最新更新日:2019/07/10
本日:count up4
昨日:9
総数:17240
学校教育目標  根っこをのばす「学びの根っこ」「心の根っこ」「元気の根っこ」をめざして取り組んでいます。

七夕まんじゅうづくり

地域に伝わる七夕の学習をしてきた2年生。今日は地域の方を講師に迎えて安曇野に伝承されている七夕まんじゅうをつくりました。
豊科農村女性学習会の皆さまを講師に、ふっくらしたおまんじゅうがきれいに出来上がりました。
みんだでつくったおまんじゅうは、ほっぺたが落ちるほどおいしかったです。
講師の先生方ありがとうございました。

信毎に掲載されました

6月20日に行ったグリーンアドベンチャーの記事が7月6日(土)の信濃毎日新聞に掲載されました。
「信毎こども新聞」欄に大きく取り上げていただきました。
ぜひご覧ください。

七夕まつり

今日は夕方から、こども病院の七夕祭りがありました。
そこでは院内学級の子たちのコンサートも行いました。
院内学級の子たちと、安曇野市の音楽同好会の先生方と、豊科南中、豊科南小の先生方がコラボして、歌と演奏を行いました。
入院しているお子さんやその保護者の方、病院関係者の方が見に来てくださり、温かい雰囲気の中でコンサートができました。
聴いてくれたみなさんにも喜んでもらえたようでよかったです。
院内学級の子たちの心にも、きっと楽しい思い出として残ったことと思います。

関係者の皆さま、ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

キャンプ行ってきました。

 お天気が心配だったのですが、雨に降られることもなく、逆にちょっと暑くなってしまいましたが、、おかげさまで全力疾走の二日間になりました!!
【烏川渓谷緑地】
前日までの雨のため、水量が増し、当日の朝まで川に入っての水生生物の観察ができるか分からない状態でしたが、無事行うことができました。水生生物の観察では、川の水温はちょっと冷たく最初は「冷たーい!!」という声が多く聞かれましたが、そのうちに水の中の生き物を探す事に夢中になっていました。(夢中になりすぎて?!びしょ濡れの人も、、)。散策やレクチャー室での学習も今まで知らなかった植物や動物のことを実際に見ながら(動物は剥製ですが)教えてもらえました。「カラス様」の事にも詳しくなりましたね。
【啼鳥山荘】
烏川渓谷緑地から重い荷物を背負っての山道は、日差しも加わって、とてもキツかったようです。それでもなんとかたどり着き、いよいよ宿舎での生活スタート。人数が多いのでお部屋は満員状態。子どもたちのテンションも一気に上がっていました。布団の用意をする場面では、「掛け布団カバー」が難しかったかな。ほとんどの人が反対にかぶせていたので部屋ごとレクチャーを受けて引き直していました。飯盒炊さんでは、練習でとっても上手にできていたのでちょっと余裕だったと思いますが、一班で一つ作る、しかもカレーも同時進行、、、ということで悪戦苦闘する班も。練習より「おこげ」ができていた班が多かったです。カレーは練習をしていなかったので、どうなるか心配でしたが、どの班も「カレー」になってしました!実はこっそりゆるすぎてしまった時用の「予備のカレールー」も用意していましたが、出番はありませんでした。
その後はお待ちかねのキャンプファイヤー。火の神様からもらった火は「笑顔」「元気」「団結」。点火すると大きく燃えがりました。キャンププロジェクトの進行でゲームやダンスで盛り上がり、楽しいひとときになりました。
お風呂は山小屋とは思えない温泉!!はじめは少し恥ずかしそうにしていましたが、入ってみると恥ずかしさもなくなり、狭いお風呂でもみんなで楽しく入ることができました。予定より少し早く進んでいたため、消灯時間も15分早くすることができました。一日たっぷり活動したので、すぐに「おやすみなさい」ができた人もいましたが、当然ながらなかなか眠れない人もいて。それでも真夜中はぐっすり「爆睡」のかわいい5年生でした。
=========================== 
 2日目。しっかり眠れたせいか、早くから起き出していた部屋もありましたが、起床時間になり活動開始です。朝食は「アルミ缶ご飯」。これがなかなか大変でした。火が消えてしまう、うっかり倒してしまう、、、そんな困難?を乗り越えての朝ご飯でした。その後の掃除は自分から仕事を見つけてがんばる姿がみられました。あっという間に出発の時間。名残惜しかったですが、お世話になった山荘の方に見送られて出発しました。
【あづみの公園】
あづみの公園までの道のりは前日と違って下りだったのですが、やはり暑さが厳しかったかな。がんばって歩いて到着しました。ここでは、「遊びプロジェクト」の企画した「遊び」を行いました。まずは全員で「逃走中」。「ハンター」や「ミッション」などが登場し、本家のテレビ番組さながらでした。その後は、前後半で入れ替えしながら自分たちの選んだ遊びを行いました。「アスレチック」や「マシュマロドーム」では他の学校の小学生や、一般のお客様もいる中で譲り合って遊ぶ姿がみられました。「サッカー」や「ドッチビー」は疲れているはず?なのに、まだまだ元気に動き回っていました。反対に「クイズ大会」や「読書」はゆったりとした時間を楽しんでいました。帰りの会を済まし、最後は方面別に分かれてバスに乗り帰路へ。キャンプは無事終了しました。
===========================
「みんなで作る全力疾走キャンプ」ということで、例年とはちょっと違ったキャンプをめざして準備をし、臨んだ二日間。楽しくうまくいったことも、ちょっと失敗しちゃったことも全部含めて「一生の思い出に残る二日間」になったのではないかなと思います。反省をしっかりとして、これからの5年生の生活にいかしていってほしいと思います。また、せっかく学習してきている防災についてさらに学習を深められたらいいなと思います。おうちの方にも荷物の用意やお弁当など、たくさんご協力いただきました。ありがとうございました!!(学年だよりから)

『店ではたらく人』の学習が始まります!

 「なぜ,たくさんの人がスーパーマーケットで買い物をするのか」,「スーパーマーケットではどのような工夫があるのか」などの疑問を解決するために,コープながのさんの見学に行ってきました(3・4組は来週行きます)。お店の仕組みを店長さんに教えていただいたり,普段入ることのできない場所を見学させていただいたりすることができ,たくさんの発見をすることのできた有意義な時間となりました。(学年だよりから)

キャンプ5

あづみの公園に来ています。
だいぶ気温が上がってきました。
そんな中子どもたちは各プロジェクトに分かれてそれぞれに楽しんでいます。
サッカー、アスレチック、ドッジビー、マシュマロドーム、読書、クイズのプロジェクトがあります。
自分達でよく考えられましたね。

キャンプ4

朝ごはんはアルミ缶で炊いたご飯など軽め。途中で火が消えなかなかの苦労でしたが何とかありつけました。
あづみの公園に向け出発です。

キャンプ3

天気も崩れることなく、キャンプファイヤーを楽しんでいます

キャンプ2

烏川渓谷で水生生物の観察をしました。
水運は10度!
はじめはキャーキャー言っていた子たちですが、次第に夢中になって網ですくっていました。

キャンプ1

烏川渓谷緑地に着きました。
天気もまずまず。
2日間のキャンプがスタートしました。

グリーンアドベンチャー

6/20に児童会主催によるグリーンアドベンチャーが行われました。
姉妹学級で2〜3人のペアまたはグループになり、通称「日本列島」「ふるさとの森」「百石堰」の本校の三大ビオトープを巡りながらクイズに答えました。
すべてのクイズの回答をつなげるとあることばが出てきます。なかなか難しい問題も含まれており、そうなるとお兄さんお姉さんの出番ですが、カッコいいところを見せられました。多くのグループが、正解を見つけ出していました。

プール開き

6/19にプール開きを行いました。
本校のプール開きは、体育館で行っています。
学習を進める上で大切な約束や、プール使用の決まりについてしっかりと確認することができました。
最後に体育委員長さんは「6年間の感謝の気持ちをもって学習したい!」と決意を述べていました。
それぞれにめあてをもって学習に臨めそうです。
事故なく充実した学習をしていきます。

みんなで作る全力疾走キャンプ

 今週の水曜日に、飯ごう炊飯練習会を行いました。防災時にも役立つ飯ごう炊飯の仕方について、今まで学習してきたことを生かして、実際にやってみたのですが、焚き付けの組み方や、火の調節など、調べた知識を使って子どもたちなりに上手にご飯を炊くことができました。また、飯ごう炊飯の後には、体育館でキャンプファイヤーの時に踊るフォークダンス等の踊りの練習会も子どもたちが中心となって進めることができました。自分たちで作り上げるキャンプをテーマに順調に学習が進んでいます。来週は、その経過報告を学年全体で参観日に発表する予定です。キャンプまであと1週間。みんなで全力疾走でがんばりましょう。
===児童の日記=== 
 今日は1時間目から4時間目まで総合で飯ごう炊飯をキャンプに向けての練習をしました。それで1班と2班のグループで作りました。私はまき(小枝)をたくさん集めたり、みんなが座れるように新聞紙をしいたり、いろいろと仕事をしました。みんなで作ったご飯はおいしかったです。やっぱりみんなで協力すればとてもおいしいお米ができるんだなと感じました。(学年だよりから)

グリーンアドベンチャー

 全校交流活動「グリーンアドベンチャー」が木曜日に行われました。児童会が計画を立て、環境ビオトープ委員会のお兄さんやお姉さんが作った自然や環境に関するクイズを、南小の宝であるビオトープ“百石せぎ”や“ふるさとの森”の中の木々に掲げ、それを姉妹学年のペアで解いて回っていくクイズラリーです。「学校のビオトープ“日本列島”は昭和何年に作られたでしょう? A:30年 B:40年 C:50年」など結構難問(答えはC:昭和50年)でしたが、三択の答えの記号をつなげていくと、最後には「グリーンアドベンチャーで、自然環境の大切さを知って守っていこう」という暗号文ができあがり、とても工夫されたイベントでした。
 全校児童が同時に回るため、あちこちでいくつものペアが重なり合い混雑している中で、6年生のお兄さんやお姉さんは、1年生が迷子にならないように手をつないでくれ、小川を横切る時も「大丈夫?」「わたれる?」などとずっと声がけをしてくれていました。1年生も、この1時間でまたより一層お兄さん・お姉さんと仲良くなり、その優しさを満喫していました。
 グリーンアドベンチャーを通し、自然を愛し先輩たちが作り守ってきたビオトープをこれからも大切にしていこうと感じてくれたらいいなあと思うと同時に、5年後にはこのように下級生を支えられる6年生になってほしいと願う担任一同でした。(学年だよりから)

去年の自分を超えよう!!!

 5月29日(水)から6月14日(金)まで『体力測定旬間』ということで,最近の体育の授業では体力測定を行っています。測定する種目は,反復横跳び・上体起こし・長座体前屈・立ち幅跳び・50m走・20mシャトルラン・ソフトボール投げ・握力の全8種目。どの種目も昨年の記録がデータとして残っているので,『去年の自分の記録を超えよう!』と子どもたち一生懸命頑張っています。(中には,「シャトルランの記録が20回以上も伸びた!!!」という強者も!)自分の成長を実感できるとうれしいものですよね。上体起こし,反復横跳び,立ち幅跳び,長座体前屈などの体育館で計測を行う種目は,姉妹学年の4年生に協力してもらい,行いました。(学年だよりから)

プール清掃がんばりました!

 プール清掃を行いました。今年度は低学年プールを担当しました。
 まずは1組がプールの底にたまった汚れをおとす作業に取り組みました。落ち葉やゴミが混じった大量の泥を取り除くところから始めました。最初は、想像以上の汚さと鼻をつく臭いに躊躇していた子どもたちでしたが、そこはさすが5年生。汚れながらも一生懸命作業に取り組む姿に感心しました。1組の後を継いだ2組は、1組がやり残した細かな汚れを見落とすことなく、ブラシでひたすらこすり、茶色かったプールの底をきれいな青色に蘇らせました。そして仕上げは3組。プールの底に加えて側面も入念に洗い、いつでも低学年が水泳を始められるくらいきれいに掃除をすることができました。お家の方々には、持ち物の準備等ご協力いただきありがとうございました。
 最近の暑さのせいで、「早くプールに入りたい!」と思っている子どもたちも大勢いることでしょう。今年度のプール開きは19日(水)です。きれいになったプールでおもいっきり泳ぐのが待ち遠しいですね。(学年だよりから)

吹奏楽部休日練習

本校には吹奏楽部があります。
今日は休日練習。

練習の様子を見にいくと、靴がきちんと並べて置いてありました。
整理整頓とかあいさつとか、基本的なことを大切にして取り組んでいます。

部員のみなさん、がんばれ!

ご覧いただいたみなさまも、応援よろしくお願いします。


鑑賞音楽会

東京室内管弦楽団のみなさんをお迎えして、鑑賞音楽会が行われました。
目の前での演奏は、空気の振動が感じられて素晴らしい。子どもたちはノリノリで楽しめました。
素敵な約80分間でした。

田植え

晴天のもと田植えをしました。
泥の感触に喜ぶ子や気持ち悪がる子などさまざまな感想を抱いていました。
農業委員さん、女性学習会のみなさん、、JAあづみさんなど、地域のみなさんのご協力を得て、貴重な体験ができました。
ありがとうございました。

修学旅行2日目4

バスは帰路を順調に運行中です。
談合坂SAを予定よりも10分程早く出ました。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
安曇野市立豊科南小学校
〒399-8205
住所:長野県安曇野市豊科2723番地
TEL:0263-72-2154
FAX:0263-72-3261