最新更新日:2016/07/21
本日:count up3
昨日:25
総数:82388

1学期終業式が行われました(6)

 最後にアナウンス部門に出場した生徒の発表が行われました。夏休みも県中体連や各種大会が行われますが、毎日の練習の成果を十分に発揮してくださいね!

1学期終業式が行われました(5)

 終業式後には弁論大会や放送コンテストに出場した生徒の発表が行われました。まずは弁論大会および朗読部門の生徒発表です。

1学期終業式が行われました(4)

 続いては恒例の生徒発表が行われました。それぞれの学年の代表生徒が、1学期の反省や夏休みに向けての抱負を話しました。

1学期終業式が行われました(3)

 終業式では、校長から1学期の取り組みに対する感謝の言葉と、各学年の生徒たちに夏休みにそれぞれ目標を持って過ごすよう話がありました。

1学期終業式が行われました(2)

 まずは終業式に先立って、各種表彰が行われました。弁論大会や標語、空手、吹奏楽など、様々な分野で活躍する生徒たちに賞状やトロフィーが贈られました。

1学期終業式が行われました(1)

 7月20日(水)に1学期の終業式が行われました。

チャリティー・リレーマラソン東京に参加(9)

 マラソンは終わりましたが、東京の中学生のみなさんから預かった寄付金を故郷の復興に役立てていくのはこれからが本番です。みなさんの熱意に応えられるよう、そして故郷のみなさんが笑顔になれるよう「伝えよう未来に〜私たちの記憶」をスローガンにこれから活動していく6人の生徒たちに期待しましょう!

チャリティー・リレーマラソン東京に参加(8)

 マラソン終了後に行われた贈呈式&交流会では募金総額が発表されました。東京の中学生のみなさんが行った募金や協賛企業の方々からの寄付の総額は何と385万円以上。勿来一中へは調布市立大泉中学校のみなさんから寄付金の目録が手渡されました。

チャリティー・リレーマラソン東京に参加(7)

 32kmのマラソンを走り切った生徒たちは、ついに全員で築地本願寺にゴール。汗だくになった生徒たちですが、その表情は満足感でいっぱいでした。

チャリティー・リレーマラソン東京に参加(6)

 マラソンの途中には協賛企業や参加中学校に立ち寄って、寄付金の贈呈式や各中学校の復興支援プラン説明を実施。また、32kmを走るうちに参加生徒同士の交流が深まり、東北・東京・熊本の絆を感じることができたようです。

チャリティー・リレーマラソン東京に参加(5)

 7月17日(日)、都内各地を駆け抜けるマラソンがいよいよ始まりました。日比谷をスタートして、皇居〜国会議事堂〜銀座〜日本橋〜両国〜お台場とタスキをつないでいきます。

チャリティー・リレーマラソン東京に参加(4)

 それぞれの活動場所から参加生徒全員が芝浦に集合。顔合わせを終えた生徒たちは、この日の募金活動の振り返りを行いました。さあ、いよいよ翌日はマラソン本番です!

チャリティー・リレーマラソン東京に参加(3)

 それぞれに工夫を凝らして実施した街頭募金。暑さの中2時間行いましたが、都内8か所で62万円以上の募金が集まりました。

チャリティー・リレーマラソン東京に参加(2)

 7月16日(土)のお昼に集合した生徒たち。都内8か所に分かれて募金活動を行いました。勿来一中の担当は浅草と上野です。3年生の生徒6名がそれぞれに分かれて東京や熊本の生徒たちと一緒に実施しました。

チャリティー・リレーマラソン東京に参加(1)

 東北と熊本の復興のために必要な支援を中学生が考え、そのために東京の中学生が募金活動を行う「チャリティー・リレーマラソン東京」。7月16日〜17日に約100人の中学生が集まって実施されました。

いわき市制50周年記念「市長との座談会」に参加(2)

 出席したのは報道委員長の遠藤夢歩さん(3年)。他の参加者が高校生ばかりということで最初は緊張気味でしたが、故郷いわきの未来について展望などをしっかりと発表・提言することができました。
 この日の様子は50周年記念誌への収録をはじめ、インターネットでの公開なども予定されています。どうぞお楽しみに!

いわき市制50周年記念「市長との座談会」に参加(1)

 今年10月1日に市制50周年を迎えるいわき市。その歩みを総括する記念誌・記念映像の制作が進められていますが、その企画の1つとして「若者と市長との座談会」が実施されました。
 勿来一中からもパナソニックKWN映像コンクールの世界大会出場などの実績が認められて、報道委員会の代表生徒が座談会に参加しました。

チャリティー・リレーマラソンに向けて(4)

 マラソンは日比谷を出発して、皇居周辺〜国会議事堂前〜銀座〜浅草〜両国国技館〜スカイツリー〜有明…と巡り、築地本願寺にゴールする約32kmのコースです。猛暑も予想されますが、東北そして熊本の復興を目指して3年生6名がタスキをつなぎます。8時間に及ぶマラソンは決して楽なものではありませんが、志を持って活動に取り組む生徒たちの奮闘に期待しましょう!

チャリティー・リレーマラソンに向けて(3)

 そして遂に色紙とフォトフレームが完成。すべて手作りのプレゼントは練馬区立大泉中学校のみなさんにお渡しします。

チャリティー・リレーマラソンに向けて(2)

 マラソンに先立って、東京の中学生たちは学校や都内各地で募金活動を行っています。今までの感謝の気持ちを込めて東京の中学生に贈るプレゼントと色紙の製作に取り組みました。
 なお、自分たちも復興支援の力になりたいという希望が多く、東北の中学生も16日(土)に街頭募金を行うことになりました。勿来一中の生徒たちは上野公園と浅草で東北および熊本の復興に向けて募金を行います。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
いわき市立勿来第一中学校
〒979-0141
住所:福島県いわき市勿来町窪田伊賀屋敷123
TEL:0246-64-7221