最新更新日:2017/02/20
本日:count up198
昨日:388
総数:390341
校訓 : 「黒潮魂」(明るく・賢く・逞しく) /  三学期がスタートしました。「今」と「準備」、頼みましたよ。  / 帰宅の際の暗い路、変な人には気をつけて!何かあったら大声あげて、近くの民家に即避難! / 自転車の事故、交通事故には気をつけて!こんなことでケガをするのは悲しすぎ。

2/20(月)その2 明朝の登校

こんな夜分に失礼します。
現在、大船渡には暴風雪「警報」が発令されており、時折、強い風も吹き出してきました。
この強風、明朝まで続くようでありますので、明日の「登校時」には、くれぐれも気をつけるよう話してから送り出してくださいね。
(写真は、yahoo、earth.nullschool.netから)

画像1
画像2

2/20(月) 「届けられた心」

 こんにちは。
 週明けの今日は寒い朝となりましたが、心配されたインフルエンザも「出席停止者」が0となり、大きな峠を越したように思っています。
 さて、本日は嬉しいお知らせであります。
 お昼前、私宛に小包が届いたのです。「ん?」と思い開けてみると、中にはテニスボール3ダースとお手紙が入っておりました。
 そのお手紙を要約すれば、
◇大中女子テニス部のOBで現在二十歳。(平成24年度卒)
◇オムニコート整備のことを校長のfacebookで知り応援していた。
◇中学生の頃、中庭のコンクリートコートで不自由さを感じていた。だから、オムニになってとても嬉しい。
◇校長がこんなに頑張ったということは、テニス部員が普段から相当何事にも頑張っているからなのだと思う。
◇そんな頑張っている後輩部員たちを誇りに思う。
◇同級生OB10人で相談し、後輩たちにボールを送ることにしたので活用してほしい。
 と、こんな内容であり、手紙を読み、泣きそうになりました。
 だって、このOBの子たち、震災の時には中1の終わり。そして、その後の2年間を不自由な環境の中(勿論、中庭のコンクリートコートで練習)で部活に汗を流した子たちであり、そんな子たちの後輩たちを思う「優しさ」に、やられてしまったのです。
 ありがとう。本当に、ありがとう。
 ボールとメッセージはテニス部の顧問に渡しましたし、きっと、皆さんの「心」はテニス部の生徒たちに伝わると思います。本当に、ありがとう。
(つぶやき)
◆いただいたお手紙の文末に、「これからも校長先生がたくさんの笑顔に包まれますように。」と綴られておりました。毎日毎日、十分過ぎる程、包んでもらっていますよ。この子たちにね。(あっ、親にもだった。)
◆本日、学校としての要望はないかと、3人の市議会議員の皆さんと大船渡地区公民館長さんが来校して下さいました。多くの大人たちが、大中のことを気にかけてくれています。ありがたかったです。
◆2年生諸君、知っていますかぁ〜?明後日は「テスト」なんですよ、テスト。知ってましたかぁ〜?(がんばれっ!)
(保護者の方から、大型クレーンがどんどん体育館寄りになっていっているとの写真を送って頂きました。そうなんです、どんどんと撤去が進んでいるのです。)
画像1
画像2
画像3

2/19(日)【第2学年】体育祭に向けて、リーダーとしての自覚を。

やっとインフルエンザがおさまった感じがする2年生です。でも油断は禁物ですよ。引き続き、予防に努めましょう。
先週は、早くも体育祭に向けての骨組みが全校委員会にて確認されました。それを受けて、リーダーとしてどのような意識で後輩たちを導いていかなければならないかを各学級で話し合いました。
後日、学年集会の場で話し合いの結果を発表し合い、体育祭への意識を高めていくことになります。
さて、2年生は今週水曜日、期末テストが行われます。学年最後の定期テストで自分の伸びを実感してくれることを願っています。

画像1
画像2

2/17(金) インフル終息?

 こんにちは。
 曇天の大船渡です。
 学校のインフルエンザの状況については、2年生の罹患者が0となり、現在の出席停止者は1年生の1名だけとなりました。概ね落ち着いてきたように思います。予防も含めて、生徒諸君、お家の皆さんのご協力のお陰で「拡大」せずに済みました。ひと安心です。ありがとうございました。
 さて、本日のこと、午前中は住田町教育委員会へ、午後のこれからは地区中体連の会議、夜は夜で地区校長会の会合と、ちょっと余裕のない日となっています。ですので、今日のブログはこの辺で。
(つぶやき)
◆そんな中でも、昼休みは、校長室で、三年生の男の子二人と「秘密ミーティング」の開催。きっとうまくいくからね、がんばって!
◆本日のブログ、写真がなくて寂しかったので、今まさに元気に活動している卓球部の子たちの様子を載せますね。いい感じで練習しておりました。さっ、これから本日の最終会合に向かいます。
画像1
画像2

2/16 (木) 総合文化部

 こんにちは、総合文化部です。最近は、2年生の学年閉鎖などがあって部活動が出来なかったので、久しぶりのブログ更新となりました。昨日は、期末テストでした。3学期はあっという間に期末テストでした。正直あまり勉強できていなかった人もいたと思います。期末テストは終わりましたが、単元テストや実力テストが待っています。やることが多いですが頑張りたいです!
 写真は、平等院鳳凰堂を描いている部員のAくんと読書をしている部員のKさんです。
画像1
画像2

2/16(木) 二つの心 矛盾

 こんにちは。
 昨日とは打って変わり、今日はちょっとばかりぽかぽか陽気の大船渡となっています。
 学校のインフルの方は、1年生でも終息傾向にあり、少しばかりほっとしているところであります。ちなみに、3年生は相変わらず「欠席0」。本当にたいしたものです。
 さて、本日は、ちょっとだけ私の心の中のことを書かせていただきますね。きっと、お父さんお母さん方の中には、「はぁ?何呑気なこと言ってるの?」と思われる方もいるかもしれませんが、お許しくださいね。
 昨日の夕方のブログにも書いたとおり、学校の校庭が日々その姿を変えていっています。その様子を見つめながら、私の中に「二つの微妙な心」が湧きだすのです。
 一つは、「ずっと我慢し続けていたこの子たちだからこそ、一日も早く校庭が戻ってきてほしい。」という想い。そして、もう一つは、何とも言われぬ「一抹の寂しさ」なのであります。
 震災後、この仮設住宅には多くの方々の「生活」があり、「中学生たちに申し訳ない…。」といつも言いながらの「暮らし」がありました。また、そこには多くの大中生やその家族の暮らしもあったのです。そして、いつの頃からか、仮設住宅の皆さんには心の絆のようなものも生まれ、集会場はいつも賑わっておりました。私も時間を見つけては集会場に出向き、皆さんに親しくしてもいただいておりました。
 そんな多くの皆さんの「営み」や「繋がり」を知っているだけに、一棟また一棟と消えていく仮設住宅を見つめていると、ここに暮した皆さんの「営みの事実」と「記憶」が消されていくような、そんな感覚になるのです。
 矛盾していますよね?早く校庭を返してほしいという想いと、こんな寂しさって。私も仮設住宅というところに三年ほど暮らしましたので、こんなことを思うのかもしれません。
 ただ、唯一の救いは、鉄フレームの一つ一つを、壁面の一枚一枚を、丁寧に丁寧に外し、運び出しているということ。多くの皆さんが肩寄せ合ってここで営んだ「証」を、大切に大切に扱ってもらっているような、そんな感じに思えるんです。
 「心」って不思議なものですね。見える景色はおんなじでも、そこから感じるものって、人それぞれ違うのかもしれません。
 はい、すみません。今日のブログは、私の「心のぼやき」でありました。
(つぶやき)
◆解体作業、遠方から来てくれています。車のナンバー「旭川」でした。
◆今日も「面接」のお手伝いを「厳しめに」させていただきました。するとどうでしょう〜、「明日の昼休み、お時間がありますか?是非、また緊張させて下さい!」と男の子二人が校長室にやってきたのです。「はいはい、いいよぉ〜。」と、♡マーク一杯の笑顔で答えました。
画像1
画像2
画像3

2/15(水)その2 見える風景の変化

校庭がこんな感じになってきましてね、
遠くの広場で活動しているサッカー部の様子も、
こんな風に見えるようになってきたのです。
刻々と変わる校庭の変化を、日々眺めている自分です。
(作業をしている皆さん、この寒さの中、ありがとうございます。)
画像1
画像2

2/15(水) 「期末テスト」

 こんにちは。
 昼前あたりから雪がちらつく、そんな寒い大船渡となっています。
 さて、そんな寒さの中でも、生徒たちの頭の中は沸騰状態、そうなんです、今日の生徒たちは「期末テスト」に向き合っているのです。
 午前中、3年生と1年生教室前廊下からテストの様子をうかがってきましたが、どの学年も緊張感が廊下まで漂っており黒潮くんたちの真剣さを伺い知ることができました。そんな生徒たちでありますので、今夕帰宅したら、まずは、ゆっくりと休ませてあげて下さいね。(帰宅後の第一声、様子を聞きたい気持ちをグッと抑えて、「テスト、どうだった?」よりは、「お疲れさまぁ〜、ゆっくり休もうねぇ〜。」の方が、よいような気がします。まっ、いつもこんな風に優しいのでしょうけどね。)
 今日の期末テストも残すは5時間目の社会のみとなりました。途中で諦めることなく、最後までキッチリと向き合ってほしいものです。がんばれ、がんばれ、黒潮たち!
(つぶやき)
◆テストに向き合っている生徒たちを邪魔しないよう、ちょっと開いている扉の隙間からの写真です。これだけでも彼ら彼女らの真剣さが伝わるでしょ?
◆昨日の夕方、高校入試に向けた「面接」のお手伝いをしました。模擬面接をしている間、「この子たちの夢を一人残らず実現してあげたいな…。」って、そんなことを心の深い部分で強く強く思いました。だって、学校生活をここまで頑張り、何より本当に心根のよい子たちばかりですもの。そんな可愛い子たちだからこそ、こちらも真剣に臨みました。ただね、正直言うと、このような「練習」は好きではないのです。そもそもの心のスタンスとして、自分にとって大事な場面であればある程、「自分の想い」で「自分の言葉」で勝負すべき!と思っているものですから。「なぜ、その高校の、その学科なのか。」、それを、熱く熱く簡潔に語ることが肝要だと思っています。つまり「伝える」ということ。今の3年生諸君は、どんなことでも「相手に伝える」ことをテーマにしてやってきたはずです。面接の本番でも、どうか、自分の想いを自分の言葉で伝え、自分らしく勝負してきてほしいと思っています。そんな想いはまちがいなく相手に伝わりますし、こんな心のスタンスは大人になっても生きてはたらく力となりますのでね。3年生諸君、いつでも校長室においでよね。熱い熱い想いを何度でも聞いてあげるからね。
画像1
画像2
画像3

2/14(火) 明日は「期末テスト」(2年生を除く)

 こんにちは。
 朝のうちはお天気がよかったのですが、雲の出てきた大船渡となっています。
 さて、明日はいよいよ「期末テスト」の日となりますが、生徒たちの準備は万全でしょうか。きっと、日々、寝ずのお勉強に励み、「明日のテストよ、どんと来い!」という感じなのでしょうね。さすが、黒潮ちゃんたちであります。
 その「期末テスト」のこと、2年生を3日間「学年閉鎖」としたことにより、下記のように変更しての「変則実施」となりますので、お知らせします。
 ◆1.3年生の「期末テスト日」 2/15(水)明日です。
 ◆2年生の「期末テスト日」   2/22(水)
 また、2年生のインフルによる学年閉鎖分(3日分)の授業復元措置のことでありますが、学校では年間計画の段階で「余裕時数」というものを設けており、その中で授業内容の履修が可能と判断されますので、春休み中に授業日を増やして授業を行うことはしない方向であることも、併せてお知らせします。
 さっ、1.3年生の諸君、明日のテストに向けて今夜も全力でね。そして、2年生諸君にあっては、取り組み期間がちょっと長くなったので、これを利用して更に勉学に励んで下さいね。また、お家では、徹夜で頑張る息子、娘を、是非是非、応援してあげて下さい。(いつもにない優しい言葉とあったかい夜食ででも)
(つぶやき)
◆インフルのこと、2年生では落ち着きをみせてきましたが、1年生は若干の増加傾向にあります。今後も気を付けていきましょうね。また、3年生にあっては「不死身」の継続中です。本当にたいしたものです。。
◆校庭の復旧工事のこと、どんどん撤去が進み、こんな感じです。待ち遠しいです。
◆本日は世の中的にはバレンタインデーでありますが、昔から私には無縁の日であり、なくてもよい日。苦いビターな思い出しかありません…。
◆先週のこと、大船渡東高校に進んだ黒潮OBたちが学校に遊びに来て、高校の話を一杯教えてくれたのです。その時の写真を一応載せますね。めんこい連中なのです。何がいいかって言えば、こういう心なのです。
画像1
画像2
画像3

2/13(月) 志願倍率(調整前)発表

こんばんは。
夕方のTVニュースで、県内各高校の志願倍率(調整前)が発表されました。きっと3年生諸君やお父さんお母さん方は、ドキドキしながらテレビ画面を見ていたことと思います。
倍率が1倍を超えたからといってドギマギする必要はありませんし、1倍を下回ったからといって安心できるものでもありません。問題は、どのレベルの点数を取るかということ。
ですので、今までも十分頑張っている生徒諸君に更に頑張れと言うのはとっても酷ではありますが、来月9日の試験日まで、自分との闘いを続けてほしいと思っています。言いたいことは、受かる受からないという視点ばかりではなく、自分を高めるだけ高めて本番に臨もうという、そんな意識であってほしいということ。「今」が頑張り時ですのでね。っていうか、今頑張らないでいつ頑張るの? という想いです。兎にも角にも、フレー、フレー、3年生たち!応援しているからねぇ〜!
(つぶやき)
◆この後、調整期間(一度だけ志願先を変更することができるのです)を経て、倍率が確定していくこととなります。
(写真はIBC岩手放送のニュース映像です)
画像1
画像2
画像3

2/11(土)【第2学年】学年再開!!

3日間の学年閉鎖が明けて、まだ全員そろわない淋しさもありながらも、やっぱり学校は楽しいなと感じさせる昨日でありました。
画像は「今週の遅れを取り戻すぞ。」という先生の声の下、合唱練習に励む2年生の姿です。
来週月曜には完全復活することでしょう。インフルエンザがぶり返さないことを心から願っています。
画像1

2/10(金) 岩手県教育研究発表大会

こんにちは。
大雪の花巻です。
さて、学校の方は2年生の学年閉鎖措置も解け、久しぶりに全校生徒が揃ったようですが、油断は大敵、引き続きインフル予防に努めましょうね。
また、今朝はとっても嬉しい出来事があったようであり、ブログを見てニンマリしておりました。黒潮たち、やっぱり素敵な心の持ち主ばかりのようですね。
大雪の花巻では、利江子先生が、緊張感を見せることなく、県内多くの美術教員の前で立派な発表をしてくれました。さすがだなぁ〜と、改めてその指導力の高さに感服でありました。
今日の一日、学校では生徒たちと先生たちが、そして、教育センターでは利江子先生が頑張っている。いつもどんな時でも頑張る黒潮チームであります。
画像1
画像2
画像3

あたり一面雪です

朝から大船渡市内も写真のようにあたり一面の雪化粧です。校舎前の雪かきを用務員さんをはじめとして、本校自主的スノーバスターズが活躍してくれました。メンバーは、1年1組の男子生徒5名。校舎の様子をみて、誰に言われるまでもなく自主的に雪かきをしていました。ボランティア精神が着々と生徒たちの心の中に根付いてきているように思います。嬉しい限りです。

さて、
2年生のインフルエンザによる学年閉鎖が本日解除されました。元気に登校できている生徒やまだまだ体調が完全でなく継続して休んでいる生徒もいます。来週月曜日には、このまま順調に推移すれば、2年生もほぼ全員が揃うことになりそうです。今日までは安全対策として、部活動はなしとなります。3年生の面接練習がある生徒を除いて、16時10分の下校となります。

(文責:岩崎)
画像1
画像2

2/9(木) 「食」を考える。 本当に大切なもの。

 おはようございます。
 寒い朝を迎えた曇天の大船渡です。
 本日のインフル関係のこと、1年生は2名の出席停止者、3年生は昨日の引き続き「全員出席」、2年生は学年閉鎖の最終日となっており、インフルがこれ以上拡大しないようにと願うばかりであります。
 さて、昨日の5時間目は、本校の佐藤栄養士を講師とし、3−2で「ベストコンディションで受験に臨もう!」という授業を行いました。簡単に言えば、食が脳をつくり、身体をつくり、自分のコンディションをつくっていくという授業であります。
 私は、外部の会議があった関係で、授業の前段を覘く程度でありましたが、佐藤栄養士さんからの事後報告や生徒たちのアンケート結果から、あらためて「食の大切さ」を考えさせられたところです。
 「食」という営みは生まれてからずっと続いていることであり、それぞれの家庭で違っていてあたりまえだし、お父さんお母さんの「嗜好」によっても大きく左右されるものだと思っています。そして、その育てられた食の傾向が、その子が大きくなっても、そして、大人になっても続いていくという、何とも壮大な繋がりとなっていきます。
 どういうものが良くて、こうあればいいということをここに書くことはできませんが、「バランスを考える」とか「よく噛む」とか、そんなちょっとしたことを「続ける」ことが、とっても大切なように思っています。(私も、そんなことを考えた食の営みをしてきていれば、こんな体型にはならなかったのに…。だって、揚げ物大好き、牛丼大好き、ラーメン大好き人間でありますのでね。。)
 受験期に限らず、わが子の「食」というものをあらためて考えてみたいものですね。何でもそうですが、本当に大切なものというのは足元にあり、その継続なのかもしれません。(ただ、人っていう生き物は、そうだな…と思っても、なかなか続かないのですよね、、これが。。)
(つぶやき)
◆今日と明日の二日間、岩手県内の多くの先生方が参加しての「教育センター研究発表会」が花巻市で開催され、選ばれし本校のスーパーティーチャー(利江子先生)が、明日、発表をすることとなっています。がんばれ、がんばれ、利江子先生。
◆明日、久しぶりに2年生たちが登校してきます。三日間も使っていない教室は冷え冷え状態。朝からストーブを焚き、ちょっとでもあったかい教室で迎えてあげたいですね。
◆仮設住宅撤去工事、こんな感じになってきました。
画像1
画像2
画像3

2/8(水) インフル 2年生たちはどうしてる?

 こんにちは。
 昨日は、朝から水沢に向かいお仕事を一つ、午後、学校に戻ってからは、黒潮OBが来校したり、各種打ち合わせがあったりと、バタバタの一日であり、結局ブログを更新できませんでした。ごめんなさい。
 と言う本日も、朝のお客様、その後、葬儀に向かい、さっき学校に戻り、これから外部の会議に出かける予定であり、今日もバタバタです。ですので、ブログも短めです。
 さて、学年閉鎖となっている2年生の諸君は、ちゃんと養生していますでしょうか?また、インフルとは無縁の元気な生徒たちにあっては、期末テストをにらみしっかりと「お勉強」に向かっていますか?何はともあれ、閉鎖措置は明日までですので、療養、休養を心がけ、明後日には、より多くの生徒たちが元気に登校してきてほしいと思っていますし、具合の悪い生徒たちが一日も早く完治することを祈っています。
 本日登校している1.3年生の欠席状況は、1年生がインフルで2名の出席停止となっています。また、3年生については「欠席者0」という素晴らしい状況です。
 とにかく、インフルが広がらないよう、全校生徒、全家庭で予防に心がけたいものですね。よろしくお願いしますね。
(つぶやき)
◆校庭の仮設住宅撤去工事の様子です。「1列」が間もなく撤去完了となりそうです。
◆ブログを更新せずにいたら、校長もインフルになったの?というご心配の連絡も頂戴しました。私はすこぶる元気ですよ。(今のところは)
画像1
画像2

緊急 2/6(月) インフル 明日から2年生「学年閉鎖」

 こんにちは。
 本日は、緊急の連絡です。
 現在、2年生で、インフルエンザによる出席停止者が増加しており、また、発熱等で欠席したり早退する生徒たちが増えている状況となっております。
 つきましては、これ以上インフルエンザが拡大しないよう、学校医の先生と相談の上、下記の対応をとることとしましたので、お知らせします。ご家庭のご協力も、よろしくお願いいたします。
<インフルエンザ対応>
◆ 措  置 2年生を「学年閉鎖」とする。
◆ 期  間 2/7(火)〜9(木)の3日間
 また、上記の対応に併せ、部活動(1年生も関係します)、及び、下校時刻も下記のとおり変更しますので、ご理解、ご協力をお願いします。
◆ 部活動  本日2/6(月)〜9(木)の4日間、「停止」とする。
◆ 下校時刻 本日2/6(月) 15:10
      2/7(火)〜9(木)16:10(3年生の一部は除く)
 学校として「インフルの拡大防止」という観点から上記のような対応をとることとしましたが、お家でも引き続き、手洗い・うがい等での予防に心がけていただきたいですし、極力、外出や人込みを避けるよう、よろしくお願いします。
 インフルが、これ以上拡大しないことを願っています。(3年生の受験のこともありますしね)
(つぶやき)
◆高熱で、うんうん…と唸っている生徒たち、一日も早く良くなることを祈っていますからね。大事に大事にしてください。
◆大小でも4年生が学年閉鎖となったとか。。インフルの終息までには、もうちょっと時間がかかりそうです。
◆校庭の仮設復旧工事のこと、いよいよ大型クレーンが入り仮設住宅の本格撤去工事となり、1棟2棟とどんどん撤去されています。
画像1
画像2

2/5(日) テニス「インドア大会」 優勝、おめでとう!

こんばんは。
こんな夜分に失礼します。
さて、今日の夕方も、テニス部の顧問からとっても嬉しいニュースが飛び込んできました。
それは、昨日に引き続き開催されていたテニスインドア大会の女子・中上級の部で、大中の「渡邉結月・福田はるペア」が、ナント、ナント、「優勝!」という快挙を成し遂げたようです。パチパチパチパチ!!
阿部コーチによれば、本日対戦したのは、新人戦県大会で団体準優勝であった大船渡一中の2つのペアを退けての優勝であったようです。(本当にすごいね…。ましてこの子たち、二人ともまだ1年生なのであります。)
また、男子の部では、「新沼有樹・菅野夕馬ペア」が4位と頑張ってくれたようです。ただ、結果として4位ではありましたが、準決勝に進出したものの発熱による体調不良で試合を棄権したようであり、ちょっと残念でもありました。
この週末、テニス部の生徒たちは、みんな大健闘であったようです。お疲れさま!そして、嬉しい結果を、ありがとう!
(つぶやき)
◆勝負ごとなので、勝った負けたの白黒がハッキリとつきます。勿論、勝つに越したことはないですが、負け方がとっても大事。このことの意味は、お父さんお母さんに聞いてみてくださいね。(ヒントは、自分の心の中の「言い訳」ということかなっ。)その「負け方」で、明日からが違ってきますのでね。頑張れ頑張れ、黒潮たち。
◆今回の大会で、黒潮くんたちは「体調管理も試合だ」ということを学んだみたいですね。今日のリタイアはとっても残念でしたが、大事なお勉強ができたのだと思います。よかったよかった。(けど、まずはしっかりと治そうね。大事に大事にね。今夜、熱で苦しんでなきゃいいけど…。)
画像1
画像2

2/4(土)その2 テニス「インドア大会」

 夕方、テニス部の阿部コーチと保護者の方から、とっても嬉しいお知らせが届きましたので、ここで紹介しますね。
 本日、テニスの「インドア大会」が行われ、初級の部で「鈴木唯依・新沼杏奈ペア」が準優勝、「佐藤花帆・佐藤和佳奈ペア」が第4位という結果であったようです。いやぁ〜、おめでとう!
 ってことは、出場30ペア中、ベスト4に大中ペアが2ペア残ったってことであり、なんか、妙に嬉しくなっています。よし、よし。
 明日は、男子と、女子の中上級の部の試合があるようですが、黒潮テニス小僧たち、女テニ黒潮ガールズの健闘を、心から祈っています!
(つぶやき)
◆4位になった花帆ちゃん・和佳奈ちゃんペアは、3位決定戦で敗れちゃったんだね。きっと、とっても悔しかっただろうね。。また、今回は入賞できなかったペアもきっと悔しさで一杯のはず…。けどね、今回の悔しさは、次の大会で・・・ねっ!
画像1
画像2

2/4(土)「入学説明会」 イタリアからのお礼状

 こんばんは。
 ここ二日程、ブログの更新ができず、すみませんでした。インフルになったのか?とか、プチ整形手術が失敗したのか?など、様々ご心配いただきましたが、すこぶる元気であります。
 さて、昨日は、学校にフレッシュな面々を迎えての「入学説明会」を開催しました。大小・北小の6年生の諸君は少々緊張した面持ちではありましたが、中学校の授業を観たり、中学校生活全般の説明を聞いたり、部活動を見学したりと、短い時間ではありましたが、真剣に向き合ってくれました。
 全体の説明会に入る直前、会場に並ぶ男の子たちに、「もう入りたい部は決めてるの?」と聞くと、多くの子どもたちは既に決めているようであり、答えるその瞳もとてもキラキラとしておりました。4月、真新しい制服を着て元気に坂を登っておいでね。そして、先輩たちと一緒に、素敵な中学校生活をスタートさせてくださいね。
(つぶやき)
◆入学予定者のお父さん、お母さん方もたくさん参加してくださいました。ありがとうございました。
◆昨日、イタリア中部地震支援金に対するお礼状が届きました。支援金の使途とお礼のお手紙、そして、現地の写真、更には、イタリアのクッキーまで同封されており、なんか、とっても申し訳なくも思いました。(さぁ〜て、そのクッキー、どんな風に生徒たちに還元されるのか、楽しみで仕方ありません。←このことは、生徒会執行部の面々にお任せしたのです。)
◆私、「抜糸」しました。額の絆創膏も取れ、おデコだけはいい男になりました。
画像1
画像2
画像3

2/3(金) 総合文化部

 こんにちは、総合文化部です。今日は、大中に来年入学する六年生が来校しました。総合文化部では、来年何人入部してくるのか予想してみました。
  Aさん 2人 とりあえず入ってほしい
  Iさん 1人 勘で・・・
  Kさん 4人 部活が楽しいから
  Bくん 3人 ぐらい来てくれると嬉しい
  Hくん 1人 なんとなく
  Aくん わからない・・・
 こういうことを考えると、進級することを実感してきました。来年入って来る人数が楽しみです。残り多くはない日数ですが、頑張って活動していきたいです。写真は、入学説明会の会の受け付け、写真を撮りに行ったAくん、吹奏楽部の見学の様子です。
画像1
画像2
画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
学校行事
2/21 合同トレーニング
2/24 修学旅行説明会 PTA懇談会(2学年) 合同トレーニング
2/27 各種委員会
大船渡市立大船渡中学校
〒022-0002
住所:岩手県大船渡市大船渡町字永沢94番地1号
TEL:0192-27-6850
FAX:0192-27-6852