最新更新日:2021/10/21
本日:count up8
昨日:16
総数:43016
学校教育目標 かがやく生命(いのち) ひろがる笑顔

わかくさ学級 クラフト班

 わかくさ学級のクラフト班では、わかくさショップに向けて商品の製作をしています。アイロンビーズは、子どもによっては、わかくさタイムの時間だけでなく、始業前の時間や、休み時間などにも製作しています。作りたい物をインターネットで検索して、それを見ながら作ったり、オリジナルのものを考えて作ったりしています。
 クラフト班では、サツマイモの蔓を使ったクリスマスリースや、ラベンダーポプリなども製作しています。
 11月のわかくさショップにぜひ来校いただき、子どもたちがつくった商品を見て、購入いただけたらありがたいです。
画像1画像2画像3

いよいよ明日は運動発表会!

いよいよ明日は運動発表会です。子ども達は、ソーラン節をかっこ良く決めたい!と、毎日練習を積み重ねてきました。努力は決して裏切らず、もう今や、一人でもみんなビシッと自信を持って踊ることができます。本当にかっこいい!本番が近づくにつれ、不安よりワクワクのオーラが増してきた子ども達の姿も、素敵だなと思って見ています。きっとどのおうちの皆さんも、我が子を自慢に思うこと間違いなしです♪最後のクラスごとの決めポーズも楽しみにしていてください!
画像1

わかくさショップに向けて 植物班

画像1画像2画像3
 わかくさ学級植物班では、9月から今月にかけて、育ててきた枝豆やオクラ、ゴーヤを先生方に購入していただきました。
 今は、大根、サツマイモ、鷹の爪を栽培しています。10月19日(火)のわかくさタイムでは、畑の周りの草を集め、一輪車で草捨て場まで運んだり、作物へ水をやったりしました。
 11月の参観日(わかくさショップ)には、ぜひ多くの皆様に来校いただき、子どもたちの育ててきた作物を購入していただけたらと思います。 

さすが一年生!かっこよかった運動発表会!

画像1画像2
 10月19日(火)運動発表会が行われました。前日の天気予報では、雨が心配されましたが、運動発表会が始まる少し前からお日様が出て、絶好の運動日よりになりました。1時間の授業の中で、ダンス(準備運動)・玉入れ・「のびろのびろ、あさがおのつる」・かけっこ・なわとびと盛りだくさんの内容でしたがお家の皆さんが多数参観してくださり、子どもたちは張り切って運動することができました。
 運動発表会に向けて練習してきた縄跳びも短い間の練習でしたがとても上手になり、交差跳びやあや跳びに挑戦する子もいました。目当ての発表や感想発表の様子からもずいぶんと成長した姿が見られる運動発表会となりました。

わかくさ学級ミシン班

画像1画像2画像3
 わかくさ学級ミシン班では、わかくさショップに向けて、ミシンを使っての商品作りに取り組んでいます。この班は、他の班と違い、ミシンを使う技能が必要なので、全員が高学年児童です。
 現在製作しているものは、布製の巾着袋、匂い袋、テーブルクロス、ポケットティッシュケースなどです。子どもたちは、楽しみながら、時間いっぱいもくもくと活動に取り組んでいます。
 11月の参観日に合わせてわかくさショップが計画されています。ぜひ来校いただき、商品を見て、ご購入いただけたらと思います。

わかくさ校外学習

 10月11日(月)に、子どもたちが待ちに待ったわかくさ校外学習がありました。
 朝、学校でのはじめの会では、改めて校外学習のめあてを確認しました。はじめの会が終わったら、3台のバスに分乗し、長野市へ向かいました。途中、姨捨サービズエリアで休憩をし、すばらしい景色を眺めました。
 茶臼山動物園に着いたら、3グループに分かれて見学しました。子どもたちの一番人気は、やはりレッサーパンダでした。何人かの子どもたちから「かわいい。」という声が聞かれました。グループごとに昼食をとったら、モノレールに乗り、恐竜園へ向かいました。(グループによっては、恐竜園に移動してから昼食をとりました。)
 恐竜園でも、少し暑い中、子どもたちは元気いっぱい、走り回って遊んでいました。
 天候にも恵まれ、子どもたちにとって期待通りの楽しい学習になったと思います。
画像1画像2画像3

秋の生活科校外学習 楽しんで来ました!

画像1画像2
 10月7日(木)生活科の校外学習で、かじかの里公園へ行ってきました。良い天気に恵まれてドングリを拾ったり遊具で遊んだりと秋の一日をたっぷりと楽しんできました。コロナウイルスの感染レベルが下がったこともありクラスごと大きな円になってお弁当を食べることもできました。今年は、どんぐりがたくさん落ちていてこれからの生活科学習でコマを作ったり朝顔のつるで作ったリースに貼り付けたりして楽しみたいと思います。

木製箸(檜等)制作中

画像1画像2
 わかくさ学級では、毎週火曜日の5時間目を『わかくさタイム』として縦割り班で活動しています。縦割り班には、クラフト班、ミシン班、植物班、そこに今年度は木工班が加わりました。
 木工班では木製箸(檜等)を製作しています。檜をカンナで削って箸の形にしたら、色をつけます。色をつけるためには工芸用漆や柿渋を塗って乾かし、乾いたら磨き、また塗ることを何度か繰り返します。なかなか手間のかかる工程ですが、子どもたちは、がんばって取り組んでいます。
 このままコロナ感染の状況が落ち着いていたら、11月に『わかくさショップ』が開店する予定です。ぜひ、子どもたちの作った箸をご覧いただき、購入いただけたらと思います。

キャンプ学習

画像1画像2
 9月24日(金)に校内キャンプ学習を行いました。宿泊ができず残念がっていた子どもたちですが、「宿泊はできなかったけど、思い出に残る楽しいキャンプになった」と、笑顔でキャンプ学習を終えることができました。
 自分たちで作ったカレーや、飯ごうで炊いた白いご飯は、良い天気の下でおいしく食べることができ、満足する様子でした。キャンプファイヤーを囲んでみんなでフォークダンスをしたこと、また、校内だからこそできた花火も、ずっと思い出に残ることでしょう。

わかくさ校外学習 事前学習

 10月11日(月)に予定されている「わかくさ校外学習」の事前学習を9月28日(火)の2校時に行いました。今年度は、長野市の茶臼山動物園、恐竜園へ行く予定です。
 まずはじめに校外学習のめあてを確認し、その後、学校出発から、途中の休憩場所、目的地と、写真を見ながらおおよその行程を見ていきました。
 最後は、当日の行動班の顔合わせをしました。わかくさ7クラスが三つの班に分かれて活動します。楽しい校外学習になることを願います。
 
画像1画像2画像3

「ヘチマとわたし」の絵を描いています。

画像1画像2
 理科の学習で育てたヘチマの絵を、図工の時間に描いています。子ども達は、大きく育ったヘチマが目立つように、まずは画用紙に大きなヘチマをどーんと描きました。そして、ヘチマを持っている指、手、腕、肩・・・といつもとは逆の順で自分を描き進めます。背景のヘチマの葉や花も丁寧に描き込んでいき、とても生き生きとした下絵が完成しました。そして今日は、いよいよ空から色を塗り始めました。空の色が染まっていくと、ヘチマ棚の綱やヘチマのツルが浮き出すように見えます。まるで自分の描いた絵に命が吹き込まれていくよう!ワクワクしながら夢中で色を塗っている子ども達です。完成をお楽しみに。

飯ごう炊さんの練習

画像1画像2
 2学期に行う宿泊学習に向けて、飯ごう炊さんの練習をしました。ほとんどの子が飯ごうを使うのは初体験。火を起こすのも大変で何度も消えてしまいましたが、やっているうちにコツをつかんで、しっかりとした火力で炊くことができました。
 ふたを開けた瞬間、「うわ〜、おいしそう!!」と感激。さっそくおにぎりにして食べました。「人生で一番美味しいおにぎりだ!」といって頬張っていました。10月のキャンプでも上手にいくといいですね。

1学期終了! 長い夏休みになります

画像1画像2画像3
73日間の1学期が終了します。一年生は生活科の学習で7月になり、七夕飾り・七夕まんじゅう作り・七夕会を行って1学期の終わりの日々を楽しみました。
 おかげさまで、一年生は、地域の皆様にも見守っていただきながら大きな事故や怪我もなく夏休みに入ることができます。初めての小学校生活で緊張の日々を頑張って乗り越えてきたと思います。どうかゆっくりして長い夏休みを楽しんでほしいと思います。

ジャガイモの収穫・販売

画像1画像2画像3
 わかくさ1・2組で4月に種芋を植えたジャガイモが収穫時期を迎え、夏休み前に収穫しました。はじめは1週間くらい前に収穫するつもりだったのですが、雨の日が続き、この日になりました。暑い中の作業になりましたが、ジャガイモの葉や茎、マルチを片づけ、いよいよ楽しみな芋掘りになりました。ジャガイモは、思った通りの収穫量でよかったです。
 収穫したジャガイモは1キログラムごと秤で量ってビニル袋に入れました。子どもたちは、秤の目盛りを見ながら、ちょうどになるよう(少なすぎないよう)入れていました。
 袋に入れたジャガイモは、職員室に運び、先生方に買っていただきました。子どもたちは、担任の先生や知っている先生に声をかけ、おすすめのジャガイモの袋を渡していました。たくさん買っていただき、子どもたちは、とても満足そうでした。

天蚕がすくすく育っています!

画像1画像2
雨が上がったので、今日は天蚕林に天蚕の成長を観察に行きました。前回からぐっと大きく育っている天蚕に、みんなびっくり!「ここにもいるよ!」「すごい!おっきい〜!」と目を丸くしています。クヌギの木の上の方には、マユも見つけました。天蚕林でのびのび育った天蚕のマユは、大きくてとってもきれいな黄緑色です。6年生になるとこのマユから取った糸で子どもたちがコサージュを作り、お母さん方が卒業式に付けて参加するのが北小の伝統です。天蚕の命に感謝をしながら、大切に育てていきたいですね。

初めての音楽会 一年生はやっぱりすごい!

画像1
7月2日(金)に音楽会が行われました。コロナ禍で一年生にとっては学校で学習している姿を家の方に見てもらうのは初めての機会でした。どの子も張り切って発表する姿が見られました。代表で台詞を発表する子は、「家で練習しすぎて声がかれちゃった」と言っていましたが堂々とした声で発表してくれました。今年は学年毎の発表で例年とは形は違いますが、北小学校にとっては2年ぶりの音楽会でした。行事を経験すると子どもたちは大きく成長すると言いますが、ステージ上の子どもたちはキラキラと輝き自信に満ちあふれているようでした。

教育実習の先生が来ています。

画像1
 5月末から4年生の教室に教育実習生が来ています。子どもたちと一緒に過ごし、先生になる勉強をしているのです。今日は、教育実習の先生の授業公開の日でした。国語の「一つの花」を題材に、お父さんの気持ちを読み取る学習です。先生がより良い授業を目指して毎日一生懸命授業を考えていることは、子ども達にも伝わっています。大好きな先生の力になれるように、子ども達も精一杯頑張りました。いつの日か先生の試験に合格して、穂高北小に戻ってきてくれたら嬉しいな。みんなで待っています!

行ってきました!わさび畑見学

画像1画像2
社会科の学習でわさび畑見学に行ってきました。
武井農園の武井さんに、仕事の様子や工夫、なぜ穂高でわさび作りが盛んなのかなど伺い、子どもたちの質問にも丁寧に答えていただきました。

あさがおの芽が出たよ!&図書館の本を借りたよ!

画像1
 生活科の学習で育てるあさがおの芽が出てきました。朝登校してすぐに水をやりながら「今日は三つ出てきた、あと二つ出ていないな。」等とつぶやいています。夏になって花がたくさん咲くのが楽しみです。さらに、今週から一年生の図書館利用が始まり、小学校に入学して初めての本を借りてきました。楽しみなことがだんだん多くなってきました。

生活科校外学習へ行ってきました

画像1画像2
 5月28日(金)生活科校外学習で「かじかの里公園」へ行ってきました。良い天気に恵まれて、公園にあるターザンロープやジャングルジムを楽しんだり、草の山をコロコロ転がったりしていっぱい遊んできました。帰りは気温も高くて汗をいっぱいかきましたがみんなしっかりと歩いて帰ってくることができました。今回は午前中に帰ってきましたが、秋にはお弁当を持ってもう一度遊びに来る予定です。その頃には、公園でどんぐり拾い等を楽しめると思います。今から楽しみです。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
安曇野市立穂高北小学校
〒399-8301
住所:長野県安曇野市穂高有明943
TEL:0263-83-2502
FAX:0263-83-3069
☆ご感想・ご意見をお寄せください