最新更新日:2021/01/07
本日:count up4
昨日:13
総数:39441
学校教育目標 かがやく生命(いのち) ひろがる笑顔

わかくさ買い物学習

 12月22日(火) この日は、子どもたちが心待ちにしていた買い物学習でした。
 今年度はバスを使って梓川の100円ショップまで行きました。買い物中あまり密にならないように、1・2・6・7組と3・4・5組の二手に分かれて、時間差で買い物をしました。
 あらかじめ何を買うか、子どもたちは写真などを見ながら考えてありましたが、当日になって買う物を変えた子どももいました。買い物の後、子どもたちは、「楽しかった。」と口々に言ってました。
 今回の買い物学習には、5名のボランティアの皆様にもご協力いただきました。ありがとうございました。
画像1画像2画像3

わかくさ買い物学習の事前学習

画像1画像2画像3
 12月22日に予定されている わかくさ買い物学習の事前学習をしました。
 買い物学習の予定やめあて、買うことのできる物、買うことのできない物を、写真等を見ながら確認しました。
 子どもたちは、買い物学習が楽しみなようで、みんなとても良く話を聞いていました。また、何を買うか、自分なりの考えをまとめていました。
 今年度の買い物学習では、5名のボランティアの皆様にも協力していただくことになっており、この日の事前学習にも参加いただきました。ボランティアの皆様、当日もよろしくお願いします。

修学旅行

画像1画像2画像3
新型コロナウイルスの影響で、二転三転揺れに揺れた修学旅行でしたが、11月25日・26日に行ってきました。子どもたちは、限られた中で旅行を楽しんでいました。お寺での座禅体験やカーリングの体験、陶芸体験など、普段はできない体験をしました。
 特に、カーリングの体験は多くの子が「楽しかった」と言っていました。ホテルでも、大変気を遣って感染対策をしてくださり、一部屋の人数を少なくして楽しい時間を過ごしました。当初の予定からは大きく様変わりしたが、思い出深い修学旅行になりました。

本物に感動! あづみの学校ミュージアム

画像1画像2
安曇野市内のミュジアムの方々に小学校に出向いていただき、作品を鑑賞したり、説明を聞いたりしました。本物の作品を間近に鑑賞して説明を受けることに感動する子どもたちの姿が見られました。
 プロの画家の方が大きなバラの絵を描きながら、「この古い筆は絵を描き始めた頃、最初に買った筆です。もう使っていないけどお守りみたいにいつも持ち歩いています。物を大切にするといいことがあるかもしれません。」など、子どもたちにわかりやすく語りかけてくれる姿が印象に残りました

お話の会

画像1画像2画像3
 穂高北小学校では、11月30日(月)より、読書旬間が始まりました。
 その初日、わかくさ学級のお話の会がありました。1校時は、3・4・5組。2校時は、1・2・6・7組でした。『ほたか えほんと おはなしの会』のみなさんが、絵本を読んだり、すてきなお話を聞かせてくれたりしました。
 子どもたちは、お話の世界に浸りながら、楽しい時間を過ごすことができました。
 『ほたか えほんと おはなしの会』の皆様、ありがとうございました。

ダイズで豆腐を作りました!

画像1画像2
マイスターの方々に来ていただき、大豆を使って、お豆腐作りをしました。
まず、前日から水に浸しておいた大豆を、ミキサーにかけて粉々にしました。どろどろになった大豆を鍋のお湯に入れて、焦げ付かないようにかき混ぜます。焦げ付いたりふきこぼれたりしないように注意しながら、交替でかき混ぜました。泡が消えたら、布袋にあけ、絞りました。絞り汁が豆乳、袋の中に残ったのがおからです。熱いので、木べらで押しながら絞りました。豆乳を鍋に移して、73度で温め、にがり液を入れ、固まるのを待ちます。子どもたちは「まだかなあ。」とワクワクしながら待っていました。木箱に移し、水の入ったペットボトルの重しをして、豆腐が固まるのを待ちました。固まってきたら、木箱からはずして、出来上がり。「四角い豆腐ができた。」「すごい!すごい!」と大喜びでした。さっそく味見。「甘い。」「おいしい。」「もうちょっと食べたい。」・・・おいしい笑顔が広がりました。自分たちで育てた大豆で作ったお豆腐は、とてもおいしかったです。お忙しい中、教えていただいたマイスターの方々に、感謝したいと思います。

わかくさショップ最終日

 11月26日(木)は、今年度3回目、わかくさショップ最終日でした。今回は、3・4年生の参観日に合わせて開店させていただきました。
この日に向けて、子どもたちは、製品を作ったり、作物を収穫したり、準備を進めてきました。
 天候にも恵まれ、たくさんの商品をお買い上げいただきました。この売り上げを、12月の買い物学習に使わせていただく予定です。
 子どもたちに温かいお言葉をかけていただき、また、お買い上げいただき、本当にありがとうございました。
画像1画像2

わかくさショップ開店

画像1画像2画像3
 11月12日(木)、わかくさショップが開店しました。
 今年度わかくさ学級では、子どもたちの希望により、クラフト班、ミシン班、植物班に分かれて活動してきました。その班ごとに用意した商品を、参観日に来ていただいた保護者の皆様、先生方に買っていただきました。
 おかげさまで、ほとんどの商品が完売。この日のためにずっと準備を進めてきた子どもたちは大喜びでした。ありがとうございました。
 わかくさショップは、20日(金)と26日(木)にも予定されています。よろしくお願いします。

運動発表会

画像1画像2
10月27日(火)に運動発表会がありました。天気にも恵まれて、気持ちの良い青空の元行うことができました。毎日1時間、学年体育で練習を積み上げてきた成果を元気に発表しました。かけっこでは、毎回順位が入れ替わる激戦でした。本番で納得の結果が出た子もいれば、目標に届かなかった子もいます。けれども、1人1人が全力で走ったすばらしい結果でした。縄跳びは休校中から根気よく練習して、本当にたくさんの跳び方ができるようになり、驚きました。大縄跳びは、児童会企画の大繩チャレンジから練習を始めましたが、連続跳びができる子も増えてきました。最後のダンスは、大きく手を開き、リズムに乗って楽しく発表できたと思います。

ハロウィンパーティー

画像1画像2画像3
 10月30日(金)に、わかくさ学級のハロウィンパーティーがありました。子どもたちは、この日のために、各自が衣装を製作してきました。
 まずは仮装をし、職員室、校長室、保健室、ことばの教室を訪ねました。部屋に入った子どもたちは、部屋にいた先生に向かって「Trick or Treat.」と言ってお菓子をもらいました。
 教室に戻ったら、ビンゴやゾンビ落とし(ハンカチ落とし)をし、いただいたお菓子を食べました。
 子どもたちは、口々に「楽しかった。」と言っていました。いろいろなことが、昨年までのように実施できず、寂しい思いをしていた子どもたちにとって、とても楽しい会になりました。
 

歴史館の見学

画像1画像2
10月20日(火)に、森将軍塚古墳と県立歴史館へ社会見学に行ってきました。
 バスを降りてから森将軍塚古墳へは、15分くらい坂道を上っていきます。とても良い天気に恵まれたので、さわやかな秋空の中を元気いっぱいワイワイ楽しく歩きました。山を降りてきた所には、縄文〜弥生時代の住居を再現した村があります。竪穴住居や高床式倉庫の中に入って、建物を観察しました。
 県立歴史館では、6つのグループに分かれ、それぞれのグループに学芸員さんがついてくださって説明を受けながら見学しました。人骨が入れられていた甕棺と背比べをしたり、石の道具だけで作り出した当時のアクセサリーを見たりしながら、たくさんの貴重な資料を目にすることができました。今と昔の違いを感じるだけでなく、大昔にも他地域と交流があった証拠などを知り、とても良い勉強になりました。

生活科遠足(買い物学習)

画像1画像2
生活科遠足《買い物学習》 最高の天気に恵まれて、楽しんできました!
  
 10月23日(金)は、前日までのはっきりしない天気と違って絶好の天気に恵まれて遠足(買い物学習)をいっぱい楽しんできました。注文したパンをトングでつかみレジでお金を払う体験も子どもたちにとっては貴重な機会になったように思います。
かじかの里公園での自由時間は1年時の遠足では十分に時間をとれなかったのですが、今回はゆっくりとお昼を食べて、たっぷり遊ぶことができました。集合整列も1年前に比べるとずいぶんと上手になり成長を感じることができました。

体育発表会に向け、頑張っています!

画像1
10月に入り、朝、夕は涼しくなって寒いと感じるほどです。日中は過ごしやすくなり、秋の深まりを感じます。4学年では、北小ソーランの振り付けを一通り覚え、今は隊形移動の練習をしています。全員リレーの練習も始まりました。当日に向け、4学年全員で頑張っていきます!

わかくさ秋の校外学習

画像1画像2画像3
 10月4日(金)に秋の校外学習に行きました.今年度は、国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高地区)に行きました。
 新型コロナウイルス感染症への対応のため、バスに乗るときや施設に入るときは、マスク着用で、アルコール消毒をする。行き帰りのバスの中ではしゃべらない。昼食は全員窓の方を向いて食べるなど、いつもの校外学習とは、かなり違ったところもありました。
 あづみの公園では、四つのグループに分かれて、クイズラリー、クラフト体験、あずみ学校の館内見学をしました。
 午後は、三つのグループに分かれて自由行動。疲れているはずなのに、どの子どもも、とても楽しそうに走り回っていました。
 子どもたちが、楽しみにしていた校外学習でしたが、天候にも恵まれ、とてもいい学習になりました。

秋の校外学習事前学習

画像1画像2
 10月2日(金)に予定されてる「わかくさ秋の校外学習」の事前学習を9月16日(水)の1校時に行いました。
 この行事に参加する子どもたちは、コロナウイルス感染症への対応のため、全員がマスクを着用し、できるだけ間隔を開けて集合しました。
 秋の校外学習は、国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高地区)に行くつもりです。当日は、午前中は四つのグループに分かれて、クイズラリー、クラフト体験、あづみの学校の見学を行います。
 午後は、自由遊びの時間になります。
 写真を交えながら、校外学習のおよその内容を確認し、子どもたちは、校外学習への期待を高めていました。 

墨アート

画像1
 図工の授業で墨汁を使った「墨アート」にチャレンジしています。「水墨画」とは少し違って、“何かを描く”のではなく墨の濃淡やかすれ面白さを感じながら自由に筆を動かします。
 まずは半紙で練習し、次の時間に大きめの条幅紙で大胆に描いています。最初は「どうやって描いていこうか」とちゅうちょしていた子も、描き進めるうちに自分のお気に入りの描き方を見つけ、徐々に生き生きとした線が描けるようになってきました。

熱中症対策

画像1
 毎日暑い日が続いています。保護者の皆様には熱中症対策にご協力いただきありがとうございます。学校は教室ではエアコンを使用して過ごしていますが、屋外の活動については環境省「熱中症予防情報サイト」の暑さ指数を毎日10時に確認し、暑さ指数が厳重警戒以上の場合は学校長と対応を協議の上、このような貼り紙を2時間目の休み時間に職員室に掲示します。お昼の放送で全校に周知し、午後は室内で過ごすようにしています。毎日暑さ指数とのにらめっこになりますが、子どもたちの安全を第一に考え、昼休みの活動を制限しています。
 中庭からは秋の虫の鳴き声も聞こえてきます。早く過ごしやすい季節になると良いなと思います。

手洗い学習

画像1画像2画像3
 8月27日(木)の1校時に、わかくさ1・2組の手洗い学習がありました。
新型コロナウイルス感染症への対応のため、日頃からこまめに手洗いをするようにしていますが、よりよい手洗いについて学ぶため、今回の学習を設定しました。
 まずは、どんな時に手を洗うか考え合いました。「トイレに行った後。」「掃除の後。」など、いろいろな意見が出されました。
 続いて、手洗いについての実演がありました。石けんに見立てた墨汁が手を黒くしていく様子は、子どもたちにとって、とてもわかりやすかったと思います。
 最後に、実際に石けんをつけて、手を洗いました。子どもたちは、学んできたことを思い出しながら洗っていました。
 今回学んだことを、これからの生活にもいかしてほしいと思います。

ジャガイモの収穫

画像1画像2
 わかくさ学級で育ててきたジャガイモを夏休み前に収穫しました。ジャガイモの葉や茎を取り除き、マルチシートを剥いだら、ジャガイモを傷めないように、大切に収穫しました。途中で雨が降り出したのですが、子どもたちは、取り残しがないよう、何度も土を掘っていました。
 次の日に収穫したジャガイモの重さを量ると、全部で34キログラムありました。たくさん収穫できて、子どもたちは、とても満足していました。

サバの解剖

画像1
 理科で「人と他の動物の体」について学習し、呼吸や消化のことを学んでいます。
 今週は、サバの解剖を行いました。案外きれいに切れていて、怖がる様子もなくみなが前のめりに学習していました。中には、サバの目の水晶体をもらってきて、袋の中の水に浮かべて、嬉しそうに観察している子たちもいました。
 生き物の身体の内部を見たのは生まれて初めての経験だった子もいるかもしれません。教科書の絵で見るのとは違って、こうして本物を見たことできっと実感として得られたものがあったことと思います。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
安曇野市立穂高北小学校
〒399-8301
住所:長野県安曇野市穂高有明943
TEL:0263-83-2502
FAX:0263-83-3069
☆ご感想・ご意見をお寄せください