市内全中学校で「命の授業」を実施しました

画像1
画像2
 11月26日(月)から28日(水)まで,市内全中学校で「命の授業」を実施しました。今年度も「命の授業」講演家である腰塚勇人氏をお招きし,中学校1年生と希望する保護者を対象にご講演をいただきました。
 腰塚先生には,「命の授業〜ドリー夢メーカーと今を生きる〜」を演題として,先生ご自身の経験に基づいた「命を輝かせる生き方」について,自分自身の,誰かの「ドリー夢メーカー」になろうという話など,心に響くお話をいただきました。
 中学生は全員顔をあげて,真剣に講師の話に聞き入っていました。

第2回いじめ問題対策連絡協議会を開催しました。

画像1
 第2回いじめ問題対策連絡協議会を開催しました。今回の協議では,「いじめの認知件数」「各学校のいじめ防止に向けた取組」「いじめ相談窓口の充実」等について,話し合いました。今回,いただいたご意見を参考にしていきたいと思います。

理科の特別な先生がやってきました!

 本日は,戸頭小学校の5年生で,理科特別講師のディレクトフォースの先生方による授業が行われました。テーマは「滑車」。児童は定型滑車や動滑車,二連滑車による実験を体験し,「すごーい!」「なるほど!」と歓声をあげていました。感動と驚きのある授業をありがとうございました。
画像1
画像2

いじめの防止等に係る教員リーダー研修会が始まりました!

 本日より,いじめの防止等に係る取手市教員リーダー研修会が始まりました。市内小中学校から推薦された38名の先生方が,全6回の研修を通して,いじめの防止等について学んでいきます。講師として,東京都市大学共通教育学部客員教授の長野雅弘先生,聖徳大学児童学部教授の鈴木由美先生にご教授いただきます。
画像1
画像2
画像3

とりさたで高校生,大学生もがんばっています

 毎月第1,第3土曜日に,藤代庁舎,取手福祉会館,永山コミュニティセンターにて土曜日学習支援事業「とりさた」を実施しています。
 2学期学校がスタートして1回目の今日,雨の中多くの子どもたちが参加し,それぞれの学習に熱心に取り組んでいます。
 そして,近隣の高校生ボランティアと大学生サポーターが子どもたちの質問に答えたり一緒に考えたりしながら学習支援を行っています。ほかにも,元教員サポーターなどみなさんに支えていただきながら,本事業を進めることができています。ありがとうございます。
画像1
画像2
画像3

取手市教育支援(就学)担当者専門研修会を実施しました

画像1
画像2
 8月27日,28日の二日間,日本臨床発達心理士会茨城支部長の大六一志先生を講師にお招きし,WISC−4知能検査の実施法・結果の分析について研修を行いました。
 市内小中学校の先生方を対象とし,検査の実施方法や分析,結果を踏まえた支援の在り方などを講義,演習を通してご教授いただきました。
 検査を実施することで,子どものつまずきの原因を探り,学習上・生活上の困難を軽減したり補ったりする適切な支援が可能になります。
 検査の結果を適切に活用し,子どもたちが自信をもって活躍できる場がさらに増えることを願っています。

第1回取手市特別支援教育通常学級研修会を実施しました

画像1
画像2
 8月21日(火)に,市内小中学校の通常学級担任の先生方及び保育所,幼稚園の先生方を対象とした研修会を実施しました。
 茨城県教育研修センターの主査を講師としてお招きし,「通常学級における幼児児童生徒一人一人の教育的ニーズに応じた支援の在り方」というテーマでご講義いただきました。
 「『できる』を増やし,『得意』を伸ばす」ために,一人一人の学習上の困難や生活上の困難に応じた支援について演習を交えて研修を行いました。
 参加した先生方からは,「学級の子どもの顔を思い浮かべながら研修を受けた」「早速取りれてみたい支援があった」などの感想が聞かれました。

平成30年度外国語教育研修会を実施しました

画像1
画像2
 8月20日(月)に藤代庁舎にて外国語教育研修会を実施しました。
 市内小中学校の先生方を対象として,新学習指導要領を踏まえた理論研修と演習を行いました。
 市内配置のALTにもご参加いただき,移行教材の単元を基にしたアクティビティを考えるなど,ジェスチャーや簡単なクラスルームイングリッシュを用いて,子どもたちが楽しくコミュニケーションを取りたくなるような授業づくりについて研修をしました。
 今回研修したことを2学期以降の外国語活動,英語の授業に生かしていただき,子どもたちが楽しく活動する姿が多くみられることを期待しています。

いじめの防止等に係る取手市教員一斉研修会が開催されました

画像1画像2
 取手市内小中学校の先生方を対象に,いじめの防止等のための取手市教員一斉研修会を開催しました。講師としてお招きした,東京都市大学教授の長野雅弘先生には「いじめ対策法と生活習慣」,また,聖徳大学教授の鈴木由美先生には「いじめのない クラスづくり」というテーマでそれぞれ講演及び演習を行っていただきました。先生方には,今回研修で学んだ多くのことを,いじめの未然防止,早期発見,いじめへの対処に生かしていってもらいたいと考えております。

「取手市みんなでいじめをなくすための条例」の授業を行いました

画像1画像2
4月1日に施行された「取手市みんなでいじめをなくすための条例」の子ども向けリーフレットを使った,いじめについて考える授業が,市内の小中学校で行われました。子どもたちは,このリーフレットを通して,取手市が,みんなで協力して,いじめをなくすために全力で取り組んでいくことを知りました。この条例をもとにして,取手市の子どもたちが健やかに成長していくことを願っています。

「とりさた」説明会を実施しました!

画像1画像2
 6月2日(土)・3日(日)に取手市サタデースクール「とりさた」の説明会を実施しました。本年度は,参加対象を市内小学校5・6年生に広げて実施します。
 参加児童の皆さん,学習サポーターの先生や高校生ボランティアの方と一緒に楽しく学習に取り組んでいきましょう。

第1回ICT活用推進委員会を開催しました!

画像1画像2
 本日は,高井小学校のPCルームにおいて,ICT活用推進委員会を開催しました。
 各小中学校のICT活用推進委員の先生方が,子どもたちが使用するeライブラリーの効果的な活用の仕方について,熱心に学びました。

取手市いじめ問題対策連絡協議会を開催しました

画像1画像2
 本日,第1回取手市いじめ問題対策連絡協議会を開催しました。
 この協議会は,子どもたちをいじめから守るために,学校・関係機関・関係団体等が連携していじめの防止等に取り組んでいくためのものです。法におけるいじめの認知や連携について活発な意見交換がなされました。

永山中で「脱傍観者のための授業」を実施しました

画像1
STOPitジャパンから講師を招き,いじめ防止・脱傍観者のための授業を行いました。授業を受けた1年生の皆さんは,「ネット上に悪口を書き込む行為はひどい」,「楽しい,笑顔がいっぱいの学級にするためにいじめは許さない」など,自分の考えを積極的に発表していました。学校生活で何か困ったことがあったら,授業の最後に紹介した「STOPitアプリ」をぜひ使ってみてください。アプリから送られたあなたの悩みを相談員が真剣に受け止め,解決に向けて一緒に考えていきます。

特別支援教育コーディネーター研修会

画像1画像2
 今日は,市内小中学校の特別支援教育を担当する先生方による,特別支援教育コーディネーター研修会が行われました。
 新学期がスタートして多忙な毎日ですが,今年も一人一人の児童生徒が,笑顔で充実した学校生活を送れるように,熱心な情報交換や協議が行われました。

いじめ対策推進室を開設しました!

画像1画像2
 4月1日より,取手市教育総合支援センター内に「いじめ対策推進室」を開設しました。また,4月3日には,いじめの相談等に当たる相談員の委嘱状授与式を行いました。
 いじめ対策推進室では,指導主事,元校長,元教員,スクールカウンセラー,スクールソーシャルワーカーが専門的な知識や経験を生かして,いじめの相談を受けます。
 いじめに関することで不安や悩みがある方はご相談ください。
  ★いじめ相談専用ダイヤル(0297-63-2537)
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

教育委員会関係文書

学校評価研究

取手市教育委員会
〒300-1592
住所:茨城県取手市藤代700番地
TEL:0297-74-2141