最新更新日:2016/05/27
本日:count up1
昨日:30
総数:41388
教育目標:自ら学ぶ生徒 誠実な生徒 健康な生徒 素直で自分に厳しく人に優しく、何事にも積極的に取り組む生徒の育成

「弁当の日」 食育の一環として

画像1 画像1
 去る5月24日(火)、今年度第1回「弁当の日」が実施されました。バランスのとれた栄養の大切さに気付き、家庭の食文化に興味関心を高め、自然の恵みや家族の勤労に感謝することを目的として実施しました。
 さらに、各学年ごとにテーマを決め、世界に一つのオリジナル弁当づくりに挑戦しました。どの弁当の彩も良く、おいしそうです。
 すべての弁当の写真を撮り、1Fホールに掲示しています。来校の際にはご覧ください。
 第2回目の弁当の日は9月17日(土)(土曜授業日)に予定しています。

県中体連陸上大会県北地区予選会  自己ベストに挑戦!!

画像1 画像1 画像2 画像2
 平成28年5月17日・18日の両日、とうほう・みんなのスタジアム(県営あづま陸上競技場)に於いて、「第59回福島県中学校体育大会陸上競技大会県北地区予選会」が開催されました。
 本校からも、特設陸上部員31名が参加しました。普段は、それぞれの運動部に所属し、活動しています。しかし、陸上競技にも興味関心を持ち、挑戦しようという生徒たちが集まりました。すばらしいことだと思います。
 初日は雨、二日目は快晴という、変化の激しい天候でしたが、生徒たちの一生懸命に競技する姿に感動する場面がたくさんありました。
 6月には水泳・総合大会がスタートします。それぞれの部活動での更なる活躍を期待します。

 入賞種目は以下の通りです。
 ・1年男子1500M 第2位(県大会出場)
 ・共通男子走幅跳   第6位(県大会出場)
 ・共通女子800M  第8位

吹奏楽部定期演奏会 迫力あるサウンドに魅了!

画像1 画像1
 平成28年5月15日(日)13時30分より、伊達市ふるさと会館MDDホールにおいて、伊達中学校吹奏楽部定期演奏会が開催されました。
 平成28年度17名の新入部員を迎え、7月のコンクールに向けて現在特訓中です。そのような中、幅広いジャンルの音楽から選曲し、普段お世話になっている皆様に感謝の気持ちを込め、自分たちも楽しみながら開催できる定期演奏会、すばらしいと思います。
 これからも音楽大好き人間として、心身ともに成長することを願います。
プログラムの内容は以下の通りです。

 ※ 校歌

第1部 2016年度全日本吹奏楽コンクール課題曲(3曲)
    キボウノカゼ

第2部 打楽器四重奏「ノームの森の物語」
    木管五重奏「なぎさの詩」
    金管八重奏「せきれいの尾」
    クラリネット六重奏「クラリネットダンス」

第3部 「ki・mi・ni・mu・chu」
    「太陽にほえろ!組曲」
    「大江戸捜査網テーマ」
    「恋愛レボリューション21」

※ アンコール(2曲)

今月の一字「備」

画像1 画像1
 「備」は国語辞書によると、「あらかじめ用意しておく。そなえ。」という意味があります。
 ことわざ「備えあれば憂(うれ)いなし」を「備、憂(ゆう)無(な)し」と書いてみました。
 物事を成す(うまくいく)ためには、普段からの準備が大切である、そうすれば、心配する必要はない、という意味です。
 何事にも準備を怠らず、しっかり取り組む生徒であってほしい。【校長メッセージより】

修学旅行第3日目

4月28日(木) 修学旅行第3日目

宿舎(大阪市) → USJ → 伊丹空港 → 仙台空港 → 学校

 大きな事故・ケガもなく、参加した全生徒が予定通りの日程に従い、充実した修学旅行を行うことができました。
 当日はもちろん、事前指導にもしっかり取り組んでいただいた学年の先生方、高い意識で臨み、行動した生徒の皆さん、物心両面においてご支援いただいた保護者の皆様に感謝申し上げます。
 生徒の皆さんには、一生の思い出、宝になったと思います。修学旅行のまとめをしっかり行い、今後の学校生活に活かしてほしいと思います。

画像1 画像1
画像2 画像2

修学旅行第2日目 京都市内フィールドワーク!

4月27日(水) 修学旅行第2日目

宿舎(京都市) → 班毎の京都市内フィールドワーク → 集合(清水寺) → 夕食(大阪府咲州庁舎48Fレストラン、大阪市) → 宿舎(USJ近隣ホテル) 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

修学旅行第1日目 暑かった大阪、奈良!

 4月26日(火) 修学旅行第1日目

 学校 → 仙台空港 → 伊丹空港 → 大阪城 → 道頓堀散策(昼食) → 奈良公園(東大寺、南大門)(4組選択) → 宿舎(京都)
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今月の一字「律」

画像1 画像1
 「律」を国語辞書で引くと、「物事を秩序だてるためのおきて。さだめ。」とあります。
 「法律」、「規律」などの熟語もよく耳にします。
 学校にも、集団生活をスムーズに行うための約束、きまりがあります。そのことを理解し、自分のこととして受け止め、自律(自らを律する)的な生活のできる生徒であってほしい。【校長メッセージより】

 ※1F多目的ホール前掲示板に、コーナーを設けてもらいました。1か月に1回程度、更新できればと思っています。

交通教室 自分の命は自分で守る!

画像1 画像1 画像2 画像2
 4月12日(火)、6校時、交通教室を実施しました。
 伊達橋付近の道路は、通学としてだけでなく、日常生活でも頻度多く使用します。しかし、毎年、自転車の乗り方や歩行の仕方について、住民の方から指導をいただくのも事実です。
 事前に、危険個所、注意しなければならない箇所について体育館で確認した後、実際に歩きながら、学級毎に確認し、注意するという行事としました。
 私たちの身の回りはある意味では危険が一杯です。それを避けるための知恵と行動力を身についてほしいと思います。


重要 インフルエンザに要注意!!

 現在、1年生を中心に、インフルエンザが微増しています。
うがい、手洗い、アルコール消毒、マスクの着用の励行を促しています。
特に、3年生は修学旅行前ですので、十分注意したいものです。
休日も無用な外出を控えるなど、蔓延防止にご協力をお願いします。

新入生歓迎会 2・3年生との対面!

画像1 画像1 画像2 画像2
 去る4月8日(金)5・6校時、本校体育館にて、新入生歓迎会が行われました。生徒会の活動についての紹介や部活動の紹介が行われました。
 1年生にとって、中学校へ入学したという実感が高まる行事です。
○「始めからいい学級はない、自分たちでつくりあげてほしい」
○「あいさつ、服装、時間、整理整頓、注目(人の話をしっかり聞く)などいい習慣を身につけてほしい」
○「尊敬され、慕われる先輩になってほしい」
 以上3つのことをお話ししました。

入学式 歓迎! 119名の新入生!

画像1 画像1
入 学 式 式 辞

 春の暖かな日差しを浴び、桜の花も咲き誇る今日の佳き日、日頃より、本校教育にご理解とご協力をいただいております多くのご来賓の方々のご臨席を賜り、平成28度の入学式を挙行できますことに、心より感謝を申し上げます。

 119名の新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
 皆さんは、昨年度、各小学校においては最高学年として勉強に、運動に、そして様々な行事に活躍してきました。
 今日からは、伊達中学校の生徒として119名、心を一つにして、9年間の義務教育の集大成となる中学校生活のスタートを切ることになります。
 これから始まる中学校生活はわずか3年間ですが、自分の生き方を考え、方向付ける最も大切な3年間になります。今日の感激と初心を忘れず、これからの中学校生活を送って欲しいと思います。
 さて、本校は3つの教育目標を掲げ、そのめざす生徒像を次の3つにまとめています。
 1つ目は、「自ら学ぶ生徒(知)」。
勉強にしっかり取り組み、高い学力を持った人は、自分の可能性を広げられる人になれます。
2つ目は、「誠実な生徒(徳)」。
 礼儀がしっかりし、優しい心の人は、人から信頼される人になれます。
 3つ目は、「健康な生徒(体)」。
 心身を鍛え、相手を尊重し、責任を持って取り組める人は、我慢強く、たくましい人、そして、社会に奉仕し、豊かな心を持った人になれます。
 
 この本校の教育目標とめざす生徒像を忘れずに、友達同士、切磋琢磨し、勉強と部活動の両立、「文武両道」を目指して、自分の夢の実現に向かって有意義な中学校生活を送ってほしいと願っています。そして、その学校生活の基盤は、何といても学級です。一日も早く、互いに友人となり、仲良く楽しい学級を作ってほしいと思います。

 さて、保護者の皆様、お子様のご入学、誠におめでとうございます。本日より119名の大切なお子様をお預かりいたします。
 歴史と伝統ある伊達中学校は、木のぬくもりが感じられ、教育環境が充実した素晴らしい学校です。このような校舎、環境の中で学べる生徒たち、そして仕事ができる私たち教職員は本当に幸せだと思います。
 このことに心より感謝し、全職員が一丸となって、お子様を3ケ年の歳月をかけ、知・徳・体の調和がとれ、社会に貢献できる人材として育てていくことをお誓い申し上げます。
 ご承知の通り、中学校時代は、社会に旅立つ準備期間として、心も体も大きく変化し、成長著しい、極めて重要な時期です。お子様は、これから学習、部活動、様々な経験を通して、大人として必要な知識や技能を身につけて参ります。
 しかし、時には失敗をしたり、悩んだりすることも数多くあると思います。どうか、今まで以上にお子様の自立のため、厳しい中にも温かく、支え、見守っていただきたいと思います。
 学校、家庭、地域が、顔と顔を合わせ、手と手を取り合って、指導に当たることにより、教育活動も実の有るものとなり、生徒の健全な育成に繋がるものになると確信いたします。 
 結びに、公私ともにお忙しい中、ご臨席を賜りましたご来賓の皆様、本日は誠にありがとうございました。本日、中学校生活のスタートを切る119名の新入生のため、これからも、皆様方のご理解と惜しみないご支援・ご協力をお願い申し上げ、式辞といたします。

        
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
伊達市立伊達中学校
〒960-0502
住所:福島県伊達市箱崎字沖110
TEL:024-583-3025
FAX:024-583-3115