最新更新日:2019/01/15
本日:count up7
昨日:15
総数:26281
「かしこく・心ゆたかに・たくましく」生きる穂高南の子 

3学期が始まりました

平成31年を迎え、いよいよ小学校最後の学期です。登校日47日ですが、8日の「三学期始業式」に始まり、11日は「スキー教室」でした。今後、「児童会選挙」「児童会・地区子供会引継ぎ」「6年生参観日」「6年生を送る会」そして「卒業証書授与式」と行事が続きます。小学校のまとめと、次の学年への引継ぎ、さらには、中学校への準備とやることがたくさんあります。卒業文集も書き始め、卒業制作のオルゴールづくりも始まります。限られた日々を充実した楽しい小学校生活となるよう一日一日を大切にしていきたいと思います。

3学期スタート!

1月8日(火)に始業式があり、いよいよ今年度最後の学期がスタートしました。登校47日と短い3学期ですが、スキー教室、児童会長選挙、6年生を送る会、卒業式…と、やることは盛りだくさんの3学期です。忙しい中でも、日頃の学習への取り組みを見直し、6年生に向けて学習の習慣をしっかり定着させてほしいと思います。また、風邪やインフルエンザが流行する季節でもあります。生活習慣を整え、しっかり予防をし、対策をしていく必要があります。保護者の皆様には3学期も引き続きお世話になりますが、最後までよろしくお願いします。

新年

新しい年になり、子どもたちは元気に登校してきました。始業式では、4年生3人の代表が三学期の目標を発表しました。二学期の自分を振り返り三学期で頑張りたいことを決意として話していました。4年生の子どもたちは、仲間の発表を真剣に聞き入っていました。「3学期も頑張るぞ!」という気持ちをさらに大きくしたことでしょう。4年生のまとめをし、5年生でスタートダッシュが切れるよう子どもたちと過ごしていきます。保護者の皆様、引き続き応援をお願いします。

2学期大変お世話になりました

 2学期が始まったころは残暑が厳しく、仮設校舎の中はクーラーをつけたり、扇風機を回したりして、熱中症に気を付けながら生活をしていました。9月に運動会、10月に音楽会、11月にマラソン記録会と、たくさんの行事を1つ1つ乗り越え、頑張ってきたと思います。学習では、国語の教科書の教材も長いものになり、毎日音読を聞いていただいたおうちの皆様に感謝しています。かたかなや漢字も書けるようになりました。算数では、くりあがりのあるたし算、くりさがりのあるひき残もできるようになりました。さつまいもの収穫では、まるでこんにゃくいものようなでこぼこした丸みを帯びたいもがほとんどで、中にはねずみにかじられてしまったものもあり、豊作とはいいがたいものになってしまいました。やきいもにして1年生のみんながじゅうぶんに食べられる分の量がなかったのと、校舎改築工事のため南庭で火をたくことができなかったので、電気蒸し器で1人2切れずつ蒸して食べることにしました。それでも、甘みがぎゅうっとして、とてもおいしく味わうことができました。さつまいもとあさがお、そして体育館前駐車場に生えていたツタを利用して、クリスマスリースを作りました。おうちのみなさまには、材料を用意していただき、誠にありがとうございました。そして先週、新しい教室に引っ越しました。これも6年生に手伝ってもらいながら、荷物をみんなで運び、新しい生活を始める準備をしました。新しい教室は南側に大きく窓が開いているのでまぶしい感じがします。プレイルームで思い切り体を動かせるのもうれしいです。寒くなってしまったけれど、南庭の遊具で遊ぶこともできるようになりました。
 毎日毎日重いランドセルを背負って、学校に通うことは、楽しいことでもあり、またつらく苦しいこともでもありました。でもその積み重ねは、大変大きいものです。相手の気持ちを考えて行動できるようになったり、みんなが気持ちよく教室を使えるように考えて行動したり、毎日一緒に生活している中で、たくさんのうれしい発見がありました。みんなの成長は、私たち担任にとって大きな喜びです。
 冬休みは、おうちのお手伝いをしっかりやって、新年を気持ちよく迎えてほしいと思います。よいお年をお迎えください。

2学期ありがとうございました

長かった2学期が本日で終了しました。運動会の練習からスタートした2学期。3曲、それぞれ違ったイメージで踊った運動会でのダンスが懐かしく思います。運動会が終わるとすぐに,音楽会へ向けて気持ちを切り替えてがんばっていました。いろんな楽器にチャレンジする姿、,聞いてくれる人の心に届くようにと心をこめて歌の練習する姿が印象的でした。その後は、マラソン…。数え切れないほどの思い出ができた2学期だったのではないでしょうか。どの行事も精一杯力を発揮できたのは、保護者の皆さまの支えがあってこそだと思います。毎日、励ましていただき、ありがとうございました。
明日から冬休みに入ります。ご家族でゆっくりと過ごしていただき、今年一年を振り返るとともに、新しい年、3学期へ向けてパワーを充電していただけたらと思います。
この休みは、雪が降ったり路面が凍結したり危険ですので、交通安全にも十分気をつけてお過ごしください。1/8に元気いっぱいな子ども達に会えるのを楽しみにしています。

2学期が終わります

暑かった8月24日から始まった2学期も本日で終了いたします。
 2学期は,たくさんの行事があり,忙しい毎日を送っていましたが,5年生は大きなケガもなく元気に過ごすことができました。初めての組体操も練習を重ね友だちと気持ちを合わせ立派な演技ができました。音楽会では各クラスのカラーを出した歌声を発表することができ,合奏では,パワフルに5年生らしい演奏ができました。社会科見学,稲刈り,脱穀,収穫祭,しめ縄作り,そして,マラソン記録会。小児祭もありました。初めてのイングリッシュデイもありましたね。どの行事でも,いつも意欲的に取り組む姿がすばらしかったです。進んで,何かをしようとする友だちもたくさんいました。本当にそれぞれの行事でがんばっていた5年生です。元気に過ごすことができたのも,保護者の皆様の温かい見守りがあったからだと感謝申し上げます。3学期になると,いよいよ6年生からバトンを渡されます。
 意欲満々の5年生らしく,しっかりひき継いでいきたいと思っています。保護者の皆様には,3学期もお世話になります。よろしくお願いいたします。

交流清掃

3日(月)から5日(水)の清掃は、姉妹学級である3学年各クラスとの交流清掃でした。3年生を教室へ迎えに行き、優しく案内したり、入ったことのない教室の掃除も丁寧に教えたりしていました。また、すみずみまで掃除をする5年生を見て「そんなところまで掃除するの!?」と驚かれる場面もありました。今年度2回目となる交流清掃でしたが、1回目よりもさらに高学年らしく、低学年をまとめたり、よかったところを見つけて褒めたりしている姿が頼もしいなと感じました。あと4か月で6年生。気持ちを引き締めて、ますます高学年らしく伸びていくことを願っています。

読み聞かせありがとうございました

11月12日(月)から、読書ボランティアの皆様による読み聞かせが行われてきました。毎回、どんなお話に出会えるか子どもたちはこの時間をとても楽しみにしていました。12月10日(月)、今回最後の読み聞かせが終わりました。読み聞かせが終わると、「知らなかったお話と出会えて楽しかった」「自分でも読んでみたくなった」「またお話を聞いてみたい」などの感想が聞こえてきました。様々なお話と出会う良い機会となったようです。お忙しい中、ボランティアに協力してくださった保護者の皆様、ありがとうございました。また、各ご家庭でもどんな読み聞かせをしていただいたのか、話題にしてみていただければと思います。

図書館ありがとう〜小学校最後の図書館〜

今年度、校舎の長寿化工事に伴い、例年より早く図書館の蔵書点検を行うため、2学期で図書館が閉館することになりました。そのため、今週いっぱいで貸出が終わり、来週中は返却のみになります。6年間お世話になった図書館も仮校舎に引っ越しになります。最後の貸し出しをし、じっくり読書にひたりました。

感動は心の扉を開く…あづみの学校ミュージアム

画像1画像2画像3
6日(木)一日かけて全学年の子ども達は「あづみの学校ミュージアム」の鑑賞を行いました。市内の博物館や美術館の巡回展です。安曇野市の企画で毎年1中学校、1小学校に巡回展示され、今年は本校に回ってきました。講堂を会場に10のブースが設けられ、各学年1時間ずつ鑑賞させていただくことができました。それぞれのブースにその館の学芸員の方がいて説明をしてくださいました。画家や彫刻家、版画家の背景や特徴、感じ方、独特の描き方など専門の学芸員の方でなくては知りえないお話を聞くことができました。子ども達は説明を受けて観る作品にどんどん引きこまれ目を凝らしてじっくり鑑賞していました。「どんな気持ちで描いている?」「何で描かれている?」などの問いかけに素直に答え、自分たちの見方に自信を持つことができました。作品の背景や作者のことを知らされると、見えないスポットライトを浴び絵が輝いて見えてきます。自由見学の時間には自分の気に入った作品の前で佇み長いこと作品に浸っていました。終わりが近づき6時間目の授業に向かおうと促すと「せっかくいい時間だったのに、今日はこのまま終わりたい。」とつぶやきが漏れ、学芸員の方の笑われてしまいました。本物に触れ、ガラス越しではありましたが感動をたくさんいただき幸せな時間でした。「あづみの学校ミュージアム」を見るチャンスが今年だったことに幸運を感じました。企画をしてくださった市教育委員会文化課の皆様、本校に出向いて説明してくださった各館の学芸員の皆様、ありがとうございました。
巡回展協力館:田淵行男記念館 絵本美術館森のおうち 
       安曇野ジャンセン美術館 豊科近代美術館 
       高橋節郎美術館 碌山美術館 安曇野山岳美術館
       天蚕センター(以上安曇野市) 
       ゲスト館 丸山晩露記念館(東御市)

ミッキーマウスマーチ

 音楽集会でミッキーマウスマーチを楽しみました。この曲は3年生が音楽会で演奏した曲です。3,5年生は演奏、先生方は歌、1,2,4,6年生は手拍子や足踏みでリズムをつけました。4年生は姉妹学級の2年生と手を合わせて音を鳴らしたり足踏みをしたりしました。全校の音が合わさると講堂が、楽しそうな雰囲気でいっぱいになりました。「ヘイヘイヘイ!」のところは4年生も大盛り上がりでした。とても楽しい時間を過ごしました。

交流清掃

画像1
 3日(月)から5日(水)の清掃は、姉妹学級である3学年各クラスとの交流清掃でした。3年生を教室へ迎えに行き、優しく案内したり、入ったことのない教室の掃除も丁寧に教えたりしていました。また、すみずみまで掃除をする5年生を見て「そんなところまで掃除するの!?」と驚かれる場面もありました。今年度2回目となる交流清掃でしたが、1回目よりもさらに高学年らしく、低学年をまとめたり、よかったところを見つけて褒めたりしている姿が頼もしいなと感じました。
 あと4か月で6年生。気持ちを引き締めて、ますます高学年らしく伸びていくことを願っています。

6年生と交流清掃

12月3,4,5日の3日間、交流清掃がありました。1年生は姉妹学級の6年生と組んで掃除に取り組みました。教室の掃除の様子をみてみると、さすがは6年生で、腕を大きく動かして残すところなく雑巾がけをする姿や、高いところまでしっかりふける黒板掃除など、1年生のみんなもその真似をして、がんばって取り組んでいました。3日目になると、掃除の開始とともに校舎中が静かになり、掃除に集中して取り組むことができました。

あづみのミュージアム

12月6日(木)にあづみのミュージアムがありました。毎年、小中学校各1校ずつの取り組みなので、在学中にあづみのミュージアムが体験できたのはとてもラッキーなことでした。そのあづみのミュージアムについてですが、安曇野市,東御市のいくつかの美術館や記念館から絵や立体像をお借りして、それを鑑賞するというものでした。高橋節郎の漆と金を使った大きな作品や、ジャンセンの柔らかいタッチの踊り子の絵、北アルプスの山々を雄大に描いた作品などが、講堂いっぱいに展示され、絵の近くまで顔を寄せたり、少し距離をおいて油彩画を眺めたりして、鑑賞しました。中には、抽象画や素朴な風景画があって、理解するのに難しいかなと感じる作品もあったのですが、「ちょうちょの絵が本物そっくり。」「雪と花のバランスがいい。」「かみさまとかっぱみたい。」「わざと顔を見せないで描いている。」「山の赤い色がきれい。」と気づいたことや感じたことを、たくさん感想カードに書いていました。みんなは芸術を愛する心をもって、鑑賞できていたと思いました。

あづみの学校ミュージアム

安曇野市内と東御市のいくつかの美術館からそれぞれ作品を持ち寄っていただき、講堂に素敵な美術館ができました。グループに分かれて学芸員の方から作品の説明をしていただきました。うるしを使った作品では、とがったもので描いていることを教えていただき、持ってきていただいた小さな板に実際に描かせてもらいました。キラキラ光っているところは、貝を使っていて、見る角度で色が違って見えることも教えていただきました。同じ水彩画の作品でも仕上がりの違うものもあり、写真で撮ったみたいに見えるものもあり、子ども達は驚いていました。顔の表情が描かれていない作品では、この人はどんな顔をしているか、想像して見るのが楽しいね。と興味をもって学芸員の方の話を聞いていました。思わず気に入った作品をまねて紙に絵を描き写す子が何人もいました。本物に触れるということは心が動かされるということで、それぞれが何かを感じることができました。

交流清掃

 3日(月)から5日(水)の清掃の時間は、姉妹学級である3学年各クラスとの交流清掃です。今年度2回目となる交流清掃ですが、1回目よりもさらに高学年らしく、低学年をまとめたり、よかったところを見つけて褒めたりしている姿が頼もしいなと感じます。

読書旬間でした

 読書旬間の27日にお話散歩道がありました。2組は2時間目に、1組と3組は3時間目にお話を聞きました。暗幕をはって暗くなった部屋でろうそくに火をともし、お話を聞きました。絵などなくても聞くことに集中し、お話を楽しんでいました。
 その後、学校の図書館に、お話散歩道で読んで下さった本があると知り、手にとって見る姿も見られました。
 また、朝の読書の時間に、保護者の皆様のご協力で、読み聞かせをしていただいています。朝の時間に様々な絵本や紙芝居を読んで下さいます。子どもたちはとても楽しみにしていて、読み聞かせのない「読書」の日は、残念そうにしています。読み聞かせがとても好きなようです。

たくさん読んだよ。読書旬間

 11月19日から30日まで読書旬間でした。ご家庭でのお子さんの取り組み状況はいかがだったでしょうか。おうちでも本を広げお話を楽しんでいる姿が見られていたら嬉しいです。学校では、毎日たくさんの子どもたちが図書館に通い、読書を楽しんでいました。楽しい本とも出会え、プレゼントももらえてとても喜んでいる子もいました。
期間中には先生方による「おはなし宅配便」が行われました。4年生の先生方が2年生に楽しい本を読んでくれました。

音楽集会で1年生大活躍

28日(水)は音楽集会がありました。音楽会で1年生が演奏した「うちゅうじんにあえたら」がとても好評だったので、1年生がステージに立って進行をし、全校で歌うことになりました。1年生の元気な発表に、ほかの学年の皆さんもパワーをもらったようです。「あくしゅして、あくしゅして♪」のところで、隣になったほかのクラスの子と手をつないで、手を振ってくれました。多くの人にこの曲の楽しさを伝えられたことをはとても素敵なことですね。みんながニコニコできる楽しい時間になりました。

読書旬間です

 今週から読書旬間が始まりました。昨日は、図書委員会が読書集会を開いて絵本を紹介してくれました。なぞなぞの本でしたが、なかなか難しい問題もあって高学年の子どもたちも一生懸命に考えていました。
 この時期にじっくりと読書をすることは、とても大切なことです。図書館で、自分が集中して読み込める本と出会えた子どもたちはとても幸せなことだと思います。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
安曇野市立穂高南小学校
〒399-8303
住所:長野県安曇野市穂高7217-1
TEL:0263-82-2044
FAX:0263-82-0254