最新更新日:2017/03/31
本日:count up1
昨日:3
総数:30138

3名の先生方「本当にありがとうございました」

画像1 画像1
 本日、離任式を行いました。今回の先生方の異動で大枝小学校から鈴木校長先生はじめ、保健室の冨田先生、事務の菅野先生とお別れすることになりました。伊達市立大枝小学校としての開校1年目を支えてくださった素晴らしい先生方ばかりです。
 離任式では、先生方からのごあいさつの後、代表児童の心のこもった「贈る言葉」と花束の贈呈が行われました。3名の先生方、ほんとうにお世話になりました。「ありがとうございました。」

●アクセス数 2000回達成!

 ホームページアクセス数が2000回を超えました。これからも、学校の様子をタイムリーに伝えていきます。今後ともよろしくお願いします。

 写真は、先日行われた「授業参観」の一場面です。4年生6名による『1/2成人式』の様子です。お父さん、お母さんを前に、これまでの10年間を振り返り、これからの10年間について自分の考えを作文にして、発表しました。
 「感謝」と「希望・夢」をテーマに、その作文の内容も、発表する姿もすばらしかったです。保護者の皆さんも感心していました。
 今の気持ちを大切に、校名の如く、成長することを期待します。

 
画像1 画像1

◆中華民国(台湾)ってどんな国?

画像1 画像1
【国際理解の授業の内容】
(1)中華民国(台湾)の地理的環境
(2)小学校・中学校の教育環境と子どもたち 
(3)大地震からの復興とその教育施設
(4)日本とのかかわり(ダム建設や新幹線など)
(5)人々の暮らし、文化遺産など

【児童の感想から】
○台湾の学校は日本より大きく立派で、特に、中学校の校舎は6階建てでびっくりした。小学校や中学校の校舎の造りが自然の家の宿泊棟のようだった。小学生はどんな一日を過ごしているのか気になった。校庭の真ん中にバスケットコートがあったのがおもしろかった。
○台湾は、日本とくらしが似ているし、地震が多く、大きな地震もあったので、とても日本と台 湾は似ていると思った。台湾も大地震があり、大変な思いをしたんだなあと思った。校庭が地 震で壊れたのが分かった。
○台湾はとても日本とのかかわりが深いことが分かった。台湾では、日本の技術を生かして新幹線をつくっていることが分かった。台湾には、日本製のものがたくさんある。台湾にも日本と同じ建物があり、エコな「ダム」があることが分かった。
○台湾にもコンビニがたくさんあり、日本の商品もたくさんあることが分かった。日本のキャラクターグッズがたくさんあった。台湾は、漢字だけを使い、ひらがな、カタカナは使っていない。看板の漢字が少しだけ読め、おもしろいと思った。バイクが多いことにびっくりした。バスの色がカラフルでおもしろい。台湾の伝統的な遊びや行事を知りたい。

 この授業をしながら、童謡「うみ」の3番の歌詞「うみにおふねをうかばせて いってみたいなよそのくに」が頭に浮かびました。
 大枝小学校の児童の中から、将来、7つの海を股に掛け、世界で活躍する人材が育つことを期待します。


●校庭の片隅に”タンポポ”を見つけました。

 伊達市立大枝小学校としてスタートした、第1学期の始業式に「タンポポ」の話をしました。次のような内容でした。・・・・・・・・・・・・

 さて、クイズです。春に咲く、黄色くてかわいい花はなんでしょう?
(春、野原や土手にたくさん咲いています。道の脇やコンクリートの隙間からも顔を出して咲いています。)
 答えは、タンポポです。
 春に咲くタンポポが、冬の間、どうしているか知っていますか?
 冬のタンポポは葉っぱを地面にしっかりつけて、じっとしています。葉っぱの上を冷たい風が吹いても、雪が降り積もっても平気です。しっかり生きています。
 ひとつのタンポポの根っこはとても太くて、地面の奥まで、ずっと長く伸びています。堀り出そうと思っても、なかなか全部を掘り出すことはできません。
 タンポポは、冬のあいだは、じっとがんばって春を待ちます。
 春になると、タンポポは大きく葉を広げ、花を咲かせる準備をし、少しずつ、花びらを広げていきます。
 冬のタンポポが、冷たい風が吹いても雪が積もってもしっかり根を張って負けないように、私たちもがんばりましょう。
 小さなタンポポですがとてもがまん強い、がんばり屋さんだということがわかりましたか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今日、校庭を歩いていて、地面にぴったりと張り付くように葉を広げているタンポポを見つけました。本当に、がまん強い、がんばり屋のタンポポです。
 黄色いタンポポの花が見れる春がそこまでやって来ています。
画像1 画像1

●豆まき集会 心の中の○○鬼も追い出すぞ!!

 5日、3校時、遅れての「豆まき集会」を行いました。(先週、インフルエンザが流行したため)
 はじめに、校長より「節分」「立春」「豆まき」について話をしました。
 次に、学年の代表により、「自分の心の中から追い出したい○○鬼」についての発表がありました。
「すぐなやむ鬼」「のんびり鬼」「怒り鬼」「あきらめやすい鬼」「せいりせいとんできない鬼」「なまけもの鬼」「ゲームやりすぎ鬼」「くいしんぼう鬼」・・・・・・・
その他、たくさんの鬼が登場しました。
 その後、全員で「節分」についてのクイズ大会を行い、各教室に戻って、さらに豆まきを行いました。校長室の鬼も、追い払ってもらいました。

 まもなく、暖かい春がやってきます、と言いたいところですが、現実は厳しい。
外は、雪景色。白銀の世界です。

 写真上:「追い出したい○○鬼」の発表の様子
 写真下:校長室の鬼に豆まきをしている様子
画像1 画像1
画像2 画像2

重要 5・6年生の下校時刻変更のお知らせ(1月30日)

本日、5・6年生において,インフルエンザによる欠席児童が5名おります。そのため、本日の5・6年生の下校時刻を予定より1時間繰り上げて、午後2時30分といたします。他の学年に下校時刻の変更はありません。なお、明日以降の変更の予定はありませんが、感染が広がった場合などはあらためてお知らせいたします。
【くわしくは,本日配付いたしました文書をご覧ください。】

●PTA教育講演会「放射線・放射能と食品の安全性」

 1月25日(金)14:50より、本校図書室において、PTA教育講演会が開催されました。講師に、伊達市健康相談窓口担当 半谷輝己(はんがいてるみ)先生をお迎えし、「放射線・放射能と食品の安全性」について、ご講演をいただきました。
 先生の知識と原発事故に関わられた経験に裏打ちされた、すばらしいご講演をいただきました。また、先生のユーモアと巧みな話術にも引き込まれ、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
 伊達市に生きる私たちは放射線とどう向き合っていけばいいのか、また安全な食生活をするための知恵と工夫が、子どもたちにとってどれほど大切なものなのかを本講演を通して学ぶことができました。
 「お話したいことはまだあります」とのことでしたので、機会がありましたら、また、先生にご講演をお願いしたいと思います。ご講演、本当に、ありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2

●「いなわしろ体験教室」〜スキー教室を中心に〜

1月25日(金)に行われたPTA全体会のあいさつで、今回の「いなわしろ体験教室」について、次のような話をさせていただきました。
○1〜6年生まで、全校児童21名で参加できたことは、本当にすばらしい行事になったと思います。特に、1年生はよくがんばりました。親元を離れての初めての宿泊になりました。「かわいい子には旅をさせよ」という言葉を思い出しました。来年度は、上学年を中心に、市の事業「新潟県見附市への移動教室」にも参加する予定です。
○スキー教室では、多少吹雪く中、最後まで諦めずに、スキーにチャレンジする姿が見られ、うれしく思うと同時に、頼もしく思いました。転ぶことを怖れていては、スキーは上達しません。チャレンジ、挑戦です。「七転八起」の精神です。このことを、体で、肌で感じて学習してもらったと思います。もっとすべってみたい。スキーにはそんな魅力があります。

写真は、玄関ホールに掲示した「いなわしろ体験教室」の写真アルバムです。子どもたちも保護者も見入っていました。 
画像1 画像1
画像2 画像2

● 「めあて」をしっかり持ち、「感謝」と「希望」の3学期に!

1月25日(金)、朝の会で、3学期のめあてを各学年の代表が発表しました。
1年生の代表は「たしざんをがんばる」「ろうかをはしらない」「なわとびをがんばる」でした。
3年生の代表は、「むずかしい漢字の勉強をがんばる」「うでたてふせ、ふっきん、じゅうなん体そうを毎日続て体をきたえる」「学校のルールを守って正しい生活をする」でした。
4年生の代表は、「苦手な問題をなくす」「整理整とんをきちんとやる」「毎日進んでマラソンやなわとびなどの運動をする」でした。
5年生の代表は、「算数で計算をはやくできるようにする」「毎日元気に運動をして体力をつける」「失敗をおそれず、授業中でも手を挙げ、自分の意見をたくさん言えるようにする」でした。
6年生の代表は、「授業中、説明の順序を考えながら、上手に言えるようにする」「自主勉強をがんばり、わかりやすい自分だけの参考書をつくる」「先生の話をよく聞けるようにする」でした。
 3学期は、1年間のまとめの学期と同時に、進学、進級に向けて準備をする学期です。一人一人がめあてをしっかり持ち、充実した3学期を過ごしてほしいと思います。
「光陰矢のごとし」です。
画像1 画像1

青と白のコントラストに思わず見とれました

画像1 画像1
画像2 画像2
 先週末に降り積もった校庭の雪、気温が低いせいかなかなか消えません。昼休み、太陽の日差しに誘われて校庭に出てみました。空の青と校庭の雪の白に挟めれたように校舎が立っていました。思わず、見とれてしまいました。
 明日は、授業参観日、PTA全体会、教育講演会が予定されています。

● 租税教室  〜 税の大切さを学ぶ 〜

 本日、5・6年生は、3・4校時、福島県県北地方振興局県税部課税第一課の2名の職員の方を講師に招き、「租税教室」を行いました。
 税が身近なところに使われ、大切なことや多くの税の種類があることなどを学習しました。また、束になった1億円のレプリカ(10kg)などにも触れながら、お金の大切さも学習しました。
画像1 画像1
画像2 画像2

【最終】到着予定時刻のお知らせ

現在16時3分です。バスは桑折町を走行中です。学校到着時刻は4時20分の予定です。お迎えのご予定がある方はよろしくお願いいたします。雪道ですので運転には十分お気をつけください。

15:38 現在

15:38 現在、飯坂です。
ここからは最低でも30分以上はかかるので、
到着時刻は予定より少し遅れそうです。

到着予定時刻(15時40分現在)

道路状況に混雑はなさそうですが、到着時刻は午後4時を過ぎる予定です。現在のところ4時15分頃の到着となりそうです。

15:17 現在状況

15:17 現在
115号線を下り、フルーツラインに入りました。
道は、さほど混雑していません。

道の駅 土湯です

現在、道の駅 土湯です。
ここまでは順調ですが、
雪のため、道の混雑が予想されます。
引き続き、状況をお知らせします。



下校予定時刻(14時50分現在の情報)

現在14時50分です。子ども達のバスは箕輪スキー場を過ぎて、土湯方面へ下っております。これから道の駅で休憩して再出発の予定です。現在のところ予定通り午後4時には学校到着の予定です。しばらくしてから最新情報をアップいたします。

これから帰ります

画像1 画像1
2日間の体験教室
けが人も無く、無事終わりました。
時刻も予定通り、これから帰ります。



いなわしろ体験教室に出発!

画像1 画像1
画像2 画像2
1月17日(木)午前8時15分。
楽しみにしていた「いなわしろ体験教室」に全校生が元気に出発しました。
雪が積もった校庭でスキーの練習をしてきた子ども達です。
いよいよほんとうのゲレンデデビューの日です。
子ども達の様子はホームページ上でリアルタイムで更新する予定ですので、ぜひご覧ください。

重要 雪道の歩行に気をつけて

 昨日からの雪が道路に積もっております。朝夕の気温が下がった時間帯には凍結路になると思われます。足もとに十分気をつけて登下校するとともに、自動車のスリップ事故に巻き込まれないよう危険を予測して歩くよう学校でも指導いたしましたので、ご家庭でもご指導くださいますようお願いいたします。また、屋根下への雪の落下にも注意させてください。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
伊達市立大枝小学校
〒960-0702
住所:福島県伊達市梁川町東大枝字東荒田2
TEL:024-577-2566
FAX:024-577-2902