最新更新日:2021/12/06
本日:count up34
昨日:44
総数:191084

平成24年度伊達市教育委員会教職員表彰式

画像1 画像1
 3月11日(月)に梁川分庁舎において、平成24年度伊達市教育委員会教職員表彰式が行われました。今年度、本市の学校教育の進展に、特に貢献された6名の教職員へ、教育委員長から賞状と記念品が授与されました。今回受賞されました皆さまには、今後も本市の学校教育をリードしていただくとともに、学級経営や学習指導等での優れた手法を本市の各小・中学校に広めていただくことをご期待いたします。

感嘆符 通学路合同点検改善箇所報告

 平成24年の夏に、通学路における児童の交通安全を一層確実に確保するために、学校、保護者、警察、道路管理者、教育委員会が連携して、通学路の合同点検を行いました。点検の結果から、危険であり対策が必要と判断された箇所が28箇所あげられました。そこで、関係機関による対策を実施し、平成24年12月までに完了しましたのでお知らせいたします。実際に柵や外側線等を施した箇所を「配付文書」に掲載しましたのでご覧ください。
 今後とも通学路の交通安全の確保のために、保護者及び地域の皆様のご協力をお願い申し上げます。

伊達ジュニアウインドオーケストラと東京藝術大学ウィンドオーケストラによる合同演奏会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 2月3日(日)梁川中学校アリーナで、伊達市内中学校6校の吹奏楽部員で構成される伊達ジュニアウインドオーケストラと東京藝術大学ウィンドオーケストラによる合同演奏会が開催されました。中学生のみなさんの心をこめた演奏、藝大のみなさんの美しいハーモニー、そして中学生と藝大のみなさんが心を合わせた迫力ある演奏に感動いたしました。
 今年度、教育委員会では音楽を通した伊達市復興を願い、「伊達市吹奏楽きらめき事業」を推進してまいりました。これまで、5回にわたり中学生が直接、藝大生から指導をいただき技術をみがいてまいりましたが、さらに今回、藝大生と一緒に演奏できる夢のような機会を作っていただけましたことに感動いたしました。東京藝術大学音楽学部教授 山本正治 先生をはじめ、ご協力いただきました東京藝術大学のみなさんに心より感謝申し上げます。また、この事業を推進するにあたってお世話になりました文部科学省および公益財団法人東日本大震災復興支援財団の皆さま、そしてご後援いただきました皆さまにもこの場を借りまして感謝申し上げます。
 最後になりましたが、合同演奏会にご来場いただきましたみなさまから、たくさんの励ましの言葉や温かい拍手をいただきました。みなさまからいただきました中学生への応援が、必ずこれからの伊達市復興の力になると信じております。本当にありがとうございました。

東京藝術大学教員・学生によるミニコンサート

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 2月2日(土)保原小学校講堂において、東京藝術大学教員と学生のみなさんによるミニコンサートを開催しました。藝大の方々の迫力ある演奏と美しい音色が、会場全体に、そして聴衆のみなさん一人一人の心に響きわたり、素晴らしい時間を過ごすことができたように思います。曲目は以下の通りです。
 ○ クラリネット四重奏
    <曲目> タンゴの歴史 第2楽章・第3楽章
 ○ サックス四重奏
    <曲目> カルメン幻想曲
         亜麻色の髪の乙女
         日本の童謡メドレーより
 ○ 木管五重奏
    <曲目> サウンド・オブ・ミュージック メドレー

全国生徒会サミット実践報告会

画像1 画像1 画像2 画像2
全国生徒会サミット実践報告会が、1月23日に文部科学省で開催され、全国から15校の生徒会の代表がそれぞれのアクションを発表しました。
伊達市からは代表として霊山中学校が登場。文化祭スローガン「ハピネス」、生徒会委員会の実践、応援団の活動等々、分かりやすく簡潔に、参加者に伝えました。落ち着いた発表の姿が立派でした。
25日には桃陵中で伊達市生徒会サミット実践報告会が行われます。各校の発表が楽しみですが、保護者や市民の皆様も時間が有りましたら是非ご参観ください。

吹奏楽きらめき事業コンサート!2月2日・3日

本年度伊達市の小中学校は各方面から支援をいただいておりますが、東京芸術大学の支援のもと行ってまいりました吹奏楽きらめき事業のまとめとして、伊達市内6中学校の吹奏楽部と東京芸術大学の合同演奏会が開催されます。
 会場は梁川中学校体育館で、3日午後1時からです。入場無料でどなたでも入場できますので、多くの皆様においでをいただき、励ましをいただければと思います。
尚、演奏会の前日の2日は、保原小学校講堂で午後3時から東京芸術大学の学生、教授によるミニコンサートもあります。こちらも、同様に無料でどなたでもお出でいただけますので、たくさんの皆様のお出でをお待ちしております。
 配布文書からポスターをご覧いただけます。

平成24年度伊達市教職員研修講座全講座修了

画像1 画像1 画像2 画像2
1月9日(水)伊達市教職員研修講座「ICT研修」が梁川小学校の電子黒板の操作・活用、デジタル教科書の活用など通して実施されました。
梁川小学校は大震災により校舎が使えない状況となり現在は仮設校舎で教育活動を進めております。そのため、教育活動の充実を図るために電子黒板が配置されましたが、今回の研修はその活用法を研修しました。電子黒板、デジタル教科書は伊達市では梁川小学校のみに配置されていますが、関心の高さから40名の参加者が熱心に受講しておりました。

さて、本年度から開催されました教職員研修講座ですが、今回を持って本年度の全講座が終了しました。延べ550名以上の参加者が熱心に研修に取り組む姿を見ることができ大変有意義であったと考えておりますが、これもご支援いただいた講師の先生方、県の関係機関、そして指導主事の皆様のおかげと感謝申し上げますとともに、次年度のさらなる充実に向けて本年度のまとめ、振り返りをしていきたいと思います。ありがとうございました。

平成24年 仕事納め 多くの皆様に感謝申し上げます

本日、平成24年の仕事納めでした。
伊達市教育委員会では
国内外から、多くの皆様のご支援をいただき
様々な事業に取り組み、多くの成果を上げて終えることができました。
誠にありがとうございました。

子どもたちは、冬休みになっておりますが、
楽しく有意義な冬休みになるとともに、
交通事故、インフルエンザ、ノロウィルス等に
ご家族様共々注意され、心身共に健康で
新年を迎えられますよう願っております。
なお、新年は、1月4日の仕事始めとなります。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

画像 教育委員会から見て東側:本日は珍しい虹が見られました。
         西側:雪化粧した山々が見られました。
画像1 画像1 画像2 画像2

伊達市教職員研修講座12月講座「個人研究のまとめ方」

本年度開設の教職員研修講座も15回目となりました。
今月の講座は「個人研究のまとめ方」と題し、
福島県教育センター調査研究チームの
島貫条司主任指導主事・土屋直之指導主事を講師に迎え、
講義と演習を行いました。
 教育研究の意義を確認した後、まとめ方のポイントとして、
3点を確認した後
・ ポイント1:他者の論文を読む。
・ ポイント2:問いと主張と論証の整合性。
・ ポイント3:第三者に読んでもらう。

演習では、ポイントに沿いながら、各自の個人研究のアウトラインを作成し、
研究主題、仮説、手立て、検証方法、考察について振り返り、グループごとに
自分の研究を紹介し合い、コメントし合う中で、修正点に気づき、まとめ方に
生かすことができました。
画像1 画像1 画像2 画像2

伊達市ともしびプロジェクト学校巡回訪問

画像1 画像1 画像2 画像2
 今年度より、伊達市では国際大学の先生方に協力をいただき、「ともしびプロジェクト」を推進しております。本事業は、学校のホームページを活用して、震災後の人や地域の絆を深めるとともに、児童生徒の生きる力を育むことを目的としております。
 伊達市教育委員会では、これまで市内小・中学校への巡回訪問を実施し、ホームページ作成のための助言や操作研修などを国際大学の協力で行ってまいりました。昨日、全ての小・中学校への訪問を終了することができ、校長先生方をはじめとする多くの先生方のご協力により、各学校のホームページが少しずつ整備されてまいりました。各校のホームページをぜひご覧ください。
 最後に、巡回訪問の実施にあたり、ご協力をいただきました国際大学の豊福先生と新谷先生に心より感謝申し上げます。

学校教育課たより(第1号)発行

 学校教育課たより(第1号)が発行されました。配布文書カテゴリに掲載いたしましたので、ぜひご覧ください。

ラジオ体操実技講習会

11月21日(水)保原小学校アリーナを会場に「ラジオ体操実技講習会」を開催しました。
東北ラジオ体操連盟、福島ラジオ体操連盟との共催で伊達市内の小学校教員を対象に実施しました。
 知っているようで知らないラジオ体操。みんなできるけれども、動きの目的を考えた細部の動きができていないラジオ体操。
そこで、今回は元NHKテレビ体操インストラクター 遠藤 愛 氏 を講師にラジオ体操第1及びラジオ体操第2について動きを確かめながら約2時間にわたって実技研修を行いました。
 はじめは腕が伸びきっていなかったり、曲げやひねりが浅かった先生方ですが、さすが先生方、短時間ですっかりマスターしていました。
画像1 画像1 画像2 画像2

伊達市教職員研修講座「児童生徒の人間関係づくり」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
11月15日(木)11月研修講座が実施されました。今回は「児童生徒の人間関係づくり」として福島県教育センター教育相談チーム 白圡俊和 指導主事を講師に迎え、
「なぜ、今、学校で、『人間関係づくり』なのか」
〜教育相談の手法を生かした具体策を体験的に学ぶ〜
と題し、人間関係づくりに生かす教育相談の手法について講話を頂いた後、ペアやグループに分かれて演習を行いました。
演習では、
○ ソーシャルスキルトレーニング
○ アサーショントレーニング
○ 構成的グループエンカウンター
を実施に体験し、先生方の笑顔があふれる演習となりました。
 子どもたちの人間関係づくりの能力が低下し、いじめや不登校の増加に結びついているという指摘もあり、今回のような演習がいじめや不登校の予防につながるものと考えております。

日本管楽合奏コンテスト出場:伊達小学校吹奏楽部

11日(日)東京都文京シビックホールで開催される「第18回日本管楽合奏コンテスト」に伊達小学校吹奏楽部が出場します。
 吹奏楽では全日本吹奏楽コンクールと並ぶ全国規模の大会で、小学生部門の全国規模でのステージ演奏はこれだけという大会です。
 伊達小学校吹奏楽部は、福島県内でもトップクラスの演奏を誇り、東北大会金賞も得ている伝統の吹奏楽部ですが、今年は、この大会で福島県から唯一テープ審査を通り出場することとなりました。きっと定評の美しい「伊達小サウンド」を披露してくれることと思います。

梁川小学校への電子黒板の設置

画像1 画像1 画像2 画像2
 このたび伊達市立梁川小学校へ電子黒板とデジタル教科書が設置されました。先生方もこの電子黒板に興味を持ち、実際にデジタル教科書を操作しながら授業での活用に意欲を見せております。この電子黒板によって、図や写真、さらに動画等がこれまでよりも効果的に授業で活用することができます。電子黒板に映し出されるダイナミックな映像により、子どもたちが驚きや感動を持ちながら、興味を持って学習に取り組んでいくことと期待しています。

伊達市の誇る「梁川交響吹奏楽団」30周年記念演奏会

「梁川交響吹奏楽団」は「梁響」として伊達市民に親しまれる吹奏楽団です。
長年、福島県の吹奏楽を牽引してきた板垣忠直先生が教えた梁川中学校OB達で出発し、数々の実績をあげてきた梁響が30周年という節目を迎え、伊達市及び教育委員会も後援をしての記念コンサートを開催しました。
11月4日午後1時30分からのコンサートでは、伊達地区内の学校で指導し実績をあげ、現在福島県吹奏楽連盟県北支部長を務める清野茂徳梁川中学校長がタクトを振り、会場に感動のハーモニーを披露していました。
画像1 画像1

福島県教育・文化関係表彰

画像1 画像1
11月1日に福島県文化センターにおいて標記の表彰式が行われました。
伊達市内の学校からは、「福島県学校教育功労者」として伊達市立保原小学校 二瓶洋允校長が表彰されました。
二瓶校長は県北教育事務所管理主事として手腕を発揮した後、伊達市発足当時は伊達市教育委員会指導主事として伊達市学校教育の礎を築き、その後は学校教育課長として、伊達市の学校教育を充実発展をさせてきた功労者といえます。
 その他には、30年間勤続された先生方が「永年勤続教職員」として表彰を受けました。
 写真:左・湯田教育長、右・二瓶校長

特別支援教育の充実に向けて

伊達市では数年来、特別支援教育の充実に努めております。子どもさんの特性、障がいに応じた学習の場の充実をめざして教職員の研修も進めております。
 先日は、伊達市内の特別支援学級の学習を通して、いかに子どもに寄り添い、合理的配慮に基づく手立てを講じ、子ども・保護者の教育的ニーズに応じた指導、支援ができるかについて研修を深めました。
画像1 画像1 画像2 画像2

不審者情報配信メールに関してのお詫びとお知らせ

不審者情報配信・共有システムからの自動メールで、退会確認のメールが配信されましたが登録されている方々にはご心配とご迷惑をおかけしたこと深くお詫び申し上げます。
教育委員会で配信サービス委託会社と確認の上、引き続き配信サービスを受けられることを確認しましたので、上記メールにつきましては無視されて構いません。
詳しくは、各学校を通じて文書を配布いたしますのでご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。
尚、近頃不審者の出没が増えておりますので、夕暮れ前に帰宅することや一人歩きをしない事、万が一の場合の「いかのおすし」について確信するなど、各家庭でもご指導をよろしくお願いいたします。

伊達市教職員研修講座10月講座:教科指導法<理科>

画像1 画像1 画像2 画像2
本年度13回目となる10月講座は、「教科指導法<理科>」です。
学校文化祭や学習発表会を控えた10月の週末ということで参加者が20名でしたが、講師をお願いした福島県教育センター指導主事 鳴川哲也 先生の理科教育に対する理念や経験に裏打ちされた講話は、受講者にとって「うん、そうだよね。」「なるほど、そういうことなんだ。」と非常に有意義で、「科学っておもしろい、子どもたちにもこのおもしろさを伝えなくては。」「子どもたちと一緒に自然を楽しまなくては。」と教師自身が再認識させられた研修となりました。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校教育課関係予定
4/1 学年始休業日〜5日
4/5 伊達市校長会議
伊達市教育委員会
〒960-0692
住所:福島県伊達市保原町字舟橋180
TEL:024-573-5833
FAX:024-573-5892