最新更新日:2021/07/21
本日:count up1
昨日:15
総数:185149

「ICTを活用した授業づくり」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 7月2日(金)、令和3年度第5回教職員研修講座「ICT教育研修」を月舘学園小・中学校を会場に開催いたしました。各小・中学校からは、25名が参加いたしました。
伊達市では、ICTを活用した授業やロボットを活用したプログラミング教育を進め、情報化社会に対応できる児童生徒の育成を目指しています。
 特に、一人1台のタブレット端末を効果的に活用した授業の推進は、今年度の課題の一つです。昨年度末に伊達市内の小・中学校に配置したタブレット端末と先生方に配付した「伊達市ICTスタンダード」を活用した授業を推進するために、月舘学園小・中学校で7つの授業を公開していただきました。授業分科会では、小学校下学年・上学年、中学校に分かれて、それぞれ福島県教育センターの先生方からご指導いただきました。また、全体会では、同センター情報教育チームの石田和之先生から「『ICTを活用した授業づくり』〜一人一台端末活用の在り方〜」についてのご講話と、MetaMojiClassRoomの実技研修をしていただきました。
参加者からは、「児童生徒の意見の集約、思考の比較など自然な形でタブレットが使われていて参考になった」「実際の授業の場面での活用を見ることができ、ICT教育の意識が大きく変わりました」「今回の研修で学んだことを少しでも授業で使っていきたい」など、たいへん有意義であったという感想が聞かれました。今回の授業公開は、伊達市のICT教育推進の大きな一歩となりました。月舘学園小・中学校の校長先生をはじめ先生方に感謝申し上げます。ありがとうございました。

「発達障がいのある子どもの理解と支援」

画像1 画像1 画像2 画像2
 6月25日(金)、令和3年度第4回教職員研修講座「特別支援教育研修」を開催いたしました。各小・中学校の希望者16名が受講いたしました。
 講師の宮城学院女子大学教授 梅田真理先生より「発達障がいのある子どもの理解と支援」というテーマで講義をいただきました。梅田先生のこれまでの学校現場や相談機関、研究機関でのご経験をもとに、「発達障がい」についてとても分かりやすく、そして子どもの理解と具体的な支援の仕方等、とても参考になるお話をいただきました。「失敗は当たり前!試行錯誤を重ね、子どもにあう支援の方法を見つける」「人と比べてではなく、自分なりの特徴として正しく自己を理解することが大切」など、梅田先生のお話からたくさんの元気をいただきました。
 受講生のうなずきながら熱心に聴き入る姿から、梅田先生から学んだことを明日からの支援に生かしていこうという意欲が感じられました。

「リーディングスキルと授業改善」

画像1 画像1 画像2 画像2
 6月9日(水)、令和3年度第3回教職員研修講座「『読解力向上』研修」を開催いたしました。各小・中学校の管理職と希望者の合わせて21名が受講いたしました。講師の福島県教育庁義務教育課指導主事 加藤政記様より「リーディングスキルと授業改善」というテーマで講義をいただきました。福島県教育委員会の「リーディングスキル向上実践事例集」をもとに、「なぜ読解力育成なのか」「リーディングスキルテストの活用」について説明がありました。また、実際の授業場面の動画を活用し、授業改善のポイントについて具体的に説明いただきました。研修講座終了後、参加した受講生の3〜4人から、講師のもとに「自分もリーディングスキルテストを受講したい」との申し出がありました。本日の研修内容を授業改善に生かしていこうという意欲が感じられました。

教職の基礎・基本

画像1 画像1 画像2 画像2
 4月28日(水)、令和3年度第2回教職員研修講座「新採用・常勤講師等研修」を開催いたしました。今年度新しく伊達市立小・中学校に赴任した新採用教諭(計13名)と、伊達市に新しく勤務した常勤講師等(7名)が対象です。菅野善昌教育長より、新採用・常勤講師等に期待することとして、伊達市の子どもたちのために、自分を磨きながら精一杯の努力することなどについて講話がありました。次に講義を行い、「伊達市教育の現状と指導の重点」「高い倫理観と厳正な服務・勤務」「学力が高まる授業」について各担当から説明いたしました。参加した皆さんは、熱心に耳を傾け、本日の研修を生かして、子どもたちのために一層努力していこうという意欲が高まった様子でした。

伊達市を知る

4月15日(木)、伊達市役所本庁舎において、令和3年度第1回教職員研修講座「管理職研修」を開催いたしました。今年度新しく伊達市立小・中学校に赴任した校長・教頭・主幹教諭(計13名)が対象です。菅野善昌教育長より、「管理職に期待すること」と題して、学校の現状、管理職に求められるものなどについて講話がありました。次に講義を行い、「伊達市を知る」ために、伊達市の小・中学校の現状をはじめ、伊達市の文化財や観光、放射能対策と現状等について各課担当から説明いたしました。参加した皆さんは、熱心に拝聴し、遠方からおいでの方は興味津々、また、以前から市内にお勤めの先生方は認識を新たにされた様子でした。
画像1 画像1 画像2 画像2
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
伊達市教育委員会
〒960-0692
住所:福島県伊達市保原町字舟橋180
TEL:024-573-5833
FAX:024-573-5892