最新更新日:2018/05/22
本日:count up9
昨日:18
総数:18192
ようこそ 鏡石町立第二小学校のホームページへ

応援合戦!

 5月22日(火)の3校時、運動会の全体練習がありました。今回が3回目となり、最後の全体練習です。
 今回の主な練習内容は、応援合戦。
 いよいよ今週の土曜日が運動会本番ということもあり、紅組も白組も応援団長を中心として、本番さながらに応援をしていました。
 応援団の皆さん!!当日も気合の入った応援をよろしくお願いします!!

運動会 係児童打合せ

 5月21日(月)の昼休みに運動会の係児童打合せをしました。
 運動会の陰では、いろいろな仕事を高学年が受け持っています。どの係も責任をもって、運動会に向けての準備を進めています。
 ぜひ当日は、演技や競技だけでなく、「みんなのために」「誰かのために」一生懸命、係活動に取り組む高学年の子どもたちの姿にもご注目ください。

運動会を前に〜愛校作業〜

 来週の土曜日の運動会を前に、今日(5月18日 金)の2時間目、愛校作業が行われました。
 過日(5月12日 土)実施したPTA奉仕作業で、除草しきれなかった部分を中心に、全校生が黙々と校庭の草引きをしました。
 きれいになったグラウンドで運動会が実施できるのはうれしいですね。

自分を伸ばそうと努力する子どもたち

 6月2日(土)に郡山市開成山陸上競技場で行われる全国小学生陸上競技交流大会(日清カップ)県中地区予選会の大会に向けて、参加希望の選手たちが、5月12日(土)から毎日、放課後を中心とした練習に熱心に取り組んでいます。
 そんな中、今日(5月18日 金)の朝の時間、6年生の選手の子どもたちが、自主的にリレーの練習に取り組む姿を見かけました。
 運動会の練習が続く忙しい中にもかかわらず、わずかな時間を見つけて練習に取り組んで、自分を伸ばそうと努力する子どもたち。
 担当の先生から、「やりましょう。」(または「やりなさい。」)と言われたわけでなく、友だちと声を掛け合って、自分たちでやろうとするところがまた素晴らしい。とても立派です。結果も大事ですが、その過程にも目を向けながら励ましていきたいと思いました。
 大会当日は、第二小の代表として、誇りをもって競技に臨み、ベストを尽くしてほしいと思います。

3年生書写 初めての毛筆

 3年生になって初めて学習することのひとつに毛筆があります。
 今日(5月16日 水)の3校時、3年生の教室から墨の匂いが漂ってきていました。
 子どもたちは、始筆や終筆のポイントなどを確認した後、今日の課題の「横画」の練習に一生懸命取り組んでいました。
 これからいろいろな文字を練習するのが楽しみですね。

1,2年生生活科 サツマイモの苗植え

 今日(5月16日 水)の4校時、1,2年生が生活科の授業で、サツマイモの苗植えをしました。
 担任の先生から苗の植え方を教えてもらった後畑に移動し、一人ひとり「大きく育ちますように」と願いを込めて植えました。
 今後のサツマイモの成長が楽しみです。

6年生家庭科 調理実習

 今日(5月16日 水)の1,2校時、6年生が家庭科「いためて朝食のおかずを作ろう」の授業で、調理実習に取り組みました。
 今回挑戦したのは、「炒め物」と「味噌汁」の朝食メニューです。
 6年生は家庭科の学習も2年目ですので身支度や用具の使い方も慣れたものです。
 野菜の切り方も、けがのないように上手に包丁を扱っていました。
 また、炒め物をするときには、焦げないように手際よく。
 もちろん見た目の「おいしさ」も大切です。きれいに盛りつけるようにしていました。
 今度は早起きして、お家で朝メニューに挑戦してみるのはどうでしょう。
 まずは、今度の休日の朝に・・・。期待していま〜す。

運動会全体練習第1回目

 今日(5月15日 火)は、朝から大変よい天気となりました。
 朝の時間には各教室から、元気のよい「運動会の歌」が聞こえてきて、運動会に向けて子どもたちのはりきっている様子が伝わってきます。
 今日の3校時には、青空の下、1年生から6年生までそろって、運動会の全体練習に取り組みました。
 第1回目の練習内容は、入場行進と開閉会式の練習でした。
 最初の全体練習でしたが、子どもたちの動きがスムーズで予定通り進めることができました。

運動会スローガン決定

 今日(5月14日 月)の昼休みに、今年のスローガンが「せいせいどうどう たたかって さいごは みんなで わらいあおう」(4年生の市川礼恩さんが考案)に決定しました。※今年のスローガンは、運動会だけに限らず、スポーツに関係する各種の行事や活動で、このスローガンを掲げる予定です。
 このスローガンのもと、子どもたちも先生方も、すばらしい運動会にしようと、それぞれ自分ができることを精一杯取り組んでいます。
 ご家庭でも運動会に向けての練習の様子や、お子さんががんばっていることについて、団らんの話題にしていただければ幸いです。

PTA奉仕作業

 本日(5月12日 土)、午前6時からPTA奉仕作業がありました。
 早朝にも関わらず、多くの皆さんにご協力いただき感謝申し上げます。
 皆さんのご協力のおかげで、校庭がとても綺麗になりました。
 子どもたちが整った学習環境の中で、気持ちよく学習に取り組めることと思います。
 本当にありがとうございました。

教職員研修 道徳の評価について

 今日(5月11日 金)は、放課後の研修時間を使って、鏡石町教育委員会指導主事の積田育子先生をお招きし、「特別の教科道徳の評価に関する研修会」を実施しました。
 今年度から、「特別の教科 道徳」が完全実施となり、教科化に伴って、さまざまな課題があげられていますが、「評価」、そのなかでも、「指導要録にある道徳科の欄や通知票の記述の仕方や内容は、どうすればいいのか。」は、かなり切実な課題です。
 そのような折、積田先生から、通知票や指導要録に記載する文例をもとに、「なにを」「どのように」記載していくのがいいか具体的に指導していただき、とても参考になりました。
 また、評価の記載のあり方だけにとどまらず、道徳の評価の基本的な考え方や「考え・議論する道徳」の授業を実施していくための「発問の工夫」についても指導していただきました。
 積田先生の教えていただいたことを、ぜひ明日からの授業に活用していきたいと思います。
 積田先生、本当に今日はどうもありがとうございました。

3年生社会科 公民館と図書館の見学

 今日(5月11日 金)の2〜4校時、社会科「わたしのまち、みんなのまち」の一環として、3年生が公民館と図書館の見学へ行きました。
 公民館では、どのようなことをする場所で、どんな人たちが利用しているのかを熱心に質問していました。また、図書館でも、一日の来館者数や蔵書している本の数など、職員の方へたくさん質問をして、学びを深めることができました。
 鏡石公民館並びに図書館の皆様、お忙しいところ、懇切丁寧に対応していただき、本当にありがとうございました。

2年生生活科 野さいをそだてよう

 2年生は、生活科の学習で「野さいをそだてよう」の学習をしています。
 今日(5月10日 木)の3校時、トマトの苗を植えました。
 子どもたちは、先生から苗を受け取ると、茎を折らないように両手で優しく持って移動し、植木鉢に植えていきました。
 水をたっぷりあげながら、「元気に大きく育ってね。」「いっぱい実をつけてね。」と、願いを込めていた子どもたち。
 いっぱいのトマトが収穫できるといいですね。

3年生図画工作科 虫歯予防絵画

 今日(5月9日 水)の3.4校時、3年生の子どもたちが、図画工作科の時間にむし歯予防の絵画制作に取り組んでいました。
 水彩絵の具で彩色する経験が、まだまだ少ない3年生。
 混色の仕方や筆遣い(タッチ)について、担任の先生からのくわしい説明を聞きながら、一生懸命取り組んでいました。
 子どもたちのデザインする力は予想以上。できあがりが楽しみです。
 あわせて、この絵画制作をきっかけに、自身の虫歯予防にも気を付けてほしいものです。

なわとびタイム

 今日(5月9日 水)は、雨降り。
 業間の休み時間は「マラソンタイム」の予定でしたが、「なわとびタイム」に変更となり、全校生が体育館に集まり、クラスごとに長縄跳びに取り組みました。
 5月とは思えないほどの肌寒さを感じる気温でしたが、友だちや先生と長縄とびを楽しむうちに、身体が熱くなってきたのでしょう、半袖になって活動する子どもの姿もみられました。
 みんなで体を動かす楽しさを思う存分味わっていることが、十分伝わってきました。

児童会 委員会活動

 上学年になると、児童たちは各種委員会のいずれかに必ず所属し、学校の生活の質を高めるために、楽しいイベントを準備する仕事や、学校生活に欠かせない仕事、困った人を助ける仕事など、上学年の子どもたちはそれぞれ自覚をもって取り組みます。そして、こうした活動を通して子どもたちは責任感を持ち、自信を持てるようになっていきます。
 “自分の事は、自分でする”“与えられた仕事に責任を持つ” “仲間と協力する” “困っている人には進んで手をさしのべる”・・・小学校生活で大切にしているテーマです。
 学校生活の様々な場面で、それぞれが自分の役割を果たすことによって、学校生活全体がつくり上げられている。そのことを実感してもらいたいと考えています。
 そのことの積み重ねが、社会で必要な仕事の一端を担い、互いに貢献し合うことへとつながっていくと考えるからです。
 今年の児童会のスローガンは、「支え合い 笑顔あふれる まきばっ子」。
 先日の児童会計画発表会で話し合われた内容をふまえ、実行に移し、責任を果たそうとしている子どもたちの姿がたくさん見られています。

鼓笛の全体練習

 5月26日(土)の運動会に向けての鼓笛の全体練習が始まっています。
 今年は、伝統を引き継ぐだけでなく、編成に合わせてフォーメーションの変更をしました。
 今日(5月7日 月)の3校時は、その最初の練習を校庭で行いました。
 運動会まで、後およそ1ヶ月。
 新しい伝統をつくるために、6年生から4年生は一生懸命練習に取り組んでいます。

気づきの種が・・・

 連休明け、学校前の雑木林で育っているカシやブナ、栗の木のおしべが、駐車場にたくさん落ちていました。
 「お掃除の時間にでも片付けなくちゃなぁ。」と思いながら、いつものように学校前交差点での登校指導へ出向き、それが終わって学校へ戻ってみると、5年生と6年生の男子5名が、教頭先生や用務員の小野さんと一緒に掃き掃除をしていてくれていました。
 「環境委員会(の当番の仕事)?」と尋ねると「いえ、そうじゃなくて。ボランティアです。」との返事。「あらまあ、素晴らしい!」
 昨年から、『小さな気づき』ができることの素晴らしさや大切さを、機会を見つけ、学校だより等で紹介したり、全校集会等で取り上げたりして、そういう子どもが一人でも増えることを期待していました。
 それが、昨年限りの現象(一時的な流行)で終わることなく、『小さな気づき』の種が芽を出し、花をさかせ、実り(学校の伝統=二小カラー)になりつつあることを実感することができ、とても嬉しくなりました。

4年生社会科 消防署見学

 今日(5月2日 水)の3,4校時に、4年生が校外学習で「須賀川消防署鏡石分署」を訪れました。
 社会科の「火事からくらしを守る」という単元の学習です。消防車や救急車の秘密を教えていただいたり、消防署内の様子など普段見ることのできないところをたくさん見せていただいたりして、大変貴重な体験をさせていただきました。
 さらに、消防服を着たり、救急車に乗せていただいたりもしました。
 消防士の方は、人命救助のために、毎日いろいろな訓練や点検をしておられることがわかりました。とても良い勉強ができたと思います。
 鏡石分署の皆さん、ありがとうございました。

なんとも微笑ましい

 1年生が他の学年とともに下校となる今日、5月1日(火)。
 児童昇降口で子どもたちに「さようなら」の挨拶をした後、校長室に戻ってみると、なんとも微笑ましい光景を目にしたので、おもわずシャッターを押しました。
 6年生の班長さんを先頭にして黄色い帽子の1年生を真ん中にはさみ、前の人のランドセルの端をつかんでトコトコと歩いて下校する子どもたちです。
 上級生が、下級生の面倒をかわいがっている様子や1年生も、6年生のことを信頼して懐いている様子が伝わってきます。
 これからも仲よく、安全登下校してくださいね。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
岩瀬郡鏡石町立第二小学校
〒969-0404
住所:福島県岩瀬郡鏡石町豊郷中238番地
TEL:0248-62-2033
FAX:0248-62-2051