最新更新日:2024/06/21
本日:count up1
昨日:49
総数:392527
教育目標「夢ふくらませ 道を拓く 〜自ら学ぶ力 認め合う心 健全な心身〜」

6月21日の給食

画像1 画像1
【献立】
 スパゲティミートソース  フレンチサラダ  パイナップル  牛乳

 今日のデザートはパイナップルです。パイナップルは亜熱帯から熱帯地方で育つ南国の果物です。日本では、沖縄で6月〜7月頃に旬をむかえます。パイナップルは果実の形が松かさ(英語でパイン)に似ていて、味はりんご(アップル)のようだったことから、パイナップルと名付けられたそうです。旬の果物を味わってください。

★放射能測定結果★

     ・主食   セシウム−137  不検出(<5.8)
           セシウム−134  不検出(<6.6)


     ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.1)
           セシウム−134  不検出(<6.6)


     ・給食一食 セシウム−137  不検出(<9.4)
           セシウム−134  不検出(<8.5)



※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

6月20日の給食

画像1 画像1
【献立】
 じゃこ菜めし  県産メンチカツ  ドレッシングサラダ
 凍み豆腐のみそ汁  牛乳

 今日のご飯には、ちりめんじゃこと小松菜が入っています。ちりめんじゃこは主にいわしの子どもを原料としています。骨を丸ごと食べることができるので、カルシウムをたくさんとることができます。そして小松菜にも、カルシウムやビタミンが多く含まれています。骨を丈夫にするのにとてもよい料理です。残さず食べてください。

★放射能測定結果★

     ・主食   セシウム−137  不検出(<6.2)
           セシウム−134  不検出(<7.3)


     ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.1)
           セシウム−134  不検出(<6.6)


     ・給食一食 セシウム−137  不検出(<8.7)
           セシウム−134  不検出(<7.9)



※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

6月19日の給食

画像1 画像1
【献立】
 麦ごはん  あじの塩麹焼き  卯の花炒り煮  豚汁  牛乳

 6月は国が定める「食育月間」です。食べることは生きていくうえで欠かすことができません。いつまでも健康で心も豊かに暮らしていくために、食に関する知識を身に付け、健康な食生活を実践できるようにしていくことが大切です。ぜひお家でもできることから取り組んでみましょう。

★放射能測定結果★

     ・主食   セシウム−137  不検出(<4.0)
           セシウム−134  不検出(<4.7)


     ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.1)
           セシウム−134  不検出(<6.6)


     ・給食一食 セシウム−137  不検出(<8.4)
           セシウム−134  不検出(<8.1)



※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

6月18日の給食

画像1 画像1
【献立】
 麦ごはん  鶏肉とカシューナッツの炒め物  海藻サラダ
 トマトと卵の中華スープ  牛乳

 カシューナッツの原産地は、南米ブラジルです。16世紀頃ポルトガル人が、インドや東アフリカ、東南アジアに防風林として植えたことから、世界中の熱帯地域で栽培されるようになりました。カシューナッツは、花が咲いた後に『カシューアップル』という実がなり、その果実の種の中の仁という部分がカシューナッツになります。カシューナッツは、糖質をエネルギーに変えてくれるビタミンB1が豊富です。よく噛んで食べてください。

★放射能測定結果★

     ・主食   セシウム−137  不検出(<4.0)
           セシウム−134  不検出(<5.1)


     ・牛乳   セシウム−137  不検出(<4.3)
           セシウム−134  不検出(<5.0)


     ・給食一食 セシウム−137  不検出(<9.1)
           セシウム−134  不検出(<7.8)



※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

6月17日の給食

画像1 画像1
【献立】
 麦ごはん  厚焼き玉子  ごまドレッシング和え  あすか汁  牛乳

 あすか汁は、みそ汁に牛乳を入れて作るのが特徴で、飛鳥時代に宮廷に献上されていた牛乳を入れて作られたのが始まりです。牛乳を加えることでまろやかな味になります。カルシウムが豊富な牛乳は成長期の皆さんにとても良い食品です。残さず食べてください。

★放射能測定結果★

     ・主食   セシウム−137  不検出(<5.7)
           セシウム−134  不検出(<7.1)


     ・牛乳   セシウム−137  不検出(<4.3)
           セシウム−134  不検出(<5.0)


     ・給食一食 セシウム−137  不検出(<8.7)
           セシウム−134  不検出(<7.6)



※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

6月14日の給食

画像1 画像1
【献立】
 コロッケバーガー  ビーンズサラダ  ミネストローネ  牛乳

 今日は朝ごはんを食べてきましたか?野菜や果物を食べてきましたか?野菜や果物は体の調子を整えてくれる食べ物です。ごはんだけ、パンだけにならないように、みそ汁やスープに野菜を入れて食べるようにしましょう。今週に限らず、毎日朝ごはんを食べるようにしましょう。今日の県産食材は米、コロッケ、キャベツ、アスパラ、ブロッコリー、大豆、トマト、牛乳です。

★放射能測定結果★

     ・主食   セシウム−137  不検出(<5.2)
           セシウム−134  不検出(<5.6)


     ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.6)
           セシウム−134  不検出(<6.2)


     ・給食一食 セシウム−137  不検出(<7.9)
           セシウム−134  不検出(<7.1)



※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

6月13日の給食

画像1 画像1
【献立】
 麦ごはん  豚肉のみそ焼き  野菜炒め  みそ汁  牛乳

 今週は「朝食について見直そう週間運動」が行われています。皆さんは朝食を食べてきていますか?寝坊をして食べてきていない人はいないでしょうか?朝食は夜の間になくなった栄養を補給するための大切な食事です。明日は「朝食を見直そう週間運動」最終日です。早寝早起き朝ごはんを実践して元気に登校しましょう。今日の県産食材は米、豚肉、キャベツ、にら、さやいんげん、豆腐、牛乳です。

★放射能測定結果★

     ・主食   セシウム−137  不検出(<4.7)
           セシウム−134  不検出(<4.9)


     ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.6)
           セシウム−134  不検出(<6.2)


     ・給食一食 セシウム−137  不検出(<8.5)
           セシウム−134  不検出(<7.8)



※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

6月12日の給食

画像1 画像1
【献立】
 麦ごはん  チンジャオロース  春雨サラダ  県産米粉ワンタンスープ
 牛乳

 今日の県産食材は、米、牛肉、きゅうり、キャベツ、鶏肉、ワンタン、もやし、にら、牛乳です。チンジャオロースは、ピーマンと細切りにした肉などを炒めて作る中国料理です。今日は特においしい牛肉を飯舘の「ゆーとぴあ」さんから納品していただきましたので、ぜひ味わって食べてください。

★放射能測定結果★

     ・主食   セシウム−137  不検出(<5.9)
           セシウム−134  不検出(<6.7)


     ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.6)
           セシウム−134  不検出(<6.2)


     ・給食一食 セシウム−137  不検出(<8.8)
           セシウム−134  不検出(<7.9)



※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

6月11日の給食

画像1 画像1
【献立】
 麦ごはん  鶏肉のじゅうねん焼き  アスパラサラダ  あおさのみそ汁
 ヨーグルト(後期)  牛乳

 今日のじゅうねんは、「いいたて結い農園」さんから届けていただいたものです。結い農園さんでは、里山を守り、機械に頼らない農法と、「結い」の精神で「までい」に、体に良い食材の栽培を心がけてじゅうねんを作ってくださっているそうです。飯舘のおいしいじゅうねんをつくっていただいたことに感謝をしていただきましょう。今日の県産食材は、米、鶏肉、じゅうねん、キャベツ、ブロッコリー、大根、豆腐、ヨーグルト、牛乳です。

★放射能測定結果★

     ・主食   セシウム−137  不検出(<4.8)
           セシウム−134  不検出(<6.0)


     ・牛乳   セシウム−137  不検出(<4.6)
           セシウム−134  不検出(<5.5)


     ・給食一食 セシウム−137  不検出(<8.4)
           セシウム−134  不検出(<7.3)



※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

6月10日の給食

画像1 画像1
【献立】
 麦ごはん  県産かじきカツ  ほうれん草としらすののり和え
 にら玉汁  牛乳

 今週は地産地消推進週間なので、県産の食材をとり入れた献立になっています。地産地消とは、地元で生産されたものを地元で消費することです。地元のものを食べることは、輸送コストが少なくてすむので、環境にも優しく、鮮度や栄養価の高いものが食べられます。ちなみに今日の県産食材は米、かじきカツ、もやし、にら、豆腐、卵、牛乳です。

★放射能測定結果★

     ・主食   セシウム−137  不検出(<5.6)
           セシウム−134  不検出(<6.5)


     ・牛乳   セシウム−137  不検出(<4.6)
           セシウム−134  不検出(<5.5)


     ・給食一食 セシウム−137  不検出(<6.9)
           セシウム−134  不検出(<8.4)



※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

6月7日の給食

画像1 画像1
【献立】
 卵とじうどん  水菜と大根のサラダ  お好みポテト  牛乳

 よく噛むことで、唾液がたくさん出ます。そのときに消化するための酵素も出てくるので、消化を助けてくれます。ご飯をよく噛むと甘く感じるのは、この酵素がでんぷんを糖に分解しているためです。よく噛むことは歯や口だけではなく、体全体のために良いことです。歯と口の衛生週間が終わっても、よく噛んで食べるようにしましょう。

★放射能測定結果★

     ・主食   セシウム−137  不検出(<5.4)
           セシウム−134  不検出(<6.1)


     ・牛乳   セシウム−137  不検出(<4.9)
           セシウム−134  不検出(<5.7)


     ・給食一食 セシウム−137  不検出(<7.9)
           セシウム−134  不検出(<7.1)



※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

6月6日の給食

画像1 画像1
【献立】
 豆入ドライカレー  フルーツヨーグルト  チーズ  牛乳

 唾液は、食べかすなどを洗い流してくれたり、溶けた歯の表面を修復して虫歯を予防してくれたりします。唾液をたくさん出すためには、よく噛むことが大切です。虫歯予防のためにもよく噛んで食べることを心がけましょう。

★放射能測定結果★

     ・主食   セシウム−137  不検出(<6.0)
           セシウム−134  不検出(<6.0)


     ・牛乳   セシウム−137  不検出(<4.9)
           セシウム−134  不検出(<5.7)


     ・給食一食 セシウム−137  不検出(<9.5)
           セシウム−134  不検出(<7.8)



※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

6月5日の給食

画像1 画像1
【献立】
 麦ごはん  チャプチェ  青菜のキムチ和え  トック 
 ラムネゼリー  牛乳

 今週は「歯と口の衛生週間」にちなんで嚙むことの効果をお話ししたいと思います。よく噛むと肥満予防になると言われます。これは食べ始めてから脳の満腹中枢に信号が伝わるまでに、20分かかるためです。早食いをすると満腹感を感じる前に食べすぎてしまいます。よく噛むことを意識して食べるようにすると、食べ方がゆっくりになり、適正な食事量を守ることができます。肥満予防のためにもよく噛んで食べるようにしましょう。

★放射能測定結果★

     ・主食   セシウム−137  不検出(<4.8)
           セシウム−134  不検出(<5.7)


     ・牛乳   セシウム−137  不検出(<4.9)
           セシウム−134  不検出(<5.7)


     ・給食一食 セシウム−137  不検出(<6.2)
           セシウム−134  不検出(<7.6)



※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

6月4日の給食

画像1 画像1
【献立】
 麦ごはん  いか磯辺フライ  かみかみサラダ  切干し大根のみそ汁
 牛乳


 6月4日はむし歯予防デー、そして6月4日〜10日までは、歯と口の健康週間となっています。食事をおいしく食べて、健康な体をつくるには、歯と口が健康でなくてはなりません。丈夫で健康な歯と口を保つために、日頃からよくかんで食べる習慣をつけましょう。

★放射能測定結果★

     ・主食   セシウム−137  不検出(<4.9)
           セシウム−134  不検出(<5.2)


     ・牛乳   セシウム−137  不検出(<4.9)
           セシウム−134  不検出(<6.1)


     ・給食一食 セシウム−137  不検出(<6.0)
           セシウム−134  不検出(<7.5)



※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

6月3日の給食

画像1 画像1
【献立】
 麦ごはん  鶏肉の香味焼き  小松菜とちくわのごま和え
 けんちん汁  牛乳


 今月のめあては「よく噛んで食べよう」です。皆さんはよく噛んで食べていますか?いつも噛むことを意識している人は少ないかもしれません。ですが、食べ物の形状によっては、よく噛まずに飲み込んでしまうと、窒息する危険性があります。安全に食事をするために、箸やスプーンで小さくする、パンを一口大にちぎって、口に詰め込みすぎない、早食いをしないなど、気をつけて食べるようにしましょう。

★放射能測定結果★

     ・主食   セシウム−137  不検出(<5.2)
           セシウム−134  不検出(<6.2)


     ・牛乳   セシウム−137  不検出(<4.9)
           セシウム−134  不検出(<6.1)


     ・給食一食 セシウム−137  不検出(<9.3)
           セシウム−134  不検出(<8.2)



※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

5月31日の給食

画像1 画像1
【献立】
 グリーンピースごはん  鮭の塩焼き  ごぼうサラダ  みそ汁  牛乳


 今日はグリンピースごはんです。グリンピースには、体をつくる素になるタンパク質や、貧血予防に役立つ葉酸や鉄分、生活習慣病を防ぐβカロテンや食物繊維など、たくさんの栄養を含んでいます。グリンピースは、あまり皆さんに人気がありませんが、一口は食べてみてください。

★放射能測定結果★

     ・主食   セシウム−137  不検出(<5.9)
           セシウム−134  不検出(<7.3)


     ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.3)
           セシウム−134  不検出(<6.0)


     ・給食一食 セシウム−137  不検出(<9.0)
           セシウム−134  不検出(<8.6)



※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

5月30日の給食

画像1 画像1
【献立】
 麦ごはん  ハンバーグデミソースがけ  ビーンズサラダ
 カレースープ  牛乳


 今日のサラダにはインゲン豆が入っています。インゲン豆は、もともとはアメリカ大陸で栽培されていました。日本には、中国から隠元和尚によって伝えられました。インゲン豆は、若いうちはさやごと食べられ、成長した豆は煮豆や白あん、甘納豆にすることもできます。イギリスでは甘辛いソースで煮て食べるなど、インゲン豆は世界中でいろいろな料理に使われています。

★放射能測定結果★

     ・主食   セシウム−137  不検出(<5.5)
           セシウム−134  不検出(<6.3)


     ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.3)
           セシウム−134  不検出(<6.0)


     ・給食一食 セシウム−137  不検出(<9.0)
           セシウム−134  不検出(<8.0)



※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

5月29日の給食

画像1 画像1
【献立】
 麦ごはん  ししゃもフライ  こんにゃくのきんぴら  みそ汁  牛乳


 今日は、こ(5)んに(2)ゃく(9)のごろ合わせから、こんにゃくの日です。こんにゃく芋を5月に植えることと、夏を前に、こんにゃくを食べて健康に過ごしてほしいという願いからできた記念日だそうです。こんにゃくはもともとこんにゃくいもからつくる食べものです。じゃがいもと同じように種芋から増やしますが、じゃがいもとちがって成長するのに2年から3年もかかります。

★放射能測定結果★

     ・主食   セシウム−137  不検出(<3.7)
           セシウム−134  不検出(<4.4)


     ・牛乳   セシウム−137  不検出(<5.3)
           セシウム−134  不検出(<6.0)


     ・給食一食 セシウム−137  不検出(<8.7)
           セシウム−134  不検出(<8.5)



※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

5月28日の給食

画像1 画像1
【献立】
 麦ごはん  ホイコーロー  きゅうりとわかめの棒々鶏和え
 もずくスープ  牛乳

 もずくは、昔から、全国各地で食べられていた海藻の仲間で、日本のもずくの99パーセントが沖縄産です。もずくのぬるぬるの部分に含まれているフコイダンと豊富なミネラルには、肌のハリやつやをキープさせる効果やコレステロールを下げる働き、おなかの調子を整える働きなどがあります。生活習慣病の改善効果が期待できるもずくを食べて、元気に過ごしましょう。

★放射能測定結果★

     ・主食   セシウム−137  不検出(<4.7)
           セシウム−134  不検出(<6.0)


     ・牛乳   セシウム−137  不検出(<4.9)
           セシウム−134  不検出(<5.7)


     ・給食一食 セシウム−137  不検出(<8.8)
           セシウム−134  不検出(<8.3)



※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

5月27日の給食

画像1 画像1
【献立】
 麦ごはん  味付け海苔  いわしの梅煮  切干し大根の炒り煮
 みそ汁  牛乳

 今日はいわしの梅煮です。梅は春に花が咲いて、5月から6月に実が収穫されます。皆さんの家でも梅漬けや梅干し、ジャムなどに加工された梅を食べることが多いと思います。梅には疲労回復効果のあるクエン酸が多く含まれています。ちょっとすっぱいですが、春の味を味わってみましょう。

★放射能測定結果★

     ・主食   セシウム−137  不検出(<5.8)
           セシウム−134  不検出(<6.9)


     ・牛乳   セシウム−137  不検出(<4.9)
           セシウム−134  不検出(<5.7)


     ・給食一食 セシウム−137  不検出(<9.0)
           セシウム−134  不検出(<7.8)



※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
飯舘村立いいたて希望の里学園
〒960-1803
住所:福島県相馬郡飯舘村伊丹沢字山田380番地
TEL:0244-42-0003
FAX:0244-42-1538