最新更新日:2019/09/02
本日:count up1
昨日:65
総数:550808

8/19 〜思い出〜アローブ見学 3年生

画像1 画像1
画像2 画像2
暑い中,アローブへ校外学習に行きました。様々なことを真剣に学習し,係の人のお話も静かに聞いていました。
2学期もたくさん校外学習にでかけます。みんなのきらきらした目で,たくさんのことを学んでいきましょう!

8/16 みんなでいろいろなことにチャレンジ 3年生

画像1 画像1
画像2 画像2
1学期には,ドッチボールやカードゲームなど,クラスみんなで楽しく過ごす時間がありました。
2学期も,みんなでいろいろなことを楽しめるといいですね!

8/15 水泳頑張りましょう! 3年生

画像1 画像1
画像2 画像2
水泳の学習では,4年生に向けて蹴伸びの練習をしました。
4年生からは,深いプールで25メートルを泳ぐ練習が始まります。
残り少ない夏休みですが,練習ができるといいですね。

8/12 育っているかな??ホウセンカ 3年生

画像1 画像1
画像2 画像2
学校で種から育てたホウセンカですが,家でもお世話をしていますか?
観察カードに花や葉やくきの様子を書きましょう。

みんなのホウセンカにはどんな花が咲いたのか楽しみにしています。

7/18 犬棒カルタ(3−1)

みんなが頭の上に手をあげている様子は、普段あまり見ない風景です。
犬棒カルタで読み札が読まれる間、フライングなどしないためのポーズでした。このポーズで先生が読むのを聞き、目だけでカルタを探し、見つけたら取っていきます。みんな真剣です。
そういえば昔、犬棒カルタをもじったことわざが好きでした。(YMOのアルバムに入ってた?)
『犬も歩けば猫も歩く』『猫にこんばんは』『寝る子は起きる』『腐っても食う』『話の腰をもむ』
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7/18 ドリル学習(3−2)

たぶん「漢字の書き取りができた人から、タブレットでドリル学習をする」という指示が出ていたのだと思います。
子どもたちは慣れたもので、さくさくとソフトを立ち上げ、ドリルに取り組みます。自分のペースで進められる、何度も繰り返し学習できる、クリアできると・・・何かが起きる(すみません、曖昧で)ことがやる気につながります。まあ、たまには、ちょっと飽きてきちゃって、ひたすら数字をランダムに打ち込んでみたり。それでも怒らないのがタブレットのよいところです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7/17 やっぱり楽しいドッチボール(3の1)

「普段はしないところで、普段しないことをする」ことが、子どもたちの気持ちを高めます。
基本、学校は勉強するところであり、遊ぶところではない、という認識が子どもたちにはあります。だから、その認識をくつがえす「お楽しみ会」は、子どもたちにとって、気持ちが高ぶる楽しい時間になります。何回となくやっているドッチボールですが、体育の授業や放課ではなく、授業中でありながら遊びとしてやれるってことで、格別なのですよ。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7/16 外国語活動 3年

 英語で1〜50までの数字の言い方を知りました。繰り返し発音をして、最後は英語ですごろくゲームをしました。最初から最後まで元気いっぱいで楽しく学べました。
画像1 画像1
画像2 画像2

7/11 「0」が多くて・・・

2年生までに学習してきた1万までの数と、基本的な数の仕組みは同じです。でも「たしかめましょう」の問題のように、何十万とか1億とか、1万が208個とか、1000万が10個とか、10万から2000小さいとか、とにかく「0」が多くて大変です。
ミニ先生も働いてくれていましたが、どうしても位が途中で分からなくなることがあります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7/8 観察眼です

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
ホウセンカがいくつかの花をつけました。3年生が観察にやってきました。いい目をしていますね。これぞ観察眼。

7/8 大きな数 3年生

大きな数のたし算,ひき算を仕方を考えました。
3500000+5600000=9100000。みんな簡単にできていました。「0」の数は大丈夫かなぁ。一緒だと思っていると間違えちゃいますね。
画像1 画像1
画像2 画像2

7/2 廊下は大きな実験装置(3−1)

4年生の理科「電気のはたらき」の教材もそうでしたが、3年生の「風やゴムのはたらき」の教材も「車」型の教材です。電気や風やゴムの作用が、車を走らせることで分かりやすいのでしょう。
今回の実験は、ゴムの力でどれだけ車が走るかの実験をしていました。みんな同じ条件(ゴムをかけ、10センチ引いて離す)なのですが、一台ずつ進む距離が異なりました。
実験でしたが、つい友達と比べ、友達より遠くまで走らないと、負けて悔しい気持ちになるようでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7/1 何を書いてもOK、それが自由帳

東山タイムのことでした。
突然、2階のワークで、二胡を奏でるKIEのライブが始まりました。
そのライブを背中に、自由帳に没頭する4人の3年生。
女の子たちは、「セーラームーン」について、一生懸命メモを書き写していました。(そもそもセーラームーンって、おうちの人が子どもの頃のアニメ。プリキュア世代じゃないの、二人は?)
男の子たちは、自由帳に書いてあるオリジナル双六を楽しんでいました。二人で、さいころ代わりの消しゴムを何度も転がしていました。一見して似ていたので「フローチャート?」と聞くと、「違う!」と即答。勘違いしてごめんなさい。
自由帳は、自由だ!
画像1 画像1
画像2 画像2

6/28 3の1朝の会

読み聞かせは終わったのですが、しばらく3の1の教室で、子どもたちの様子を見ていました。
すると、自分たちで朝のあいさつをし、日直により粛々と「朝の会」が執り行われていきました。毎朝のルーティーンとして、ちゃんと習慣化されていました。
そんな子どもたちの様子に感心していたら、ふと黒板に目が行き、子どもたちにとって残念なお知らせが書かれていることに気付きました。
こんな天候です。今日のところはあきらめ、次の機会がよい天気であることを願いましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2

6/28 「読み聞かせ」の技術

職員の打合会の後、「ダンボ」のみなさんによる読み聞かせの様子を見に行きました。
昨日「?のお話会」で、子もたちに絵本を読んで聞かせ、その難しさを体感したばかりだったので、「ダンボ」のみなさんの上手な読み聞かせに、とても感心しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/27 タイマーの威力

電子黒板にタイマーを表示させ、「○分で帰りの支度を終え、席に着く」ことが指示されました。基本、それだけなのに、子どもたちは、時間内に支度を終えようと一生懸命です。決めた時間が経過したときには、ほぼ全員が席に着き、時間切れまでのカウントダウンをしていました。タイマーの威力はすごいです!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/27 伝え合う国語

友達の考えを聞いて、考えを深めたり、広めたりするには、まずは、自分なりの考えを自分なりにまとめることが大切です。そこができて、はじめて友達の考えに興味がもてます。そこに時間をとり、考えをまとめるための視点が示されていたから、この子たちは、生き生きと自分の考えを伝え合うことができているのだと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/26 25mの長さでプールを使って練習

浅い方のプールではありますが、3年生となると、25mの長さを使って練習しています。泳力に応じて、友達に手を引っ張ってもらって練習したり、ビート板を使って、キックの練習をしたりしました。
練習の様子を見に行ったのですが、どうしても監視している教頭先生に目が行き、写真におさめたくなりました。(麦わら帽子がとても似合っていました。)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

歯みがき巡回指導(3年生)

3年生の指導のポイントは「前歯の裏側がキレイにみがけるようにしよう」です。
前歯の裏側は、スプーンのようにくぼんでいます。なので、気を付けて磨かないと、キレイに磨けません。そこで指導いただいたのが、歯ブラシを立てて磨くこと。あと、口の大きさに合った小さめのブラシがいいようです。(先生から「ブラシがちょっと大きいね」と指摘されている子が何人かいました。)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/25 3の2水やり隊

ホウセンカの「ホウちゃん」は、彼ら「水やり隊」によって、守られていました。
雨の少ない梅雨。「水やり隊」の今後の活躍が期待されます。がんばれ「水やり隊」!ホウちゃんがベランダにも待っている!
画像1 画像1
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大府市立東山小学校
〒474-0021
住所:愛知県大府市長根町三丁目111番地
校長:西村剛志
TEL:0562-46-9333
FAX:0562-44-0024