最新更新日:2018/04/17
本日:count up47
昨日:79
総数:123562

平成30年度 活動開始!〜NO,1〜

画像1 画像1
       〜スクリーンに映し出された本日のテーマ〜

 平成30年度が、いよいよスタートしました。
 4月10日(火)、16名の学級生が保原中央交流館に集まり、「保原ナイスミセス学級」の開講式、並びに第1回の講座が開催されました。
 開講式に引き続いて行われた歌声学習の講座は、『時間旅行〜心を潤す歌』というテーマのもと、笑顔と笑い声の溢れた楽しい雰囲気の中で行われました。
 今回は、保原地区の担当でもある高橋昌美生涯学習指導員が講師となり歌詞をスクリーンに投影しながら、「リンゴの唄」「見上げてごらん夜の星」「伊達市歌」など、15曲以上を歌い上げました。
 高橋指導員の指導の下、張りのあるのびのびとした歌声が、保原中央交流館全体に広がっていました。
画像2 画像2

今年度も感動を与えます

平成30年4月9日(月)、梁川分庁舎において「伊達市吹奏楽きらめき事業推進会議」総会が開催されました。東京藝術大学の古賀慎治准教授、三浦夢子助手にも同席いただき、今年度の伊達市吹奏楽きらめき事業について話合いが行われました。今年度の合同演奏会は、来月27日(日)に、2年ぶりに,改装された伊達市保原体育館で行われる予定で、多くの皆様に感動を与えることと思います。
なお、今年度の本会会長は桃陵中学校長 齋藤一成氏となりました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学校の日常の情報を

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
平成30年4月10日(火)、保原小学校のコンピュータ室を会場に「学校ホームページ作成研修」を開催しました。対象は、新たに伊達市内小中学校に異動した管理職、新たにホームページ担当となった教員、希望する教員で、20名の教職員が受講しました。講師である国際大学准教授 豊福晋平s氏からは学校広報の意義について、学校が自ら情報源となって現実を語ることが大切であるとの講義をいただきました。昨年度、全学校のアクセス数は359543件で、多くの方が関心を寄せていることがわかります。学校の日常の情報を多く発信し、これまで以上に各学校の教育活動を理解してもらえるようにしたいものです。

教育相談充実のために

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
平成30年4月10日(火)、梁川分庁舎において「スクールカウンセラー並びにスクールソーシャルワーカー委嘱状交付式」が行われました。伊達市立の小中学校及び適応指導教室には22名のスクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカーが配置されています。その方々は、いじめや不登校等児童生徒の問題行動の解決に資するために配置されており、各学校の教職員と連携し、児童生徒のカウンセリング等を実施することで、心のケアを図っています。

教育は創造的な仕事

 4月3日(火)、梁川分庁舎において「第1回伊達市各園長、小・中学校長会議」を開催しました。年度初めにあたり、須田博行伊達市長からは、本市を取り巻く情勢の説明、教育上の課題に対しての政策の方針等についての説明と挨拶がありました。また、4月1日付けで教育長に就任した菅野善昌教育長からは「教育は創造的な仕事であるが、教育の質は教員の質を超えられないとの厳しい指摘もある。だからこそ、教員は絶えず研究と修養に励まなければならない。」との挨拶がありました。
会議では、教育部、こども部の各課より事業等の説明があり、市教委、学校が連携して「「生きる力」を育む学校教育の充実」を目指すことを確認しました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
伊達市教育委員会
〒960-0792
住所:福島県伊達市梁川町青葉町1
TEL:024-577-3250
FAX:024-577-7203