最新更新日:2018/12/13
本日:count up2
昨日:60
総数:277097
関わる、没頭する、やり抜く!新生飯舘中学校。今年のスローガンは→「輝き人 重心は常に前!」

「絆」のつながりに感謝

 相双ソフトテニス連盟会長様ら2名が、本校のソフトテニス部員全員にオリジナルTシャツを届けに来てくれました。沢山のスマイルマークで大きなハートマークが形取られ、その下に「いつもあなたたちのそばにいるよ」という意味の英文がプリントされたすてきなTシャツです。
 これは、長崎県島原市に本社のある(株)大光食品様からの義援金で作成したものとのことです。ソフトテニスを愛好している社長さんが、平成2年11月に多くの犠牲者を出した雲仙普賢岳噴火の大災害の折りに全国から支援に励まされたことを想起し、今回、被災地のソフトテニスを愛する若者へ支援をしてくださったとのことです。
 このTシャツを着てテニスをした生徒たちは、きっといつの日か、どこかで災害に苦しむ人が出てきたら、大光食品さんのような行動をとることのできる人間に育っているはずだと信じています。大光食品様、相双ソフトテニス連盟様、ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2

中体連新人大会に向けて 女子卓球部

 今月27日(木)に中体連新人大会が行われます。
 どの部でも1・2年生による新体制のチームとなり、公式戦の初勝利をめざして懸命に練習に励んでいます。
 
 画像は女子卓球部です。仮設校舎1階の多目的ホールで活動しています。
 部長の2年高橋秋奈さんは「1球1球を大切にして試合にのぞみたい」と話してくれました。
 練習では、「相手に打たれにくいところに打つ」ことに気をつけて、ラリー練習やサーブ練習に集中して取り組んでいました。

 部員は2年生が1名、残りの6名は1年生ですが、最後まであきらめずプレーをして、まずは1勝をめざしてほしいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2

小中学校音楽祭に向けて

 画像は本日の吹奏楽部の活動の様子です。
 生徒たちは、今月26日(水)鹿島区さくらホールで行われる小中学校音楽祭相馬大会に向けての練習していました。
 この日は10名の部員が木管楽器と金管楽器に分かれ、各パートごとに声をかけ合いながら熱心に演奏をしていました。
 部長の2年大河内渚さんは「音楽祭では聞いた人が和(なご)むような音楽を創りたい」と抱負を語ってくれました。

 人数は少ないですが、部員の皆さんの気持ちが伝わるような演奏を期待しています。
 
画像1 画像1
画像2 画像2

生徒会総会

 画像は本日午後に行われた生徒会総会の様子です。
 昨年度は施設の関係もあり、生徒会総会も行われず、生徒会活動や委員会活動も十分な活動ができませんでした。

 校舎移転に伴い施設設備も整い、2学期からは本格的な生徒会活動が再開されます。
 本日の総会では各委員会や各部活動から後期の活動方針の発表とそれに対する質疑がありました。
 今後は3年生を中心として、全校生が楽しく快適に過ごすためのアイディアを出し合い、自主的・自発的な活動により、新たな生徒会を全校生で創り上げていくことを期待しています。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

9月14日(金)の放射線量

本日の放射線量をお知らせします。

 校舎外(校    庭)…0.18μSv/h

 校舎内(多目的ホール)…0.06μSv/h

施設紹介−その1

 皆様のご支援で建設されました、飯野町の新仮設校舎について数回にわたって紹介させていただきます。

 まずは、校舎の外観です。きれいに塗装された明るい外観となっています。緑のラインがアクセントとなっており、遠くからでもよく目立ちます。
 校舎や校地の除染も十分になされ、きれいに整備されています。
 また、元の建物の窓を活かした二重窓となっており保温性にも優れています。
 
 学校は福島市飯野町の飯野中学校と道路をはさんで北西の高台にあります。
 坂を上がり、校地から国道114号線方面を見ると、ひときわ目立つ円錐形をした「千貫森(せんがんもり)」が見えます。
 その形や岩が磁気を帯びていること、UFO目撃情報などから飯野町は「UFOの里」としても有名です。
 千貫森は教室からも見えます。よそ見ばかりしては困りますが、いつかは生徒からもUFO目撃情報が出るかもしれません。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

春にはチューリップに囲まれた校舎に!

画像1 画像1
 本日、郡山市在住の大澤明子様ご夫妻が、震災後の生徒たちの学校生活の様子などを伺いに来校されました。近く渡米され、アメリカの大学で講演をする予定とのことです。お二人とも困難な状況下でも前向きにがんばっている生徒たちに心を寄せられ、お話をしている内に心が温かくなりました。
 また、お二人からは生徒全員分のチューリップの球根を寄贈していただきました。校舎周辺にまだ花壇が整備されていなく、生徒からも花を植えたいとの声が上がっていたところで、とてもうれしいプレゼントとなりました。秋には全員でプランター等に植えさせていただきます。厳しい冬を乗り越えた春の満開の様子が楽しみです。

新校舎での避難訓練

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 本日、新仮設校舎で初めての避難訓練を実施しました。
 地震発生を想定し、新しい校舎での避難経路の確認を主な目的として行いましたが、どの生徒も無言で、真剣に素早く避難することができました。本当にりっぱな避難訓練でした。
(左上の画像は机の下に頭を隠している1年1組の生徒の様子です。)
 
 大震災を経験し、今もなお苦しんでいる被災地の学校としては当然のことではありますが、全員が徹底できるということが何よりすばらしいことですね。

3年生が仮設住宅にお邪魔します。

先日の1年生に続き、来週は3年生が松川第2仮設住宅にお伺いします。
午前中は清掃活動を予定しています。どんな小さなことでも、お気軽にお声かけください。心をこめてお掃除させていただきます。
午後は、生徒と村民の皆様が楽しい時間を過ごせるようにミニコンサートなどを企画しております。ぜひ、ご参加ください。

期日は9月20日(木)です。
詳しくは、右下「配布文書」の中の「各種お知らせ」をご覧ください。

先日の講演会の様子が特集記事に

 9月7日に行われました飯舘村放射線教育講演会(ドクタービジット)の様子が、本日の朝日新聞朝刊に特集で掲載されています。人気テレビ番組の「世界で一番受けたい授業」にも講師として出演された東京大学医学部准教授の中川恵一先生の講演で、たいへん分かりやすく生徒も教師もたいへん参考になりました。当日の講演の内容なども掲載されていますので、ぜひご覧ください。

画像1 画像1

9月13日(木)の放射線量

本日の放射線量をお知らせします。

 校舎外…0.19μSv/h

 校舎内…0.06μSv/h

1学年 仮設住宅訪問 その2

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日は仮設住宅訪問を通し、久しぶりに飯舘村のみなさんと楽しく交流することができ、生徒達は、ひととき飯舘村に帰ってきたような気持ちになりました。離れていても、飯舘村の地域の方々とはいつでも心がひとつになれると改めて実感しました。
 午後に行ったハートマークビューイングの作品は、文化祭で展示します。その際は仮設のお年寄りのみなさん、ぜひ中学校へいらしてください。
 またみなさんと交流することができるのを楽しみにしています。
 本日はこのような機会を与えていただき、心より感謝いたします。
 

2学年 技術科

画像1 画像1
画像2 画像2
 画像は2年1組の技術科の授業の様子です。
 校舎2階の中央に新設されたパソコン室で、ワープロソフトを使って「夏休みの思い出」の作文をしています。
 ほとんどの生徒が器用にパソコンを使い、真剣に文章を作成していました。
 
 

9月12日(水)の放射線量

本日の放射線量をお知らせします。

 校舎外(校    庭)…0.21μSv/h

 校舎内(多目的ホール)…0.07μSv/h

1学年 仮設住宅訪問 その1

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 本日、松川第一仮設住宅を1年生が訪問しています。
 炎天下の中、窓ふきや美化活動を行ったり、すいとん汁の炊き出しを行ったり、どの生徒も汗をかきながら、一生懸命に作業をしていました。
 この後の昼食ですいとん汁とおにぎりをいただき、午後はお年寄りの方々との交流をする予定です。

高知から心のこもったピアノをいただきました

画像1 画像1 画像2 画像2
 飯野仮設校舎の開校に合わせ、遠く「高知から被災地の学校へピアノを贈る・一滴の会」様を通じ、高知市の桑原久美様ご愛用のすてきなアップライトピアノをいただきました。ご支援をいただく際、中古のピアノで申し訳ございませんがとの話をいただきましたが、大切に使用されていたものとあってかえって桑原さんの思いや会の皆様の思いが伝わり、心温まる気持ちになれました。きれいにメンテナンスされたピアノは、会より依頼されたサイトウピアノ調律所の齋藤さんによってきちんと調律までしていただき、すてきな音色を奏でています。
 ピアノは本校自慢の多目的ホールに常設させていただき、大切に使わせていただきます。写真は開校初日の始業式の様子です。

3年生 仮設住宅訪問に向けて

画像1 画像1 画像2 画像2
 9月20日(木)に3年生が松川第2仮設住宅を訪問させていただく予定になっています。
 そこで、充実した活動にするために3年生みんなで話し合いを進めています。すでに1学期に松川第1仮設を訪問させていただいているので、その経験をもとに、私たちに何ができるのかを考え、意見を出し合いました。
 当日は、前回同様、美化作業を行うほか、住宅の方々と交流活動をする予定です。みんなで一生懸命取り組みますので、何なりとご用命ください。 

震災から1年半

画像1 画像1
 今日であの大震災からちょうど1年半が過ぎます。
 ぜひ、左下の「過去の記事」2011年度をクリックしていただき、「復興の足跡」や「善意の絆」をご覧ください。
 少しずつですが、確実に前に進んできた本校の歩みと支援していただきました多くの方々の思いが伝わってくることとと思います。
 そして、何より厳しい状況の中にあっても、しっかりと前を向いてがんばってきた子どもたちの姿が見られることと思います。

 今こうして新しい仮設校舎で学校生活を送っていますが、子どもたちともに「当たり前のこと」に感謝するばかりの毎日を過ごしています。
 しかし、忘れてならないのは、1年半経った今も飯舘村本校には戻れないこと、そして、子どもたちは依然として避難先で毎日を過ごしていることです。
 画像は今朝の登校風景です。今も子どもたちは毎日、遠い生徒では1時間以上もかけて、スクールバスで通学しています。
 1年半経った今も「変わらない」ことが多くあり、本当の意味での「復興・復校」は始まったばかりであることをしっかりと肝に銘じて、今後も学校運営にあたっていきます。
 
 今後とも、本ホームページをご覧いただきますとともに、ご協力・ご支援くださいますようお願いいたします。

画像2 画像2

静岡県清水スポーツクラブ2012福島招待チャリティーバスケットボール大会に参加してきました

今年の夏休み、女子バスケットボール部10名は、静岡県清水スポーツクラブ2012福島招待チャリティーバスケットボール大会に参加させていただきました。
 静岡県清水スポーツクラブは、会員の健全な心身の育成と地域住民の健康づくり、コミュニティーの活性化及び社会貢献に寄与することを目的とした様々な活動に取り組んでいる団体です。
 今回は、震災以降思うように活動ができない福島の子どもたちに少しでもバスケットボールを楽しんでもらうために福島西高校女子バスケットボール部、飯舘中学校女子バスケットボール部、福島第四中学校男子バスケットボール部を招待していただきました。二日間の日程にバスケットボール教室や観光などがあり、楽しみながらたくさん学ぶことができました。内容は以下の通りです。
 第1日目は、清水東高校 三浦先生によるバスケットボール教室と地元中学生との交流試合、浜松東三河フェニックスの皆さんによるクリニックを開催していただきました。
 第2日目は日本平と久能山東照宮などへ招待していただき、いい思い出ができました。お世話になった皆様に感謝申し上げます。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第2学年 水泳実習を実施しました

本日は第2学年保健体育の授業で、水泳実習を実施しました。
昨年度から保健体育科の水泳領域が、避難のため実施できない状況にありました。しかし、今年度は福島市のニットーボー・ルネサンス福島のご協力により、学年1回の実施が可能となりました。
 実習は約2時間の範囲で、クロールと平泳ぎの練習を行いました。生徒は1シーズンのブランクもあり、水の感覚に慣れるのに時間がかかっていたようです。しかし、子どもの適応能力はすばらしく、すぐに感覚を取り戻していたようです。たった一度の水泳実習でしたが、万が一の水難事故には役立つ授業であったと思っています。
 ニットーボー・ルネサンス福島の関係者の皆様及び保護者の皆様のご協力に感謝申し上げます。
画像1 画像1
画像2 画像2
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
学校行事
9/14 生徒総会
9/18 NHKリトル・チャロ東北編パックン出前授業
9/20 松川第二仮設住宅訪問(3年)

学校だより

保健だより

給食だより

進路だより

各種お知らせ

飯舘村立飯舘中学校
〒960-1803
住所:福島県相馬郡飯舘村伊丹沢字山田380番地
TEL:0244-42-0008
FAX:0244-42-1538