最新更新日:2017/11/10
本日:count up73
昨日:188
総数:120399
平成29年度 いわき生徒会長サミット サブテーマ 「 無限の 可能性に 挑戦 」

「ヤングアメリカンズいわき生徒会長サミット公演」チケット申込方法について

 公演チケットの申込は、いわき生徒会長サミットのホームページ(本HP)で行うことができます。
 手順は次のとおりです。

 1 トップ画面右端の「ヤングアメリカンズいわき生徒会サミット公演」のバナーをクリックする。
 2 登録フォームに必要事項を記入し、送信する。

 チケット代は無料です。たくさんの申し込みをお待ちしております! 
画像1

第6回 いわき志塾を終えて

画像1
第6回 いわき志塾を終えて講師の方々から

・将来やりたいことを見つけて、全力投球して頑張ってください。
・プレゼンテーションを聞いて、改めて気づかされたこともありました。
・こちらこそ、「ありがとうございます」と言いたい。
・自分の歩んできた道は遠回りしていたが、まわりにも自分と同じような人がいるのを知ることができた。
・コミュニケーションの大切さや重粒子線、X線、手術をわかりやすく説明してくれた。
・生徒の皆さんが行った「聞いた話を解釈して自分たちなりに表現する」という作業は、社会に出ても大切なことです。

という励ましやお褒めのお言葉をいただきました。

講師陣のみなさま、本当にありがとうございました。

第6回 いわき志塾 閉会行事

閉会行事では、鈴木 愛海さん(泉中)と阿部友里亜さん(磐崎中)が司会を務めました。
塾生代表として、澤里 純基くん(泉中)と寺島 匡さん(秀英中)の二人がそれぞれお礼の言葉を述べました。内容には、「今回の志塾に参加し、ますます医者になりたいと思いました。将来、必ず医者になります」という頼もしい発言もありました。
画像1
画像2

第6回 いわき志塾 ワークショップ3 その3

画像1
画像2
画像3
プレゼンテーションでは、どの班もお二人の講師の先生のお話の内容からキーワードや共通点をまとめ、伝えたいことをわかりやすくパワーポイントや劇で表現することができていました。
プレゼンテーション後には、講師の先生方から講評をいただきました。

第6回 いわき志塾 ワークショップ3 その2

プレゼンテーションの様子です。どの班もきちんと役割分担が決まっており、それぞれが責任をもって取り組んでいました。
画像1
画像2

第6回 いわき志塾 ワークショップ3 その1

ワークショップ3の様子です。
司会は、工藤麻穂さん(湯本第三中)と箱崎智也くん(小名浜第一中)が務めました。

プレゼンテーションは、短い時間の中でしたが、寸劇を取り入れるなど、班ごとに工夫が見られました。
画像1
画像2

第6回 いわき志塾 ワークショップ2 その2

画像1
画像2
画像3
ワークショップ2では、アウトプットした内容を基に6分間のプレゼンテーションを作成しました。どの班も何をどのように伝えるかを話し合い、リハーサルを行うなど準備を行っていました。

第6回 いわき志塾 ワークショップ2 その1

画像1
画像2
ワークショップ2の様子です。
お二人の講師の先生からお聞きした内容をアウトプットしています。

第6回 いわき志塾 ワークショップ1 その2

画像1
画像2
画像3
今回の志塾では、ワークショップ1で各班、お二人の講師の先生からご講話をいただきました。
そのため、いつもよりスタートが早くなりましたが、普段聞くことができない貴重なお話をたくさん聞くことができたと思います。

第6回 いわき志塾 ワークショップ1 その1

画像1
画像2
画像3
ワークショップ1の様子です。
どの生徒も講師の先生方の職業観、人生観を真剣に聞いて、インプットしていました。

第6回LFA&MIRAI試乗体験イベント 3

イベントへのメッセージも書きました。
画像1
画像2
画像3

第6回LFA&MIRAI試乗体験イベント 2

プロレーサーのドライビングテクニックも見せていただきました。
画像1
画像2
画像3

第6回LFA&MIRAI試乗体験イベント

11月4日(土)、サミット7期生の3名は小川町の曙ブレーキで行われた「第6回LFA&MIRAI試乗体験イベント」に参加しました。主催者である東洋システム(株)様の御厚意により、例年いわき生徒会長サミットがイベントに招待されています。
まず、電気自動車・トヨタMIRAIに試乗しました。単なる電気自動車ではなく、水素と酸素により電気を発電できる近未来型自動車。その発電量だけでも5〜6日間も生活できるほどだそうです。静かな車ですが、乗ってみると力強い走りを見せてくれました。
次に、モータースポーツの世界で活躍しているレクサスLFAに試乗しました。圧巻でした!!1周3キロのテストコースを時速250キロ以上で走り抜ける爽快感、気持ちを高揚させるスポーティーサウンド。あまりの凄まじさに言葉を失いました。生徒たちにとって思い出になったことでしょう。
この他にも、二台の車が誕生するまでの軌跡やブレーキの仕組みについて勉強したり、世界の第一線で活躍している日本人レーサーのトークショーに参加したりするなど、盛りだくさんの1日でした。
画像1
画像2
画像3

第6回 いわき志塾 その2

画像1画像2
今回の志塾は、2会場での実施となります。

1〜5班が1階の大会議室で、6〜10班が2階の中会議室で、それぞれ開会行事が始まりました。

1階の大会議室での進行は、
阿部実菜子さん、(写真右:中央台北中)、
小沼 里咲さん、(写真左:内郷第三中)の2人が務めます。

講師の方には、自己紹介と「医療ドラマと現実の違い」を発表していただきました。

第6回 いわき志塾 その1

画像1
11月3日(金)、本日は、今年度第6回目のいわき志塾がいわき市文化センターで行われています。
今回は、医療に従事されていらっしゃる方々を講師としてお招きして、ワークショップを開催します。
本日来ていただいた10名の講師の先生方をご紹介します。

<前列左より>
国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構
放射線医学総合研究所 被ばく医療センター
看護師  堤 弥生 先生

かしま病院 臨床工学科  
主任  近内 雅宣先生

いわき市立総合いわき共立病院
外科科長  藤川奈々子先生

特定非営利活動法人日本臨床研究支援ユニット
医療支援プロジェクト「きぼうときずな」
事業部長   相場 繁先生

放射線医学総合研究所病院
頭頸部腫瘍科長  小藤 昌志先生

<後列左より>

かしま病院 総合診療科
科長   藤原 学先生

量研機構 放射線医学総合研究所 臨床研究クラスタ
分子イメージング診断治療研究部
主任研究員 生駒 洋子先生

福島県立医科大学 地域・家庭医療学講座
家庭医療専攻医 森薗 健太郎先生

社団医療法人 養生会 かしま病院 訪問診療科
課長代理 阿部 めぐみ先生

いわき明星大学 薬学部
教授 佐藤 龍昌先生


  本日は大変お世話になります。           

第6回 いわき志塾 事前学習会

画像1画像2
11月3日(土)に行われる、第6回のいわき志塾に向けて、10月28日(土)に事前学習会が行われました。113名の当日参加予定者のうち、約80名の参加がありました。今回は、会場の関係上、2会場で開会式やワークショップ3を開催いたします。司会などの役割も2倍に増えますが、積極的に立候補する姿が見られました。各グループでの交流も存分に深められたようです。

「大阪府堺市派遣事業」第1回事前準備会を行いました

 事前説明会終了後、午後からさっそく第1回の事前準備会がスタートしました。
 まだまだ、お互いに緊張した表情でしたので、まずは自己紹介を行い、アイスブレイクです。今回の派遣事業では、サミットメンバーの3年生も数名参加します。今までの経験を生かし、メンター(指導者・助言者・信頼のおける相談相手など)としての役割も担ってくれますので、2年生にとっては、心強い存在になるはずです。
 準備会の後半では、短い時間でしたが、堺市を訪問して、堺市の生徒に「何を伝えるか」について、協議を行いました。
 次回は、11月4日(土)になります。
画像1
画像2
画像3

第1回実践報告会準備会

第1回実践報告会の準備会について

10月28日(土)、第1回実践報告会の準備会を行いました。
午前中は、役割分担や本番までの段取り、そして各係のリーダーの仕事内容の確認などを行いました。午後からは、議長を中心に実践報告会のコンセプトを練り上げていました。どの生徒も自信をもって自分の意見を発表しており、リーダーとしての自覚や責任が見られました。
画像1
画像2
画像3

「大阪府堺市派遣事業」事前説明会を行いました

 本日、市文化センターにていわき生徒会長サミット事業のひとつである「大阪府堺市派遣事業」の事前説明会を行いました。
 本事業には、2年生を中心として中学生18名が参加します。いわき生徒会長サミット事業について、大阪府堺市について、行程や持ち物等についての説明を行い、これから約2か月間続く準備会への士気を高めることができました。
画像1
画像2
画像3

ヤングアメリカンズ生徒会長サミット公演 事前説明会を行いました

本日14日(土)、11月19日(日)に開催される「ヤングアメリカンズ生徒会長サミット公演」への参加に向けて事前説明会を行いました。足元の悪い中、大勢の生徒・保護者のみなさまにご参会いただきました。
説明会では、サミット公演やYA秋ツアーについて、そしてショーチケットの取り方やホームステイについて説明しました。また、本事業の主催である「NPO法人じぶん未来クラブ」からYAに参加することの意義や楽しさについて、映像を交えてお話しいただきました。
参加するみなさん、楽しく思い出に残る公演にしましょう!
画像1
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
いわき市教育委員会学校教育課
〒970-8026
住所:福島県いわき市平字堂根町4-8
TEL:0246-22-7542
FAX:0246-22-7563