点し、全正答を100点満点とする。

 ○表賞
   ・最優秀賞  90点以上の者(賞状)
   ・優秀賞   60点以上89点以下(賞状)
   ・特別賞   満点の解答者(バッジ)
   ・2年連続最優秀を取った者には表彰状と記念品を授与する。





計算コンテスト

11月1日(木) 1限目、高岡市計算コンテストが実施されました。
基本的な計算力を身につけるため、高岡市の中学校で1、2年生を対象に毎年実施されています。
どの生徒も真剣に取り組むことができました。
優秀賞は1年生31名、2年生24名でした。



平成24年度芸能鑑賞会



11月1日(木)に芸能鑑賞会が行われ、劇団民話芸術座のみなさんによる演劇「雨ふり小僧」を鑑賞しました。第一部は劇団俳優と代表生徒による演劇教室があり、演劇「雨ふり小僧」の予告編を朗読劇で演じました。その後の演劇「雨ふり小僧」では、演技はもちろん、音響や照明など舞台芸術の本物に触れることができ、どの生徒も真剣に舞台に見入っていました。また、「雨ふり小僧」のストーリーを通して、友情や思いやりの心について改めて考えるいい機会となりました。

生徒総会

10月29日(月)、生徒総会が行われました。
後期生徒会を活発なものにしようと、執行委員会本部7名、委員長・副委員長
16名は、この日のために、約1週間、緻密な活動計画を立てました。
全校生徒に承認をもらい、いよいよ後期生徒会活動が始まります。


学校概要

生徒数  385名(男子204名、女子181名)[平成24年5月1日現在]
学級数  13
住所   939-1121 富山県高岡市戸出光明寺2000番地
電話   (0766)63−0032
FAX   (0766)63−0081  

ものづくり・デザイン科 工場見学

 10月25日(木)に1年3、4組が、26日(金)には1年1、2組が、ものづくり・デザイン科の授業で工場見学へ、株式会社能作さんにおじゃましました。
 高岡銅器についてのビデオを見せてもらい、お話を伺い、また、鋳型の説明を受けたり、材料を触ったり曲げたりさせてもらいました。
 そして、なによりも生徒達は本物の鋳込みを見ることができました。生徒が伺う時間に合わせて鋳込みを行ってくださり、感謝しています。

 併せて、本校ものづくり・デザイン科の取り組みが、時事通信社教育奨励賞努力賞を受けたことを報告いたします。

後期生徒会長選挙

16日1限、体育館にて後期生徒会長選挙立会演説会が行われました。
緊張感ただよう中、3名の立候補者と6名の応援演説者が堂々とした声で演説を行いました。
投票の結果、「VITALITY〜進もう、活力ある戸中の未来へ〜」というスローガンを、自ら掲げて公約を述べた、2年1組の盛野 美紗都さんに決定しました。
写真は演説と投票の様子です。

後期生徒会長選挙に向けて

明日、後期生徒会長選挙が行われ、新しい生徒会長が決まります。
3年生が中心となって創りあげた前期生徒会のバトンを受け継ごうと、1、2年生から3名の会長立候補者が出ました。
11日、15日、16日の3日間の朝の選挙運動を経て、立会演説会が行われます。
立候補者を中心に多くの生徒のかけ声が生徒玄関から聞こえてきます。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
行事予定
4/4 始業式 新任式 2、3年クラス写真撮影
4/5 給食開始
高岡市立戸出中学校
〒939-1121
住所:富山県高岡市戸出光明寺2000
TEL:0766-63-0032
FAX:0766-63-0081