最新更新日:2017/06/26
本日:count up26
昨日:49
総数:239930
笑顔と活力!新生飯舘中学校。今年のスローガンは→響き合っていこう!

平成26年度終了

本日で平成26年度が終了しました。
この一年間、数多くのご支援と励ましを受けまして、生徒たちが無事に、健やかに成長できましたことに心より感謝申し上げます。

明日からまた新しい飯舘中学校の一ページ目が始まります。
避難生活はまだ続きますが、飯舘中学校の復校の原点を見つめ直し、さらに力強く前進していきたいと思います。

感謝の気持ちを力に変えて、
感謝する人間から、感謝される人間へ
そして、いつか、きっと…
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

飯舘村だより

東京では桜が満開だというのに、村の本校舎に行ってみると玄関先にはまだ残雪が…
飯舘村の春は遅かったのだと改めて思い知りました。
(村での桜の満開は、たしかゴールデンウィークの頃でしたね)
抜けるよう青空で春らしい陽気ではありましたが、桜のつぼみはまだまだ固いようです。

奏での庭には今日も、風の音だけが響いていました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

教室移動

今朝のニュースによれば東京は桜が満開だそうですが、飯野仮設校舎の桜はまだつぼみのままです。(それでも、大分ふくらんできました)
学校では新年度に向けて教室移動が行われ、生徒達があわただしく机や椅子を移動させたり校舎内を清掃したりしていました。
4月になれば新しい先生方や新入生が入ってきます。
新しい季節まで、あともう少しです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

転退職職員・離任式のお知らせ

画像1 画像1
平成26年度末 転退職職員 ならびに離任式についてお知らせいたします。

右の配付文書からご覧ください。

平成26年度修了式

3月23日(月)平成26年度の「修了式」が行われました。
第1学年、第2学年の代表生徒にそれぞれ「修了証書」が手渡されました。
校長先生より「年度始めに『夢や目標をもち粘り強くむ1年間にしよう』と呼びかけたが、部活動や学校行事等でそれを実践し成長できた」というお話がありました。4月からそれぞ進級し、さらに高い目標をもって頑張り、1年後今年度よりさらに成長した姿を見せてもらいたいと願います。
保護者の皆様、地域の皆様には、この1年間のご協力とご支援、心より感謝申しあげます。次年度もよろしくお願いいたします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年間の感謝の気持ちをこめて 美化活動

画像1 画像1
画像2 画像2
修了式の後は、美化活動が行われました。1年間お世話になった校舎への感謝の気持ちを込めて丁寧に活動をしていました。

 教室の掲示物もきれいに取り、「はじめはこんな感じだったんだ」など改めて1年間の歩みを実感していたようでした。きれいになった教室、廊下、校舎。新年度への準備も完了ですね。



3月20日(金)の給食

画像1 画像1
【献立】  ご飯 牛乳 白菜の味噌汁 鶏の唐揚げ ブロッコリーおかか和え
      レアチーズケーキ

☆一口メモ☆
 今日で今年度の給食は終了です。一年間、給食を食べるときに気をつけていたことはありますか?好き嫌いをしない、残さず食べる、食べる前にきれいに手を洗う、給食当番の仕事をきちんとこなす、などなど…。一年間を振り返って、反省してみましょう。

★放射能測定結果★
・主食     ヨウ素−131   不検出(<4.32)
        セシウム−137  不検出(<6.46)
        セシウム−134  不検出(<6.94)

・牛乳     ヨウ素−131   不検出(<4.50)
        セシウム−137  不検出(<6.90)
        セシウム−134  不検出(<7.52)

・給食一食  ヨウ素−131   不検出(<3.47)
        セシウム−137  不検出(<5.60)
        セシウム−134  不検出(<4.61)

※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

2年生 社会科

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
地理・歴史の既習事項のゲームを行いました。

ゲームの内容は、5〜6人グループとなりどれだけたくさんの答えを出せるか。

お題は3つです。
○「世界の国々の名前」
○「福島県の市町村」
○「歴史上の人物」

制限時間は4分30秒。どの班が1番多く答えを出せるか競いました。
世界の国名では、「アメリカ」や「フランス」の他に、「コートジボワール」、「赤道ギニア」などの国が出てきました。
歴史上の人物では、「聖徳太子」や「源頼朝」の他に「真田幸村」や「沖田総司」などマニアックな答えも出てきました。

こうして、たくさんの国名や人名を振り返ってみるとたくさんのことを学習していることが分かります。そこから、「あれ?この人って何をした人かな?」「この国って何州にあるのかな?」など復習につながるといいですね。

齊藤和義さんのギターで練習してます!

 2年生の音楽の授業ではギターに取り組んでいます。
 生徒たちは初めて触るギターに興味津々で、中には構えだけは既に一人前という感じの生徒もいました。が、音を出してみると…。
 授業で使用しているギターは、震災直後からチャリティーライブを続けていた人気シンガーソングライターの斉藤和義さんから、2012年10月にプレゼントしていただいたものです。

 この中から第二の斉藤和義さんが生まれるか…?

 可能性はゼロではありません。
画像1 画像1
画像2 画像2

3月19日(木)の給食

画像1 画像1
【献立】  御飯 牛乳 キムチスープ かにシュウマイ 茎わかめサラダ

☆一口メモ☆
 キムチは韓国の漬け物で、塩のほかに唐辛子や香辛料を入れて漬け込むのが特徴です。一般的には白菜キムチが有名ですが、きゅうりや大根など他にもいろいろな野菜が使われます。

★放射能測定結果★
・主食     ヨウ素−131   不検出(<5.02)
        セシウム−137  不検出(<8.12)
        セシウム−134  不検出(<6.63)

・牛乳     ヨウ素−131   不検出(<4.48)
        セシウム−137  不検出(<7.24)
        セシウム−134  不検出(<5.93)

・給食一食  ヨウ素−131   不検出(<3.55)
        セシウム−137  不検出(<5.73)
        セシウム−134  不検出(<4.72)

※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

2年生 修学旅行事前学習

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
本日の2年生の5・6校時の授業は、あと1ヶ月に迫った、修学旅行の事前学習です。

京都の班別自主研修の計画を協力しながら立てたり、大阪・奈良について、パソコンを使いながら調べてワークシートに記入したりと、計画的に準備を進めています。
班別自主研修の計画では、電車やバスの時間、経路を調べるのに四苦八苦しながらも、体験学習や昼食は何を食べるかなど、いまから楽しみが尽きないようでした。

見聞を広め、思い出に残る修学旅行になるように、事前学習もしっかりと行っていきたいですね。

3月18日(水)の給食

画像1 画像1
【献立】  味噌ラーメン 牛乳 きのこ春巻き いちご

☆一口メモ☆
 今日はデザートにいちごがつきます。いちごはクリスマスケーキなどで見ることから冬が旬、と思っている人もいるかもしれませんが、いちごの旬は春の季節です。最近はビニールハウスによって人工的に春の気候を作って栽培されるため、冬でもいちごが食べられる状態となっているのです。

★放射能測定結果★
・主食     ヨウ素−131   不検出(<3.94)
        セシウム−137  不検出(<6.01)
        セシウム−134  不検出(<6.51)

・牛乳     ヨウ素−131   不検出(<4.31)
        セシウム−137  不検出(<6.81)
        セシウム−134  不検出(<7.47)

・給食一食  ヨウ素−131   不検出(<3.62)
        セシウム−137  不検出(<5.86)
        セシウム−134  不検出(<4.82)

※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

3月17日(火)の給食

画像1 画像1
【献立】  コッペパン 牛乳 ポークビーンズ ほうれん草入りオムレツ
      フレンチサラダ チョコクリーム ケチャップ

☆一口メモ☆
 今日のポークビーンズには大豆が入っています。大豆は「畑の肉」といわれるくらいタンパク質が豊富な豆です。また、食物繊維もたくさん含まれているため、とても栄養価に優れています。

★放射能測定結果★
・主食     ヨウ素−131   不検出(<4.49)
        セシウム−137  不検出(<7.27)
        セシウム−134  不検出(<5.95)

・牛乳     ヨウ素−131   不検出(<5.34)
        セシウム−137  不検出(<8.23)
        セシウム−134  不検出(<9.00)

・給食一食  ヨウ素−131   不検出(<3.65)
        セシウム−137  不検出(<5.90)
        セシウム−134  不検出(<4.85)

※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

コサージュをご支援いただきました

3月13日の卒業式に文字通り「花」を添えたのが、生徒の胸に付けられたきれいなコサージュ。
このコサージュは、公益社団法人日本フラワーデザイナー協会様よりご支援いただいたものです。
北は北海道、南は沖縄まで全国各地の教室で手作りしていただいたこのコサージュ。手作りの温かさにあふれており、身につけた生徒たちの笑顔も思わずほころんでいました。

作成いただいた皆様、ご支援いただいた日本フラワーデザイナー協会の皆様、ありがとうございました。


画像1 画像1
画像2 画像2

平成26年度 第27回卒業証書授与式

本日(13日)飯舘中学校第27回卒業証書授与式が挙行されました。
37名の卒業生は2年半をこの飯野仮設校舎で過ごし、多くの方々に見守られ思いでの学舎を巣立っていきました。春からそれぞれの進学先へと進むこととなりますが、震災後、避難生活を経験しているこの生徒達は、様々な逆境にも挫けることなく前進し続けてくれるものと信じております。
また、本日はお忙しい中ご臨席いただきましたご来賓の方々には心より感謝申しあげます。
卒業生の保護者の皆様には、お祝い並びにこれまでのご協力への感謝を申しあげます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

祝い菓子贈呈式 ・ 本の寄贈

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日お昼休み、飯舘村「食を考える会」の会長 菅野一代さん、副会長 田村紀恵子さんが来校され、「食を考える会」の皆様から、卒業祝いのメッセージ入り手作り クッキーをいただきました。顆粒大豆で作ったとても美味しいクッキーです。
 また、Double Education 木村 匡宏さんも来校され、全校生徒に『日本へのラブレター』という本を寄贈していただきました。震災直後から、世界中のいろいろな国の方たちが日本にむけて寄せたメッセージの本です。
 改めまして、これまでのご支援、そして本日のお祝いに心から感謝いたします。 

思い出の手形 その2

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本校1F 多目的ホールフロアに飾らしていただきました。目にするやいなや「わぁ、一関節分大きくなってるぅ」「えー!何でここにあるのぉ〜!」大反響の様子です。
 卒業式等でご来校の際はぜひご覧ください。

3月12日(木)の給食

画像1 画像1
【献立】  ナン 牛乳 キーマカレー 花野菜サラダ お祝いデザート

☆一口メモ☆
 今日は卒業生のお祝い献立です。給食のメニューで人気の高い「カレー」と「ナン」をメニューに取り入れました。また、お祝いデザートもついています。卒業生のみなさん、楽しい時間を過ごしてくださいね。

★放射能測定結果★
・主食     ヨウ素−131   不検出(<4.85)
        セシウム−137  不検出(<7.86)
        セシウム−134  不検出(<6.39)

・牛乳     ヨウ素−131   不検出(<4.49)
        セシウム−137  不検出(<7.26)
        セシウム−134  不検出(<5.94)

・給食一食  ヨウ素−131   不検出(<3.56)
        セシウム−137  不検出(<5.76)
        セシウム−134  不検出(<4.74)

※( )内の数値は検出限界値(単位Bq/kg)です。

思い出の手形 ありがとうございました

画像1 画像1
先日、3年生が小学校の時お世話になった担任の先生、遠藤寛之先生が本校にいらっしゃいました。 
6年生の時クラス全員で作成した『思い出の手形』を届けてくださいました。中央には「責任をもって行動し、下級生に尊敬され、友達を大切にし、煌めくクラス」と記されています。震災の混乱した避難状況の中、川俣の仮設校舎でとった飯舘村の小学校3校全員の手形が残っていました。本校には入学しなかった生徒の手形もありました。
 生徒たちはこの3年間で、大震災の苦難を乗り越え、新生飯舘中学校の顔として心も体も大きな成長を遂げました。震災で同じ中学校に通えなかった仲間も含め、いつの日かまた、ふるさと飯舘村でみんなで再会できることを心より願っています。

東日本大震災から未来を考える会

3月11日
あの日から4年がたちました。
本校では卒業式予行演習の合間をぬって、2時46分に黙祷をささげ、「東日本大震災から未来を考える会」が行われました。
4年前、卒業生は小学6年生でした。
慣れ親しんだ村の小学校から川俣中学校を間借りした仮設小学校へ。
そこから川俣高校に間借りしていた中学校の仮校舎へと入学し、8月には中学校の飯野仮設校舎へと引っ越しました。
小中学校を激動の中で過ごした生徒たちも、金曜日には卒業です。
会では、3年生の西内さんから当時を振り返って発表がありました。
震災以降の不安な気持ちと多くの方への感謝が述べられ、
中でも「避難生活を通して、今まで以上に地元を理解し大切にしていこうという気持ちが強くなった」「全部が悪い思い出というわけではない。普通では経験しないことを一つ一つ乗り越えてきたので、精神的に強くなれたような気がする。」「お世話になったすべての方に感謝の気持ちを伝えたい。当たり前のことを大切に思う気持ちを忘れてはいけない。」といった言葉が強く印象に残りました。
明るく前向きな生徒たちの姿は、村の「希望」そのものです。
卒業生の皆さんには、中学校生活で培った経験や力をもとに、未来へはばたいてほしいと強く願っています。

写真上 2時46分 黙祷
写真中 ビデオで震災後の「ゆず」との交流を振り返る
写真下 西内さんの発表

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
飯舘村立飯舘中学校
〒960-1302
住所:福島市飯野町明治字藤柄13-2
TEL:024-573-1161
FAX:024-573-1162
元の住所
〒960-1803
福島県相馬郡飯舘村伊丹沢山田380