最新更新日:2021/12/06
本日:count up32
昨日:44
総数:191082

148年の歩みに幕 〜大石小学校が掛田小学校に統合〜

画像1 画像1 画像2 画像2
 明治6年に創立以来148年に渡って歴史を刻んできた大石小学校が本年度末をもって閉校となることから、去る3月23日(火)に最後の卒業式並びに閉校式・閉校記念式典が行われました。新型感染症予防の観点から、出席者の制限や時間短縮を図りながらの式典でしたが、厳粛な中に温か味に満ちた、そして、大石小学校の集大成にふさわしいすばらしい式典となりました。
 まず、5人の卒業生一人一人に二瓶匡弘校長から卒業証書が授与されました。校長式辞、教育委員会告辞に続いて、須田博行市長のあいさつがありました。その後、菅野勝司閉校記念事業実行委員会実行委員長から卒業・在校児童全員にフォトフレームクロックの記念品が贈られました。
 「別れのことば」では、5名の卒業生と7名の在校生がこれまでの学校生活を振り返り、自分の成長を回想しながら感謝の気持ちを届け合いました。全校児童一人一人の純真で相手を思う温かい心に支えられた言葉、そして、堂々とした誇らしい姿にとても感銘を受けました。
 最後に、大橋結衣さん・高野奏さんから二瓶校長へ、二瓶校長から須田市長に校旗が返納され、式が閉じられました。
本市では、困難な状況にあってもたくましく、しなやかに生き抜くことができる「生きる力」を子どもたちに身につけさせることを目指しています。そのためには、一定規模の集団の中で、周囲と対話し協調できるコミュニケーション力の育成や、仲間と切磋琢磨することによってたくましさを身につけさせることが大切であると判断しての掛田小学校との統合になります。
 これまで、148年の永きにわたって大石小学校を支援していただきました大石地域の皆様をはじめ、関係の皆様に深く感謝いたしますと共に、今後も本市の教育の充実に変わらぬご支援をいただきますよう、よろしくお願いします。
(3月 教育長の部屋)           教育長 菅野 善昌

第2回 社会教育委員会議 〜NO,41(最終号)〜

画像1 画像1
 3月22日(月)本庁の401・402会議室を会場に、『第2回社会教育委員会議』を開催しました。
 小野孝雄議長の進行により、今年度の事業報告を行った後、質問や意見、要望を受けました。
 「次年度もコロナによる事業の見直しはあるのか」「霊山スクールコミ
ュニティ(仮称)の教育活動支援は、掛田小だけなのか」「総合型スポーツクラブとスポ少の関係はどうなるのか」「家庭教育講演会の資料を幼稚園にも配布してもらえないか」などの質問や要望を頂きました。
 今回頂いた質問等を真摯に受け止め、次年度に反映していくことを確認し、社会教育委員会を終了しました。

富野の城、「舟生舘』 〜NO,40〜

画像1 画像1
 3月17日(水)富野地区交流館を会場に、富野高齢者学級の「閉級式」並びに「歴史講演会」が行われ、18名の学級生が参加しました。
 最初に閉級式が行われ、修了証の授与や今年度活動の反省並びに次年度の活動計画が協議されました。
 閉級式後、『富野の城跡を見て歩き』というテーマで、梁川地区担当の斎藤敏郎指導員による講演が行われました。
 斎藤指導員が富野地区にあったとされる城『舟生館』の痕跡について、現地を調査して作成した資料を使って説明が行われました。
 学級生は、富野地区に土塁や空堀などの痕跡が7か所もあるという説明に、熱心に耳を傾けていました。

令和3年2月定例教育委員会 会議録について

令和3年2月17日(水)に開催されました
定例教育委員会の会議録を公開いたします。

令和3年2月定例教育委員会会議録

実施できた『閉講式』 〜NO,39〜

画像1 画像1
 新型コロナウイルスの影響を受け、今年度の最後を飾る閉講式や閉級式も実施できない講座や学級が多い中、3月2日(火)保原中央交流館を会場に「ほばら市民大学」の講座並びに閉講式が行われました。
 講座では、『心豊かに生きるため』をテーマに、円福寺住職の石井祐聖さんよりご講話を頂きました。「不幸」は、自分に降りかかる不幸と自分が作リ出す不幸の2種類があり、それを解決するためには、『布施』(独り占めせずに、皆で分かち合うこと)や『愛語』(感謝の言葉を述べること)を行うことが大切との説法を頂きました。
 有り難い話に触れた20名の講座生は、心穏やかに後半の閉講式に臨んでいました。
 来年度こそ、充実した活動が出来ることを願いたいと思います。

令和3年3月定例教育委員会会議開催のお知らせ

令和3年3月定例教育委員会会議が開催されます。

日時 3月17日(水)13:30〜
場所 伊達市役所東棟 3階 庁議室
議事 議案第13号 伊達市社会教育委員の委嘱について
   議案第14号 伊達市梁川美術館運営委員の委嘱について
   議案第15号 伊達市学校評議員の委嘱について
   議案第16号 伊達市幼稚園評議員の委嘱について
   議案第17号 伊達市認定こども園評議員の委嘱について
   議案第18号 伊達市教育委員会押印の省略に関する規則の
         制定について
   議案第19号 伊達市立公立小・中学校管理規則の一部を改正する
         規則について
   議案第20号 令和3年度伊達市奨学資金奨学生の決定について
   報告第1号 令和3年度学校給食費の答申について
   報告第2号 伊達市公立小中学校教職員の人事異動内申について

傍聴希望の方は13:00までに伊達市役所東棟2階
教育総務課までお越しください。

令和3年1月定例教育委員会 会議録について

令和3年1月13日(水)に開催されました
定例教育委員会の会議録を公開いたします。

令和3年1月定例教育委員会 会議録

親子で挑戦、パークゴルフ! 〜N0,38〜

画像1 画像1
 2月20日(土)、今年度5年生を対象として行ってきた通学合宿代替事業(5つ)の最後を飾る『親子パークゴルフ』を伊達市保原総合公園のパークゴルフ場で開催しました。
 多目的ホールで開会式を行った後、本市の生涯学習指導員であり、人材バンクボランティアでもある佐藤裕一指導員より、ボールの打ち方やスイング、簡単なルールなどの基礎・基本を学んだ後、外の練習エリアで真っすぐ打つ練習やアプローチの練習などを20分程行いました。
 練習後、参加した16名の親子は3つの班に分かれ、生涯学習指導員のサポートを受けながらプレーを楽しみました。
 当初は、空振りをしていた子ども達でしたが、ゲーム後半になる頃は、お父さんやお母さんをしのぐアプローチを見せたり、見事なカップインを披露したりしていました。
 半田山を背景に、16名の親子はパークゴルフを十分堪能しました。

難しい古文書に挑戦! 〜NO.37〜

画像1 画像1
 2月17日(水)、霊山中央交流館に保原歴史文化資料館学芸員の阿部俊夫さんをお迎えし、『霊山地域に伝わる養蚕関係の古文書を読む』というテーマの下、「霊山学」が開催されました。
 講師の阿部さんより、養蚕に関わる福島県歴史資料館収蔵の古文書を紹介して頂いたり、老母と息子の相談を扱った古文書や水害の被害を役所に訴えた古文書などを読み解いたりしながら、往時の霊山地域の暮らしぶりや社会情勢に思いを馳せることの出来た時間となりました。
 参加した約30名の講座生は、難しい講義にもかかわらず、我がふるさと『霊山』を知ろうと、予定された1時間30分の講義に最後まで熱心に耳を傾けていました。

子どもたちの豊かな感性と表現に感動 〜ざぶん賞上位入賞〜

画像1 画像1
 去る2月12日に、ゆめ・ざぶん賞福島実行委員会が主催する2020ざぶん賞福島表彰式が福島市のアオウゼで開催されました。
 このざぶん賞は、生命の源である「水」をテーマとした創作文をとおして、「命」や「環境問題」の大切さについて関心を高めるために創設された事業です。今年は、コロナ禍にも関わらず全国の6千6百人を超える小中学生による「水」をテーマにした作文や詩の中から、伊達小の小野蒼真さんの作品が全国1席のざぶん大賞を受賞するなど、伊達市の児童の作品が上位入賞を果たしました。入賞者は次のとおりです。(敬称略)
※ 全国表彰
 〇 ざぶん大賞(全国1席) 「茶わんと水」 
                   伊達小学校4年 小野 蒼真 
 〇 ざぶん文化賞      「じいちゃんがみせてくれたもの」 
                   伊達小学校4年 猪狩 結斗
 〇 ざぶん文化賞      「真夏のループ」 
                   梁川小学校6年 佐藤 ゆうみ
※ 福島県地区表彰
 〇 福島県教育長賞 「茶わんと水」 伊達小学校4年 小野 蒼真
 〇 伊達市教育長賞 「温泉」    梁川小学校4年 大河原 千暖
※ 特別表彰
 〇 玉ざぶん賞 「じいちゃんがみせてくれたもの」
                   伊達小学校4年 猪狩 結斗

 入賞おめでとうございました。いずれの作品も、祖父母や家族とのふれあい、そして普段の何気ない日常生活の中で感じたことをじっくりと自分の心の中で咀嚼(そしゃく)し感性豊かに表現しており素晴らしい作品でした。心からの賞賛を贈ります。
 現在、世界的に新型コロナウイルス感染症の渦中にあります。しかし、この感染症も「自然」がもたらした脅威です。私たちは、これから未来に向けて地震や風水害も含めて様々な問題に直面することと思います。しかし、いかに科学技術や医学が進歩したとしても今後の究極の問題は「自然」の脅威や「環境問題」なのではないでしょうか。表彰式に参加しながらこれらの問題に対する関心を高めていくことの重要性を改めて感じました。
 最後になりますが、本事業の推進に当たっては、保原高校商業科の皆さんが、事業の趣旨に賛同し作品のデータ入力にボランティアとして協力してくれたということです。伊達市の児童生徒の活躍に大きな喜びを感じるとともに、今後のさらなる飛躍に大きな期待を寄せているところです。

(教育長の部屋2月)               教育長 菅野 善昌
*写真は、左から、佐藤さん(梁川小)、小野さん(伊達小)、
         猪狩さん(伊達小)、大河原さん(梁川小)


最優秀賞は3校、1個人が受賞

 このたび、「令和2年度伊達市教職員研究論文・研究物」における入賞者の表彰式が行われました。
 入賞は次のとおりです。
【最優秀賞】伊達小、伊達東小、梁川小 教諭 富田彩、桃陵中
【優秀賞】堰本小、柱沢小、伊達中
【特別賞】梁川中、月舘学園小・中学校
【奨励賞】上保原小 教諭 柳沼美恵子
 今、「主体的・対話的で深い学び」に向かう子供たちを育てる授業が求められおり、入賞した研究物は、求められている課題に真正面から取り組んだものばかりです。ぜひ、参考にしてほしいものです。
 なお、各学校の研究物は、伊達市役所本庁舎東棟4階406室に2月19日まで提示しております。

画像1 画像1 画像2 画像2

「伊達市教職員表彰」、今年度は6名の皆さんへ

 このたび、「令和2年度伊達市教職員表彰」表彰式が行われました。この表彰は、本市の教育行政に貢献され、かつ教職員の模範となられた方を顕彰するもので、今年度は次の6名の皆様が表彰を受けられました。(敬称は略させていただきます)
 伊達小  教諭 山室紀幸、  梁川小     教諭 半澤敦司、
 上保原小 教諭 柳沼美恵子、 上保原小    教諭 小野 啓、
 梁川中  教諭 菅野直幸、  月舘学園中学校 教諭 北  藍
 それぞれの学校の子どもたちのため、また、伊達市の教育向上のため、益々ご活躍されることを期待します。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

令和3年2月定例教育委員会会議開催のお知らせ

令和3年2月定例教育委員会会議が開催されます。

日時 2月17日(水)13:30〜
場所 伊達市役所東棟 3階 庁議室
議事
議案第4号 伊達市立認定こども園条例の一部を改正する条例について

議案第5号 伊達市立幼稚園管理規則の一部を改正する
      教育委員会規則について

議案第6号 伊達市立学校通学等区域に関する規則の一部を改正する
      教育委員会規則について

議案第7号 伊達市スクールバス運行管理規則の一部を改正する
      教育委員会規則について

議案第8号 伊達市学校給食センター管理規則の一部を改正する
      教育委員会規則について

議案第9号 伊達市奨学資金奨学生の選考について 

議案第10号 令和2年度伊達市一般会計専決補正予算
      (教育委員会分)について

議案第11号 令和2年度伊達市一般会計補正予算
      (教育委員会分)について

議案第12号 令和3年度伊達市一般会計当初予算
      (教育委員会分)について

傍聴希望の方は13:00までに伊達市役所東棟2階
教育総務課までお越しください。

令和2年度定例教育委員会 会議録について

新しい年を健康に!『早寝・早起き・朝ご飯』

明けましておめでとうございます。
 昨年は新型コロナウイルスの問題に明け暮れた年となってしまいました。この年末年始も感染防止に向けて細心の注意を払いながら静かな正月を迎えられたものと思います。まずは、私たち一人ひとりが感染防止のための対策をしっかりと実践しながら、一日も早い収束を願うばかりです。
 さて、子どもたちも、新年を迎え、新たな希望に向かって夢を膨らませていることと思います。今年一年も「早寝・早起き・朝ご飯」を心がけ健康に過ごしてほしいと願っています。「早寝・早起き・朝ご飯」は、「早く寝れば、早く起きることができる。そのことによって、朝に時間が生まれ、『朝ご飯』をしっかり食べることができる」ということで、三つ揃って実行することが大切です。私たちは、寝ている間もエネルギーを使っていますので、朝のエネルギーの補給は重要です。「朝ご飯」を食べることで、脳に栄養が行き渡ると共に、下がった体温が上がり子どもたちの「やる気」と「元気」にスイッチが入ります。また、朝の体温の上昇は免疫力を高め、風邪も引きにくくなるなど、寒いこの時期の健康に、大変よい効果をもたらします。
 「朝ご飯」を毎朝食べている子どもたちが生活習慣も身につき、健康で学力も高くなるといわれているのは、「早寝・早起き」の生活のリズムの定着と、朝から頭も体も目覚め、「やる気」と「元気」のスイッチが入っているからです。
 最近では食事と脳の働きについても様々な研究が進んでいます。脳の健康によい栄養素として知られているのは、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサエン酸)と言われるもので、イワシやサバ、サンマなどの青物の魚に多く含まれています。血液をサラサラにして、固くなった脳の血管を柔らかくするため、神経細胞が必要とする酸素と栄養を十分に供給できる効果も確認されています。これらの成分は、人間の体内でつくることができませんので、食事でとる必要があります。また、果物や野菜に含まれているビタミンCやビタミンEも、体の調子を整えると共に、脳の健康維持につながります。
 新しい年の始まりが、子どもたちの生活リズムを整え、食生活を見直すよい機会になることを願っております。また、これらの取組が体力や免疫力を高め感染症予防にもつながります。
 安寧な日々が一日も早く訪れ、今年一年が皆様にとりまして幸多き年となりますようお祈り申し上げます。
(教育長の部屋1月)             教育長 菅野 善昌

令和3年1月定例教育委員会会議開催のお知らせ

令和3年1月定例教育委員会会議が開催されます。

日時 1月13日(水)13:30〜
場所 伊達市役所東棟 3階 庁議室
議事 議案第1号 伊達市奨学資金貸付審査会委員の委嘱について
   議案第2号 令和2年度伊達市教職員表彰及び児童生徒教育振興表   
         彰について
   議案第3号 令和3年度学校給食費の諮問について

傍聴希望の方は13:00までに伊達市役所東棟2階
教育総務課までお越しください。

もう幾つ寝るとお正月? 〜NO,36〜

画像1 画像1
 12月18日(金)大田地区交流館を会場に、「大田婦人学級」と「大田市民学校」の合同学習会が開催されました。
 今回は、本市「人材バンクボランティア」の遠藤利夫さんを講師にお迎えし、25名の学習生が『しめ縄』作りに挑戦しました。 
 今回は、『リース』『玄関用』『ごぼう締め』『輪通し』の4種のしめ縄作りに挑戦ということで始まったものの、最初の縄をなう作業から問題勃発。しめ縄の場合、左からなうのが正式、しかし、左ないに不慣れな学習生が多く、この左ないに苦労する姿が目立ちました。遠藤さんや大田地区自治振興会長の東城藤吉さんのアドバイスで何とか縄をない、オリジナリティーの高い「しめ縄」を完成させることが出来ました。
 さあ、お正月には心のこもったしめ縄が、神棚や玄関に飾られることでしょう。

 なお、講師の遠藤利夫さんは、人材バンクボランティアとして歴史の講話を中心に活動されている方ですが、本格的な「しめ縄」作りや「門松」作りも得意とされており、その他に「ニット編み」も得意とされております。

ミニコンサートにゴルフ場、そして道の駅 〜NO,35〜

画像1 画像1
 12月8日(火)霊山中央交流館他2か所を会場に、『キラリ輝く女性講座』が開催されました。
 新型コロナウイルスの予防対策をしっかり行いながら、まず中央交流館で、地元のトランぺッター千葉一則さんの演奏を聴き、その後パーシモンカントリークラブ(ゴルフ場)に会場を移し、クラブ内の施設を見学するとともに、併設されているレストランで昼食をとり、最後は「りょうぜん道の駅」で買い物を楽しむという予定で行われました。
 中央交流館では、大ホールに響き渡る「夜空のトランペット」「糸」「川の流れのように」などのトランペットの演奏に酔いしれ、パーシモンカントリークラブでは、ゴルフ場の広さに驚き、りょうぜん道の駅では、お土産を沢山買い求めと、楽しく充実した時間を過ごすことが出来ました。

令和2年12月定例教育委員会会議開催のお知らせ

令和2年12月定例教育委員会会議が開催されます。

日時 12月9日(水)9:30〜
場所 伊達市中央給食センター 2階 会議室
議事 議案第41号 伊達市奨学資金貸付審査委員会委員の委嘱について

傍聴希望の方は9:00までに伊達市役所2階
教育総務課までお越しください。

特別支援教育はチームで

 11月27日(金)、今年度最後の伊達市教職員研修講座「特別支援教育研修」を開催しました。収束の見えないコロナ禍により、講義内容を録画して視聴するという方法で実施しました。
 「通常の学級における発達障害の子どもたちの関わり方」と題し、植草学園短期大学名誉教授である漆澤恭子先生にご講義をいただきました。具体的にどのような対応をすればよいか、様々な事例を挙げ、ご指導いただきました。漆澤先生の「すぐに結果は出ません。地道に繰り返し指導するしかないんです。特別支援教育はチームで行う教育です」という言葉が印象的でした。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
伊達市教育委員会
〒960-0692
住所:福島県伊達市保原町字舟橋180
TEL:024-573-5833
FAX:024-573-5892