最新更新日:2017/01/10
本日:count up9
昨日:26
総数:87800

3学期がスタートしました(3)

 それぞれの学年の代表生徒からは、新しい年を迎えるにあたっての決意や意気込みが発表されました。2017年が生徒一人ひとりにとって充実した年になることを願っています!

3学期がスタートしました(2)

 式辞では、校長先生からそれぞれの学年が進級や進路実現に向けてしっかりと取り組むようにと激励の言葉がありました。

3学期がスタートしました(1)

 2017年が始まり、勿来一中も3学期の始業式を迎えました。

80日間の2学期が終了しました(3)

 最後は大きな声で歌われる校歌が体育館に響き渡りました。
 次に全員がここに集まるのは1月10日(火)の始業式。年末年始で何かと忙しい毎日が続くとは思いますが、学習に部活動にと充実した18日間にしてほしいものですね!

80日間の2学期が終了しました(2)

 部活動や学校行事、そして学習や生活面について、学年代表それぞれの思いが語られました。

80日間の2学期が終了しました(1)

 夏から秋、そして冬へと季節が変わった長い2学期も今日で終了。80日間を締めくくる終業式が12月22日(木)に行われました。
 校長先生の式辞に続いては、各学年の代表生徒がそれぞれの2学期を振り返りました。

2学期末の3学年集会が行われました(3)

 笑いの要素を忘れないのも3学年の特徴(!?)です。スピーチにとどまらずパフォーマンスをする生徒も登場!機転の利いたユーモアと衝撃の展開に、会場大爆笑の学年集会となりました。

2学期末の3学年集会が行われました(2)

 そして恒例の生徒発表ですが、入試の面接も近づいていることからランダムに指名された生徒が自分で決めたテーマについて話をするという形式で実施!生徒指名のくじ引きでは誰になるのかスリル満点でしたが、発表に当たった生徒は時間もない中しっかりと内容をまとめて、それぞれのテーマについてスピーチを行いました。

2学期末の3学年集会が行われました(1)

 12月19日(月)の6校時に、2学期そして2016年最後となる学年集会が開かれました。
 いよいよ進路実現に向けての取り組みが始まるということで、生活面はもちろん学習面やこの冬休みに取り組むべきことなどについて確認しました。

チャリティー・リレーマラソン報告会in仙台(5)

 今回の報告会で今年の活動はすべて終了。閉会後に別れを惜しんで話し込む生徒たちの姿が印象に残りました。
 募金活動やマラソン、さらには復興支援活動に取り組んだ経験を生かして、これからも故郷のために自分たちにできることを実践していってほしいですね!

チャリティー・リレーマラソン報告会in仙台(4)

 最後にそれぞれのグループで話し合った内容を発表しました。

チャリティー・リレーマラソン報告会in仙台(3)

 続いては東北・熊本・東京の生徒がそれぞれの取り組みを振り返り、成果や課題について話し合いを行いました。マラソンやいろいろな活動を通してすっかり顔なじみになった生徒たちは、活発に意見を交わしていました。

チャリティー・リレーマラソン報告会in仙台(2)

 まずは寄付金をどのように活用したかを各学校が報告しました。勿来一中は様々なイベントやボランティア活動の様子を、写真などを使って紹介しました。

チャリティー・リレーマラソン報告会in仙台(1)

 故郷の復興のために東北・熊本の中学生と東京の中学生が力を合わせて取り組んだチャリティー・リレーマラソン東京2016。その最後の活動となる報告会が仙台市で行われました。

チャリティー・リレーマラソンの復興支援活動(4)

 5月の東北熟議から始まった今年のチャリティー・リレーマラソン東京2016の活動もこれで一区切り。しかし、これからも故郷のために中学生の自分たちに何ができるかを考えて、生徒たちは活動をしていきます。マラソンを主催したフィランソロピー協会や募金活動をしてくれた東京の中学生のみなさん、そしていわきのために活動しているみなさん、本当にお世話になりました!

チャリティー・リレーマラソンの復興支援活動(3)

 5年以上のお付き合いがある鳴き砂を守る会への支援も継続して行っています。いわきの海岸にある鳴き砂は、津波の被害にも耐え抜いた故郷の宝物。この保存活動や広報活動を行っている守る会の皆さんへ寄付金をお渡ししました。
 そして生徒たちにサプライズプレゼントが!砂絵教室で用いる砂絵セットを守る会から手渡されました。「さっそく砂絵を作りましたよ!」翌朝嬉しそうに報告してくれた生徒もいて、鳴き砂をこれからも大切にしていこうという気持ちを新たにしたようです。

チャリティー・リレーマラソンの復興支援活動(2)

 また昨年に引き続き、いわき駅前を彩る「光のさくらまつり」への支援も行っています。富岡町の桜をイルミネーションで再現するイベントは1月9日まで行われていますので、平にお立ち寄りの際はどうぞご覧ください。

チャリティー・リレーマラソンの復興支援活動(1)

 7月に行われたチャリティー・リレーマラソン東京。真夏の都心部で募金活動を行い、活動をアピールするために32キロのマラソンを走った生徒たちですが、そこで集まったお金は故郷いわきの復興のために何が必要かを生徒たちが考え支援に役立てています。
 いわきバッテリーバレー構想に続き、この日は国道6号を花いっぱいにする運動を行っているハッピーロードネット、そして田人アートミーティング実行委員会への寄付を行いました。

ALTとの活動〜早押し早抜け(3)

 1年生の時から行っている活動ですが、内容は学習が進むにつれて高度になっています。以前は単語を答えるレベルでしたが、今回は関係代名詞や後置修飾の英文を言わなければ正解にはなりません。かなり難しい課題ではありますが、全員が英文を言ってクリア!英語の力が付けばつくほど楽しめる活動に、生徒たちは3学期のALT訪問までにもっともっと学習に打ち込もうと気持ちを新たにしていました。

ALTとの活動〜早押し早抜け(2)

 真剣な表情から生徒たちの本気度が伝わってきます。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
いわき市立勿来第一中学校
〒979-0141
住所:福島県いわき市勿来町窪田伊賀屋敷123
TEL:0246-64-7221