最新更新日:2017/07/24
本日:count up1
昨日:6
総数:33213

学校だより第20号

学校だより第20号をアップしました。こちらからどうぞ。学校だより第20号

卒業スピーチ(2組・4組)

画像1 画像1 画像2 画像2
3月1日(火)
 6年生は1組、3組に引き続き、今日は2組と4組も英語での「卒業スピーチ」に挑戦しました。
 好きな食べ物、得意なこと、行きたい国、見たい物、将来の夢などを今まで習った英語の表現を使って,発表しました。
 「緊張する!」「間違えないで言えるかな」と、はじめは不安そうな子どもたちでしたが、本番は、原稿を暗記し、堂々とジェスチュアーもつけながら発表することができました。自分の発表にも、友達の発表にも、大きな拍手!達成感を味わうことができました。

児童謝恩会!

画像1 画像1 画像2 画像2
 先生方とじゃんけんゲームやフラフープくぐりで大いに盛り上がりました。クラスごとの出し物では、クイズあり、一緒にダンスあり、自分たちの特技を生かした劇ありで、笑顔が体育館にあふれました。

児童謝恩会!

 6年生にとって、卒業式前の最後のイベント「児童謝恩会」が26日金曜日に行われました。忙しい合間をぬって、実行委員が中心となって準備を進めていました。
 また、クラスごとの出し物も、これまでの「感謝の気持ち」が伝わるように、一生懸命練習していました。
 当日は、同窓会入会式も行われ、同窓会長さんから記念品を受け取り、代表児童が入会宣言を堂々と行いました。
 実行委員が会の進行からゲームの案内など、本当に当日まで大車輪の活躍でした。係ではない子ども達も、会場の準備や飾り付け、手紙やプレゼント作成に取り組み、6年生に全員で頑張りました
 クラスの出し物も創意工夫にあふれ、先生方を十分に楽しませました。全員合唱で歌った「友」には、思わず涙を流す先生もいました。
 先生方からの歌のプレゼントでは、多くの子ども達が卒業・別れを感じて、涙していました。
 6年生のみなさん「本当にありがとう」そして「ご苦労様でした」。
画像1 画像1 画像2 画像2

スピーチフェスティバル開催

 鏡石町立第一小学校の六年生、毎年恒例の英語スピーチ「スピーチフェスティバル」が25日木曜日に行われました。
 第1回目の今回は1組と3組が、応援に駆けつけた保護者の方と5年生の見守る中で、見事なスピーチを披露しました。
 取り組み始めた頃は、「できるかな?」「覚えられるかな?」と、不安を口にしていた子ども達ですが、ジャレッド先生のアドバイスを受け、この日に向けて頑張ってきました。
 本番当日は、緊張にも負けずに、英文になおしたり、発音を確認したりしてきた、これまでの取り組みの成果を十分に発揮しました。身振り手振りのジェスチャーを交え、中には小道具を使う子どももいました。
 保護者の方や5年生から、「すごいね」「よく覚えたね」「おもしろかったよ」と言葉をかけられ、思った以上に楽しい会になりました。
 また一つ、卒業に向けて歩を進めました。中学校でも今日のように輝くこと間違いなしです。
 応援に来て下さった保護者の皆様、ありがとうございました。
 
画像1 画像1 画像2 画像2

あたらしく1年生になるお友達が小学校見学にきたよ!

 2月25日(木)3校時目に、4月から新しく1年生になるお友達が、第一小学校に見学に来ました。1年生は、国語科の学習としてお店やさんを開き、手作りの看板で鏡石幼稚園・岡ノ内幼稚園・ぶどうの木・鏡石保育所からきた約130名のお友達を迎えました。お店には手作りの「しなものカード」をずらりとならべ、「おみせやさんごっこ」を楽しみました。

 幼稚園・保育所のお友達は、始めは緊張した様子でしたが、だんだんと表情がやわらかくなり、「これください!」「ありがとうございます。」ととても上手に買い物をすることができました。
 
 1年生の子どもたちは、「いらっしゃいませ。」「おいしいくだものがたくさんありますよ!」「おすすめはこれです。」「ありがとうございました!」と元気よく声をだしてお店やさんになりきったり、「なにがいいですか?」と幼稚園生に優しく声をかけたりすることができました。

 終わりの時間になると、幼稚園・保育園に帰っていくお友達に「またきてね。」「はやく1年生になってね!」「まってるよ!」とお見送りをし、新1年生を温かく迎えようとする優しい気持ちが感じられ、心温まる時間となりました。

 幼稚園・保育所のみなさん、第一小学校にはやさしいお兄さん・お姉さんがたくさんいます!安心して1年生になってくださいね。みんなで待っています!
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

学校だより第19号

学校だより第19号をアップしました。こちらからどうぞ。学校だより第19号

6年生を送る会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 5年生115名にとって、最上級生としての記念すべき第一歩「6年生を送る会」が2/17(水)3,4校時に行われました。自分たちが先頭に立って全校生を動かす初めての経験にどの子もとても生き生きとした表情で自分の役割を果たしました。初めて披露した鼓笛の新曲「レッツゴーいいことあるさ」も今までで最高のできばえで、4年生と協力して1つのメロディーを奏でることができました。
 片付けを終えて教室に戻ると、6年生ががんばってくれた5年生ために給食を配膳してくれていて、黒板には「ありがとう」のメッセージが。給食を食べている子どもたちの横顔には大きな仕事をやり遂げた満足感が感じられました。

6年3,4組が和太鼓の演奏体験をしました

 水曜日の1,2組に引き続き、本日2,3校時に、6年3組と6年4組が和太鼓の演奏体験をしました。
 まずは、講師に招いた鏡石町役場の渡辺さんの模範演奏を聞きました。防音設備の整った音楽室の外にいてもなお聞こえるほどの迫力ある演奏を間近で聞き、子どもたちは、「これから自分があれをたたくのだ」と、期待に胸を膨らませた様子でした。
 そしていよいよ自分たちが実際に演奏する番です。おっかなびっくり演奏するのかだろうと見ていたのですが、思いの外、子どもたちはしっかりとばちを握りしめ、堂々と太鼓を叩いていました。
 最後には1班ずつ演奏を発表しました。どの班も上手に叩けていました。
 授業が終わった後も、たくさんの子どもたちが興奮冷めやらぬ様子。指をばち代わりに、覚えたてのリズムを机で刻む子もいました。やはり、「ホンモノ」に触れることは重要ですね。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

和太鼓に挑戦しました!!

 6年生は和楽器体験学習で、地域のボランティアさんにお越しいただきまして、和太鼓の演奏をご指導いただきました。初めて見る大きな和太鼓。実際に演奏を聴いて、その音の迫力にびっくり。おなかに響きわたる大きな音は想像以上で、児童も大変驚いていました。実際に楽器に触れる場面では、「いい音!」「たたき方で音が変わる!!」等、児童からの感動の声が聞かれました。丁寧に基本のたたき方を教えていただいたので、皆で心を合わせて演奏することもできました。大満足の体験学習でした。

(本日2月10日は1組と2組が体験しました。12日は3組と4組が体験する予定です。)
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

最後のなわとび記録会!

 2/8(月)6年生の子ども達は、最後のなわとび記録会に臨みました。
 短縄では、持久跳び、二重跳びと選択種目に挑みました。自己記録を更新し、「やった〜!」という歓声が上がる反面、「ぜんぜんだめだった〜!」と悔しがる声も聞かれましたが、これまでの練習の成果を出し切ろうという気持ちと友達を応援する声で、大いに盛り上がりました。
 後半は、いよいよクラス対抗長縄。クラス一丸となり、チームベスト更新を目標に頑張ってきました。保護者の方が見守る中、クラスごとに記録に挑戦しました。
 「はい、はい、はい、はい!」「ドンマイ!」「大丈夫、大丈夫!」「1,2,3!」など、互いに声を掛け合いながら、真剣に跳ぶ子ども達は、感動的でした。
 卒業まで残り約一ヶ月となりました。今日のなわとび記録会でさらにクラスの一体感が高まりました。
 また一つ、良い思い出が増えたのではないでしょうか!?応援に駆けつけて下さった保護者の皆様、ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

☆6年生との交流給食2☆

画像1 画像1 画像2 画像2
 6年生と一緒に給食を食べている中で、6年生のお兄さん、お姉さんは「何でもたくさん食べてすごいな。」「残さないね。」「色々お話ししてくれて楽しいね。」という2年生のつぶやきが聞こえてきました。自分もそうなりたい!と憧れの気持ちをもった様子でした。
 2年生も、間もなく3年生へ進級します。最上級生の姿を間近に見ることは、よい刺激となったようでした。
 

☆6年生との交流給食1☆

画像1 画像1 画像2 画像2
 先週から約1週間、2年生と6年生との交流給食を行いました。
 毎日6〜7名、6年生が2年生の各クラスに来てくれて、一緒に給食を食べました。登校班の時くらいしか6年生と直接関わることがないので、2年生はみんなドキドキしていましたが、慣れてくると笑顔があふれ、楽しい時間となりました。

初めてのなわとび記録会!

 2月1日(月)の3、4校時目に、1年生にとってはじめてのなわとび記録会がありました。子どもたちは、1分間跳び続ける「持久跳び」、自分の得意な「選択跳び」、チャレンジ種目の「二重跳び」、そしてクラス対抗の大なわに挑戦しました。

 練習を始めた時にはできなかった跳び方も、体育の時間に一生懸命練習して跳べるようになり、本番では自己ベストを更新できた子どもたちもたくさんいました。また、自分が跳ぶだけでなく、友達が跳んだ回数を数えることにも挑戦し、指折り数えながらがんばりました。
 大なわでは、クラス全員で心を合わせて練習し、ドキドキしながら本番を迎えました。大なわでは、3分間で112回跳んだ4組が優勝しました。1、2、3組の子どもたちはリベンジに燃えています。来年度のなわとび記録会に期待します。

 たいへん寒いなか、子どもたちの応援にかけつけ、跳んだ数を数えるお手伝いをしてくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。
画像1 画像1 画像2 画像2

☆なわとび記録会☆

 2年生は2月2日(火)の3・4校時、なわとび記録会を行いました。
 子どもたちは、自分の記録を更新しようと、精一杯跳ぶことができました。新記録を出して喜ぶ子、思うように伸びずにがっかりする子と様々でしたが、目標に向かって継続して頑張ることは、いい経験となったと思います。
 寒い中、応援にいらして下さった保護者の皆様、ありがとうございました。 
画像1 画像1
画像2 画像2

鏡石中学校へ見学に行きました!!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1月28日(木)6年生は、鏡石中学校へ見学に行きました。
 校舎内を見学したり、部活動を実際に体験したりしてきました。
部活動見学では、楽しく体験できました。優しい先輩方ばかりで、手とり足とり丁寧に教えてくれました。どの部活も楽しくて、何部に入るか迷っている児童がたくさんいました。
 4月から中学生。一足早く中学校の雰囲気を味わうことができ、大満足の6年生でした。

学校だより第18号

学校だより第18号をアップしました。こちらからどうぞ。学校だより第18号

むかしあそびを 名人さんにおそわろう

 1月22日(金)3、4校時に、生活科の学習として、むかしあそびを名人さんにおそわりました。各教室とあやめホールを使い、こまやめんこ、福笑いや折り紙など12の昔遊びを楽しむことができました。各コーナーに「むかしあそび名人」のみなさんを招き、上手に遊ぶコツや、新しい遊び方を教えていただきました。

 子どもたちは、名人さんの華麗な技を見たり、「こうするといいんだよ。」というコツを聞いたりして「うわあ、すごい!」「そうなんだ!」「やってみたい!」「できた!」と言って、目をキラキラと輝かせていました。

 いつもの授業では学ぶことができない貴重な体験ができ、素敵な時間を過ごすことができました。本日、ご協力いただいた学校応援団のみなさま、本当にありがとうございました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

租税教室を行いました!

 今日、6年生は、鏡石役場の方を講師としてお招きし、税に関する学習会を行いました。冊子を使いながら、税金が使われている建物や活動などについて考えたり、DVDで税金がなくなったらどんな生活になってしまうかを知ったりすることで、税金がいかに大切で、自分たちだけでなく、みんなの生活を支えているかについて理解を深めることができました。
 最後に、自分たちが小学校6年間で518万円もの税金が使われていることに話が及ぶと、「え〜!」と大きな驚きの声があがりました。
 さらに、1億円の束を見せられ、実際に持ち上げながら、その重さに「すごい重い!」と歓声があがりました。1億円の束は、全員が実際に持つ体験ができました。
 代表あいさつの児童は、「自分たちの生活を守り支えていくためには税金が大切であることが分かりました。将来、きちんと税金を払いたいと思います。」と感想を述べていました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ミシン実習を行いました。

1月20日(水)、21日(木)の2日間、5年生が学校応援団の方からミシンの扱い方や縫い方など基本的な操作を教えていただきました。とても丁寧な教え方で、子ども達はどんどんミシンの技能が上達しました。最初は不安そうにミシンを見ていた子ども達が、授業が終わる頃には、「楽しい。」とか「もっとやりたい。」と言いながら自信を持ってミシンを操作している姿が印象的でした。各クラス45分の授業の中で、数多くのことを学ぶことができ、地域の方の力の素晴らしさを感じました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
岩瀬郡鏡石町立第一小学校
〒969-0404
住所:福島県岩瀬郡鏡石町中央1番地
TEL:0248-62-2006
FAX:0248-62-2042