最新更新日:2022/01/13
本日:count up4
昨日:15
総数:192215

平成26年度伊達市教職員表彰式

 伊達市教職員表彰式が、本日、梁川分庁舎で開催されました。表彰式では、本市の学校教育の進展に特に貢献のあった5名の教職員へ、教育委員長より賞状と記念品が授与されました。表彰された皆様には、心よりお祝い申し上げますとともに、今後も本市の学校教育の発展のためにご活躍くださることを期待しております。

 また、各校の教職員の皆様には、本市の教育の充実と進展のため、今年度もご尽力いただきましたことにあらためて感謝申し上げます。各学校で一丸となって日頃の教育活動に取り組んできた成果が、子どもたちの笑顔や生き生きと活動する姿となって表れていると感じております。

 さらには、保護者や地域の皆様のご理解とご協力により、各校では充実した教育活動が展開できたとものと思っております。今年度、ご支援いただきました本市の皆様にもあらためて感謝申し上げます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

移動教室フォーラム

 移動教室フォーラムが2月14日(土)に保原小学校講堂で開催されました。震災後の平成24年から、市内の小学生が、様々な支援を受けながら、新潟県見附市や山形県河北町、岩手県遠野市、川崎市等に出かけ、地元の小学生と交流しました。この度、市内21校が全て移動教室を終了したことから、節目としてフォーラムの開催となりました。
 参加校からは移動教室での児童の様子や成長の姿などが発表されました。多くの子どもたちが感謝の気持ちを持ちながら、普段と違う環境の中で伸び伸びと活動する姿が印象的でした。お世話になりました皆様に感謝申し上げます。後半は「へこたれない教育連携を目指して」のテーマでパネルディスカッションが行われ、今後の課題も見えてきました。
 交流活動を核とした移動教室は、次年度以降も継続し、児童にたくましい体と心を育んでまいります。
画像1 画像1

大石小学校の図書館訪問

 平成27年1月15日(木)伊達市の1月定例教育委員会が開催されました。会議終了後に、大石小学校の図書館活動が良いとの報告を受けていたので視察に行きました。内山校長先生がいつもの活動状況を説明してくれました。「読書チャンピオン」で読んだ冊数を競い合ったり、「家庭読書の日」で子どもの感想と家族の感想を書き合ったり、読書に親しむ地道な活動が目につきました。
 先生方が学期始め、きめ細かな読書指導をし、その後児童がひとりで読書をするようさせていると共に図書館係としても活動できるようにさせていることが目に引きました。本の配置も季節や授業と関連あるものが目につくよう工夫され、意欲喚起が図られていました。
 大石小学校の図書館活動を視察し、子ども達の読書活動が盛んになることはもちろん保護者や地域の方々もテレビやコンピュータから離れ読書するようになっていると感じました。これでこそ子ども達を取り巻く環境が変わると感じ、嬉しくなりました。
 皆で伊達市の読書活動を盛んにしていきましょう。
画像1 画像1 画像2 画像2

長野県神城断層地震災害募金

伊達市は東日本大震災後、長野県より資金援助や保養プログラムキャンプ等、多くの支援を受けてきましたが、昨年11月の地震のため長野県では大きな被害を受けました。そこで、被災地を支援し、これまでの感謝の心を届けるために、市内小・中学校の児童会活動、生徒会活動の一環として募金活動を行いました。
各校の児童生徒、教職員から、37万円を超える募金が集まりましたので、本日1月7日に各校の児童生徒を代表し、大田小の橘内さん、菅野さん、桃陵中の遠藤さん、吉田さんから、伊達市長に募金を届けてきました。市長は多額の募金に驚くとともに、児童生徒の皆さんの温かな心に感心していました。
今後、伊達市で集める募金とあわせて、長野県に送ることになります。ご協力ありがとうございました。


画像1 画像1

コアティーチャー授業

 12月4日(木)第3回コアティーチャー授業研究会が伊達市立掛田小学校で開催されました。今年度伊達市に配置されたコアティーチャーが、掛田小学校の5年生に「百分率とグラフ」の算数授業を行いました。伊達市だけでなく福島市等市外からも参加者があり、約40名の教職員が研修しました。
 児童は人気のスポーツ調べのグラフを比較し、「問い」が連続する学びを進めながら、グラフの特徴を読み取っていきました。
画像1 画像1
画像2 画像2

朝日小学生新聞 堰本小 出張授業!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日、堰本小学校にて、朝日小学生新聞主催の「学校・地元・家族自慢プレゼンコンテスト」出張授業がありました。テレビのキャスターやリポーターも務める松尾由紀子さんが先生として訪問してくださり、自分の伝えたいことを分かりやすく伝えること、そして他の人に働きかけることのポイントを教えていただきました。さらに、パソコンを使って子供たち自身で資料を作成し、堰本小の自慢についてプレゼンテーションを行いました。身振り手振りもまじえながら、伝えたいことを一生懸命に伝えようとする姿が素晴らしかったです。

緊急 休校のお知らせ

平成26年10月14日(火)は、伊達市立各幼稚園、各小学校、各中学校は、臨時休園、臨時休校の措置をとります。

伊達市児童陸上記録会 続報!

 伊達市児童陸上記録会は、好天に恵まれ、順調に競技が進んでおります。
子ども達は、練習の成果を十分に発揮し、自己新記録をめざして力一杯、走り、跳び、投げています。多くの声援にも励まされています。
画像1 画像1
画像2 画像2

伊達市児童陸上記録会快晴のもと始まる!

朝方の雨で、心配されました陸上記録会ですが、始まる頃には、青空が広がり無事に開会されました。
昨日までの雨、風、寒さとはうって変わっての絶好の運動日和。子ども達の活躍が期待されます。
尚、応援に行かれる方は、
会場は信夫ヶ丘競技場、
駐車場は信夫ヶ丘野球場下の河川敷です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

児童陸上リレー優勝旗の寄贈

画像1 画像1
この度、伊達市小学校児童陸上記録会の男女400mリレー優勝旗をロータリークラブより寄贈いただきました。
定例教育委員会に先立ち、保原ロータリークラブ会長の海老原様、梁川ロータリークラブ会長の三品様、だて西ロータリークラブ会長の阿部様から、伊達市教育委員会の高野教育委員長と湯田教育長に贈呈、披露されました。
男女それぞれの優勝旗が各学校の目標となり、市内児童の走力や体力、競技力の一層の向上が期待されます。
ロータリークラブ様のご厚意に心から感謝申し上げ、市民の皆様にご披露申し上げます。

全国都市教育長協議会・鹿児島大会での発表

 今年5月22日〜23日と鹿児島市で、全国都市教育長協議会が開催されました。
 全国都市教育長会の会員801名のうち504名の参加者があったと聞きます。今年は、単なる参加ではなく、この大会で『〜震災後における福島県伊達市の生涯学習〜「学校を核とした地域コミュニティの強化と地域教育力の向上をめざして」』の題で伊達市の状況を発表してきました。内容についてはこちらです。
画像1 画像1 画像2 画像2

OECD東北スクール 2グループ ただいま二本松出発

画像1 画像1
いわき合同庁舎でいわきチームと、二本松駅で安達チームとお別れをして、梁川分庁舎を目指しています。予定通りに8時過ぎの到着となりそうです。バスの中では、相馬チームのみなさんと思い出ばなしに花をさかせています。
パリではハムやソーセージ、パスタ、フランスパンばかりでしたので、家に帰ったら、生サラダや漬け物、そして納豆と温かいふっくらしたご飯を食べたいことでしょう。

ただいま成田空港に到着です

画像1 画像1
画像2 画像2
OECD東北スクールの2グループが、先ほど成田空港に到着しました。入国審査と税関検査を終え、今、バスに乗車したところです。全員、元気でいます。梁川分庁舎到着は、8時頃の予定です。

OECD東北スクール 「東北復幸祭 in Paris」を終えて

画像1 画像1
画像2 画像2
今、宿泊するホテルで昨日まで行った「東北復幸祭」の振り返りを行っています。一人一人の感想やこの活動を通して学んだことなど、チームで話し合いを持ち、成果と感動を共有しているところです。パリでの活動を終えて、生徒の成長を実感すると共に、これからの伊達市のリーダー的存在として、さらなる成長を期待しています。

OECD東北スクール 東北復幸祭 in Paris 報告 2

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
8月31日、「東北復幸祭 in Paris」の2日目が終了しました。地元の方々、世界各地より観光に来られた方々、日本から応援に来ていただいた方々に、伊達市の今の姿や地震の後、伊達市の人々が復興のため頑張ってきた様子、伊達市の美味しい果物など、伊達市のよさを十分に伝えることができました。伊達市のみなさま、また伊達市チームの活動を支えて下さった皆様、そして応援していただいたフランス・パリのみなさま、イベントに来て下さった世界中のみなさまに心から感謝もうしあげます。ありがとうございました。

OECD東北スクール 東北復幸祭 in Paris の報告 1

画像1 画像1
画像2 画像2
8月30日より、「東北復幸祭 in Paris」が開催されました。現地の日本人学校のボランティアの生徒のみなさんと協力して、伊達市の魅力や美味しい果物など、伊達市のよさや元気に頑張っている様子を世界の人々に伝えることができました。ブースも大盛況で現地テレビにも映りました。2日目も頑張ります。

OECD東北スクール 伊達市ブース設営

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
OECD東北スクールの4日目が終了しました。本日は、伊達市チームのブース設営を行い、パネル展示やメッセージカードの貼り付け、のぼり旗の準備をチームで協力して行ないました。無事、夕方にはブースの完成にこぎつけました。明日からは「伊達の恵」ゼリーを並べ、その試食やメッセージカード記入の呼びかけも行い、伊達市の魅力を世界に発信します。伊達市のみなさんの応援を力に、生徒全員で力を合わせて頑張ってくれることと思います。
作業の合間には、明日のステージリハーサルを行ったり、観光で訪れた外国の方に英語で簡単な説明をしたり、日本から観光で来られた方に励ましの声をかけていただいたりもしました。忙しい中にも、OECD東北スクールの仲間や世界中の応援して頂いている方々との絆を感じることができた1日でした。

OECD東北スクール ひとときの休憩

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日、4日目の作業が進んでいます。今、お昼でエッフェル塔を見ながらお昼を食べています。たくさん食べて、午後も頑張ります。

OECD東北スクール 3日目終了

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日も元気に活動をしてまいりました。英語での語りの練習や100の物語の掲示などを協力して行い、本番に向けて準備が着々と進んでいます。夜はレストランで食事をした後、スーパーマーケットでの買い物も楽しみ、充実した1日だった思います。明日は、ブースの展示を頑張る予定です。

OECD東北スクール パリ エッフェル塔のもとで

画像1 画像1 画像2 画像2
伊達市チームメンバーが、イベント会場のシャン・ド・マルス公園に到着し、準備に入りました。地域ブースのテントがまだのため、公園のベンチで英語での語りの練習に励んでいます。










1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
各幼、小・中学校行事予定
4/1 学年始休業日 〜5日
4/6 市立小中学校入学式・第1学期始業式
伊達市教育委員会
〒960-0692
住所:福島県伊達市保原町字舟橋180
TEL:024-573-5833
FAX:024-573-5892