最新更新日:2020/02/02
本日:count up1
昨日:2
総数:77666
学び合いは高め合い 〜教えてと言える授業を目指して〜

「しみずまんすりー」に吉浜中が紹介されました。

 復興道路「三陸道路」の工事をしている清水建設様の冊子3月号に吉浜道路が紹介されています。東日本大震災から3年〜復興まちづくり・インフラ整備への取り組み〜の特集で紹介されています。工事長さんの談話、吉浜中学校の地質観察学習の写真も掲載。地域の道路が完成することが1日も早いことを願っています。
 私たちの命をつないだ自動車道路がつながることは、地域をつなぐことになり、吉浜の活性化につながると思います。(村上)
画像1
画像2

除幕式

平成の津波記憶石建立の除幕式が、今日の11時から現地で行われました。本校の全校生徒も参加し、除幕の場面では、生徒を代表して前生徒会長の東くんが幕引きに参加しました。その後、拠点センターで会食会が行われ、その中で、生徒たちは、復興ソング「花は咲く」を歌いました。2年生の柏崎くんが生徒会代表として挨拶を述べました。この中では、震災の思いを散文として表現したものを述べることができました。とても心に残る式典でした。(岩崎)
画像1
画像2
画像3

今日の3年生:完結編

3月24日(月)
 今年度最後です。
 今日、本校では離任式が行われました。先週の卒業式では、3学年の生徒8名が卒業し、本日の離任式では3学年職員3人中2人が転任となり、平成25年度3学年は、文字通り“解散”となりました。「3月は別れの季節」とよく言われますが、ただ1人残る私は寂しい限りです。新天地での皆さん(生徒含む)のご活躍を期待しております。
 皆さん、お元気で!!(小松)

 ※追伸
  明日は津波記憶石の除幕式です。生徒の皆さん、10:45の集合に遅れないで下さいね。「吉中生」としての最後のお仕事ですから。

画像1
画像2
画像3

春の大雪!

 3月21日(金)の朝です。春分の日というのにこんなに雪が降りました。土木齊藤さんが除雪をしてくださいました。ありがとうございます。(村上)
画像1
画像2
画像3

本をありがとうございます。

画像1
 みなとや書店様から、「3,11東日本大震災 奇跡の生還」こすも21出版を頂きました。その時私たちはこうして生き残った!!
 この本の中には、陸前高田市にある高田病院で生き残った吉浜中学校の生徒の祖母の話も載っています。
 図書室に入れます。是非読んで、語り伝えて欲しいと思います。(村上)

千郷中からお便り届く

 愛知県新城市立千郷(ちさと)中学校から吉浜地区の方にお便りが届きました。
 平成23年3月11日の東日本大震災の時の「その時 私は・・・」の手記を読んだ生徒さんから、手記を書いた方々に届きました。生徒を通じて、届けます。どうぞよろしくお願いします。
 千郷中学校2年の皆様、ありがとうございます。あれから3年が過ぎました。早いような、遅いような複雑な気持ちで、毎日を過ごしています。皆さんからの励ましが、心に響き、嬉しく思います。(村上)
画像1

文化部です!

 文化部の皆さんは、絵画コンクールに向けて作品を作製中。今年も、入賞を目指しています。(村上)
画像1

バレーボール部です!

 春休みに入り、練習にも熱が入っています。コーチの指導を受けて、フォーメーション、アタック練習など、元気いっぱいです。(村上)
画像1
画像2
画像3

野球部です!!

 3月17日(月)春休みに入り、野球部の活動がグランドで行われています。今年は雪が多く、やっとグランドが使えます。久しぶりにグランドで練習を開始しました。がんばれ野球部!!(村上)
画像1
画像2
画像3

今日の3年生

3月14日(金)
 卒業式を終えましたが、まだ吉中3年生の8名です。
 昨日、公立高校の合格発表があり、全員が無事に志望校に合格しました。本日は、書類の受け取りと合格の報告、「最後」のげんき隊(復興タオルハンガー作り)を行いました。また、卒業のお祝いをいただいた富県小へのお礼と卒業祝いのメッセージ作り、合格絵馬とめんべいで合格を祈願して下さった大野城市への報告メッセージ作りをしました。最後の最後まで、8人らしい半日を過ごしました。
 毎日笑顔が絶えなかった2年間が終わり、担任としてちょっぴり寂しい今日この頃。来年は、あなた達を越える学級を作ることが、今の私の目標かな。次に会ったときには、お互いにいい報告が出来るよう頑張ろう!!(小松)
画像1
画像2
画像3

QQイングリッシュ開始

英語力強化プログラムが開始されました。フィリピンとのオンライン英会話です。生徒と講師をインターネット(skype)にて接続し、マンツーマンで、英会話を中心にトレーニングを進め、英語能力向上を目指します。一人25分間で、この春休み中に11回のトレーニングを行います。初回である今日の様子は、かなりの緊張具合でした。(岩崎)
画像1
画像2
画像3

タオルハンガー作り

卒業生たちが、復興タオルハンガー作りに協力してくれました。制作数は30個です。来週17日に広田の長洞仮設住宅で行われる、「希望と絆の語り」に訪問される方々へプレゼントしようと考えています。(岩崎)(
画像1
画像2

3学期川柳

画像1
画像2
2学期に引き続き、川柳を作ってみました。全員が張り切って作りました。 高橋

 三学期 あっという間に 二年生 (心)
 さまざまな 事に挑戦 天辺へ  (智明)
 ブンブンと いっぱい 出てきた おかめさん (七一斗)
 全学期 いい事やな事 あったよね (健)
 しっとりと 贅沢保湿 エリエール (輝)
 この学級 どんな時でも元気です  (優斗)
 送り出し ステップアップの 春の朝 (颯太)
 早く咲け みんなで植えた チューリップ (一花)
 三学期 一年のまとめを 頑張った (美夢)
 一年教室 十人十色で おもしろい (颯希)

修了式

式の中で、校長から次のことが話されました。「心」が変われば「態度」が変わる。「態度」が変われば「行動」が変わる。「行動」が変われば「習慣」が変わる。「習慣」が変われば「人格」が変わる。「人格」が変われば「運命」が変わる。「運命」が変われば「人生」が変わる。人は「心」しだいで、人生が変わるのです。
次に、1・2年生の代表から1年間を振り返っての内容の話がありました。(岩崎)
画像1
画像2
画像3

卒業式後の見送り

生徒会主催による卒業生の見送りですが、外が雪の為に体育館で行われました。応援団によるエール、先生方への感謝のメッセージカードプレゼント等がありました。3年生のみなさん、最後の最後までありがとうございました。(岩崎)
画像1
画像2
画像3

卒業式 その2

在校生合唱曲「大切なもの」、卒業生合唱曲「未来へ」。仕上がり具合もよかったです。卒業生答辞では、思い出を振り返りながらの呼びかけ形式でとても感動的でした。特にも、一人ひとりの将来の目標を聞くことができてとてもよかったです。いずれの人も人と関わりのある職業に就きたいとのこと。将来が楽しみです。次なるステージでの活躍を期待しています。(岩崎)
画像1
画像2
画像3

第67回 卒業証書授与式

10時から始まった卒業式が終わりました。3年生は8名。感動の内に終了しました。校長式辞では、大きく次の3つの事が話されました。1つ目は、「97人で取り組んだ小中合同運動会」「感動と涙を誘った津波演劇を行った文化祭」「NHK復興ソングの100万人の花は咲く合唱」についてです。2つ目は、支援の輪が広がりました。「福岡県大野城市中学生との交流」「ニコンの支援によるアルバム作成」「国際大学の支援によるブログ作成」についてです。3つ目は、復興に関わることが多くありました。「三陸鉄道南リアス線開通」「吉浜高架橋落成」「津波記憶石建立」についてです。当たり前のことが当たり前にできる人に、そして、人の役に立つ人になってください。おめでとうございます。(岩崎)
画像1
画像2
画像3

3・11続き

明日は、卒業式です。
画像1
画像2
画像3

3・11

丸3年を迎えました。14時46分に黙祷をささげ、その後全校でNHKの合唱曲「花は咲く」を歌いました。同時刻に、本校と交流のある福岡県大野城市中学生も同じ曲を歌うことになっていました。心が一つになった瞬間です。本校では、今後も防災・復興教育に積極的に取り組んでいきます。(岩崎)
画像1
画像2
画像3

卒業式の練習

明日は、第67回の卒業証書授与式です。3,4校時に体育館で卒業式の予行練習を行いました。今回の卒業生は、東日本大震災の為に、小学校での卒業式を行うことが出来なかった生徒たちです。今回の卒業式を迎えるにあたって、人一倍感慨深いものがあると思います。素晴らしい卒業式になることを期待しています。(岩崎)
画像1
画像2
画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
大船渡市立吉浜中学校
〒022-0102
住所:岩手県大船渡市三陸町吉浜字扇洞127-2
TEL:0192-45-2153
FAX:0192-45-2164