最新更新日:2020/02/03
本日:count up12
昨日:16
総数:61470
TOP

豆まき会

たいよう・つき・そら組では、わんぱくホールで豆まき会を行いました。
保育教諭から、節分の由来と、節分に飾る「ひいらぎいわし」の話を聞いた子ども達。実際に「ひいらぎいわし」を見て、匂いを嗅いでみると「くさいね」「このにおいが鬼は嫌いなんだね」と実感できました。
すると、わんぱくホールに鬼が登場!!「鬼は外!福は内!」大きな声で鬼に豆をまいて、鬼を追い払うことができました。
最後に、お腹の中にいる鬼も先生に豆をまいてもらって追い出しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

未満児の豆まき会

今日は「節分」未満児さんの豆まき会を行いました。担当の先生の話を真剣に聞き、自分のお腹の中にいるダメ鬼を退治しようと豆まきをしましたが・・・なんと!窓から「赤鬼と青鬼」がのぞき込んでいました。子ども達は、自分の升に入っている豆を鬼にめがけて投げつけました。はな組の男の子は泣かずに「やっけてやるー」ととてもかっこよかったです!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

だんご挿し(パート2)

ゆでただんごをミズキの木に挿しました。わかば組・つぼみ組の子どもたちも見学しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

だんご挿し

小正月の1月15日、こども園では、村文化財愛好会の皆さんの協力によりだんご挿しをしました。
はじめに、はな組・たいよう組・つき組・そら組の子どもたちがだんごを丸めました。くるくる上手に丸めることができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

干支の組木細工をいただきました

東日本大震災後から様々な支援をしていただいている兵庫県南部大地震ボランティアセンター・被災者生活支援長田センター様から、来年の干支のねずみの組木細工をいただきました。すてきな組木細工をありがとうございました。
画像1 画像1

むし歯ゼロ表彰♪

終業式の後、たいよう組・つき組・そら組で、歯科健診でむし歯がなかったお子さんとむし歯の治療が終わったお子さんに、「むしば0ゼロ」のごほうびのメダルをプレゼントしました。
むし歯がまだあるお子さんには、むし歯の治療が終わり次第ごほうびメダルをお渡しします。全員のメダルを準備しています。治療が終わったら、こども園にお知らせください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2学期終業式を行いました

はな組・たいよう組・つき組・そら組の子どもたちは、わんぱくホールで2学期の終業式を行いました。
終業式では、「お正月」の歌とこども園の歌をみんなで歌った後、園長先生のお話を聞きました。園長先生と、「はやね・はやおき・あさごはん」「けが・びょうきしません」のお約束をしました。その後、どうして鏡もちを飾るのかや、冬休みの過ごし方について美智子先生のお話を聞きました。
明日から1号認定のお子さんは冬休みとなります。けがや事故のないよう、楽しい冬休みをお過ごしください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12月誕生会

未満児、12月の誕生会を行いました。
誕生児は、誕生お祝いカードをプレゼントされとても嬉しそう!
先生のマジックショーもあり、みんなでパワーを送ってみたら・・
不思議なことがたくさんおこりましたよー
画像1 画像1
画像2 画像2

おたのしみ会(パート3)

みんなが楽しんでいたら、サンタさんが来てくれました!子どもたち一人一人、手渡しでプレゼントをいただきました。サンタさんに「ありがとう」「サンキュー!」とお礼を言うことができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

おたのしみ会(パート2)

みんなで「ジングルベル」に合わせてダンスを踊りました。わかば組・つぼみ組・はな組の子どもたちは鈴を鳴らして音楽に合わせました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

おたのしみ会

みんなが楽しみにしていたおたのしみ会を行いました。
はじめに、園長先生が神様からいただいた聖なる火を子どもたちの持つろうそくに灯しました。一人一人火を見つめて、「友達と仲良くできたかな」「約束は守れたかな」一年の自分を振り返ります。
火を吹き消した後は、「あわてんぼうのサンタクロース」を元気に歌い、こども園の先生によるハンドベルの演奏を楽しみました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ライフキネティック

10月からたいよう組・つき組・そら組の子どもたちはりょうぜん里山がっこう主催のライフキネティックを体験しています。ライフキネティックとは、考えながら体を動かすトレーニング。
12月9日は、3回目。コーチの大内さんから言われたとおりに体を動かして楽しんでいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

もちつき会(12月5日) パート3

つき組・そら組の子どもたちは、千本杵でもちつき体験をしました。でき上がったおもちをきな粉もちと汁もちにして、たいよう組・つき組・そら組の子どもたちは、ついてくださった方とみんなで一緒に食べました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

もちつき会(12月5日) パート2

わかば組、つぼみ組の子ども達もおもちになる前の蒸したご飯を味わいました。もち米のいい匂いのご飯、おいしくておかわりする子も!
その後は、ぺったんぺったんおもちつき。子どもたちも「がんばれ!」「よいしょ!」とかけ声をかけて応援しました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

もちつき会(12月5日)

今年も深谷有志の会の方々が、子どもたちが楽しみにしている「もちつき会」をしてくださいました。こども園のPTA役員の方にもお手伝いしていただきました。もち米は、ふくしま未来農協飯舘総合支店さんからいただきました。それぞれの皆さん、ありがとうございました。
おもちをつく前に蒸かしたもち米をいただきました。「いつも食べているご飯と何が違うかな?」匂いをかいだり、米の色を見たりしながら、よく味わって食べました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

防犯訓練

飯舘駐在所と南相馬警察署の皆さんのご協力で、不審者がこども園に来たことを想定した防犯訓練を行いました。
先生の話をよく聞いて、すぐに避難することができました。
訓練の後は、防犯についてのパネルシアターを見せていただき、「いかのおすし」の防犯標語について確認しました。いざという時、「助けてー!!」と大きな声を出す練習もしました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

までい牛のおいしい牛丼♪

今日9月30日は、飯舘村の63回目の誕生日です。この日を記念して、こども園の給食で「までい牛」を使った牛丼を味わいました。
震災前の給食では村特産の「いいたて牛」を使った牛丼が出ていましたが、いいたて牛がまだ復活しないため、千葉県山武市に牛を避難させて畜産を続けている小林將男さんの「までい牛」を購入し、作りました。
とてもおいしいお肉の牛丼に、子どもたちはおかわりをして食べました。「おいしいからまた食べたい」という声もありました♪
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第2回保育参観(パート3)

保育参観の後にたいよう組・つき組・そら組の保護者対象の食育講座と給食試食会がありました。親子でこども園の給食を味わっていただきました。
こども園の給食は薄味ですが、ぜひお家でも試してみてください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第2回保育参観(パート2)

はな組は親子で太鼓遊びを楽しみました。たいよう組は体を使った親子遊びです。つき組・そら組は、「フルーツバスケット」を夏や秋の虫バージョンで遊びました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第2回保育参観

9月27日の保育参観では、参加いただきありがとうございました。園でのお子さんの様子をじっくりとご覧いただけたことと思います。
写真は、次年度開校の「義務教育学校説明会」の様子と、わかば組の朝のあいさつ、つぼみ組の小麦粉粘土づくりの様子です。
お家の人と一緒で、子どもたちの表情がキラキラ輝いていますね。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
学校行事
2/21 保育参観(全園児) 給食試食(未満児)
飯舘村立までいの里のこども園
【所在地】
〒960-1803
福島県相馬郡飯舘村伊丹沢字山田380番地
【電話番号】
0244-42-0229
【FAX番号】
0244-42-0556