最新更新日:2016/08/25
本日:count up171
昨日:210
総数:258550
夏休みも半分が終わりました。ここまでの夏休み、目標を持って規則正しい生活を送っているでしょうか。今後もホームページは毎日更新し、八幡小学校の今を発信していきます。ぜひご覧ください。

8/25 思い出のアルバム 学校訪問 4年生

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 学校訪問での授業の様子です。
 たくさんの先生方が見に来たので、最初は子どもたちも緊張気味でしたね。でも、すぐに普段どおりの授業になってきました。
 グループでの話し合いも、しっかりできましたね。

8/25 プールが懐かしい!

 こう暑い日が続くと、プールが懐かしいですね。
画像1 画像1
画像2 画像2

8/25 暑さはいつまで?

画像1 画像1
 おはようございます。
 今日も暑い日になっています。
 いったい暑さはいつまで続くのでしょうか。
 
 実は、8月23日が処暑でした。処暑は二十四節気の第14にあたり、暑さが峠を越えて後退し始めるころを意味しています。この頃になると、朝晩は涼しさが出てくるころですが、熱帯夜が続いています。早く暑さが収まってほしいと思います。

 また、台風10号の動きが不気味です。
 28日にはその影響で雨になるかもしれません。林間学校なので雨は嫌ですね。

8/24 全力出した!

画像1 画像1
 リオ五輪で史上最多41個のメダルを獲得した日本選手団のメダリストらが24日、東京都内のホテルで記者会見をしました。日本選手団の主将を務め、銀メダルを獲得したレスリングの吉田沙保里選手は、晴れ晴れとした表情で壇上に上がり、「最後まで諦めずに全力を出し切って戦った結果が、このメダル数につながった」と大会を振り返りました。

 金メダル第1号となった競泳男子の萩野公介選手は「自分の力を出し切るパフォーマンスができた」と胸を張りました。

 また、団体で金メダル、個人総合でも金メダルを獲得した体操男子の内村航平選手は、「一番の目標に掲げていた団体の金が取れた。国民のみなさんの応援があってこそ。2020年に向けても引き続き盛大な応援をしていただけたらありがたい。そこに向かって自分も頑張っていきたい」と力を込めました。

 同じく体操男子団体金メダル、種目別跳馬銅メダルの白井健三選手は、この日が20歳の誕生日。「10代最後の試合が五輪だったので、良い結果と良い演技ができたことをすごく満足している」と笑みを浮かべ、「今日から20代が始まるけれど、30歳の誕生日の時に後悔のない20代だったといえるように10年間がんばりたい」と決意を語りました。

 このほかにも、柔道男女、卓球男女、バドミントン、カヌーや陸上競技などのメダリストも登場し、それぞれの思いを語りました。

 橋本聖子団長は「選手の努力の積み重ねで、このような成績をあげることができた」と選手をねぎらうとともに「東京五輪では金メダルは3位以内、総数は倍以上にしないといけない」と4年後に向けた高い目標を掲げました。

 今回、頑張った選手、そして新たにオリンピック出場を目標とする選手、それぞれの思いで4年後を目指していきます。リオ五輪以上の感動を、きっと私たちに届けてくれるのではないでしょうか。
(写真は中日新聞より)

8/24 林間学校に向けて

画像1 画像1
 林間学校に向けて、5年生の先生方を中心に準備をしていました。荷物を確認し、バスに積む込みやすいように場所を移動していました。
 林間学校まで後3日。
 子どもたちも準備が進んでいますね。

8/24 バケツ稲

画像1 画像1
 5年生が植えて、育てているバケツ稲に稲穂が出てきました。たくさん出てきていますよ。どれぐらい収穫できるか楽しみですね。
画像2 画像2

8/24 ふれあい委員会

画像1 画像1
 ふれあい委員会の子どもたちも、ウサギ小屋の清掃とえさやりをしています。生き物なので、えさがなくなると大変ですね。いつもご苦労様です。

8/24 緑化委員会

 夏休みの間、緑化委員会の子どもたちは、当番をつくって水やりをしてくれています。今日もしてくれましたね。雨が少ないので、なかなか大変ですね。
画像1 画像1

8/24 今日も暑さが

画像1 画像1
 おはようございます。
 今日も朝から暑かったですね。三重県四日市のあたりでは大雨が降っているそうです。その雨が、知多半島にも移動してくるのでしょうか?
 林間学校の土、日は週間予報では、曇りや雨の予報です。今まで雨が降らないのに、林間学校の時に雨は嫌ですね。何とか天気になってほしいと思います。
 今日も一日暑くなりそうです。
 暑さに負けず、元気に過ごしてほしいと思います。

8/23 準備が整ってきました

画像1 画像1
 今週の土日で行く林間学校の準備が整ってきました。トーチや火文字、お米などの準備もできました。学校から持って行くものは、着々とそろってきています。
 子どもたちの準備はどうでしょうか。金曜日の学年出校日には、林間学校に持っていく荷物を学校に持ってくることになっています(弁当以外です)。早めに準備をして、しっかりと整えておきましょう。

8/23 思い出のアルバム コンピュータを使って 4年生

画像1 画像1
 YAHOO!きっずの使い方を教えてもらいました。
 まず、カブトムシと入力して検索すると、どんな画面が出るか見てみましたね。その後は、自分の見てみたいものを、検索していきました。方法はすぐに覚えましたね。
画像2 画像2

8/23 思い出のアルバム 児童集会

 今月の歌から始まる児童集会。
 集会委員の子どもたちの企画運営で、委員会の発表あり、ペアでの活動あり、ゲームありと、楽しいプログラムで行ってくれています。
 毎回、何をするのか楽しみですね。
画像1 画像1
画像2 画像2

8/23 二学期に向けての準備を

画像1 画像1
 おはようございます。
 心配していた台風の影響もなく、雨も降りませんでしたね。けれども、北海道では2つの台風の影響で雨が長く続き、大変な被害が出ています。早く治まることを祈っています。
 愛知県では、台風の影響で暖かい空気が入ってきたため、暑い日が続いています。今日の最高気温は35度で、熱帯夜も続いています。体調管理には十分に気をつけてほしいと思います。

 さて、二学期まで後8日です。規則正しい生活はできているでしょうか。9月1日からきちんとした学校生活を過ごせるように準備をしっかりしておきましょう。また、5年生は26日が出校日、27,28日と林間学校ですね。体調管理に気をつけて、元気に出かけられるようにしましょう。

8/22 感動をありがとう!

画像1 画像1
 私たちに感動を与えてくれた、第31回夏季オリンピック・リオデジャネイロ大会は21日、リオデジャネイロ市のマラカナン競技場で閉会式が行われ、17日間の熱戦が閉幕しました。

 この期間、私たちに感動と興奮をたくさん与えてくれました。メダルを獲得した選手ばかりでなく、自分の力を精一杯出して頑張ったすべての選手に、大きな拍手を送りたいと思います。

 感動する場面として、もう何度も放映されていますのでご存じかと思いますが、2つのエピソードを紹介します。

 一つ目は、リオ五輪の陸上女子5000メートル予選での出来事です。接触して倒れた米国とニュージーランドの選手同士が、助け合い、励まし合いながらゴールしました。この二人の選手たちの姿が放映され、すべての人たちに大きな感動を与えました。二人の選手は、米国のアビー・ダゴスティノ選手とニュージーランドのニッキー・ハンブリン選手です。まさに、オリンピック精神そのものだと称えられています。

 もう一つは日本選手に関することです。ウクライナ体操界の星ベルニャエフ選手は、男子個人総合で内村航平選手に敗れました。小差で金を逃しましたが、会見で内村選手が「あなたが審判に好かれているからこんな得点が」と、採点の不正をにおわせる質問を浴びたとき、隣のベルニャエフ選手は怒りを含んだ口調で答えました。「いったん得点が出ればそれは公平な結果。こんな質問は無駄だと思う。世界一立派な内村選手と競えたことが、私にとって大きな財産です」。すがすがしい言葉ですね。

 米国水泳界の星、ロクテ選手の残念な事件が報じられるなか、勝敗に関係なく、フェアプレイ精神や最後まであきらめない姿勢、そして選手のすがすがしい態度が、わたしたちにさらなる感動を与えるのだと思います。これこそスポーツの醍醐味だと思います。
 
 さて、次回2020年大会は56年ぶり2度目となる東京での開催です。式典では五輪旗がリオ市のエドゥアルド・パエス市長から国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長を経て、東京都の小池知事に手渡されました。
 4年後の東京大会。みなさんは何をしているでしょうか。五輪の場で、活躍しているのでしょうか。この大会も、大きな感動を巻き起こせる大会にしたいですね。
(写真は中日新聞より)

8/22 思い出のアルバム 学校訪問 低学年

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 低学年は、1年生国語科「くちばし」で、研究授業を行いました。
 くちばしの役目を文章で読み取り、実際にどのようにしているのか、道具を使って示しました。文章で読み取ったことが正しかったか、確認ができましたね。
 1時間、みんなしっかり考え、自分の考えを堂々と発表していましたね。

8/22 思い出のアルバム 睡眠

 第1回目の学校保健委員会では、睡眠について学習しました。睡眠を取ることによって、病気予防の効果があったり、記憶の定着・学習効果の効率化に効果があったりするそうです。また、寝る子は賢くなるそうですね。睡眠の大切さが学習できましたね。
画像1 画像1
画像2 画像2

8/22 思い出のアルバム 風水害避難訓練

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 子どもが学校に登校した後、暴風警報が発令された場合、下校になります。その下校をより早くするための訓練です。
 小学校は中学校とは違い、個人で下校させるわけにはいきません。
 低学年の子どもたちがいるので、高学年の子と一緒に下校させる必要があります。そのため、通学班での下校になります。そのときに大切なのは、人数確認です。この時間をできるだけ短くすることが大切で、学校も様々な工夫をしています。
 今回は、昨年度より早く下校させることができました。
 実際のときには、警報が出てから素早く下校させないと、風雨が強くなってくるかもしれません。そのことをいつも頭に入れて、避難訓練を実施しています。

8/22 代休

 おはようございます。
 今日は、8月20日(土)の親子除草作業・全校出校日の代休です。
 ですので、日直の先生もいません。ご了承ください。

 心配していました台風9号ですが、当初の予報よりやや東側のコースを通過するため、この地方はほとんど雨が降らないようです。そのため、朝から太陽が顔を出し、大変暑い日になりそうです。これも台風のもたらす暑い空気の影響です。最高気温の予想は37度です。熱中症にはくれぐれもご注意ください。また、一時的な雷雨・突風があるかもしれません。外出する際は、ご注意いただければと思います。
(画像はYafoo!より)
画像1 画像1

8/21 チャレンジとチームワーク

画像1 画像1
 日本男子400メートルリレーの銀メダル獲得には、他国の選手からも驚きと賞賛がおこっています。

 なぜか?
 日本チームは誰一人100メートルを9秒台で走れる選手がいません。それに対してジャマイカの選手は、すべて9秒台で走ります。日本選手4人のベストタイムの合計は40秒38。それに対してジャマイカは38秒89で、1秒49も違います。けれども、リレーのタイムは日本が37秒60に対してジャマイカは37秒27で、0秒33しか違いません。
 その理由は、日本独自の「バトンパス」のテクニックを磨いたからです。日本は、下からバトンを手渡す世界でも珍しい「アンダーハンドパス」を行っています。バトンを受ける側が、腕を振る動きの中でバトンを受けるためスムーズに加速できるのが最大の特徴で、この技術を高めることで世界に比べて劣る走力を補っているのです。
 世界で珍しい「アンダーハンドパス」にチャレンジし、練習で磨き、見事に大輪の花を咲かせたのです。

 そしてもう一つは、4人の信頼感、チームワークの良さです。優勝したジャマイカのボルト選手は、日本チームが3月からリレーの合宿を重ねてきた話を聞いて、「日本はチームワークがいい。この数年、彼らを見てきたが、彼らはいつもバトンの扱いが素晴らしい。我々よりはるかにたくさんの練習をしていて、チームメートを信頼しているのも分かる」と感心していました。
 ケンブリッジ飛鳥選手は、「もともと仲がよかったので、特別何かしたことはない。チームワークがすごくいい。ハイタッチして入場した。4人とも緊張感は少なかった。笑顔が多かった。みんな前向きにレースに挑めていた」と話していました。

 世界であまり行っていない「アンダーハンドパス」へのチャレンジ、そして、それを支えた信頼感。素晴らしい銀メダルでした。
(写真は中日新聞より)

8/21 思い出のアルバム トイレ掃除

画像1 画像1
画像2 画像2
 6月11日(土)に、保護者の皆さん、教職員、子どもたちでトイレ清掃を行いました。たくさんの方々に集まっていただき、すべてのトイレをピカピカにしていただきました。この活動も、毎年PTAの方が中心になって行っています。いつも本当にありがとうございます。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
新規カテゴリ
8/27 5年生林間学校
第5回PTA部連会
8/28 5年生林間学校
知多市立八幡小学校
〒478-0001
住所:愛知県知多市八幡字里之前84
TEL:0562-32-0079
FAX:0562-33-7288