出席・ニコボックス委員会


メンバー

委員長 森畑 明
副委員長 出席担当:小林昌弘
ニコボックス担当:林 裕二
委員 岩切道郎 田中敏晶 坪井義之 浦沢知行 (新)古田昇平


方針

新型コロナウイルスの影響で短縮例会や中止の可能性もありますが、確実な委員会運営を目指します。
当クラブ萱垣建会長の方針「ロータリアンとして尊敬される場面を想像しよう」「ロータリアンとしての誇りを持って行動しよう」を例会出席とニコボックス活動で実践運営できるよう目指します。

事業計画

1.出席  担当副委員長:小林昌弘
 ・輪番制を組み、全員参加型の委員会活動を行います。
 ・例会ごとに4 名で担当します。(出席1 名、ニコボックス3 名)
  担当者は11:30 に集合し、発表、報告書作成、 金銭管理と役割分担します。(短縮例会時は都度対応)
 ・例会出席100%を目標としますが、コロナ禍により困難と思われます。事務局と連携しメークアップの方法も含めて臨機応変に対応します。
 ・例年通り5 年毎の表彰、ホームクラブ100%出席、メークアップ後100%出席の表彰を実施し、記念品を贈呈します。

2.ニコボックス  担当副委員長:林 裕二
 ・年間集金目標額= 300 万円(36,000 円/ 一人)
 ・委員会全員で通常例会時における会員へ芳志を呼びかけます。
 ・会員・配偶者の誕生日、結婚記念日該当者へ芳志を呼びかけます。
 ・健康感謝月間(2回/年)において全会員へ芳志を呼びかけます。
 ・毎例会時に芳志をいただいた方々のコメントを読み上げます。

活動報告

表示項目はありません。