最新更新日:2019/01/08
本日:count up9
昨日:23
総数:77105
これからも、子供たちが安心・安全な学校生活がおくれるようご協力をお願いします。

本物に触れる

画像1画像2
 11月19日に本市文化交流施設アリオスの「おでかけアリオス」という事業で、NHK交響楽団の弦楽奏者の方々と本校6年生が音楽をとおした交流授業を音楽室で行いました。20日には本市教育センター主催の授業力向上講座で筑波大学附属小学校の平野先生による本校3年生の音楽の授業を行う機会を得ることができました。
 やはり「N響」の演奏はすばらしいの一言です。主席や次席の方の数百年前の製造のヴァイオリンやビオラの透き通るような音色、チェロの重厚な響きを子供たちの目の前で奏でていただきました。最後に本校校歌をN響の弦楽四重奏の伴奏というなんとも豪華なジョイントで幕を閉じました。
 筑波大付属小の平野先生による音楽の授業は、先生が声を一言かけ、ピアノを奏ではじめると、3年生の子供たちが魔法のように先生に引きつけられていく、気づかないうちに一人一人が音をつないでいく、奏でていく、本当に音を楽しむことのできた授業でした。
 いいもの、それも本物を体験することは、目が、耳が、舌が、、、まさに五感が肥え、確実に育っていきます。例えば教科書に掲載されている絵巻物や建造物、像、茶碗を実際に見て、可能ならば触れて記憶に残すと、知識や理解が深まるだけではなく、ものの見方が豊かになっていきます。
 今回の音楽の授業もまさに本物に触れる貴重な体験でした。10月にもラテン音楽コンサートがありました。12月にもクラシック器楽演奏会が予定されています。このような本物に触れる機会を増やし、子供たちのさらなる育成に寄与していきたいと考えています。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
いわき市立永崎小学校
〒970-0315
住所:福島県いわき市永崎字川畑207
TEL:0246-55-7044
FAX:0246-55-5369