最新更新日:2017/11/13
本日:count up9
昨日:7
総数:10299
学校教育目標 「自分を生きる子」「豊かに生きる子」「ともに生きる子」をめざしています 

おいもほり

 秋晴れのもと、お芋掘りを行いました。子どもたちも楽しみながらいっぱい掘ってくれました。大きなお芋がたくさん取れました。
 学年で焼き芋会をする予定です。(学年だよりから)

避難訓練がありました。

 8日(水)に避難訓練がありました。今回は、緊急地震速報の後の地震を想定した訓練で、子ども達には訓練のあることを伝えずに行いました。普通の授業の最中に鳴った急なサイレンに驚いて声を上げた子ども達でしたが、すぐに近くの机の下に身を隠すことができ、素晴らしかったです。待機中も、静かに待つことができ、普段の訓練と同じように避難をすることができました。子ども達との振り返りの中で、「いつもと違って、九九カードのテストで前に並んでいたから、慌てて近くの机に潜ろうとしたけど、皆が同じ机に殺到したから困った」「もしも外や違う場所にいたら、どうしようか迷っちゃいそう」という意見も出て、皆で「この場合はどうするか」の確認をしました。いつ起きるか分からない地震。でも、どんな状態でも命を守るために咄嗟に行動しなければならないことを、改めて考えることができた訓練でした。(学年だよりから)

テーマは「お米」

 2日・6日と2回に分けて社会科見学に行ってきました。
 今回のメインテーマは「お米」。「カントリーエレベーター」では収穫されたお米がどのように乾燥され貯蔵されているのかを見学し、「精米工場(マーパール長野)」では県内各地から運ばれたお米が自動で精米されていく様子を見学しました。カントリーエレベーターでは普段入ることのないお米の貯蔵タンクの中まで入って見学することが出来ました。また家庭用精米器を作っている「細川製作所」では電気溶接の実演を見たり、組み立て作業の様子を見たりすることが出来ました。今週、わたしたちも脱穀をしましたが、そのお米がどのように「お米」になっていくのかを実感できた見学だったと思います。
 また「信濃毎日新聞塩尻製作センター」ではほぼ無人の工場内で大きな紙のロールが無人ロボットによって運ばれる様子、そして夕刊が実際に刷られ、運ばれていくまでの様子も見学することが出来ました。
 盛りだくさんの見学でしたが、とてもいい学習になりました。(学年だよりから)

全校スポーツテスト

 全校でスポーツテストを行いました。姉妹学級の5年生と全力で取り組む姿がかっこよかったです。待ち時間ではペアの5年生とゲームをしたり、お話をしたりしてとても仲良くなっていました。来週もスポーツテストがあります。
 また、持久走大会が近づいてきました。休み時間に校庭で走って練習する子がたくさんいます。スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋、いろいろなことを頑張っている2年生の子どもたちです。(学年だよりから)

社会科見学に行ってきました。

 朝早く、まだ薄暗い時間にもかかわらず、みんな元気に学校を出発することができました。そのお陰で公設地方卸売市場では、野菜や花のせりの様子を見ることができ、働いてる方々の迫力に圧倒されました。−25度の冷凍庫やバナナの加工棟にも入らせていただき、市場の空気を肌で感じることができました。リンゴの選果場では、人が選別したリンゴをさらに機械で検査し、工業用ロボットで箱詰めされていく様子に子ども達は、興味深く見入っていました。ミルクランドでは、自分達が飲んでいる牛乳がどのように製造されるのか、工程を教えていただきました。
 お土産に市場からバナナ。選果場からリンゴ。ミルクランドではDVDを見ながらプリンをごちそうになりました。有り難いことです。子ども達も働いている方々の邪魔にならないように、気配りしながら見学することができ立派でした。
 お家の方には、早朝の集合にご協力いただき、ありがとうございました。これから各クラスでしっかりとまとめをしていきたいと思います。(学年だよりから)

地層見学に行ってきました。

〜地球の誕生・○億年の大地の歴史を訪ねて〜
 地層見学に行ってきました。信州新町の道の駅では、山肌に見える大きな地層から、昔は海底であったという何億年もの地球と大地の歴史をお聞ききすることができました。
 化石館では戸隠の岩石から細かい小さな化石を見つけ出す作業に集中し、巻き貝や二枚貝、ウニのトゲなどの化石をたくさん見つけることができました。河原では、化石が眠っていそうな石を割り、「あった〜!」「先生!これ何ですか?」と興奮気味で質問しながら夢中になって探していました。貝や草、骨?や葉っぱの葉脈までわかる化石などいろいろ見つけることができました。
 この日はまさに見て感じて考えた、とてもよい体験学習となりました。お弁当や持ち物の準備などありがとうございました。(学年だよりから)

音楽会 大成功! ありがとうございました

 小学校最後の音楽会に、多くの保護者の皆様に見に来ていただきまして、ありがとうございました。「アイーダ」大行進曲では、落ち着いて堂々とした演奏を、ずっと心がけて練習に取り組んできましたが、本番ではそれを上回る、最高学年としての風格も出て、素晴らしい合奏になりました。また、合唱の「命あるかぎり」では、歌詞の意味をしっかりと意識しながら、一つ一つの言葉を大切にして気持ちを込めて歌うことができました。
 これで音楽会も終わり、またひとつ卒業に向けて進んでいる6年生です。残された行事もマラソン大会、児童会の日など数えるほどとなりましたが、最高学年として全校の先頭を引っ張っていけるように、残り5ヶ月、みんなでがんばっていきましょう。(学年だよりから)

音楽会がんばりました!!

 いままでの練習を頑張ってきた子どもたちの発表はいかがでしたでしょうか。
 4月から練習を始めたリコーダー、初めは二重奏の予定でした。難しいかなと思う指づかいも何とかやってみようとしたり、これはできるかなあと思うパートもやってみたい!という子がたくさんいて、気がついたら三重奏の「君をのせて」の発表になっていました。
 「ぞうれっしゃがやってきた」は組曲というだけのたくさんの曲を覚えて歌いました。そして最後の「ぞうれっしゃよはしれ」まで、本当に一生懸命歌いました。少し高い声は響かせることも覚えて、よい声で歌えるようになったことを嬉しく思っています。
 よく頑張った3年生の子どもたち、お家でも練習しているお子さんを励ましてくださったことと思います。ありがとうございました。(学年だよりから)

音楽会目前!

 いよいよ来週は音楽会本番。今日は音楽教育の大家、三原寿雄先生に細かな点をご指導いただき、4年生の演奏にますます磨きがかかってきました。
 ステージでの練習を毎日重ねるうちに、きれいな音が響きを生み出し、強弱がはっきりとついてきました。また、一生懸命な気持ちが顔つきや声、音色にも感じられるようにもなりました。来週は入退場の練習や「あっと驚く演出」を付け加えて、最後の仕上げをしていきます。
 4年生の姿、音色、歌声にご期待下さい。皆が本番を元気に迎えられるよう、健康管理をお願いします。(学年だよりから)

稲刈り頑張りました!!!

 5日(木)に稲刈りを行いました。ほとんどの子どもは手作業で稲刈りをするのが初めてだったようで、はじめのうちはおっかなびっくりで鎌を使っていたのですが、さすが安曇野っ子!次第にコツをつかみ、誰一人鎌でケガをすることもなく、無事に稲刈りを終えることができました。
 さて、いよいよ来週は音楽会です。気温の変化が大きく体調を崩している子も増えてきています。音楽会本番に万全の状態で発表できるよう、体調をきちんと整えておきましょう!!!(学年だよりから)

9月が終わりいよいよ10月!

その1:お月見だんご作り
 先週と今週に分け、各クラスで月見団子を作りました。今回、一人ひとりが自分でお団子の生地をこねる作業をしたので、「先生、固さこれでいい?」「もっとねった方がいいの?」と真剣にボールの中をこねている様子がなんともかわいらしかったです。
 各班で茹でて、一人5〜6個ずつ分け合いました。きなこをかけて「いただきま〜す。」と一斉に食べ始めたのですが、1つしか食べずに「あとはお家の人にあげたい」という子、「お家にお土産にするから1つだけ食べる」と言っていたのについつい食べてしまってかろうじて1つ残して大切そうに持ち帰った子と様々でしたが、翌日「こんどのお休みにお母さんといっしょにお団子を作ってみるよ」と言っている子も何人かいて、思い入れがいっぱいつまったおいしいお団子になりました。10月4日(水)は十五夜ですので、またご家族でお月見をされるのもいいですね。
 道具の準備や汚れたボールなどの洗い物をお願いしましたが、ご協力いただきありがとうございました。

その2:クリーン大作戦
 毎年恒例のクリーン大作戦。今年で17年目になるそうです。1年生は、サイクリングロードや下鳥羽公園や地下道のゴミ拾いをしました。昨年より量は少なかったのですが、道路脇の草むらや溝には、お菓子のゴミ、たばこ、ペットボトルなど様々なゴミが落ちていました。子どもたちは嫌がることなく、楽しそうにそれらのゴミを拾っていました。全校で軽トラック約2杯分のゴミが集まりましたが、以前から学校にいらっしゃる先生によると、年々ゴミの量が減ってきているとのことです。参加者の方からは「このクリーン大作戦を毎年行うことで、みんなで地域を守っていこう、きれいにしようという気持ちが、市民のみなさんに広まってきていると思います」という言葉をいただきましたが、これから10年後、20年後もずっときれいな地域でありたいですね。保護者の方々にもたくさん参加して頂き、ありがとうございました。(学年だよりから)

6年間の積み重ねの成果が出たクリーン大作戦

 クリーン大作戦が行われました。下の日記にもあるように、今年は予想以上にゴミが少なく、少し物足りない様子の子どもたちもたくさんいました。しかし、逆のことを言えば、ゴミが少ないきれいな拾ヶ堰が守られているということが分かり、6年間毎年やってきたことが成果となって表れていることに喜びも感じることができました。これで、クリーン大作戦も最後となりましたが、地域の宝である拾ヶ堰をずっと守っていけるようにこの経験を忘れないでほしいと思います。(学年だよりから)
続きはこちらから

キャンプに行ってきました!

 一日延期になりましたが、おかげさまで天気の心配をする事なく思い切り楽しむ事が出来た二日間になりました。

【烏川渓谷緑地】
水生生物の観察では、川の水温は15度くらいと冷たく(真夏でも水温自体はそのくらいだそうです)最初は「冷たーい!」という声が多く聞かれましたが、そのうちに水の中の生き物を探す事に夢中になっていました。捕まえた生き物をその場で顕微鏡を使って観察出来た事もよかったです。散策やレクチャー室での学習も今まで知らなかった植物や動物のことを実際に見ながら(動物は剥製ですが)教えてもらえました。本物の熊の毛皮をかぶった人もいましたね。
【啼鳥山荘】
烏川渓谷緑地からの重い荷物を背負っての山道は、思いの外キツかったようです。それでもなんとかたどり着き、いよいよ宿舎での生活スタート。人数が多いのでお部屋は満員状態。子どもたちのテンションも一気に上がっていました。ちょっとはしゃぎすぎて「うるさいぞ〜!!」という場面もありましたが・・・。そして、それぞれの係に分かれての係活動。計画は立ててきていますが、実際やってみないと分からない事も多く、みんなで協力しながら進めていきました。
夕ご飯はカレーとサラダ。調理台が少ないため(なので野菜は切ってくるのです)作りにくいですが、ここはみんなで知恵を出して工夫しながら作業を進めていきます。練習した甲斐あって、かまどの火は順調。ご飯が炊け、カレーも煮えてきました。どのグループもとても上手に出来上がり、飯ごう炊さんは大成功。いったん部屋に戻り布団の用意をしましたが・・・ここはちょっとごちゃごちゃしてしまいました。原因は「掛け布団」と「敷き布団」、「掛け布団カバー」と「シーツ」の区別がつかなかった事でしょうか。これもいい勉強ですね。
その後はお待ちかねのキャンプファイヤー。火の神様からもらった火は1組からそれぞれ「笑顔」「協力」「勇気」「友情」。点火すると大きく燃えがり、暗くなった広場がパアっと明るくなりました。レク係の進行でゲームやダンスは大盛り上がり。楽しいひとときになりました。最後は小さくなっていく火を見ながら「ありがとう」や「今日の日はさようなら」を歌いキャンプファイヤーは終了。火の神様からもらった「笑顔」「協力」「勇気」「友情」の火をこれからみんなで大きくしていきたいですね。
お風呂は山小屋とは思えない温泉!!30分しかない中で譲り合ってちゃんと時間内に入っていました。はじめは少し恥ずかしそうにしていましたが、入った後は「みんなで入るお風呂も楽しいね。」という声が聞こえてきました。消灯は10時。一日たっぷり活動したので「もう眠いよぉ。」と時間前からお休みモードの人も。でも、当然ながらなかなか眠れない人もいて・・・。それでも真夜中はぐっすり「爆睡」のかわいい5年生でした。
2日目。早くから起き出してごそごその部屋と、起床時間までぐっすりの部屋とありましたが、みんなで朝の会ができました。朝食は手作りサンドイッチ。お湯だけかまどの火で沸かしてのコーンスープ。梨とゼリーもついたのでお腹いっぱいになったかな。その後の掃除や片付けはさすが5年生。「来たときよりも美しく」ができていました。あっという間に出発の時間。名残惜しかったですが、お世話になった山荘の方に見送られて出発しました。

【あづみの公園】
あづみの公園までの道のりは前日と違って下りだった事もあり、足取りも軽く?進みました。クラフト体験では、星や鳥などに型どられた木片をひたすらサンドペーパーで磨いてストラップを作りました。サンドペーパーの種類を変えるごとにどんどんツルツルになっていく面にその都度歓声があがっていましたが、最後にサンドペーパーの裏面で磨くという「裏技」にさらにびっくり。自分で磨いて作ったストラップはキャンプの思い出の品となったことでしょう。また、あづみの公園には行った事がある人も理科教室や社会科教室、シアターを見る事は少ないようで、「また来てもっとじっくり見たいなあ。」と思った人も多いようです。帰りの会を済まし、最後は方面別に分かれてバスに乗り帰路へ。キャンプは無事終了しました。

「Enjoy 協力 思いやり 失敗をおそれずに」というめあてで臨んだ二日間。めあてを達成しようと頑張る5年生の素晴らしい姿をたくさん見る事が出来ました。もちろんもう少しこうすれば…ということもありました。反省をしっかりとして、これからの5年生後半の生活にいかしていってほしいと思います。
おうちの方にも荷物の用意やお弁当など、たくさんご協力いただき、ありがとうございました。(学年だよりから)

コープ見学に行きました。

 社会の学習で、「スーパーマーケット」で買い物をする人が多いのはなぜだろう。という疑問を解決するために、クラスごとに「コープながの安曇野豊科店」さんへ見学に出かけました。見学前に理由を予想し、「どんなことを見てきたらよいか」「どんなことをお店の人やお客さんにインタビューしたらよいか」グループごとに具体的に計画を立てて出かけました。お話を聞くときの話し方なども具体的に練習して行きました。お店の皆さんとても優しく丁寧に教えてくださり、子どもたちは、お聞きしたことやお店の中の様子を熱心にメモしてきました。インタビューもとてもしっかりやっていました。普段は見ることができない、開店前のお店の様子や商品を加工しているところの様子、大きな冷蔵庫や冷凍庫も見せていただきました。とても有意義な学習、体験になりました。今後、見学のまとめをして、新たな疑問についてさらに調べていきたいと思います。(学年だよりから)

修学旅行、中学校見学行ってきました。

 期待に胸を膨らませ、楽しみにしていた修学旅行に行ってきました。国会議事堂では、衆議院議員の務台俊介さんに国会について教えていただいたり、国立科学博物館では恐竜や色々な動物の化石をみたりしました。また、キッザニアでは様々な職業の仕事を楽しみながら体験し、夢を広げることができました。他にもここには書き切れないほどたくさん思い出の詰まった修学旅行となりました。修学旅行の思い出は新聞にまとめていますので、参観日の際などにご覧いただきたいと思います。
 保護者の皆様には、荷物の準備や当日までの体調管理、早朝からの送り迎えと大変お世話になりました。ありがとうございました。
 8日には、中学校見学に行ってきました。2年生、3年生の授業を参観させていただいたり、中学校の先生から学習面・生活面において、小学生のうちに身につけておく必要があることは何かをお話しいただいたりしました。短い時間でしたが、中学校の様子を目で見て、肌で感じることができました。小学校卒業、そして、中学校進学まであと半年。友だちと過ごす日々を大切にすると共に、中学校に向けて準備を進めていきたいと思います。(学年だよりから)

キャンプスローガン!!

 キャンプまでの日数もわずかとなってきました。啼鳥山荘の部屋割りをしたり、食事の作り方をまとめたり、キャンプファイアーの準備を進めたりと各係ごと、着々と準備を進めています。体育では今週からキャンプファイアーで踊るフォークダンスの練習も始まりました。男女関係なくキャンプファイアーを盛り上げようと元気に練習をしています。
 また、班長係を中心に、各クラスで出た案を元にして、キャンプのスローガンも決まり、フォークダンス練習の後発表されました。
 平成29年度 キャンプスローガン
「Enjoy 協力 思いやり 失敗をおそれずに」
「みんなで協力し、互いを思いやりながら思いっきり楽しもう」という願いが込められています。このスローガンの元、みんなで心を合わせてキャンプを成功させます!(学年だよりから)

2学期を元気に過ごしています・百石堰で水遊び

 1学年みんなで百石堰に遊びに行きました。百石堰は、子どもたちの自然体験の場として、保護者の方や地域の皆様にご協力いただき作られた南小自慢のビオトープです。校庭にあるビオトープ「日本列島」よりも自然豊かで流れも速いので、1年生の子たちはすぐに川の中には入れないんじゃないかな?と予想していたのですが、幾人かの子が「ワーイ!」と流れに飛び込んだのを見ると、続々と冷たい流れに入り、みんなすぐにあちこちでいろんな探検を始めました。あいにくこの日は風が強く体を冷やしてはいけないと思い、ちょっと早めに川から上がる笛をふきましたが、「え〜もっとあそびたい〜」という子も大勢いて、40分間思う存分遊んで大満足の様子でした。こういった川遊びを楽しめる子たち、とてもステキだと思いました。(学年だよりから)

1年生!! みんながんばった1学期

 4月5日の入学式から76日間の1学期が終わりました。新しい学校、新しい友達や先生に出会い、初めての学校生活をみんなで頑張って過ごしてきました。学習では、ひらがなを覚えたり、たし算やひき算の計算をしたりして、たくさんのことができるようになりました。また、学校のルールを身につけ、友達と仲良く遊ぶことやそうじや係の仕事をしっかり行うなど、たくさんの成長した姿がありました。1学期の大きな行事、運動会では、「手のひらを太陽に」を1年生らしくかわいく踊ったり、かけっこで一生懸命走ったりして、どの子も精一杯頑張りました。
 それぞれが大きく成長した1学期を過ごすことができたのも、おうちの方のご理解とご協力のおかげです。本当にありがとうございました。2学期もお家の方と手を携えながら、子どもたちのために精一杯支援して参りたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。
 夏休みは、29日間です。ぜひ、ご家庭で楽しい思い出をいっぱい作ってください。どこかに行くことだけが、思い出ではありません。子どもたちには、たくさんお手伝いをさせ、家族の中で役に立つ喜びを味わわせてください。そういう親子のふれあいも大切な思い出となり、自尊心を育てることにもつながります。
 そして、事故やけがなく充実した日々を過ごし、120名全員がそろって2学期を元気に迎えられるように願っています。(学年だよりから)

がんばった自分に拍手!

 76日間の1学期が終わりました。あっと言う間でしたが、この学年らしく、たくさんの経験をぎゅっと詰め込み、パワーいっぱいに駆け抜けた1学期だったと思います。2年生としての新しい教室、ちょっぴりお兄さんお姉さんになり、優しく教えてあげた休み時間。長い距離をたくましく歩き抜き、水遊びを楽しんだ遠足。大豆やトマトの水やり、暑かった草取り。ピカピカ光る名前をたなびかせ、力強く、格好いいダンスを披露した運動会。毎日ぐんぐんと成長するプール。泳ぎはじめは顔も付けられなかった人が、今ではクロールを練習しています。毎日どんどん覚えなければならない漢字、時計や長さなどの複雑な算数。勉強も難しくなり、大変なことも多かったと思いますが、明るく前向きに毎日が送れたことを嬉しく思います。
 そして、各クラスにやってきた小さな命。うさぎ、蚕、天蚕、ジャコウアゲハは、2年生の毎日に欠かせない存在でした。毎日生き物の成長をのぞきこみ、話しかけたり、触ったり。看板作りや囲い作り、小屋作り。命をどうするかについて、真剣な話し合い。お互いの教室を行き来して、「お蚕様、大きくなったねえ」「ジャコウアゲハ、卵産んだって!」と情報交換する毎日です。こんな風に、生き物を通して、学年が強くつながっていることも、本当に素晴らしいことだと思います。
 終業式は、2年生が1学期を振り返って作文発表をしました。1組は、「お蚕様を飼ってきて」のこと、2組は、「1学期の学習ジャコウアゲハ」について、3組は、「私のお蚕様」について発表しました。ちょっと緊張気味でしたが、堂々と発表ができました。
 こうやって2学年が健やかに過ごせるのも、お家の皆さんの支えがあってこそだと思います。いつも温かく見守って下さり、本当にありがとうございました。夏休みも草取り当番やプール当番など、大変お世話になりますが、よろしくお願いいたします。(学年だよりから)

キャンプに向けて活動スタート!

 いよいよキャンプに向けて、具体的な活動がスタートしました。
 各クラスではキャンプの班や係分担が決まりました。そして火曜には「班長・保健」「宿舎・整美」「食事」「学習・レク」の4つに分かれ、第1回の係会も行われ「学年係長・学年副係長」を決め、さらに各係の目標も決めました。
 また、今日はキャンプに向けてのしおり作りもしました。来週はしおりを元にして具体的な係活動の内容を検討し、また飯ごう炊さん練習も行う予定です。
 2学期が始まるとキャンプは目の前。できることをできるだけがんばっておかねば!(学年だよりから)
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
安曇野市立豊科南小学校
〒399-8205
住所:長野県安曇野市豊科2723番地
TEL:0263-72-2154
FAX:0263-72-3261