最新更新日:2023/02/03
本日:count up8
昨日:40
総数:27135
安曇野市立明南小学校ホームページへ ようこそ

5年生理科

画像1 画像1
画像2 画像2
2月3日(金) 

今日は節分ですね。
あやめ学級では、豆まきをするそうですよ。

昨日のことになりますが、5年生は理科で「電磁石のはたらき」を勉強していました。

電磁石に電流を流して色々な実験をします。
電磁石、電池、電流、電流計…似たような言葉がいっぱい…

電流と磁力、S極とN極、プラスとマイナス、
目に見えない2つの力が同時に働くため、だんだん混乱してきました…

専科の先生が、実験を通して気付いたこと、そこから分かったことを、みんなに聞き、意見を吸い上げていました。

その間、みんな鉛筆は持たず、先生や友人達の意見を聞いています。

プリントにまとめる時は、先生が書いた黒板のまとめはなるべく見ずに、できるだけ自分の言葉で書くように、専科の先生が声をかけていました。

「はい、ここ写しておいてね」
ではなく、自分の言葉を使って、自分の力でまとめることで、理解がより深まりそうです。

混乱しやすい難しい学習の場面でこそ、こうして自分の力で進めていくことが大切なのだなと感じました。

児童総会に向けて

画像1 画像1
画像2 画像2
2月2日(木) 晴れ

5時間目、このあと6時間目に行われる児童総会の準備とリハーサルを、6年生がしていました。
体育館で椅子や机を並べ、テキパキと動きながら準備を進めています。

この児童総会は、今年度の各委員会の活動報告をする場であり、6年生にとっては最後の児童総会です。

そして先日選挙結果が出た、新児童会長、そして新児童会役員の挨拶もあります。

「○○委員会」
「はいっ!」
椅子に並んで座った委員会の役員全員が、本番で名前を呼ばれた時に同じタイミングで立てるよう、隣の委員会と声を掛け合いながら練習していました。

児童総会は、この後です。

おいしい給食をありがとうございます

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2月1日(水) 

毎日おいしい給食を作ってくださる給食センターの方に、感謝の気持ちを伝える計画をマナー委員会が立ててくれました。

全校のみんなでメッセージを書き、それをマナー委員が模造紙に貼ってくれました。
今、昇降口に掲示されています。


「いつもおいしいごはんをつくってくれてありがとう」
「えいようも ちゃんとかんがえてくれて、ありがとうございます」
「いつもおいしい きゅうしょく ありがとう。ぼくは、きゅうしょく ぜんぶ すきです」
「4時間目の体育のあと、給食が楽しみです」
「はるさめサラダ、わかめごはん、わさびコロッケなどが大好きです!」
「わたしはいつも給食の時間がとても楽しくて、それは給食センターの方のおかげです」
「給食で、たべられなかったものが たべられるようになりました」
「食べると『午後もがんばろう』と思うことができます」

このみんなのメッセージは、このあと給食センターの方に渡すそうです。

センターの方には、普段子ども達が給食を食べている姿を見ていただくことが出来ないので、こうしたメッセージを通して、子ども達の気持ちや様子が伝わるといいなと思います。

センターのみなさん、いつもありがとうございます。
職員も、毎日給食を楽しみにしています!

2回目のお箏

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1月31日(火) 快晴

先週に引き続き、今日も4・5年生の音楽の時間に、とんがりサポートの箏の先生にお越しいただきました。

2回目の今日は、授業の最初に先生の演奏を聴かせていただきました。

5年生は「春の海」
4年生は「さくらさくら」

先生の演奏は音が幾重にも重なり、音色だけでなく所作も美しく、とても素敵な演奏でした。

子ども達も今日は、「さくらさくら」に挑戦しました。
前回と同様、2・3人のグループで交代での演奏。思っている通りの音が出せ、その音がつながりメロディーになると、拍手が起こりました。

途中から先生が
「一緒に合奏しようね」
と、合いの手を入れて一緒に奏でてくれました。

先生の音とみんなの音が1つになると、感動し
「すごい」「かっこいい」
と、また拍手。

楽しい時間はあっという間です。
「これで箏の授業は終わりです」
という先生の言葉に、
「えぇー」
という残念そうな声もありました。

先生からは、
「よく頑張りましたね。ありがとう。
楽しかったわ」
と言っていただきました。

5年生は、2時間目のあと休み時間になっても音楽室に残り、先生と一緒に箏を楽しんでいました。

日本の伝統楽器に触れ、その体験を通して、初めての楽器を演奏すること、みんなで音を合わせること、向き合う姿勢、音色の響き、音楽の楽しさなどたくさん感じることが出来ました。

先生、子ども達に貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

2年生図工

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1月30日(月) くもり

今日の2・3時間目は、2年1組で図工の授業をしていました。

作っていたのは箱形のすごろく。
ベースは絵の具を塗ってカラフルに。

「ころんでけがをした。5マスもどる」
「ふねにのれることになった。2マスすすむ」
「1回やすみ」
「ねこをもらえる」

マスには、このようなコメントや絵を描き、スタートとゴールでつなげました。
ペットボトルのキャップ、折り紙などを使って飾りつけると華やかに。
紙粘土で作った動物やオブジェがポイントになっています。

完成した人から、使っていた物をしまい、床の掃き掃除をしました。
先生から細かい指示がなくとも、ほうきを持ってお掃除する人数が増えていき、声を掛け合いながら、床はあっという間に綺麗になりました。

最後は、作ったすごろくを使い、みんなで遊びました。
友人達と自然と輪になり、自分たちの作品を楽しんでいました。

児童会長選挙

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1月27日(金) 

昨日の6時間目に、児童会長選挙の立会演説会が行われました。

候補者が出ている5年生と、来年この選挙に出る4年生が体育館に集まり、3年生と6年生は、それぞれの教室でリモート参加しました。

立候補した10名の児童とその推薦責任者は、とても立派な演説を見せてくれました。

身振り手振りを用い、大きな声でハキハキと、時には2人で息を合わせながら、どの演説もこれまで練習を積み重ねてきた事が感じられました。
緊張しながらも、自信を持った良い表情をしていました。

立会演説が始まる前に担任の先生が、演説をするメンバー1人1人の方に手を置き、声をかけていました。

5年生は、小学校の中では高学年でついしっかりしていると思いがちですが、まだ5年生。
立候補も、演説も、勇気がいり緊張したと思います。
それでもこうして成し遂げたこと、クラスのみんなでそんなメンバーをバックアップしたこと、結果がどうあれ、大きな成長に繋がったと思います。

そんな姿を見ることが出来て嬉しかったです。
みなさん、お疲れ様でした。頑張りを見せてくれてありがとう。

5年生版画

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1月26日(木) くもり

今日5年生は、3・4時間目に図工がありました。
明南まつりで披露した全校ダンスでの一コマを切り取り、版画で表現しています。

今日は、版が掘り終わった人から順に刷る作業をしました。
ローラーで版画版にインクを塗ったあと、紙を慎重に重ね、バレンで刷って完成です。
この刷り方次第で、作品が違う味わいになるのが版画の面白いところですね。

ダンスという難しい動きですが、ダイナミックな構図で素敵な作品が次々と出来上がっていました。

給食を食べ、このあと6時間目は、いよいよ児童会長選挙の立会演説会があります。
一生懸命、練習をしてきた10名の立候補者とその推薦責任者の児童達。
自信をもって堂々と舞台に上がって欲しいです。

その様子は、また明日のHPでご紹介出来ればと思います。

未来のわたし

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1月25日(水) 

6年生が図工で、「未来のわたし」というテーマの作品を作りました。

未来の“わたし”は、どんな世界でどんな事をしているのだろう。
いつかの自分を想像して、紙粘土で立体的に表現しました。

針金で芯となる部分を作り、そこに紙粘土で肉付けをしていきます。
材料や基本的な作り方は例年と同じようですが、今年の6年生の作品は、より立体的で迫力があり、色味も美しいです。

教科担任の先生に話を聞いてみると、作った体に絵の具で色を塗るのではなく、まず裸の体をつくり、そこに色をつけた紙粘土で服を着せたのだそうです。

そして手に持っている道具や髪の毛、服や背景など細部まで作り込んであります。
それぞれに工夫が凝らされていて、1つ1つの作品を見るのが本当に楽しいです。

昨日の1・2時間目は外国語の時間。
「What do you want to be?」というユニットで、なりたい職業や夢を話します。

図工で「未来のわたし」の作品を完成させたばかりの絶妙なタイミング。
先生の計らいで、それぞれ自分の作品を持ちながら、ペアになり英語で夢を発表しました。

なりたい職業、その理由などを聞いていくうちに話が発展し(外国語です)、長いペアでは2分半もトークが続いていました。

身振り手振りを交え、難しい単語は、「It’s (日本語) in Japanese.」と日本語に置き換えました。
聞き手のリアクションはいつも通り素晴らしいです。

また、グループやクラス全体に発表するのとは違い、ペアをどんどん変えながらの発表は、同じ時間で何度も繰り返すことができ、相手を変えるため色々なバリエーションを体験できているようでした。

こうして、外国語と図工で作った作品を通して、友人達と夢を語り合う素敵な時間となりました。

箏(こと)の体験

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1月24日(火) くもりのち雪

今日4・5年生は、音楽の時間に「箏(こと)」を体験しました。
クラブでもお世話になっているとんがりサポートの先生にご指導いただきました。

最初に、日本の伝統楽器の1つである箏の歴史を教えていただきました。
(箏と琴はもともと違う楽器で、正式には今回使ったのは「箏」だそうです)
中国から伝わった箏は、貴族など限られた人の楽器でしたが、江戸時代に広く普及するようになります。
その後明治時代になると、外国から多くの楽器が入り、伝統楽器に取って代わるようになりますが、宮城道雄さんが多数の箏曲を生み出し、十七弦や八十弦などの新楽器を考案しました。
作曲した有名な「春の海」や、三味線・十七弦・箏の合奏曲をみんなで聴きました。

似た楽器である三味線、そしてその元となった三線(さんしん)の実物も見せていただきました。

今日は親指に箏爪をつけて、いくつかの音を出し、練習曲に挑戦しました。
2〜3人のグループになり順番で演奏したのですが、5年生はみんなで音色が揃うと、自然と拍手が起こっていました。

子ども達は、普段なかなか触れることが出来ない楽器を前にして、わくわくと目を輝かせていました。

来週の火曜日も、箏を教えていただく予定です。
先生、引き続きよろしくお願いします。

発育測定/花が咲いた

画像1 画像1
1月23日(月) くもりのち晴れ

発育測定を行っています。
今日は、3時間目に3年生が保健室にやってきました。

身長と体重を測る前に、養護の先生からお話がありました。

今年はうさぎ年。
うさぎは、穏やかで優しい。そして上にぴょんと跳ねる。
そんなうさぎのように、上に向かって色々な事に挑戦して欲しいこと。
そのためには、睡眠をしっかりとり、生活のリズムを整えて健康的な生活を送ることが大切だということ。

「子ども達が自分自身で考え、色々な事が出来ようになって欲しい」との願いから、今年1年間の健康目標を書く用紙を、養護の先生が用意してくれました。

自分事として自分の体のことを考え、体の声を聞き、生活リズムにも気を配れるよう、用紙には目標を書くほかに、日頃の生活を振り返る欄もありました。

早寝や早起きがなかなか出来ていない、と言う児童に対しては
「今出来ていなかったとしても大丈夫。まだ今年は始まったばかりだからね」
と、優しく声をかけていました。

------------
たんぽぽ2組にある「金のなる木」に、花が咲きました!

花が咲いているのは珍しいと、たんぽぽ2組の担任の先生が教えてくれました。
給食の後に見に行くと、小さくて薄いピンク色の花が咲いています。
小さなつぼみもたくさんついていました。

「ぼくの家の(金のなる)木には、花は咲かないよ」
と、そこにいた児童が教えてくれました。

かわいらしい花を見ていると、心が癒やされました。

画像2 画像2

今週のいろいろ

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1月20日(金) 

今週も色々な事がありました。

【写真1】
火曜日の3・4時間目。
5年生は外国語の授業で、「道案内」をしていました。

「道を尋ねる人」と「道を案内する人」に分かれ、目的の場所がどこにあるかを聞き、道案内をするという流れを、英語を使って言えるように学習していました。

道を尋ねる人の手元には設定カードが。
「夕飯のカレーの材料を買ってくるように頼まれたよ」
「友達との約束までまだ1時間もあります。ひまだな〜」
「明南小の5年生です!社会見学に来ました」
など、8つの場面が設定されています。

この設定に合う施設(公園、スーパー、コンビニ、映画館、消防署など…)を選び、自分だけの地図を作りました。

カレーの材料を買う場所1つとっても、スーパー、コンビニ、デパート(!?)など、提案する場所が様々で面白いです。

その地図を使い、ペアを回転寿司のように変えながら(写真参照)楽しく学習していました。

【写真2】
水曜日のぽかぽかタイムは、児童集会がありました。
リモートでの集会となりましたが、全校でゲームをしました。

【写真3】
火曜日から児童会選挙の教室訪問が始まっています。

木曜日は3回目となる教室訪問。
6年1組では演説の後、この日演説をした2名の候補者を囲み、みんなでスピーチの感想やアドバイスを述べていました。
一生懸命やっている候補者に対し、6年生も本気で考え、内容や話し方について、一言ずつ車座になり話していました。

候補者は、先輩達の意見に真剣な表情で頷き、良い部分のコメントには笑顔が見られました。

卒業文集

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1月19日(木) 晴れ

先週、6年生が卒業文集の写真選びや、アンケートに取り組む様子をお伝えしました。

今日の2時間目は、1組2組それぞれのクラスで、個人ページの下書き〜清書をしていました。

一学年のクラス数が多い学校は、1人半ページ(文集用の原稿用紙1枚分)で本として成り立つそうですが、明南小はクラス数が少ないため、1人あたりが書く原稿の量は倍。
見開きで左右2ページ(原稿用紙2枚分)というボリュームがあります。

下書きができると、担任の先生のところに持って行き、赤ペンでチェックしてもらっていました。
お友達同士で確認している姿もありました。

正しい漢字、
適切な言い回し、
伝わりやすい表現、
日本語って難しい…

それでも、クラスの雰囲気はどちらもとても良く、個人で集中しながらも、先生の添削ではユーモアや笑いがあり、合間に会話を挟みながら進んでいました。

たくさんの原稿を書くのは大変ですが、みんなの言葉をたくさん読めるのは嬉しいです。
できあがりを楽しみにしています。

あおぞらキッズのリーダーにむけて

1月18日(水) 

3学期に入り、5年生が児童会選挙の活動で忙しくなる中、4年生は「あおぞらキッズ(縦割りで異学年での交流活動)」の準備を進めています。

これまで「あおぞらキッズ」は、5年生が企画〜当日の司会進行をして牽引してきましたが、3学期からは4年生にバトンタッチ。
新しいリーダー達が、これから1年間引っ張っていってくれます。

月曜日の6時間目は、グループごとに初回の活動計画を立てていました。
ゲームの内容とそのねらい、準備するもの、工夫すること、ルール説明の仕方、話す担当などなど…
決めることはたくさんありますが、どのグループも活発に話をしていて楽しそうです。

準備が出来たグループは、隣の空いている教室に移動して、本番を想定したシミュレーションをしました。

しっかり計画を立てたはずが、シミュレーションしてみるうまくいかない事や、課題が見つかります。
見学していたメンバーから、「ここはこうした方がいいよ」という意見も出ていました。

ただ参加するのと、自分たちで企画し運営する事には大きな違いがあります。
自転車をこぎ始めるのと同じように、軌道に乗せるまでが大変です。
でも、4年生にはその力がついているはず。

4年生が新リーダーになって初めての活動は、2月中旬の予定。
どんな司会進行を見せてくれるのか、楽しみにしたいと思います。

画像1 画像1
画像2 画像2

教室訪問演説

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1月17日(火) くもり

次期児童会長を決める選挙活動が、熱を帯びてきています。

昨日の6時間目、クラスで教室訪問のリハーサルをしていた5年生。
立候補者だけでなく、推薦責任者もスピーチをします。
両者のスピーチを聴いて、みんなでよりよくなるポイントを探して伝えていました。

「もっと声が大きい方が良い、それでは聞こえない」
「視線を、色んな人を見回すようにするといいと思う」

スピーチする方も、それを聴いてアドバイスする方も、どちらも本気。
そのため、時には厳しい指摘を受けることもあります。

それでも、「立候補したからには」「推薦責任者を引き受けたからには」という覚悟で、クラスメイトや先生からのアドバイスに真摯に耳を傾け、大きく頷いていました。

そして今朝から、教室訪問が始まりました。
初めての舞台。

どの教室もシーンと静まりかえる中、緊張した面持ちで、練習の成果を出せるよう頑張っていました。

教室訪問は1週間ほど続きます。

どの子にも立候補するチャンスが与えられたこの児童会選挙。
きっと子ども達は、このチャンスを通して大きく成長することと思います。
うまくいってもいかなくても、その奥にある成長を信じて見守っていきたいです。

児童会選挙告示

画像1 画像1
画像2 画像2
1月16日(月) くもり

本日、次年度の児童会長を決める選挙の告示がありました。

40名弱という5年生の中から、10名もの児童が立候補しました。
思い起こせば、去年(今の6年生)も10名が立候補していました。
この子ども達の意欲と、それを支える先生の力がすごいなと思います。

昇降口には選挙ポスターが貼られ、明日からは有権者である3年生以上の教室訪問演説や、朝の呼びかけが始まります。

2時間目休みには、選挙管理委員会の集まりがあり、今後の選挙運動の動きを確認していました。

ふと近くの空き教室を見ると、立候補者と推薦責任者の児童達が、明日からの教室訪問演説の練習をしていました。
教室に入る時のおじぎの角度、演説の声の大きさ、表情や話すスピードなどをチェックしていました。

立候補するというのは、それなりに覚悟や勇気が必要だと思います。
そんな候補者達の今後の選挙戦を見守りながら、機会があればその様子をお伝えしたいと思っています。

冬もあたたかく

画像1 画像1
1月13日(金) 

寒い日が続くと、猫とこたつで丸くなっていたくなりますが、子ども達は元気に体を動かしています。

水曜日は、ぽかぽかタイム(水曜日の給食の後にある活動時間)に、全校で大縄とびをしました。

教室の外にある広いスペースや体育館に分かれ、クラスごとに大縄とびに挑戦。
1年生は、縄をぐるぐると回さずに、波を作ってその上を飛びました。
大縄は、入るタイミングが難しいです。
低学年の子ども達は、先生に「今だよ」と声をかけてもらいながら。高学年になるとリズムをとって、お互いに声を掛け合いながら楽しんでいました。

そして、今週はなかよし委員会が企画した「おにごっこ週間」です。
曜日ごとに、連学年でおにごっこを楽しんでいます。

昨日は、5・6年生の日。
5年生は委員会(選挙が控えています)の準備があり、参加できない人もいましたが、そこは6年生が機転をきかせ、
「1年生や、ほかの学年も、一緒におにごっこに入っていいよ−」
と、校庭で遊んでいたみんなにも声をかけていました。

画像2 画像2

卒業文集の写真選び

画像1 画像1
1月12日(木) 晴れ

今日の3時間目、6年生が視聴覚室に集まっていました。

モニターに映した写真を全員で見ています。

「この写真は残そう」
「集合写真はもう少し大きく」
「この時の担任の先生も写っているかな?」

卒業文集に載せる写真を係が選んでくれたので、今日はそれをみんなで確認していました。

タブレットで作成したページを、係の人がその場で編集しながら進めていました。
すっかり使いこなしています。

4年生までの写真の確認が済むと、次は文集に載せるアンケートの記入です。

「もしも願いが叶うなら?」
「マイブームは何?」(平成30年度卒業文集より)
などのQ&Aや、
「好きな芸能人」
「将来の夢」(こちらも平成30年度卒業文集より)
などのランキングなど。

こちらも、どんなアンケートをみんなに取るか、係が考えてきてくれました。

詳しい内容はまだ秘密にしておきますが、周りの友人達とどのように答えるか話しながら、楽しく取り組んでいました。

新学期の席替え

1月11日(水) 

新学期が始まり、席替えや係決めをするクラスが多いようです。

昨日の1時間目は、1年生が席替えをしていました。
先生が黒板に書いた席に、自分で机と椅子を持って移動します。

休み明けということもあり、まだ楽しい気持ちが抜けずにワイワイすることもありましたが、先生が黒板に書いた新しい席に、自分で机と椅子を持って移動しました。

初めての席替えの時(6月)よりも早く移動し、お休みの人や、前後が詰まって動けない友人を手伝う姿が見られました。
大人が声をかける前に、自分からスッと動いていました。

席替えが済むと、同じグループになったメンバーで、新しい係を決めました。

心機一転、また新しい気持ちでこの3学期に取り組む準備が出来ました。

画像1 画像1

3学期が始まっています

画像1 画像1
1月10日(火) 晴れ

3学期が始まっています。

先週金曜日には、リモートで始業式が行われました。
校歌斉唱の際、1年生は、教室のうしろに貼ってある歌詞を見ながら歌っていました。

始業式で校長先生のお話にあったように、3月には卒業式があります。
(校長挨拶の一部は、文末に掲載します)

2学期の終業式の日には、6年生が職員室を訪れ、先生たちに卒業文集のメッセージを依頼する姿がありました。
渡された封筒には、原稿用紙と共に、卒業文集委員からの手書きのお手紙が入っていました。

短い3学期ですが、6年生と一緒にいられる時間を大切に過ごしたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします。

--------------
<3学期始業式 校長挨拶>

「最初に、新年のあいさつをしましょう。全校のみなさん「明けましておめでとうございます!」
(中略)さて、今日から3学期が始まりました。令和4年度の最後の学期です。登校日数は48日しかありません。短い学期だけれど、みなさんは、それぞれの学年の締めくくりをしなければならない大切な3学期です。次の学年に進んでも大丈夫なように、自分なりの目標をもって、元気よく学校生活を送りましょう。

3学期、3月16日には卒業式があります。お世話になった6年生が明南小学校を巣立ちます。そんな6年生との毎日も大切にしながら、1人1人の素敵な笑顔があふれる3学期にしましょう。
 今年はうさぎ年。小さな体で大きく飛び跳ねるうさぎは、飛躍や発展の象徴です。みんなで力を合わせて、困難にも負けずグンと前進する年にしましょう。」

画像2 画像2

おまけ

12月26日(月) くもり

週末の間に、校庭には雪が積もりました。
6年生が、学級の時間の合間に、雪合戦をしていました。

短い時間ではありましたが、担任の先生達も一緒に走り回り、雪を集めては投げ、校庭には笑い声が響いていました。
みんなの楽しい想い出がまた1つ増えました。
画像1 画像1
画像2 画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
安曇野市立明南小学校
〒399-7102
住所:長野県安曇野市明科中川手2694番地
TEL:0263-62-2035
FAX:0263-62-5891