最新更新日:2016/08/26
本日:count up30
昨日:57
総数:45617
教育目標:自ら学ぶ生徒 誠実な生徒 健康な生徒 素直で自分に厳しく人に優しく、何事にも積極的に取り組む生徒の育成

第2学期始業式 校長式辞 ”チーム力で頑張ろう!”

 皆さんが楽しみにしていた35日間の夏休みも終わり,今日から2学期がスタートしました。特に,8月に入り,全国各地での記録的な猛暑,局地的な大雨など,天候の変化が激しい夏休みでもあったように思います。
この期間,大きな事故・けがもなく,日焼けし,たくましくなった皆さんといっしょに,2学期のスタートが切れること,本当にうれしく思います。
 この夏休みは,皆さんにとってどんな休みだったでしょうか。
 部活動に関しては,日々の活動はもとより,県大会や東北大会,あるいは各種コンクールに出場し,すばらしい成績とたくさんの思い出を残すことができました。特設駅伝部の皆さんも、毎朝がんばっていました。
 また,伊達市の広島派遣団員として広島平和記念式典に参加したり,防災リーダー育成プログラムの一環として東日本大震災の被災,復興,課題について考えるプロジェクトに参加したり,多くの活動,行事に参加し充実した夏休みを送った人も多かったと思います。
 さて,2学期は1年間の中で1番長い学期です。特に,これから迎える秋は「実りの秋」と言われます。春に,田んぼに植えた稲が実り,米が収穫できる季節であることから言われているものだと思います。
 秋は,他にも「○○の秋」とよく言われます。たとえば,「スポーツの秋」「読書の秋」「食欲の秋」「勉強の秋」・・・他にもありますか? これから迎える季節は,1年間の中で,勉強も含め様々な活動をするのにとてもいい季節になります。皆さん自身の持っている能力を出し切り,目標を達成するためにも,この2学期,自分の可能性を信じ,努力を惜しまず,続けること,継続の徹底に挑戦してほしいと思います。”継続は力なり”です。
 スポーツと言えば,甲子園での全国高校野球選手権大会においてベスト8入りを果たした地元聖光学院の活躍すばらしかったですね。目標に向かって一生懸命、最後まで諦めずにプレーする高校球児が、私たちの身近にいることを誇りに思い、そして、その姿を私たちも学んでいきたいと思います。

 さらには、史上最多のメダルを獲得した、リオデジャネイロオリンピックもたくさんの感動を私たちに与えてくれました。皆さんはどの競技が記憶に残っていますか。もし1つ挙げるしたら、私は、陸上男子400mリレーを挙げます。日本人は陸上短距離界ではメダルを取れないと言われ続け、現実にそのような状況が続いていました。
 しかし、今回、4人の選手一人一人は、残念ながら100mで、9秒台の記録はなく、決勝にも残っていません。選手一人一人の力は、ジャマイカ、アメリカ等の選手が圧倒的に上回っているのです。しかし、バトンの渡し方を研究し、猛練習することにより、一人一人では成しえないことを、チームの力で見事達成し、銀メダルに輝きました。そして、日本人の可能性に大きな自信を与えてくれたと思います。
 このことは、私たちの生活において、スポーツ面においてはもちろんのこと、学習面においても大きな示唆を与えてくれると思います。一人一人バラバラではなく、みんなで、チームで取り組むことにより、1+1=2ではなく、3にも4にも成る可能性があることをあの大舞台で示してくれたと思います。

 2学期は,「桃花祭」を中心に多くの行事があります,もちろん3年生にとては受験に向けての勝負の2学期です。一人一人の生徒が,それぞれしっかりとした目標を持ち,全校生で力を合わせて,楽しい学校,そして充実した学校生活になるようにがんばりましょう。以上で式辞といたします。

画像1 画像1

いい汗、伊達中PTA 準優勝、4位

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 去る、8月21日(日)本校校庭、体育館において、「市連P伊達ブロック親善球技大会」が開催されました。猛暑の中、学区内伊達小学校、伊達東小学校のPTAの皆さんといい汗をかき、親睦を深めることができました。普段よりスポーツに親しんでいる保護者の皆様が多く、ファインプレーが続出しました。結果は下記のとおりです。

 〇ソフトボール   準優勝
 〇家庭バレーボール 4位

吹奏楽部県大会「銀賞」 剣道部東北大会「惜敗」!!

画像1 画像1 画像2 画像2
 平成28年7月30日(土)、いわき芸術文化交流館「アリオス」において、「第54回福島県吹奏楽コンクール」中学校第1部が開催されました。
 県北支部代表として出場した本校吹奏楽部は「銀賞」を受賞しました。支部大会以降、放課後の練習の様子を聴いていると、課題曲、自由曲ともに徹底して聴かせどころを繰り返し練習していました。本番では、その成果が実り、支部大会以上の素晴らしい演奏となりました。本県の高い吹奏楽のレベルに中にあって聴きごたえのある立派な演奏でした。

 平成28年8月9日(火)、鶴岡市小真木原総合体育館(山形県)において、「第40回東北中学校剣道大会」が開催れました。
 本校剣道部は、先日の県大会で個人戦3位に入賞し、この大会に出場しました。惜しくも、一回戦で惜敗となってしましましたが、延長にもつれ込む堂々の試合ぶりでした。この経験を誇りとし、中学校生活、今後の生き方に生かしてほしいと思います。

 以上の大会で、駅伝大会を残し、今年度の3年生を中心とした主な大会・コンクールへの本校としての参加は終了しました。
 支部大会からスタートした、これまでの各大会・コンクールにおいて、多くの感動を届けてくれた生徒諸君に感謝します。「ありがとう!!」
 また、指導していただいた顧問の先生方、支えてくださった保護者・家族の皆様、ご協力いただいた関係各位に感謝いたします。「ありがとうございました!!」

第2回防災リーダー育成プログラム 石巻市内視察

画像1 画像1
画像2 画像2
 平成28年7月26日(火)、第2回「防災リーダー育成プログラム」が開催され、東日本大震災において津波による被害が最も激しかった宮城県石巻市を訪れました。
 このプログラムを推進するにあたり、被災地の復興の状況や課題を自分の目で確かめ、肌で感じることはとても大切なことだと思います。
 地元の語り部の方の案内、講義を車中、現場で聞きながら有意義な一日を過ごすことができました。
 特に、児童・教師ともに多くの犠牲者を出してしまった大川小学校を訪れ、当時の様子を聴くにつれ、かけがえのない命の尊さを感じるとともに、同じ悲劇を二度と繰り返さないために何をすべきかという重い課題を突き付けられた思いに至りました。

中体連県大会結果速報!

 平成28年7月22日(金)〜24日(日)、県内各会場において「福島県中学校体育大会」が開催されました。結果は以下の通りです。応援ありがとうございました。

 〇サッカー部        ベスト8

 〇男子ソフトテニス部 団体 ベスト8
            個人 ベスト16

 〇剣道部       男子個人 第3位(東北大会出場)

 〇特設水泳部     決勝進出なし

今月の一字「省」  第1学期終業式 式辞

画像1 画像1
 「省」は、「かえり(省)・みる」と読みます。まさに、「反省」の「省」です。
 7月、そしては8月は、1学期の生活、学習、部活動など、自分自身を振り返り、2学期に備える「月」です。
 何ができて、何ができなかったか、なるべく具体的に反省し、2学期に向けて充実した夏休みになることを期待します。【校長メッセージ】





第1学期終業式 式辞

 本日,1学期が終了し,いよいよ,明日から35日間という長い夏休みが始まります。それぞれの学年にとって大切な夏休みになります。

 1学期を振り返り,まず、2つのことを話します。
 1つは,朝の元気で明るい「おはようございます」というあいさつはもちろん、「こんにちは」のあいさつが校舎内に響くことがとても多くなりました。本校に来られたお客様や地域の方々より、「中学生のあいさつ、いいですね」というお話を聞くことが昨年よりも多くなりました。これからも”いつでも,どこでも,誰にでも”を合い言葉に、さらにすばらしい「あいさつ運動」に取り組んでいきたいと思います。
 もう1つは,多くの部活動で,上位入賞という成績だけでなく,多くの人に感動を与えられるような素晴らしい試合や演奏ができたということです。試合やコンクールには勝ち負けが付きものです。しかし、部活動はその勝ち負けよりももっと大切なことが学べる活動だと思います。
 この夏休み中も,中体連やコンクールの県大会などに参加する皆さんもたくさんいます。「最後まで諦めない,そして悔いを残さない部活動」を目標にがんばってください。そして、1・2年生もこのような部活動を引き継いでほしいと思います。
 さらに、特設駅伝部、文化部の皆さんも,大会やコンクール,桃花祭に向けて,この夏休み中も、積極的に活動に取り組んでほしいと思います。

 さて,それぞれの学年に一言ずつ話をしたいと思います。
 まず,1年生。中学校生活は慣れましたか。友達はたくさんできたでしょうか。
 この1学期,何事に対しても”自分から”という気持ちを持って取り組めたでしょうか。夏休みも同じです。「自分で決めた計画を自分で実行すること」はとても大切なことです。部活動にも積極的に参加し、2学期に備えてほしいと思います。
 2年生。いよいよ伊達中学校の中心となって活躍しなければならない時期となってきました。”中だるみ”にはなっていませんか。目標を見失っている人はいませんか。「油断は大敵」です。いい意味での緊張感を持ち,中堅学年として,部活では新人戦,学校生活では生徒会,そして学習に取り組んでほしいと思います。「文武両道」を目指し、挑戦してほしいと思います。
 マラソンに例えれば,2年生は、間もなく中学校生活の折り返し地点を迎えます。中学校生活の後半をどのように過ごすか,2年生でのがんばりが,充実の3学年につながります。
 3年生。いわゆる受験勉強に全力で取り組む時期となりました。遅かれ,早かれ,避けては通れない道です。早く,覚悟を決め,取り組んだ人が自分の目標を達成できるのです。覚悟を決めてください,受験勉強はしなければならないのです。
 42.195kmのマラソンに例えれば,皆さんは間もなく35km地点を迎えます。マラソンでは一番苦しい,勝負どころと言われています。それぞれのゴール,目標を目指して、迷わず,がんばってほしいと思います。
 勉強を始めて,それが実力として身につくまでは,時間がかかります。3ヶ月ぐらいかかるとも言われています。今日から始めて,3ヶ月後は10月下旬か11月です。さあ,今日から始めてください。そして,高校入試も含めた進路の問題,将来の夢を自分の問題として真剣に受け止め,それぞれの目標や夢に向かってがんばってほしいと思います。
 
 最後に,今年の夏は、オリンピックの夏になります。4年に一度、このオリンピックに賭ける世界中のアスリートの活躍と感動を味わうことも大切な勉強なると思います。皆さんと同様、楽しみしたいと思います。
 
 長い夏休み,先生方からの諸注意を守り,様々な誘惑に負けず,事故のない,有意義な夏休みにしてほしいと思います。
「自分の命は自分で守る」「ならぬことはならぬ」です。
以上で式辞といたします。

県吹奏楽コン県北支部大会結果速報!「金賞」

画像1 画像1
 平成28年7月9日(土)・10日(日)の両日、とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)において、第54回福島県吹奏楽コンクール第34回県北支部大会が開催されました。
 本校、吹奏楽部も9日、中学校第一部に出場し、見事、「金賞」、県大会出場を果たしました。
 来る7月30日(土)、いわき芸術文化交流館「アリオス」において開催されます、県大会に出場します。演奏に一層磨きをかけ、感動ある豊かな表現を目指し、頑張ってほしと思います。
 保護者、ご家族等の皆様におかれましては、今後とも、ご支援、ご協力をお願い申し上げます。

「防災リーダー育成プログラム」、今年度もスタート!!

画像1 画像1 画像2 画像2
 以下の活動内容で昨年度からスタートした「防災リーダー育成プログラム」が今年度もスタートしました。
 【活動内容】2011年3月に発生した東日本大震災および原発事故により、私たちは未曾有の災害を経験しました。また、今もなお、九州では大きな地震が続いており、いつどこで災害にあうかわかりません。
 「防災リーダー育成プログラム」への参加を通して防災時に必要な技術を身につけたり地域の中で果たす役割について学んだりすることにより、今後、防災リーダーとして活躍することができるような力の向上を目指します。(参加者募集リーフレットより)
 主催:福島大学うつくしまふくしま未来支援センター「防災リーダー育成プロジェクト」運営委員会
 後援:伊達市教育委員会、日本赤十字社福島県支部、です。

 平成28年7月6日(水)の放課後、本校において開講式が行われ、引き続き、講義が行われました。講師は、日本赤十字社福島支部の方より、テキスト「地域で考える災害時の備え」と実際に活動した事例(阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震・・・)をもとに話をお聞きしました。改めて、日本という国は、世界の国々と比較して、地震が多い国であることを認識させられました。
 まとめに今後の日程とアンケートを記入し、第1回の活動を終了しました。

 次回の活動は、7月26日(火)被災地視察(宮城県石巻市)の予定です。

 現在、このプログラムへの参加を募集しています。興味のある中学生、参加してみませんか。 

高等学校説明会! 進路選択に向けて

画像1 画像1 画像2 画像2
 先日、6月30日(木)、県北地区内の県立高等学校11校、私立高等学校5校、計16校の先生方を講師にお招きし、高等学校説明会を開催しました。
 生徒たちは、各校の先生方の説明を真剣に聴き、疑問点など積極的に質問していました。今回の説明会を契機に、自分の目標をしっかり持ち、希望が実現できるよう頑張ってほしいと思います。
 尚、この週は、1年生は「福祉ボランティア体験活動」2年生は「職場体験活動」が行われました。子どもたちの成長に期待したいと思います。

フォトブレイク 今月の華(華道部)

画像1 画像1
 華道部生徒の作品です。校長室に飾ってあります。夏を感じます。!!

県北地区中体連大会結果速報!!

 平成28年6月21・22日の両日、「県北地区中体連水泳・総合大会」が県北地区各会場において開催されました。
 支部大会に引き続き、各部・各選手の活躍、健闘が光る大会・成績となりました。
 県大会に出場する部、選手については、今回の大会での反省を活かし、約1ケ月後の大会に備えてほしいと思います。残念ながら、県大会に繋がらなかった部、選手については、新体制を整えながら、特に3年生は、進路の実現に向けて気持ちを切り替え、頑張ってほしいと思います。
 各会場におきまして多くの保護者、ご家族の皆様より応援をいただきましたこと、改めて御礼申し上げます。今後とも、ご支援よろしくお願いいたします。
 
 成績は、以下の通りです。

 ○野球部          準々決勝惜敗
 ○ソフトボール部      準々決勝惜敗
 ○サッカー部        第3位(県大会出場)
 ○女子バレーボール部    準々決勝惜敗
 ○男子ソフトテニス部 団体 第3位(県大会出場)
            個人 ベスト8(県大会出場)
 ○女子ソフトテニス部 個人 ベスト16
 ○男子剣道部     団体 ベスト8
            個人 3位(県大会出場)
 ○女子剣道部     団体 予選リーグ惜敗
            個人 惜敗
 ○水泳     男子 100M自由形 第5位(県大会出場), 第7位
             200M自由形 第6位(県大会出場)
         女子 100M背泳ぎ 第3位(県大会出場)
             200M背泳ぎ 第4位(県大会出場)

吹奏楽部、老人ホームでミニコンサート!

画像1 画像1 画像2 画像2
 平成28年6月11日(土)午後2時から、本校近くの「老人ホーム メープルハイム伊達」において、吹奏楽部の有志がミニコンサートを開催しました。
 入所されているお年寄りに音楽を通して元気になってほしいという願いを込めて取り組んでいます。昨年度も実施し、大変好評です。生徒会とタイアップし、ボランティア活動の一環として行っています。

 本校の生徒会では、学区内の小学校の放課後児童クラブに参加したり、読み聞かせを行うなど、ボランティア活動に積極的に取り組んでいます。

今月の一字「挑」

画像1 画像1
 「挑」は辞書によると、「いどむ。しかける。」という意味があります。まさに、「挑戦(チャレンジ)」の「挑」です。
 6月は中体連の「月」と言っても過言ではありません。
 これまでの練習の成果を十分に発揮し、常に「挑戦者」の気持ちで、油断せず、最後まで諦めずに臨み、悔いの残らない試合となることを期待します。【校長メッセージより】

伊達支部中体連大会結果速報!!

 平成28年6月7・8日の両日、天候にも恵まれ、予定通り「伊達支部中体連大会」が伊達地区各会場において開催されました。
 各部・各選手の活躍、健闘が輝くすばらしい大会・成績となりました。
 県北大会に出場する部については、今回の大会での反省を活かし、2週間後の大会に備えてほしいと思います。残念ながら、県北大会に繋がらなかった部については、新体制を整えながら、特に3年生は、進路の実現に向けて気持ちを切り替え、頑張ってほしいと思います。
 各会場におきまして多くの保護者、ご家族の皆様より応援をいただきましたこと、改めて御礼申し上げます。今後とも、ご支援よろしくお願いいたします。
 
 成績は、以下の通りです。

 ○野球部          準優勝(県北大会出場)
 ○ソフトボール部      優勝 (県北大会出場)
 ○サッカー部        準優勝(県北大会出場)
 ○女子バレーボール部    準優勝(県北大会出場)
 ○男子バスケットボール部  3位決定戦惜敗
 ○女子バスケットボール部  3位決定戦惜敗
 ○男子ソフトテニス部 団体 優勝 (県北大会出場)
            個人 優勝 (県北大会出場)
 ○女子ソフトテニス部 団体 予選リーグ惜敗
            個人 5位 (県北大会出場)
 ○男子剣道部     団体 優勝 (県北大会出場)
            個人 2位、3位、ベスト8(2名)
                   (県北大会出場)
 ○女子剣道部     団体 ベスト4(県北大会出場)
            個人 ベスト8(県北大会出場)
 
 

中体連選手壮行会 勝利を誓う!

画像1 画像1
 本日、6月3日、6校時、本校体育館で「中体連選手壮行会」が行われました。
 大会に出場する各部活動、選手の紹介が行われ、特設応援団の激励・エールが送られました。
 どの部活動も部長を中心に、気迫に満ちた態度で、目標、心構えを発表しました。また、応援団も特設とは思えないほど気持ちのこもったエールを送ることができました。
 伊達支部大会は、来週、7日(火)、8日(水)の両日、伊達地区内各会場で開催されます。
 各部活動、各選手の健闘を祈るとともに、保護者の皆様の応援をお願い申し上げます。

重要 一斉メールの登録をお願いします。

保護者の皆様へ

 本校では、臨時休校等、緊急に連絡が必要になった時、携帯、スマホによる一斉メールを活用しています。
 
 明日、6月4日(土)19時に、テストメールを送信します。届かなかった場合は、未登録の状態と考えられます。(昨年度の登録は一旦、抹消されています。)

 是非、(再)登録の手続きを早急にお願いいたします。

フォトブレイク 吹奏楽きらめき事業合同演奏会(5/29)

画像1 画像1
 本校の吹奏楽部員も参加し、感動ある充実した演奏会となりました。詳細は「伊達市教育委員会」のホームページに掲載してあります。

伊達方部生徒指導協議会 小中連携

画像1 画像1
 5月27日(金)5・6校時、「伊達方部生徒指導協議会」が開催されました。学区内2校の小学校の先生方に、1年生の授業参観をしていただき、その後、生活状況についての情報交換を行いました。小中連携の1つの型です。

「弁当の日」 食育の一環として

画像1 画像1
 去る5月24日(火)、今年度第1回「弁当の日」が実施されました。バランスのとれた栄養の大切さに気付き、家庭の食文化に興味関心を高め、自然の恵みや家族の勤労に感謝することを目的として実施しました。
 さらに、各学年ごとにテーマを決め、世界に一つのオリジナル弁当づくりに挑戦しました。どの弁当の彩も良く、おいしそうです。
 すべての弁当の写真を撮り、1Fホールに掲示しています。来校の際にはご覧ください。
 第2回目の弁当の日は9月17日(土)(土曜授業日)に予定しています。

県中体連陸上大会県北地区予選会  自己ベストに挑戦!!

画像1 画像1 画像2 画像2
 平成28年5月17日・18日の両日、とうほう・みんなのスタジアム(県営あづま陸上競技場)に於いて、「第59回福島県中学校体育大会陸上競技大会県北地区予選会」が開催されました。
 本校からも、特設陸上部員31名が参加しました。普段は、それぞれの運動部に所属し、活動しています。しかし、陸上競技にも興味関心を持ち、挑戦しようという生徒たちが集まりました。すばらしいことだと思います。
 初日は雨、二日目は快晴という、変化の激しい天候でしたが、生徒たちの一生懸命に競技する姿に感動する場面がたくさんありました。
 6月には水泳・総合大会がスタートします。それぞれの部活動での更なる活躍を期待します。

 入賞種目は以下の通りです。
 ・1年男子1500M 第2位(県大会出場)
 ・共通男子走幅跳   第6位(県大会出場)
 ・共通女子800M  第8位
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
伊達市立伊達中学校
〒960-0502
住所:福島県伊達市箱崎字沖110
TEL:024-583-3025
FAX:024-583-3115