最新更新日:2018/11/02
本日:count up6
昨日:4
総数:22443
規律正しく生き生きとした生徒  何事にも粘り強い生徒  自分も人も大切にする生徒

二学期始業式 校長講話

画像1
 この空気が凄いですね。一学期の終わりには感じられなかったこの空気。
廊下からこの講堂への空気、もう一度味わってみてください(少し間をと
り静粛に落ち着いた講堂の空気を全校生徒で味わう)。
 まず始めにお礼を言います。無事にここにいてくれてありがとうござい
ます。一番嬉しいです。今、発表してくれた3人の皆さんの具体的な決意
が素晴らしかったです。皆さんはどんな気持ちで聴いていましたか。夏休
み、大会や発表会でいろいろな活動をして大活躍した人もいたと思います。
勉強三昧、勉強に打ち込んだ人もいたと思います。充実した夏休みだった
人もいるでしょう。逆に、思っていたけどできなかった、今日、憂鬱な気
持ちの人はいませんか。もしかしたら、どちらもという人もいるかもしれ
ません。でも、OKです。どんな気持ちでもOKです。
 二学期、1つだけ願うことがあります。それは、皆さん一人一人が幸せ
に過ごしてほしい、先生方も皆幸せに過ごしてほしいということです。そ
のために3つ、大事にしてほしいことを言います。
 まず、一つ目、生きること。生きていなければ始まりません。この夏休
みにも、交通事故や海の事故等で若い命がなくなっています。当たり前の
命ではありません。大事な命を粗末にしないでください。病気やけがをし
ている人は、大事に治してください。そして、周りの人はいたわってあげ
てください。一番気をつけてほしいのは交通事故です。飛び出しは絶対だ
めです。
 二つ目、いつでも助けてと言っていいんです。皆さんは今、自立の準備
をしているところです。自立は自分の力だけではできません。遠慮なく、
困った時、迷った時、助けてと言ってください。校長室にも来てください。
 三つ目、自分の力で貢献してください。この夏、スーパーボランティア
の尾畠春夫さんが話題になっています。自分の気持ち一つでこんなにでき
るのか。凄いのは、本当に人の役にたちたいと純粋に思っていることです。
私達も幸せな気持ちにさせてくれます。校長先生は、皆さんも同じだと思
います。今朝も校長先生におはようございますの挨拶をしてくれた人がた
くさんいます。笑顔でにっこりしてくれた人もたくさんいます。教室で皆
さんが普通に座っている姿からもほっこりとした気持ちにさせてもらいま
した。夏休み中、ほこりだらけの校舎でしたが、朝清掃できれいにしても
らいました。それだけで気分も上がりました。一学期の終業式で皆さんの
いい姿を紹介しました。きっと、校長先生の知らないいい姿がたくさんあ
ると思います。尾畠さんは遠い存在ではなく、みなさんの心の中にいます。
 この二学期、全員が幸せになるよう頑張りましょう。先生方も全力で応
援します。よろしくお願いします。      (学校長:中村 真市)

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
安曇野市立穂高東中学校
〒399-8303
住所:長野県安曇野市穂高5119-2
TEL:0263-82-2230
FAX:0263-82-7418
☆ご感想・ご意見をお寄せください